30 代 女性 体 脂肪 率。 体脂肪率平均表(男性、女性、年齢別)

体脂肪率平均表(男性、女性、年齢別)

30 代 女性 体 脂肪 率

体脂肪率とは? 体脂肪率とは、全体重に占める脂肪の割合がどれくらいなのかを表した数値で、次の式で求められます。 体脂肪計や体組成計は、直接体脂肪の重さを量っているわけではなく、「脂肪は電気を通しにくく、筋肉は電気を通しやすい」という体の特性を利用して、体内に流した微弱な電流への電気抵抗値(電流の流れにくさを示した値)から推定しています。 そのため、体脂肪率のデータは、どのメーカーの体組成計を使うかによって、多少異なります。 体脂肪率は、医学界で肥満を判断する指標としては使われておらず、体脂肪率と健康障害のあいだに、相関関係も認められていません。 これは、体脂肪率が「内臓脂肪(生活習慣病のリスクを高める)と皮下脂肪(生活習慣病のリスクを高めない)を合わせた全脂肪の量を反映しているため」で、体脂肪率が高くても、生活習慣病のリスクが高まるとは限らないからです。 体脂肪率の見方 「体脂肪率が低いのは、やせているのだからいいこと」と誤解されがちですが、体脂肪にはエネルギーを蓄える、体温を維持する、外部からの衝撃をやわらげる、ホルモン分泌を正常にコントロールする、女性のボディラインを美しく保つといった働きもあり、少なすぎても健康に支障をきたします。 そのため、低すぎず高すぎずの、適正値を保つことが大切です。 厚生労働省の見解では、「成人女性は30%以上、男性は25%以上になると体脂肪量過剰」とされています。 ただし、体脂肪率の適正値は、年齢や性別によっても変わるので、体組成計に付随する説明書や、計測器メーカーのウェブサイトなどに書かれている判定基準を参照するのがおすすめです。 例えば、エレコムなら次のような判定基準を公開しています。 体脂肪率の判定基準 男性 女性 低(1) ~8. 9 ~18. 9 低(2) 9. 0~11. 9 19. 0~21. 9 低(3) 12. 0~14. 9 22. 0~24. 9 標準(1) 15. 0~17. 9 25. 0~27. 9 標準(2) 18. 0~21. 9 28. 0~31. 9 標準(3) 22. 0~24. 9 32. 0~34. 9 高(1) 25. 0~27. 9 35. 0~37. 9 高(2) 28. 0~30. 9 38. 0~40. 9 高(3) 31. 0~ 41. 0~ 女性は、男性に比べると、標準範囲がやや高くなっています。 体脂肪率が低すぎると、体温調整がうまくいかなかったり、女性ならホルモンバランスの乱れで月経不順が生じたりするリスクが高くなります。 なお、体脂肪率は、前述のとおり内臓脂肪(生活習慣病のリスクを高める)と皮下脂肪(生活習慣病のリスクを高めない)を合わせた全脂肪の量を反映しています。 体脂肪計によっては、内臓脂肪のみの状態を測定できる物もあります。 BMIとは? 体に対して体脂肪がどのぐらいあるかを示す指標としては、体脂肪率のほか、肥満度を表す指標であるBMIもよく耳にします。 BMIとはBody Mass Indexの略で、国際的な体格指数として認められているものです。 しかし、BMIと体脂肪率を組み合わせて見ると、例えば「BMIは標準でも体脂肪率が高ければ、運動不足気味である」といったことがわかるので、両方の数値を見るのがおすすめです。 日本肥満学会では、BMIの数値ごとに次のような肥満度の判定基準を定めています。 肥満度の判定基準 BMI(数値の範囲) (肥満度)判定 ~18. 4 低体重 18. 5~24. 9 普通体重 25. 0~29. 9 肥満(1度) 30. 0~34. 9 肥満(2度) 35. 0~39. 9 肥満(3度) 40. 0~ 肥満(4度) BMIと体脂肪率、内臓脂肪レベルを併せて見ることで、隠れ肥満や生活習慣病のリスクが高いか低いかを知るのに役立ちます。 骨格筋率とは? 体脂肪率と同様に、ダイエットや健康管理、トレーニングをする上で欠かせない指標として「骨格筋率」というものがあります。 骨格筋率とは、体に占める骨格筋の割合を示す指標です。 体にある筋肉は、「骨格筋」「心筋(心臓の筋肉)」「平滑筋(臓器に存在する筋肉)」の3つに分けられ、このうち一般的に筋肉として知られているのが骨格筋です。 骨格筋は、「体を動かす」「姿勢を維持する」「エネルギーを生み出す」といった役割を担っています。 体を鍛えて骨格筋の量が増えればその分だけ基礎代謝が高まるので、ダイエットやトレーニングをする際は、この数値の増減にも気を付けるといいでしょう。 骨格筋率の見方 骨格筋率はトレーニングによって増加し、加齢によって減少します。 例えば、エレコムなら、次のような判定基準を公開しています。 骨格筋率の判定基準 男性 女性 低(1) ~27. 9 ~23. 4 低(2) 28. 0~29. 9 23. 5~24. 9 低(3) 30. 0~31. 9 25. 0~26. 4 標準(1) 32. 0~33. 9 26. 5~28. 9 標準(2) 34. 0~35. 9 29. 0~30. 9 標準(3) 36. 0~37. 9 31. 0~32. 4 高(1) 38. 0~39. 9 32. 5~33. 9 高(2) 40. 0~41. 9 34. 0~35. 4 高(3) 42. 0~ 35.

次の

体脂肪率の計算方法、男性・女性の年齢別(子供・20代・30代・40代等)の理想と平均値

30 代 女性 体 脂肪 率

私たち女性からすると、文字に「脂肪」って入っているものはそれだけで必要ないように感じてしまいますよね。 脂肪なんてなくなればいいのに!と毎日念じている女性も少なくないはずです。 (私もその1人です) 「最近お腹に脂肪がついてきた気がする…」とか、「前より体重が増えたけど、これって脂肪が増えたのかな?」とか、「自分の体脂肪率って、平均からどれくらい違うんだろう?」など、誰もが自分のカラダのことは気になるのが当然ですよね! ダイエット中の人ならなおさら自分の体脂肪について知っておきたいところ。 体脂肪という言葉自体ははよく聞きますが、果たしてどんな働きをするもので、どれくらいの数値なら標準、平均なんでしょうか? このページでは、体脂肪率の測り方、標準と平均がどれくらいなのか、そして体脂肪を落とすにはどうしたらいいのかなどについてお話していきたいと思います。 もくじ• 体脂肪とは?体脂肪の働きと役割 体脂肪とは、脂肪細胞などカラダに蓄えられた脂肪のことで、体の脂肪には大きくわけて(1)皮下脂肪と(2)内臓脂肪の2つの種類があります。 (1)皮下脂肪 お腹やお尻、太ももなど下半身を中心に皮膚の下に脂肪がつきやすいのが皮下脂肪で、 洋ナシ型肥満と呼ばれるぽっこりとしたお腹が特徴です。 一度つくとなかなか落とすことが出来ない厄介な脂肪で、カラダの飢餓状態に備えてエネルギーを蓄積したり、女性の場合は子宮など臓器を外部の衝撃から守るために、この皮下脂肪がつきやすくなっています。 (2)内臓脂肪 腹筋の内側(腹腔内)の壁部分や腸間膜などにつきやすいのが内臓脂肪で、短期間ですぐにつきやすいものの、皮下脂肪よりも比較的落としやすい脂肪で、 リンゴ型肥満と呼ばれており、比較的男性に多い脂肪のタイプです。 体脂肪って聞くと、人間には必要ないものというか、少なければ少ないほど良さそうというか、女性からすると特にいらないものって感じのイメージがありますよね。 実際に、皮下脂肪が多すぎると関節痛や睡眠時無呼吸症候群などを発症させやすかったり、内臓脂肪が多すぎるとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の原因や高血糖・高血圧のリスクが高くなるなど、生活習慣病などの病気を招きやすいので注意が必要です。 では、これらの体脂肪はやはりカラダになくてもいいものかというとそうではなく、そんな 体脂肪にも役割があります。 体脂肪は、脂肪を蓄えることで体温を保つなどカラダの機能を正常に保ったり、ホルモンに必要な物質を作り出したり、カラダの外からの衝撃から内臓を守るだけではなく、 女性の場合は月経(生理)を正常に維持したりする働きがあります。 体脂肪は少なすぎるとホルモンバランスが乱れやすくなったり、月経異常になったりすることもあり、どうやら、全くカラダに不必要な存在というわけではなさそうですね。 ここまでお話してきたように、体脂肪は多すぎても少なすぎても良くありません。 次に、自分の体脂肪率がどれくらいなのかを知る計算方法についてです。 体脂肪率とは?体脂肪率の計算方法 体重に対する体脂肪の割合(重さ)を「体脂肪率」といい、%で表されます。 ただ、一般的に体重を測るタイミングでよくやりがちなのが、運動の前後に測る人が多いと思いますが、正確に体脂肪率を測りたいのであれば、実はそれは間違った測定のタイミングです。 そもそも体組成計はどうやって体脂肪などを測定しているのかというと、脂肪の約10倍も電気が流れやすいという 筋肉の電気抵抗の性質を利用して、カラダに影響のない微弱な電気を流すことで測定しています。 筋肉は脂肪よりも電解質を含む水分を多く含んでおり、 体脂肪率は特に体内の水分量によって変動しやすいため、日中のような身体活動による体内での水分移動や飲食の摂取など、体内の水分量が安定しない不安定なタイミングで測定してしまうと、結果に誤差が生じやすくなってしまいます。 そのため、体組成計で体脂肪率などを測定する時には、 食後・入浴後から2時間以上空けてから測定するのがオススメです。 起床直後や運動の直後、入浴後などはもちろん避けたほうが良く、かと言って普段仕事をしている人だと朝食後や昼食後から2時間空けたタイミングではなかなか計測できませんので、 夕食から2時間ほど空けた入浴前のタイミングがいいかもしれませんね。 体脂肪の変化を正確に測定したい場合、毎日出来る限り同じ時間帯&同じ条件で測定するようにしましょう。 おすすめの体脂肪計、体組成計は? 体脂肪が測定できるおすすめの体脂肪計、体組成計は、相場価格としてはだいたい 安いもので3,000円から15,000円前後で販売されています。 特に人気なのは 「タニタ」や「オムロン」などで、それぞれ軽量コンパクト設計だったり、前回値との比較が出来たりします。 「タニタ」インナースキャンデュアルシリーズ タニタの商品のなかでも特におすすめなのは、「インナースキャンデュアル」シリーズで、例えば世界初の筋肉の質や筋肉量などまで測定できたり、iPhoneやAndroidと連動させてアプリでデータ管理が出来たりします。 インナースキャンデュアルシリーズの他には「BC-760」も人気です。 「オムロン」カラダスキャンシリーズ 「オムロン」の場合、特に人気などが「カラダスキャン」シリーズで、HBF-227TやHBF-255Tなどが売れ筋です。 こちらは乗るだけで誰が乗ったか推定する自動認識機能付きのため、家族で利用してもそれぞれの測定を簡単に管理できますし、「OMRON connect オムロン コネクト 」というスマホアプリにデータ転送することで体脂肪率や骨格筋がわかりやすく閲覧、管理することができます。 計算式や体組成計などでも体脂肪率は測定できますが、より正確に測りたい場合には病院などでCTや超音波、X線などでも測定することができます。 同じく肥満かどうかの判定方法として、体脂肪率のほかに「BMI(Body Mass Index)」の計算式が使われることもあります。 BMIについても知りたい方は、こちらのページも読んでみてください。 体脂肪が増えてしまう原因 体脂肪が増えやすい人にも特徴があり、例えば… ・日頃から運動をしていない人 ・食生活が乱れている人 ・食事制限をしている人 などがあります。 本来人間のカラダには、食べ物がない飢餓状態になってもある程度耐えることが出来るように、食事で摂取したエネルギーの中で使い切らなかった分のエネルギーを体内に保存・蓄える働きがあります。 しかし、蓄える量にも限界があり、 保存しきらなかった分のエネルギーは脂肪へと変換されます。 無理な食事制限や食べる量を極端に減らすダイエットをしていると、カラダが飢餓状態にある!と判断されて、 少量でも食べたものをなるべくカラダに蓄えようとする働きが強くなってしまいます。 さらには、年齢とともに基礎代謝量もどんどん低下していき、食べ物で摂ったエネルギーを消化する力が落ちていってしまいます。 運動する機会もほとんどないし、食べる量は減らしているつもりだけど偏っている!という人は要注意です。 体脂肪を落とす・減らす方法とは? 基礎代謝は特になにもしなくても消費されるエネルギーのことで、この基礎代謝は 1日の消費エネルギーの約70%を占めることから、まずは基礎代謝を上げなければなりません。 基礎代謝量は年齢とともにどんどん減少していくため、若いときと食べる量は変わっていなくても、代謝できる量が減っていっている以上は体脂肪が増えやすくなります。 基礎代謝についてはこちらも参考にどうぞ。 とは言え、食べる量が少なすぎると、人間は飢餓状態に備えて余計に脂肪を溜め込みやすくなるたことをお話しましたよね。 基礎代謝はカラダについている筋肉の大きさや筋肉量が大きく関係しているため、基礎代謝を上げてカラダについてしまった体脂肪を落とすには、 カラダの筋肉量を増やすことが1番の近道です。 筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がり、ほどよく筋肉がつくと見た目もかなり引き締まるので、筋トレを積極的に取り入れていくのがオススメです。 摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしたり、筋力をアップさせるための栄養バランスに気をつけるなど食事内容にも注意するといいですね。 ただ、年齢とともにあまり運動が得意ではなくなったり、忙しくて筋トレを十分には確保できない人、そして改善や努力はしているもののなかなか基礎代謝が上がっているようには実感できない人も多いと思います。 運動不足を解消して筋トレを頑張ろう!と思っても、思うようにカラダの筋肉を動かせていない人が多いんです。 そういった場合には、日常生活のちょっとした動作や運動、 筋トレなどの効果を高めてくれる、女性向けの「HMBサプリ」の力を借りるのもオススメです。 HMBサプリは、筋肉の合成をサポートして、さらに筋肉を落ちにくくしてくれるサプリなので、今引き締まったボディを目指す女性の間でとても人気が出ています。 こういったHMBサプリの力も借りながら、効率的に筋肉をつけて体脂肪を少しでも減らしていきたいですね! HMBサプリについてはこちらへ。 モデルさんや芸能人など、体脂肪率は見た目からしても標準よりも低いイメージがありますね。 憧れのモデルさんや芸能人のような体型になりたい!と目指す女性もとても多いんですが、最近SNSなどでもよく見るのが、人気モデルさんやアイドルなどが「パーソナルトレーニングジム」に通っているところをUPしている写真。 パーソナルトレーニングジムとは、ボデイメイクのプロが食事指導やトレーニングなどをサポートしてくれるものですが、綺麗に引き締まった体型の芸能人も、なにも努力していないわけではなく、普段の生活の中で筋力トレーニングを励んでいるのがわかります。 昔はすごくぽっちゃり体型だった芸能人も、最近は パーソナルトレーニングジムで脂肪を落とし、引き締まったセクシーBODYに大変身している人も多いですよね。 自分1人で努力するのが難しい人は、プロのサポートを受けてみるのもいいかもしれません。 パーソナルトレーニングジムについてはこちらへ。

次の

40代~50代女性・気になる体脂肪率の平均 知っていますか?

30 代 女性 体 脂肪 率

30代女性の平均体脂肪率、一つ目、痩せ型の平均体脂肪率は21~27パーセントです。 実は平均体脂肪率は、体型により細かく分割されます。 その中で最も平均的な、やや痩せ型の平均体脂肪率と、健康的な平均体脂肪率を「30代女性の平均体脂肪率」とします。 やや痩せ型の平均体脂肪率21~27パーセントというのは、健康的な体脂肪率から見ると、ちょっぴり少な目なのです。 痩せた人は熱に弱いなど、体脂肪率が低いことはマイナス面もありますので、体脂肪率が低い人は決して良いとは限らないのです。 それでも、この範囲を超えている人からすれば、うらやましい限りの体脂肪率です。 健康的で、そして美しくもあると言えるのが、この体脂肪率なのです。 先に挙げた、やや痩せ型の平均体脂肪率に比べるとかなり高い数値なので、肥満ではないかと思う人もいるでしょうが、これは健康的な体脂肪率なのです。 とはいえ、30代女性の体脂肪率は、35~39パーセントで軽肥満、40パーセント以上で肥満ですので、体脂肪率34パーセントは、軽肥満の一歩手前です。 ぎりぎり34パーセントというのは、ちょっとの食べ過ぎで明日は軽肥満という可能性もあるので、要注意です。 30代女性で現在の体脂肪率がこの範囲内の人は、平均値だからといって油断してはいけません。 体脂肪率は日々変わるものですので、なるべく低い数値で収まるように気をつけましょう。 痩せ型の平均体脂肪率が21~27パーセントなので、かなり低めの数値です。 理想とは何の理想かというと、まずは見た目です。 体脂肪率が大体23パーセント程度であれば、手足は細く、でも、生きていく上に必要な脂肪は一応備えている…という状態なので、見た目でも健康面でも理想的と言えます。 モデルさんなど、見た目を重要視されるお仕事の人達は、20パーセント程度の体脂肪率をキープしています。 23パーセントというのはそれに近い数値ですので、スタイルが良く見えるのも当然なのです。 痩せ型と違い、健康面を重視すれば、29パーセントというやや高めの数値でも充分なのです。 体脂肪率23パーセントというのは実の所、サバイバル状態になった時、真っ先に倒れる体脂肪率なのです。 ですから、普段の健康やいざというときの健康のためには、29パーセント程度の体脂肪率が必要と言えるのです。 女性ならやはり、見た目がとても気になるところですが、29パーセントなら充分、健康的な美を保てます。 大切なのは、この数値以上に増やさないようにすることです。 30代女性と比較すると、下の数値は違いますが、上の数値は同じとなっています。 10代であっても、20代以上であっても、女性として生まれ、女性的な体になってくると、男性とは違う箇所に脂肪がつきます。 そのため、高校生など10代であっても、ある程度以上の体脂肪率になるのです。 これはやや痩せ型の方の平均体脂肪率であり、健康的な平均体脂肪率は、28~36パーセントとなっています。 年齢別だと10代が最も低い値であると思えますが、実は10代は成長期のため、一時的に軽肥満的な体型になる場合もあるのです。 ですから、体脂肪率36パーセントでも健康的な平均体脂肪率に分類されます。 実はこれが一番大切であると言えるのです。 仕事や人間関係のストレスで精神的にダメージを受けると、過食などにつながり、それが体脂肪率の増加にもつながります。 ストレスがたまると、お酒をぐいぐい飲むという人もいます。 お酒も意外にカロリーが高く糖質が多いため、太る原因・体脂肪率を増やす原因になります。 心が傷ついている人は、まずメンタルケアを心がけましょう。 友達や家族に愚痴を聞いてもらったりするのも、メンタルケアには良い方法です。 まず「迷惑かけてごめんね?でもどうしても耐えられなくて…」と先に謝っておけば、快く聞いてくれますよ。 誰かに聞いてもらうことで心を癒しましょう。 体脂肪率をコントロールして女性としての美と健康を保ちましょう! 30代女性の体脂肪率についてご紹介しましたが如何でしたか?体脂肪率をしっかりコントロールして、女性としての美と健康を保ちましょう。 関連記事「【体脂肪率】平均&標準値は?」「成人女性の平均体脂肪率は?」も必見ですので、ぜひご覧くださいね。

次の