レノボ ファンクション キー。 [Lenovo] ファンクションキーが効かない

Lenovo ThinkPad のFキーが使えるようにする方法

レノボ ファンクション キー

2020年4月6日 2020年4月7日 副業・ブログ 事の発端は、レノボ ideapad C340 15 のシステムアップデートの通知がきて、それを実施したときでした。 アップデートが終了すると・・・ ファンクションキーの設定が逆になっていました! 通常のPCであれば、Fnキーを押しながら使うF1~F12キー。 これがFnキーを押さずに使えるように標準設定されてしまうようです。 レノボのPCは初期設定でも逆になっているのですが、そのときどうやって設定し直したかすっかり忘れてしまっていました。。。 せっかくなので同じように困っている方のために、ファンクションキー設定の反転方法を紹介させていただきます。 1分で解決できますよ。 たいていのレノボPCはこれで設定できるはずです。 もし、僕と同じ方法でできなければ次章の方法を試してみてください。 そのほかの方法もある そのほか僕が調べたときに出てきた方法を紹介しておきます。 基本的には同じくレノボPCの「ThinkPad」に対応した機能のようです。 これで直せれば一番楽でしたが、まあ仕方ないですね。 BIOSの設定から変更 BIOSの設定から変更は可能でしたよ。 と言ってもこちらも実はやり方はかんたんです。 先ほどの同じく、Windowsキーを押してスタートメニューの一覧から設定画面を開きます。 下図の赤枠部分です。

次の

レノボのパソコンでファンクションキー設定が日本語入力に合ってなかった件 | Tidbits

レノボ ファンクション キー

DellやLenovo Thinkpad シリーズのノートパソコンを使って最初に気づくのが、 ファンクションキーの機能が他のPCとは逆になっていることです。 しかし、私は文章を入力するときに F7で カタカナ変換をするので、毎回 Fnキーを押しながらキー操作するのは効率が悪いんですよね。 そこで、この記事ではLenovo Thinkpad シリーズのパソコンで少しの設定をするだけで Fnキーを使わなくても従来のファンクションキー操作ができる方法を2通り紹介します。 この動作は使い慣れていないと「 ファンクションキーが効かない」「 ファンクションキーが使えない」と思ってしまいますよね。 少し面倒ですね。 仕事やブログなどで文章を入力する事が多いので「機能キー」として使うよりも「ファンクションキー」として使える方が便利になるはず。 ファンクションキーの機能を反転させて使い勝手をよくしましょう。 そういった場合、ネットで検索すると「BIOS」の設定を変更するような記事が出てきます。 でも初心者には少し難しそうですよね。 【Fn キー】ファンクションキーをロック ロック解除 する方法 解除方法は、もう一度同じ操作 Fnキーを押しながら Esc を行ないます。 ちなみに、私のThink Pad X1 Carbonでは「FnLk」にすると Fnキーに緑色のランプが点灯します。 以下の設定の操作を行っても、 パソコンの機種により「キーボードのプロパティ」で「 Fn キーおよびファンクション・キー」が表示されない場合があります。 この場合にはWindowsの設定でファンクションキーを設定する事ができません。 「 キーボードのプロパティ」画面が表示されます。 キーボードのプロパティの設定変更 「 Fn キーおよびファンクション・キー」のタブを選択します。 タブ内の「 F1~F12 キーのデフォルト機能」を設定変更します。 初期設定では下段の「 特殊機能を起動するには、F1~F12キーを直接押します。 」にチェックがされているので、 上段の「 システムまたは特定のアプリで定義された・・・・・」にチェック を入れます。 設定を変更したら右下の「 適用」ボタンをクリックします。 再起動の確認ウィンドウが表示されます。 「 今すぐ再起動」をクリックするとWindowsが再起動されます。 Lenovo Thin Padでキーボード設定した場合には Fnキーにランプが点灯しましたが、Windows 10のキーボード設定でファンクションキーの機能を反転させると Fnキーのランプは点灯しませんが設定はできています。 【Fn キー 】ファンクションキーの設定で使いやすくなります 仕事やブログで文章を入力することが多いと、「 なるべくキー操作が簡単になる方法」で作業しようとします。 F1 ~ F12のファンクションキーは文字入力のとき「カナ変換」で F7を使うのでどうしても設定変更が必要でした。 以前ですと「BIOS」の設定を変更したりと、何かとハードルが高かったのですがLenovo Think Padに関してはキーボード操作で簡単に切り替えができます。 パソコンの機種にもよりますが、Windows 10 の機能を使っても「 キーボードプロパティ」の設定を変更するとファンクションキーの変更ができます。 この方法は、機種に依存するので全てのパソコンで設定ができるわけではありません。 私のパソコンは「キーボードプロパティ」から設定変更ができる機種でした。 「ファンクションロック」で設定すると Fnキーが緑色に光るのが気になっていたのでWindows 10の「キーボードプロパティ」で設定変更をしています。 以上、キーボードのファンクションキーの機能を反転させる方法の紹介記事でした。

次の

Lenovo ThinkPad のFキーが使えるようにする方法

レノボ ファンクション キー

はい、みなさんこんにちは〜 今回は(Windows10)で ファンクションキーを 今まで通りに設定する方法 を 詳しく解説していきます。 新しく(Windows10)を買って 文字入力をしているときに カタカナ変換しようと「F7」を押すと になったり 半角英数字に変換しようと「F10」を押すと 外部ディスプレイになったり 「え?使い慣れたファンクションキーが 使えなくなってる?」正直焦りました。 これが使えるのと使えないのでは 入力スピードが全然違いますからね〜。 まあ、Fnキー押せばいっか。 ともおもいましたが 押し忘れやFnキーとctrlキーを押し間違えてや画面分割設定が多発。 作業内容がパアになってしまうことも。。。 なんとかならんかな〜と色々調べた結果 今まで通りのキー設定に変更する方法がありましたので、さっそくご紹介していきます。 ファンクションキー設定 スタートメニューの電源にある「再起動」をクリックするのですが、その際にキーボードの 「shift」キーを押しながらクリックしてください。 するとの 「オプションの選択」画面が表示されます。 「再起動」で「Enter」を押します。 再起動がかかります。 ファンクションキーの動作を確認します。 これで、今まで通りのファンクションキーの動作と同じになりました。 最後までご覧いただき ありがとうございました! それではまた〜👍 halsolach.

次の