中国 語 名前 読み方。 中華系のNgさんの名字の読み方

中華系のNgさんの名字の読み方

中国 語 名前 読み方

肉を使った中華料理の名前一覧2つめは、「蠔油牛肉」で「ハオ・ユー・ニウ・ロウ」と読みます。 調理方法である「炒」の字を入れて「蠔油炒牛肉」と表記し、「ハオ・ユー・チャオ・ニウ・ロウ」と読むこともあるようです。 「蠔油」とはオイスターソースのことで、日本語では牡蠣油とも呼ばれます。 「蠔油牛肉」は牛肉のオイスターソース炒めのことで、広東の中華料理なのです。 日本でもそろえることができる材料で作れる料理なので、料理が好きな方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?オイスターソースの原料にもなっている牡蠣はそのまま食べてもおいしい食材です。 東京にある牡蠣食べ放題のお店もあるので、牡蠣が好きな方は関連記事もチェックしてみてください。 肉を使った中華料理の名前一3つめは、「回鍋肉」で「ホイコーロー」と読みます。 日本でもなじみ深い中華料理の1つなので、実際に食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか?中国の「回鍋肉」は豆板醬が入っていてから身が強いのですが、日本のものは甘みの強い味付けにするために甜麵醬が多めに入っています。 また、日本の「回鍋肉」にはキャベツが入っているのが一般的ですが、中国ではニンニクの眼を使うそうです。 作り方は豚肉と野菜をそれぞれを炒めて一度取り出し、ニンニクやしょうがを炒めたところに戻して味付けをします。 「回鍋」という字には、鍋に一度調理した食材を戻すという意味があるのです。 【肉の本格中華料理の名前一覧4】紅焼獅子頭 肉を使った中華料理の名前一覧5つめは、「棒棒鶏」で「バンバンジー」と読みます。 蒸し撮りにゴマのソースをかけた四川料理で、日本でも広く知られている中華料理です。 名前に「棒」という漢字が入っているのは、鶏肉を柔らかくするために棒でたたいたことが由来だと言われています。 日本ではきくらげやキュウリなどと和えたりすることもあり、辛みの少ない料理になっています。 しかし、本場中国では四川料理らしく辛みの強い一品であることが多いようです。 鶏むね肉はパサパサとした印象があるかもしれませんが、水・塩・砂糖を混ぜ合わせたブライン液に漬け込むことでジューシーに仕上げります。 詳しくは下の関連記事をチェックしてください。

次の

中国人の名前(苗字)ベスト300の読み方と発音の仕方。

中国 語 名前 読み方

中国が漢字を廃止すれば、メディアも現地音に近い表記をするでしょう(韓国人の名前のように)。 しかし、名前が漢字である限り、習近平はシュウ・キンペイのままだと思われます。 それが漢字の読み方に関する日本の習慣であり、日本のメディアは大衆の意向に逆らわないという体質(あるいは自分たちの学識の無さをわれわれに押し付ける体質)があるからです。 諸悪の根源は共同通信です。 多くの日本のメディアは(大手新聞・TV局は海外に特派員がいてさえも)、共同通信を情報源として仰いでいます。 共同通信がシー・ジンピンと国内に紹介すれば右へ倣えでそれが普及しますが、共同通信の体質が改まらない限り、ずっとシュウ・キンペイのままでしょう。 新聞記事で【ロイター=共同】とあれば、そのニュース源はロイターの記事を共同通信が配信したものですし、TVやラジオでは「AP共同によれば…」などとして、共同通信が配信した記事が引用されます。 私は共同通信のちゃらんぽらんな人名・地名の訳に腹を立てています。 【参考】 「共同通信への告発状【長文注意+個人的怒りに御注意】」 中国に限らず、英欧の人名・地名のカタカナ表記は無茶苦茶です。 レーガン大統領も、長い間リーガンと表記されていました。 彼が映画俳優だった頃、映画の輸入業者あるいは映画雑誌のいずれかがリーガンとローマ字読みで... ロード中...

次の

中華系のNgさんの名字の読み方

中国 語 名前 読み方

中国の省の読み方・数・ピンイン・英語名 各省の気になる 読み方を一覧にして紹介しましょう。 日本語読み、英語表記、ピンイン、日本語発音表記もあわせて載せました。 全部で4直轄市・23省・5自治区・2特別行政区です。 それぞれの英訳は下記になります。 市:Municipality• 省:Province• 自治区:Autonomous Region• 特別行政区:Special Administrative Region また、日本語発音については省・市・自治区・特別行政区の発音は省きました。 日本語発音は近い音を当てはめただけなので違って聞こえる場合もあります。 中国で一番大きな4つの行政区画 中国の一番大きな行政区分は• 直轄市• 自治区• 特別行政区 に分けられています。 日本でいう「都道府県」みたいな感じですね。 すべて一番大きな区分の行政単位です。 それぞれ少しずつ違う特徴を持っています。 省とは 全部で23個あるもっとも多い行政区分です。 日本の「県」と似たようなイメージでしょうか。 直轄市とは 一般的には省よりも面積が小さく、人口も少ないことが多いです(重慶市は例外的に人口が多い) 日本の「都」「府」に近いイメージでしょうか。 自治区とは 少数民族とされる民族ごとに区分けされた行政区です。 少数民族といっても広西チワン族自治区には4,600万人あまりが住んでいます(2010年全国人口センサス)。 恐ろしい数・・・ 特別行政区とは もともと植民地だった香港とマカオは特別行政区と言われ、中国本土とは違う制度のもとで運営されています。

次の