ヘリコプター 種類。 消防防災ヘリコプター

ヘリコプター

ヘリコプター 種類

佐賀県は2020年に運行開始予定。 沖縄県のみ消防防災ヘリを保有していない。 全国の配備状況は次のとおり。 県名 保有 機数 保有機関 基地 愛称 機種 運航受託会社 備考 2 北海道防災航空室 はまなす1 はまなす2 ドクターヘリ的運航 2022年度から北海道警察と共同で運航し救急患者搬送24時間運航開始を予定 1 札幌市消防航空隊 () さつぽろ1 さつぽろ2 -- -- ドクターヘリ的運航 2019年10月、さつぽろ1()はの整備工場で定期点検を受けていたが、 (台風19号)でが堤防決壊により氾濫。 整備工場格納庫内に大量の泥水が流入、機体が約2メートル浸水、損傷し損耗 1 しらかみ 1 ひめかみ 東邦航空 旧機体はベル412EP 1 みやぎ の機体を無償使用 前機体の川崎BK117B-2は2011年3月11日に津波で損耗 宮城県広域航空消防応援協定により、仙台市消防航空隊と運航不能時の連携及び隔日交替での24時間運航 2 () 仙台 けやき -- -- 2010年9月より、ドクターヘリ的運航 宮城県広域航空消防応援協定により、宮城県防災航空隊と運航不能時の連携及び隔日交替での24時間運航 1 なまはげ の航空隊との共同運航 BK117 C-1から2018年度更新 1 もがみ 旧機体はAS 365 1 ふくしま 1 茨城県防災航空隊 つくば つくば航空 1 おおるり 2017年にベル412EPから更新 1 -- -- はるな(ベル412EP) 2018年8月10日の付近で墜落損耗 3 あらかわ2 あらかわ3 あらかわ4 本田航空 ドクターヘリ的運航(夜間運航および専用機のバックアップ) あらかわ1号(ユーロコプター AS 365)は2010年7月25日墜落損耗 「あらかわ4」は総務省消防庁の機体を埼玉県防災航空隊が無償使用 登録 2 千葉市消防航空隊 () 千葉市消防局ヘリポート おおとり1 おおとり2 -- 8 ちどり ひばり かもめ つばめ おおたか ゆりかもめ こうのとり はくちょう 自前運行 ドクターヘリ的運航(伊豆諸島など) 「おおたか」は総務省消防庁の機体を東京消防庁航空隊が無償使用 「はくちょう」はAS 332からEC225に更新 「ちどり」はAS 365からAW139に更新 「ひばり」はAS 332からAW189に更新 は2019年度中に前倒しして更新し、東京オリンピック2020大会開催時に 9機目稼働機として現在の8機から9機体制にし、航空消防体制の強化を図る方針 2 航空消防隊 横浜ヘリポート はまちどり1 はまちどり2 -- 2機ともAS 365からアグスタウエストランド AW139へ更新 2019年9月、(台風15号)による高波で横浜ヘリポートが浸水、 はまちどり2()運航不能に 2 川崎市消防航空隊 () そよかぜ1 そよかぜ2 -- そよかぜ2は川崎 BK 117B-2からエアバス AS 365に更新 1 はくちょう 朝日航洋 シコルスキー S-76からアグスタウエストランド AW139に更新 1 とやま 旧機体は 1 はくさん 1 福井県防災航空隊 Blue Arrow 2016年4月に機体更新 1 山梨県消防防災 航空隊 あかふじ 2018年にS-76Bから更新 1 長野県消防防災 航空隊 アルプス JA6776 リース機 ジャネット ベル412EP JA97NA 2017年3月5日に長野県山中に墜落損耗 2 岐阜県防災航空隊 若鮎I 若鮎III 若鮎IIIはと共同運航 2009年9月11日1機墜落損耗 1 オレンジアロー 静岡県警察航空隊に委託されていたJA9933は用途廃止 1 静岡市消防航空隊 () カワセミ -- 1 () 浜松市消防ヘリポート はまかぜ -- 常時2人操縦体制を目指すため2018年10月から運航休止中 1 愛知県防災航空隊 わかしゃち 旧機体はベル 412EP 2 名古屋市消防航空隊 () のぶなが ひでよし -- 公募により「なごや」は「のぶなが」、「なごや2」は「ひでよし」へ愛称変更 1 三重県防災航空隊 みえ 旧機体はベル 412HP 1 滋賀県防災航空隊 大阪航空日野ヘリポート 琵琶 大阪航空 2 京都市消防航空隊 () 京都消防ヘリポート あたご ひえい -- 「あたご」は消防庁機体の無償使用 2 大阪市消防航空隊 () おおさか なにわ -- おおさかの後継機として、のH155を選定 3 神戸市航空機動隊 () 兵庫県消防防災 航空隊 HYOGOKOBE-1 KOBE-2 ひょうご -- -- -- 神戸市航空機動隊(神戸市消防局)と兵庫県消防防災航空隊の共同運航 兵庫県の機体も神戸市に運航委託しており 、 「HYOGO・KOBE-1」(旧「KOBE-1」の更新)が県市の共同の機体 「KOBE-2」が神戸市、「ひょうご」が兵庫県の機体 ドクターヘリ的運航 1 奈良県防災航空隊 やまと2000 旧機体は1999年7月13日山中で墜落損耗 1 和歌山県防災航空隊 きしゅう 2007年4月から医師同乗システム運用開始 1 だいせん 2010年4月ドクターヘリ的運航(専用機バックアップ) ベル 412EP「とっとり」からアグスタウエストランド AW139「だいせん」に更新 1 島根県防災航空隊 はくちょう 1 岡山県消防防災 航空隊 きび 2009年導入 1 岡山市消防航空隊 () ももたろう -- 1 広島県防災航空隊 メイプル 両隊協働でドクターヘリ的運航 ベル 412EPからアグスタウエストランド AW139に更新。 1 広島市消防航空隊 () ひろしま -- 両隊協働でドクターヘリ的運航 1 山口県消防防災 航空隊 きらら ドクターヘリ的運航 川崎 BK 117C-1からAW169に更新 1 徳島県消防防災 航空隊 うずしお ドクターヘリ的運航(大阪・和歌山に相互乗り入れ) 1 香川県防災航空隊 オリーブ2 1 愛媛県消防防災 航空隊 えひめ21 愛媛航空 ドクターヘリ的運航 2 高知県消防・防災 航空隊 りょうま おとめ -- ドクターヘリ的運航 「おとめ」は消防庁の機体を高知県が無償使用 2019年10月に埼玉県川越市で耐空検査中だった「おとめ」が、 (台風19号)の影響で氾濫したの浸水被害にあい、運航不能に 2 消防航空隊 ゆりかもめ ほおじろ -- -- 1 消防航空隊 きたきゅう -- 1 佐賀県消防防災 航空隊 -- -- 2021年3月運航開始予定 1 長崎県防災航空隊 ながさき 2012年に川崎 BK 117からユーロコプター AS365 N3に更新 1 ひばり 1 大分県防災航空隊 とよかぜ 九州航空 1 あおぞら 1 鹿児島県防災航空隊 さつま ベル 412EPからAW139へ更新 ドクターヘリ的運航(本土・離島含む) 0 -- -- -- -- -- 導入検討中• 2018年1月10日付地方版 2019年10月6日閲覧• - 総務省消防庁• 2018年1月10日付地方版 2019年10月6日閲覧• 2019年11月6日付 2020年3月20日閲覧• 、2019年9月9日閲覧• FlyTeam、2019年9月9日閲覧• 日本経済新聞. 2018年8月10日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2018年8月11日. 2019年10月10日閲覧。 FlyTeam、2019年10月6日閲覧• FlyTeam、2019年10月6日閲覧• 2019年9月11日付 2020年1月26日閲覧• プレスリリース , 川崎重工業, 2014年10月16日 , 2019年10月10日閲覧。 日本経済新聞. 2018年2月24日. 2019年10月10日閲覧。 2017年3月6日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2017年3月6日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2017年3月5日. 2019年10月10日閲覧。 、2019年9月9日閲覧• FlyTeam、2020年3月20日閲覧• 2018年度更新予定• プレスリリース , 川崎重工業, 2018年11月28日 , 2019年10月10日閲覧。 FlyTeam、2019年9月9日閲覧• 佐賀県 こちら知事室です 2018年10月18日. 2019年10月10日閲覧。

次の

ヘリコプター比較表

ヘリコプター 種類

佐賀県は2020年に運行開始予定。 沖縄県のみ消防防災ヘリを保有していない。 全国の配備状況は次のとおり。 県名 保有 機数 保有機関 基地 愛称 機種 運航受託会社 備考 2 北海道防災航空室 はまなす1 はまなす2 ドクターヘリ的運航 2022年度から北海道警察と共同で運航し救急患者搬送24時間運航開始を予定 1 札幌市消防航空隊 () さつぽろ1 さつぽろ2 -- -- ドクターヘリ的運航 2019年10月、さつぽろ1()はの整備工場で定期点検を受けていたが、 (台風19号)でが堤防決壊により氾濫。 整備工場格納庫内に大量の泥水が流入、機体が約2メートル浸水、損傷し損耗 1 しらかみ 1 ひめかみ 東邦航空 旧機体はベル412EP 1 みやぎ の機体を無償使用 前機体の川崎BK117B-2は2011年3月11日に津波で損耗 宮城県広域航空消防応援協定により、仙台市消防航空隊と運航不能時の連携及び隔日交替での24時間運航 2 () 仙台 けやき -- -- 2010年9月より、ドクターヘリ的運航 宮城県広域航空消防応援協定により、宮城県防災航空隊と運航不能時の連携及び隔日交替での24時間運航 1 なまはげ の航空隊との共同運航 BK117 C-1から2018年度更新 1 もがみ 旧機体はAS 365 1 ふくしま 1 茨城県防災航空隊 つくば つくば航空 1 おおるり 2017年にベル412EPから更新 1 -- -- はるな(ベル412EP) 2018年8月10日の付近で墜落損耗 3 あらかわ2 あらかわ3 あらかわ4 本田航空 ドクターヘリ的運航(夜間運航および専用機のバックアップ) あらかわ1号(ユーロコプター AS 365)は2010年7月25日墜落損耗 「あらかわ4」は総務省消防庁の機体を埼玉県防災航空隊が無償使用 登録 2 千葉市消防航空隊 () 千葉市消防局ヘリポート おおとり1 おおとり2 -- 8 ちどり ひばり かもめ つばめ おおたか ゆりかもめ こうのとり はくちょう 自前運行 ドクターヘリ的運航(伊豆諸島など) 「おおたか」は総務省消防庁の機体を東京消防庁航空隊が無償使用 「はくちょう」はAS 332からEC225に更新 「ちどり」はAS 365からAW139に更新 「ひばり」はAS 332からAW189に更新 は2019年度中に前倒しして更新し、東京オリンピック2020大会開催時に 9機目稼働機として現在の8機から9機体制にし、航空消防体制の強化を図る方針 2 航空消防隊 横浜ヘリポート はまちどり1 はまちどり2 -- 2機ともAS 365からアグスタウエストランド AW139へ更新 2019年9月、(台風15号)による高波で横浜ヘリポートが浸水、 はまちどり2()運航不能に 2 川崎市消防航空隊 () そよかぜ1 そよかぜ2 -- そよかぜ2は川崎 BK 117B-2からエアバス AS 365に更新 1 はくちょう 朝日航洋 シコルスキー S-76からアグスタウエストランド AW139に更新 1 とやま 旧機体は 1 はくさん 1 福井県防災航空隊 Blue Arrow 2016年4月に機体更新 1 山梨県消防防災 航空隊 あかふじ 2018年にS-76Bから更新 1 長野県消防防災 航空隊 アルプス JA6776 リース機 ジャネット ベル412EP JA97NA 2017年3月5日に長野県山中に墜落損耗 2 岐阜県防災航空隊 若鮎I 若鮎III 若鮎IIIはと共同運航 2009年9月11日1機墜落損耗 1 オレンジアロー 静岡県警察航空隊に委託されていたJA9933は用途廃止 1 静岡市消防航空隊 () カワセミ -- 1 () 浜松市消防ヘリポート はまかぜ -- 常時2人操縦体制を目指すため2018年10月から運航休止中 1 愛知県防災航空隊 わかしゃち 旧機体はベル 412EP 2 名古屋市消防航空隊 () のぶなが ひでよし -- 公募により「なごや」は「のぶなが」、「なごや2」は「ひでよし」へ愛称変更 1 三重県防災航空隊 みえ 旧機体はベル 412HP 1 滋賀県防災航空隊 大阪航空日野ヘリポート 琵琶 大阪航空 2 京都市消防航空隊 () 京都消防ヘリポート あたご ひえい -- 「あたご」は消防庁機体の無償使用 2 大阪市消防航空隊 () おおさか なにわ -- おおさかの後継機として、のH155を選定 3 神戸市航空機動隊 () 兵庫県消防防災 航空隊 HYOGOKOBE-1 KOBE-2 ひょうご -- -- -- 神戸市航空機動隊(神戸市消防局)と兵庫県消防防災航空隊の共同運航 兵庫県の機体も神戸市に運航委託しており 、 「HYOGO・KOBE-1」(旧「KOBE-1」の更新)が県市の共同の機体 「KOBE-2」が神戸市、「ひょうご」が兵庫県の機体 ドクターヘリ的運航 1 奈良県防災航空隊 やまと2000 旧機体は1999年7月13日山中で墜落損耗 1 和歌山県防災航空隊 きしゅう 2007年4月から医師同乗システム運用開始 1 だいせん 2010年4月ドクターヘリ的運航(専用機バックアップ) ベル 412EP「とっとり」からアグスタウエストランド AW139「だいせん」に更新 1 島根県防災航空隊 はくちょう 1 岡山県消防防災 航空隊 きび 2009年導入 1 岡山市消防航空隊 () ももたろう -- 1 広島県防災航空隊 メイプル 両隊協働でドクターヘリ的運航 ベル 412EPからアグスタウエストランド AW139に更新。 1 広島市消防航空隊 () ひろしま -- 両隊協働でドクターヘリ的運航 1 山口県消防防災 航空隊 きらら ドクターヘリ的運航 川崎 BK 117C-1からAW169に更新 1 徳島県消防防災 航空隊 うずしお ドクターヘリ的運航(大阪・和歌山に相互乗り入れ) 1 香川県防災航空隊 オリーブ2 1 愛媛県消防防災 航空隊 えひめ21 愛媛航空 ドクターヘリ的運航 2 高知県消防・防災 航空隊 りょうま おとめ -- ドクターヘリ的運航 「おとめ」は消防庁の機体を高知県が無償使用 2019年10月に埼玉県川越市で耐空検査中だった「おとめ」が、 (台風19号)の影響で氾濫したの浸水被害にあい、運航不能に 2 消防航空隊 ゆりかもめ ほおじろ -- -- 1 消防航空隊 きたきゅう -- 1 佐賀県消防防災 航空隊 -- -- 2021年3月運航開始予定 1 長崎県防災航空隊 ながさき 2012年に川崎 BK 117からユーロコプター AS365 N3に更新 1 ひばり 1 大分県防災航空隊 とよかぜ 九州航空 1 あおぞら 1 鹿児島県防災航空隊 さつま ベル 412EPからAW139へ更新 ドクターヘリ的運航(本土・離島含む) 0 -- -- -- -- -- 導入検討中• 2018年1月10日付地方版 2019年10月6日閲覧• - 総務省消防庁• 2018年1月10日付地方版 2019年10月6日閲覧• 2019年11月6日付 2020年3月20日閲覧• 、2019年9月9日閲覧• FlyTeam、2019年9月9日閲覧• 日本経済新聞. 2018年8月10日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2018年8月11日. 2019年10月10日閲覧。 FlyTeam、2019年10月6日閲覧• FlyTeam、2019年10月6日閲覧• 2019年9月11日付 2020年1月26日閲覧• プレスリリース , 川崎重工業, 2014年10月16日 , 2019年10月10日閲覧。 日本経済新聞. 2018年2月24日. 2019年10月10日閲覧。 2017年3月6日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2017年3月6日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2017年3月5日. 2019年10月10日閲覧。 、2019年9月9日閲覧• FlyTeam、2020年3月20日閲覧• 2018年度更新予定• プレスリリース , 川崎重工業, 2018年11月28日 , 2019年10月10日閲覧。 FlyTeam、2019年9月9日閲覧• 佐賀県 こちら知事室です 2018年10月18日. 2019年10月10日閲覧。

次の

ヘリコプターの一覧

ヘリコプター 種類

佐賀県は2020年に運行開始予定。 沖縄県のみ消防防災ヘリを保有していない。 全国の配備状況は次のとおり。 県名 保有 機数 保有機関 基地 愛称 機種 運航受託会社 備考 2 北海道防災航空室 はまなす1 はまなす2 ドクターヘリ的運航 2022年度から北海道警察と共同で運航し救急患者搬送24時間運航開始を予定 1 札幌市消防航空隊 () さつぽろ1 さつぽろ2 -- -- ドクターヘリ的運航 2019年10月、さつぽろ1()はの整備工場で定期点検を受けていたが、 (台風19号)でが堤防決壊により氾濫。 整備工場格納庫内に大量の泥水が流入、機体が約2メートル浸水、損傷し損耗 1 しらかみ 1 ひめかみ 東邦航空 旧機体はベル412EP 1 みやぎ の機体を無償使用 前機体の川崎BK117B-2は2011年3月11日に津波で損耗 宮城県広域航空消防応援協定により、仙台市消防航空隊と運航不能時の連携及び隔日交替での24時間運航 2 () 仙台 けやき -- -- 2010年9月より、ドクターヘリ的運航 宮城県広域航空消防応援協定により、宮城県防災航空隊と運航不能時の連携及び隔日交替での24時間運航 1 なまはげ の航空隊との共同運航 BK117 C-1から2018年度更新 1 もがみ 旧機体はAS 365 1 ふくしま 1 茨城県防災航空隊 つくば つくば航空 1 おおるり 2017年にベル412EPから更新 1 -- -- はるな(ベル412EP) 2018年8月10日の付近で墜落損耗 3 あらかわ2 あらかわ3 あらかわ4 本田航空 ドクターヘリ的運航(夜間運航および専用機のバックアップ) あらかわ1号(ユーロコプター AS 365)は2010年7月25日墜落損耗 「あらかわ4」は総務省消防庁の機体を埼玉県防災航空隊が無償使用 登録 2 千葉市消防航空隊 () 千葉市消防局ヘリポート おおとり1 おおとり2 -- 8 ちどり ひばり かもめ つばめ おおたか ゆりかもめ こうのとり はくちょう 自前運行 ドクターヘリ的運航(伊豆諸島など) 「おおたか」は総務省消防庁の機体を東京消防庁航空隊が無償使用 「はくちょう」はAS 332からEC225に更新 「ちどり」はAS 365からAW139に更新 「ひばり」はAS 332からAW189に更新 は2019年度中に前倒しして更新し、東京オリンピック2020大会開催時に 9機目稼働機として現在の8機から9機体制にし、航空消防体制の強化を図る方針 2 航空消防隊 横浜ヘリポート はまちどり1 はまちどり2 -- 2機ともAS 365からアグスタウエストランド AW139へ更新 2019年9月、(台風15号)による高波で横浜ヘリポートが浸水、 はまちどり2()運航不能に 2 川崎市消防航空隊 () そよかぜ1 そよかぜ2 -- そよかぜ2は川崎 BK 117B-2からエアバス AS 365に更新 1 はくちょう 朝日航洋 シコルスキー S-76からアグスタウエストランド AW139に更新 1 とやま 旧機体は 1 はくさん 1 福井県防災航空隊 Blue Arrow 2016年4月に機体更新 1 山梨県消防防災 航空隊 あかふじ 2018年にS-76Bから更新 1 長野県消防防災 航空隊 アルプス JA6776 リース機 ジャネット ベル412EP JA97NA 2017年3月5日に長野県山中に墜落損耗 2 岐阜県防災航空隊 若鮎I 若鮎III 若鮎IIIはと共同運航 2009年9月11日1機墜落損耗 1 オレンジアロー 静岡県警察航空隊に委託されていたJA9933は用途廃止 1 静岡市消防航空隊 () カワセミ -- 1 () 浜松市消防ヘリポート はまかぜ -- 常時2人操縦体制を目指すため2018年10月から運航休止中 1 愛知県防災航空隊 わかしゃち 旧機体はベル 412EP 2 名古屋市消防航空隊 () のぶなが ひでよし -- 公募により「なごや」は「のぶなが」、「なごや2」は「ひでよし」へ愛称変更 1 三重県防災航空隊 みえ 旧機体はベル 412HP 1 滋賀県防災航空隊 大阪航空日野ヘリポート 琵琶 大阪航空 2 京都市消防航空隊 () 京都消防ヘリポート あたご ひえい -- 「あたご」は消防庁機体の無償使用 2 大阪市消防航空隊 () おおさか なにわ -- おおさかの後継機として、のH155を選定 3 神戸市航空機動隊 () 兵庫県消防防災 航空隊 HYOGOKOBE-1 KOBE-2 ひょうご -- -- -- 神戸市航空機動隊(神戸市消防局)と兵庫県消防防災航空隊の共同運航 兵庫県の機体も神戸市に運航委託しており 、 「HYOGO・KOBE-1」(旧「KOBE-1」の更新)が県市の共同の機体 「KOBE-2」が神戸市、「ひょうご」が兵庫県の機体 ドクターヘリ的運航 1 奈良県防災航空隊 やまと2000 旧機体は1999年7月13日山中で墜落損耗 1 和歌山県防災航空隊 きしゅう 2007年4月から医師同乗システム運用開始 1 だいせん 2010年4月ドクターヘリ的運航(専用機バックアップ) ベル 412EP「とっとり」からアグスタウエストランド AW139「だいせん」に更新 1 島根県防災航空隊 はくちょう 1 岡山県消防防災 航空隊 きび 2009年導入 1 岡山市消防航空隊 () ももたろう -- 1 広島県防災航空隊 メイプル 両隊協働でドクターヘリ的運航 ベル 412EPからアグスタウエストランド AW139に更新。 1 広島市消防航空隊 () ひろしま -- 両隊協働でドクターヘリ的運航 1 山口県消防防災 航空隊 きらら ドクターヘリ的運航 川崎 BK 117C-1からAW169に更新 1 徳島県消防防災 航空隊 うずしお ドクターヘリ的運航(大阪・和歌山に相互乗り入れ) 1 香川県防災航空隊 オリーブ2 1 愛媛県消防防災 航空隊 えひめ21 愛媛航空 ドクターヘリ的運航 2 高知県消防・防災 航空隊 りょうま おとめ -- ドクターヘリ的運航 「おとめ」は消防庁の機体を高知県が無償使用 2019年10月に埼玉県川越市で耐空検査中だった「おとめ」が、 (台風19号)の影響で氾濫したの浸水被害にあい、運航不能に 2 消防航空隊 ゆりかもめ ほおじろ -- -- 1 消防航空隊 きたきゅう -- 1 佐賀県消防防災 航空隊 -- -- 2021年3月運航開始予定 1 長崎県防災航空隊 ながさき 2012年に川崎 BK 117からユーロコプター AS365 N3に更新 1 ひばり 1 大分県防災航空隊 とよかぜ 九州航空 1 あおぞら 1 鹿児島県防災航空隊 さつま ベル 412EPからAW139へ更新 ドクターヘリ的運航(本土・離島含む) 0 -- -- -- -- -- 導入検討中• 2018年1月10日付地方版 2019年10月6日閲覧• - 総務省消防庁• 2018年1月10日付地方版 2019年10月6日閲覧• 2019年11月6日付 2020年3月20日閲覧• 、2019年9月9日閲覧• FlyTeam、2019年9月9日閲覧• 日本経済新聞. 2018年8月10日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2018年8月11日. 2019年10月10日閲覧。 FlyTeam、2019年10月6日閲覧• FlyTeam、2019年10月6日閲覧• 2019年9月11日付 2020年1月26日閲覧• プレスリリース , 川崎重工業, 2014年10月16日 , 2019年10月10日閲覧。 日本経済新聞. 2018年2月24日. 2019年10月10日閲覧。 2017年3月6日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2017年3月6日. 2019年10月10日閲覧。 産経ニュース. 2017年3月5日. 2019年10月10日閲覧。 、2019年9月9日閲覧• FlyTeam、2020年3月20日閲覧• 2018年度更新予定• プレスリリース , 川崎重工業, 2018年11月28日 , 2019年10月10日閲覧。 FlyTeam、2019年9月9日閲覧• 佐賀県 こちら知事室です 2018年10月18日. 2019年10月10日閲覧。

次の