カボチャ スープ。 かぼちゃスープのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

【かぼちゃのスープ/付け合わせ/献立】パンプキン・スープに、もう1品!おすすめ!定番・人気・簡単レシピ!かぼちゃのスープに合う料理&おかず!かぼちゃのスープに、もう1品!何を付け加える?パンプキン・スープと夕飯の献立・副菜」

カボチャ スープ

Contents• かぼちゃスープの日持ちはどのくらい?冷凍もできる? かぼちゃまるごと1個が安く手に入ったり誰かから頂いたときに消費する方法として、かぼちゃスープを作る人も多いのではないでしょうか。 牛乳さえあれば作れるので、少ない材料で簡単に作れるのも魅力。 かぼちゃの甘みをしっかり感じられるので子供も大好き。 離乳食期の赤ちゃんにも食べさせやすいですよね。 かぼちゃスープを大量に作った時、みなさんは保存はどうしていますか? かぼちゃスープの日持ちは【冷蔵で2日】です。 意外と短いですよね。 なぜこんなに短いのかというと、牛乳や豆乳、生クリームなどの乳製品を使っているから。 乳製品を使った料理は傷むのが早いです。 出来れば作ったその日中に食べきるのがベストですが遅くても次の日には食べきりましょう。 2日じゃ食べきれないほど出来上がったときは冷凍保存がおすすめです。 かぼちゃスープは冷凍保存もできるのです。 詳しい冷凍方法は後でご説明します。 乳製品を使わないかぼちゃスープで日持ちさせる?! 冷凍庫の空きがないとかでなんとかして 冷蔵で保存したいときは乳製品を使わないレシピ(コンソメや出汁など)で作ると5日前後は日持ちしますよ。 乳製品不使用の簡単かぼちゃスープレシピを紹介します。 乳製品不使用のかぼちゃスープ 【材料】 (4人分) かぼちゃ200g、たまねぎ200g、水200㏄、固形コンソメ2個、バター10g、塩コショウ少々• 玉ねぎは薄切り、かぼちゃは適当な大きさに切る。 かぼちゃの皮も切る。 熱した鍋に油をひいて、玉ねぎを炒める。 かぼちゃ、水、コンソメを加え、中火で15分ほど煮込む。 汁ごとミキサーに入れて滑らかにする(ハンドブレンダーでもOK• 鍋に戻して、かき混ぜながらバターを加え、バターが溶けたら完成。 かぼちゃスープを冷凍保存する方法は?解凍方法は? かぼちゃスープを冷凍保存するときは、 煮沸消毒した清潔なタッパーに入れたり、冷凍用の保存袋に入れて冷凍するのがおすすめです。 冷凍したい分をまとめて保存するのではなく、 一食分ずつ小分けにしましょう。 どんな食材でも、冷凍保存するときは空気に触れさせないようにすることが大切です。 袋で保存すれば、袋の中の余分な空気をしっかり抜けるのと、平らにして保存できるので冷凍庫のスペースにも困らないので良いですよ。 金属トレイに乗せれ冷凍すれば急速冷凍できるのでかぼちゃスープの旨味を逃がさずに冷凍できます。 出来立てをすぐに冷凍するのはNG。 粗熱を取ってから保存しましょう。 冷凍したかぼちゃスープの解凍方法は?! 解凍するときは、 冷蔵庫に移して解凍しましょう。 半日あれば解凍できます。 多少シャリシャリしてても問題ないので、中身を鍋に移し弱火でゆっくり加熱しましょう。 電子レンジで温めることもできますが、温めすぎて容器から吹きこぼれる可能性もあるので500Wで少しずつ温め、途中でかき混ぜると全体が温まります。 電子レンジでの温めの際は、耐熱容器に移し替えてサランラップをしましょう。 かぼちゃスープを冷凍した時の保存期間はどのくらい? 一度冷凍したかぼちゃスープの保存期間はどれぐらいなのでしょうか。 冷凍保存できる期間は【2週間~1か月】です。 冷凍すればいつまでも保存出来るイメージですが、長くても1か月までには食べるようにしましょう。 もしも「変な臭いがする・・・」「出来立てのころよりなんだか酸っぱい気がする」「味が変わったかも?」なんて時は食べないでください。 冷凍保存前、かぼちゃスープを作ったときにすでに少々かぼちゃが傷んでいたとしたら、こういった異変を感じることもあるかもしれません。 食べ損ねて捨てることになってしまわないように タッパーにはマスキングテープを張って、袋には直接冷凍した日付を書いておくと、いつまでに食べきればいいかがすぐにわかります。 かぼちゃスープを冷凍保存する時のポイントは? かぼちゃスープを冷凍保存をするときに押さえておきたポイントをお伝えします。 よく冷ましてから• 冷凍できるタッパーや保存袋に、一食分ずつ小分けにして入れる• 金属トレイで急速冷凍がおすすめ• 期限は2週間から一か月• 解凍するときは冷蔵庫へ移す• 食べる直前に、鍋かレンジで温める ポイントを押さえておけば美味しいかぼちゃスープがいつでも食べられますよ。 まとめ かぼちゃスープは牛乳などの乳製品を入れることが多いのであまり日持ちはしません。 その日中か翌日までに食べるなら冷蔵保存、もっと長く保存したいときは冷凍保存しましょう。 かぼちゃスープを冷凍しておけば、夕食はもちろん朝食にも食べられるし、食欲のない時や風邪をひいたときも食べやすくて便利ですよ。 大量のかぼちゃスープを作った時は冷凍保存をおすすめします。

次の

かぼちゃのスープ作り方

カボチャ スープ

かぼちゃのポタージュの材料 このかぼちゃのポタージュレシピは、 かぼちゃ250gに牛乳500mlを合わせるので、比較的あっさりめな仕上がりです。 そのねらいとしては、 普段の和食の献立にも取り入れやすいよう、生クリームなどは使わずに、作りやすく、さらりと飲みやすくしたかったから。 かぼちゃと牛乳以外に使うのは玉ねぎとバター。 玉ねぎは繊維を断つように薄切りにしておきます。 かぼちゃは種とワタをスプーンなどで取り除き、ヘタがあれば切り落として皮をむきます。 皮に近い部分の緑色がほとんどなくなるくらいに皮をむいてから、切りやすい幅に切り分け、かぼちゃをまな板の上で安定させてから1㎝幅に切ります。 切ったかぼちゃを平皿などに重ならないように並べてラップをして、 600Wで2分加熱します。 取り出して厚みのある部分に爪楊枝などを刺し、火通りを確認します(火が通っていなければ追加で加熱し、この段階でほぼ火が通っている状態にしておきます)。 かぼちゃのポタージュの下ごしらえ 鍋にバターを入れて弱めの中火にかけ、溶けて熱くなれば玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎが透明になるまで火を通します。 玉ねぎに火が通れば、弱火にして、 小麦粉大さじ1を全体にふりかけ、すぐに炒め合わせます。 バターが多くないので、玉ねぎにまとわりつくような形になりますが、それでも大丈夫です。 1分くらい炒め合わせます。 ここで500mlのうち300mlの牛乳をそそぎ入れます。 火を少し強め、玉ねぎと小麦粉がほぐれるように混ぜながら牛乳を温めます。 沸騰前にレンジで加熱したかぼちゃを入れ、沸いたら極弱火にして、1~2分ほど加熱して火を止めます。 ミキサーの場合は軽く冷ましたものを移し、後から残りの冷たい牛乳200mlを足し入れて混ぜます。 これで完全に冷めるので、その状態でミキサーにかけます。 その場合のことは下の補足にまとめています。 かぼちゃがこまかくなって、ポタージュ状になればOKです(ミキサーに移し終わった鍋に移せばよいので、鍋は特に洗わずに置いておくとよいです)。 鍋に取り出し、飲むタイミングで火にかけます。 温まればAの塩(小さじ1弱)と味をみて甘みが足りなければ少量の砂糖を加えます。 温めるときに鍋肌や鍋底にスープがこびりつきやすいので、ゴムベラやお玉で落としながら温めるとよいです。 あとは器によそって、粗びき黒こしょうをほんの少し振りかけるのもおすすめです。

次の

かぼちゃスープのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

カボチャ スープ

バターナッツカボチャのポタージュスープ ホマレ姉さんの畑では、毎年バターナッツカボチャを作っています。 このカボチャは粘質で煮物にするにはイマイチなんですが、スープにするとバツグンに美味しいのです。 バターナッツカボチャは8月の終わりくらいから収穫し始めますが、すぐには出荷せず、必ず1か月以上寝かし、完熟してから出荷します。 姉さんもよく、このバターナッツでスープを作りますが(恥ずかしながらレシピも以前UPした…)、出荷先のホテルのシェフが作るバターナッツのポタージュスープはやっぱり桁違いに美味しいのヨ! これは何か秘密があるのでは…と思い、秋の行楽シーズンで思いっ切り忙しいこの時期に、失礼を承知でシェフに教えを乞うてきました。 美味しさの秘密は使うブイヨン(だし汁)にあります。 炒め玉ねぎとか使いません。 ましてスープの素は論外です。 バターナッツのポタージュのブイヨンはバターナッツ自身で取る…いわゆる、始末のレシピです。 もう一つ、運悪くあまり甘くないカボチャに当たった時の秘密も聞き出しました。 それは最後に書いておきますから、最後まで読むんだよぉ〜(笑)。 しかし、こんなに暴露してシェフに怒られないか、心配です…。 煮込んだらザルに上げて濾しブイヨンにする、カボチャの色と香りがしたらOKです。 加熱時間は100gに対し2分が目安。 硬ければ追加加熱をする。 (あ、シェフはレンジじゃなく、カボチャをアルミはくに包みオーブンで加熱してましたが、家庭で作るにはレンジで十分と言ってました)• (使うカボチャによりブイヨンの量は調節する)•

次の