看護師婚活ブログ。 恐怖の婚活回想記 Powered by ライブドアブログ

恐怖の婚活回想記 Powered by ライブドアブログ

看護師婚活ブログ

・ 看護師の婚活 今日は私の元職業の看護師の婚活についてお話しします! 専門職だからこそ、同じ看護師だからこそ分かることがあります。 看護師だけではなく医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、などなど・・・医療者だから分かることをお伝えしていきます。 『看護師』という職業の分かってほしい点 看護師あるあるになりますが、よく言われたな~ということです! ・給料いいよね ・一生安定だよね ・気が強そうだよね ・一人で生きていけそう ・女子の世界できつそう ・夜勤辛そう ・体力仕事できつそう ・・・・などなど。 勿論すべての方に当てはまるわけではないのでご了承ください。 上記・・・確かに。 って感じです。 間違っていない。 何なら本当に給料はいいし安定していて働くところに困らないです。 そして人の命を預かっているのできつい仕事です。 間違えが許されない。 責任が重大です。 夜勤の後はゆっくり寝かせてほしいです。 若い頃はそのまま友達と遊びに行っていましたが年を重ねるにあたってはもう無理です。 休みの日でも職場から電話がかかってくると心臓に悪いくらい、ドキドキ言い出します。 あまり自分と合わない先輩と勤務がかぶると思うだけでホントに行きたくないです。 夜勤明けの朝に限って急変が多い私でした。 生活が不規則なので肌荒れもするし、他業種の友達とはなかなか勤務が合わなくて疎遠になりがち。 勤務に入ると携帯触れないし、オペ室のころは外が見えない手術室での勤務の際は、朝晴れていても帰りには大雪で世界が一変していたことも。。。 だからこそ相談所との返信も遅れがちになってしまうし、あとで返そうと思っても勤務の後は疲れすぎて帰ったらそのままベッドに倒れこむこともしばしば。。 こんな点を踏まえて婚活の際はわかってほしいことが盛りだくさん。 勤務の大変さや残業の可能性も知っているから連絡のやり取りも最小減ですむように心がけています。 期日が必要な際はそれを記載します。 『明日は夜勤ですね。 日中は寝て見えると思いますので勤務に行く夕方のお返事で問題ないですよ。 明後日はそのまま明けだからゆっくり寝ててくださいね。 一度起きた際にまたお返事いただければ問題ないですよ。 ^^』 など、一言分かってくれるだけで本当に看護師としては助かるんです^^ 職業の理解は本当に大切です。 医療者の休日の待機 ドクターやオペ室看護師など、急用を要する際に病院から呼ばれることがあります。 特にドクターに限っては、急遽呼ばれることが多いです。 もちろん科によって違いますが! 休みの日にデートをしていても急遽仕事に行かなくてはならないこともあります。 勿論仕方ないと思っていても女性からしたら、せっかくのデート中なのに・・と思ってしまうのも仕方ないこと。 こういう症例に抗体のない方は急に言われたらなかなか受け入れられませんよね。 でも、前もってそういうこともあるからむしろ今日は呼ばれなくてラッキーだったくらいに思えたらお互い気持ちよく関係性を保てますよね! こういった症例に対しても前もって対応させていただきますのでお相手がドクターであっても交際が続く秘訣ですよね。 お互い仕事の理解がある人のほうが絶対に心地いいですもん!.

次の

看護師による看護師のための婚活

看護師婚活ブログ

出会いがない現実 以前にテレビ放送されたナース戦士はご覧になりましたか? 看護師の方なら、分かるー!と思う場面もあると思います。 非現実的な所もかなり沢山ありますがテレビと割り切って観ていました。 共感した部分は、それは水川あさみさんの婚活している場面でした。 看護師の日常 看護師はシフト制の仕事に加え、夜勤もあり、心身共に疲弊し心に余裕が生まれない事も多々ありました。 日々、患者さんや患者さんのご家族・看護師・スタッフとの関わり、協力において仕事が回っているため、常に人と関わって仕事が進んでいきます。 その為、以前は人と関わりたくない時もあり、何度も以前のOLに戻りたいと何度も考えました。 しかし、給与面から考えるとなかなか戻れなかったのが現実です。 そんな私も、以前婚活をした経験があります。 看護師というブランド アプリで婚活をしたり、お見合いパーティーにも行きました。 良いか、悪いか、どう考えるのかはご本人次第ですが、 男性の皆さん、私が"看護師"というだけで興味を持ってくれます。 男性の看護師し対する憧れ・妄想・優しいイメージがあるのかもしれません。 または、給料が安定しているイメージがあるのでしょうか。。 共働きなら一定の収入が得られる。 と思っているのかもしれません。 いずれにせよ、「看護師さんなんですね!」「お仕事大変でしょう。 」「看護師さんの仕事、興味あります」「大変なお仕事されていますね」などと、反応が良かったです。 男性の方が盛り上がっている反応があるので、話し始めに困ったことはありません。 しかし、ふと思っていました。 私が看護師でなかったら、この人は私を好きになるのだろうか。 看護師資格を持っている私が好きなのかしら? 単なる看護師に対する良いイメージがあるから? 色んな思いがあったことも事実です。 マイナビウーマンでの、調査「結婚したい職業ランキング」で第1位は看護師でした。 あるドクターとの出会い あるドクターが「僕は看護師さんとお付き合いしたいんです」 「僕は看護師狙いです」と。。。 私は、職業で選ばれたくない!と一瞬思いました。 その方の看護師を選びたい理由は、同じ医療関係者で、仕事のことを理解し合える。 との事でした。 少し戸惑いましたが、確かに、健康・介護・老い・病気・死。 これらの大切さ、乗り越えていく事がいかに大変かを理解していたり、知識があるのは現場を知っている医療関係者だと思いました。 ですので、以前は私も医療業界の人とお付き合いしたいと思ったこともありました。 理由は同じく、仕事を理解し合えると思ったからです。 婚活になると、一番初めは「条件」で見てしまうことになるので仕方のないことかもしれませんね。 自分が看護師という理由で出会っても、どんな理由でも自分にとって大切に思える人と出会えれば幸せなことですね。 看護師は、職場は女性が多く、職場では仕事に追われ、疲弊して帰宅するので、出会いもないし、疲れを取ったり、ゆっくりしたかったり、休日は自分の為に時間を使いたくなります。 そして、仕事上、責任が重い仕事なので毎日緊張しますし、対人間の仕事なので1人になりたくなることも多かったです。 私も看護師として働き始めた頃は、心に余裕がなくそう思っていました。 多忙な仕事と婚活の両立 しかし、そんな日々に疲れ、転職をして時間と心に余裕が出て婚活をする気になれたのです。 実際に婚活をしてみて感じたことは、男性側も仕事環境は男性ばかりで女性との出会いがない。 年収はある程度あるが、今まで仕事をしてきて、40歳過ぎてそろそろ結婚を考えるようになった。 このタイプがとても多く、皆さんとても優しそうな方でした。 白衣の天使と言えど、命を預かるので労働環境が過酷です。 いつも優しいだけでは、また、現場では精神的にも強くなければ、仕事は出来ませんね。 患者さん、ご家族、医師、関連スタッフなどから患者さんの近況、状態などの情報を当たり前のように要求されたり、相談されたり、頼りにされます。 それ故、自分も誰かに頼りたくなる事や孤独感が強くなる事も多くあります。 精神的に疲れている時に癒やしを求めたり、弱音を吐いたときに優しく受け止めて欲しかったり、頼れる存在を求めたり、、 仕事上、献身的に尽くす職業であるからこそ、プライベートでは素の自分自身を受け入れてくれる人を魅力的に感じたりもしたりします。 白衣の天使のイメージがある看護師ですが、そのイメージ故、男性からも人気を得られているのかもしれません。 でも、看護師も普通の女性なんですよね。 (職業上、献身的に尽くすタイプは多いかもしれませんね。 ) 現在では、婚活アプリやパーティなどがありますので、婚活している方はこれらの出会いの場を利用すると良いかもしれません。 自分を受け入れてくれる人、大切にしたいと思える方と出会いがありますように。。

次の

看護師による看護師のための婚活

看護師婚活ブログ

1:アラフォーの婚活ブログが面白い! アラフォーの婚活ってアリなの? そんな疑問を吹き飛ばす、面白いアラフォーの婚活ブログをご紹介。 婚活ブログは数多くありますが、困難やトラブルの多いアラフォーの婚活ブログには、共感しつつもクスッと笑える要素が満載なんです。 2:アラフォーの婚活ブログまとめ!アラフォー婚活の現実がわかるブログ3選 出会いにくさの問題や、子供の問題など、若いころよりも多くのハードルが立ちふさがるアラフォーの婚活。 実際に頑張っているアラフォーの方々の生の声を綴っている、おすすめの婚活ブログをご紹介します。 (1)アラフォーRikakoの婚活日記 25歳から婚活を始め、今は婚活歴15年を超えるRikakoさんの婚活ライフを赤裸々につづったブログ。 結婚相談所、婚活アプリ、街コンなどさまざまな婚活にチャレンジしているため、どうやって婚活したらよいかわからないという人にはかなり参考になるハズです。 30代後半にがむしゃらに婚活していた時期もありつつ、今は「いい人がいれば結婚したい」とゆるい気持ちで婚活に臨んでいるようです。 婚活への姿勢も勉強になりますよ! (2)デブスアラフォー看護師の婚活ブログ タイトルのとおり、アラフォーの看護師である日出子さんが、婚活の日々を描いたブログ。 独特なイラストを交えて展開されるブログはとても読みやすく、どんどん読み進めてしまいます。 友達の紹介や婚活パーティ、マッチングアプリなど、さまざまな方法で婚活をしている日出子さん。 失敗体験談なども赤裸々につづられているので、つい応援したくなりますし、自分も婚活へのやる気が出てくるかも。 コンプレックスがあって自信が持てないという人にぜひ読んでほしいブログです。 (3)45歳からの婚活奮闘記 アラフィフで婚活に奮闘している男性、ゆうやさんのブログです。 男性側の視点ですが、婚活をする男性の気持ちや、男性だからこそ戸惑うことなどが細かく淡々と書かれているので、男性だけでなく女性が読んでもおもしろく、ためになります。 実際、ゆうやさんのアドバイスに女性から共感する声が届くこともあるんだとか。 主に結婚相談所を利用しているので、結婚相談所での婚活を検討している人が知りたい情報も満載です。 3:アラフォーで婚活する人にも参考になる!人気の婚活ブログ3選 ネットを検索してみると、本当にさまざまな婚活ブログが見つかります。 ここからは、読むと役に立つになる婚活ブログをご紹介。 婚活を始めたいけど何をしたらよいかわからないという人にもきっと参考になりますよ。 (1)お見合い塾 結婚までには出会わな損!損!「仲人Yの憂鬱」 人気テレビ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」や「有吉ゼミ」などに出演もしている、「山田塾長」こと山田由美子さんの婚活応援ブログです。 自身も婚活の経験があり、たくさんの人々を成婚に導いてきた山田塾長が、婚活の心構えやルールを、ときには厳しい言葉を交えながらしっかりアドバイスしてくれます。 彼女のもとで実際に結婚することになったカップルのエピソードなども紹介しているので、とっても参考になります。 見ていてやる気の出てくる、婚活している方向けのブログです。 (2)今日から婚活始めます 婚活女子、りおなさんによる婚活ブログ。 「ツヴァイ」「IBJ」「ゼクシィ縁結び」という3つの結婚相談所をかけもちしながら、意欲的に婚活活動をしています。 それぞれの相談所について、リアルな話や感想も赤裸々に綴られているので、結婚相談所での婚活を考えている人や、結婚相談所での婚活のリアルが知りたい人におすすめ。 お付き合い中の話やこだわりメイクの話など、婚活をする女性が知りたい情報が満載です。 (3)アラサーOLが全力で婚活したら結婚できましたブログ アラサーOLのHanaさんが、婚活から結婚までを綴ったブログです。 30歳で結婚相談所に登録し、「絶対1年で結婚する!」と短期間であらゆる婚活を試し、見事32歳で結婚にまで至っています。 その結婚に対する意気込みと勢いは、見てる人を勇気づけてくれます。 合コン、街コン、お見合いパーティなどの体験談や、お付き合いから結婚までの流れ、新婚生活まで描かれています。 結婚だけでなく、その後も見据えた展望が見えてくるのではないでしょうか。 4:アラフォーの婚活漫画3選 婚活エピソードを紹介しているのは、ブログだけではありません! おもしろくためになる漫画もたくさん出ているんです。 文字だけのブログよりも、漫画のほうが読みやすいという人も多いかも。 WEB上でチェックできる婚活漫画をご紹介します。 (1)マンガ40代編集長の婚活記 WEBメディア「OTONA SALONE」の編集長である浅見悦子さんの婚活エッセイを、女性誌などで人気イラストレーターの白ふくろう舎さんのイラストで漫画化。 会社の企画が婚活の始まりですが、その活動は本気! 「結婚できないんじゃなくて、しないだけ」だと豪語する浅見さんが、実名かつ顔出しで綴るめずらしいエッセイです。 バリバリのキャリアウーマンの婚活は、積み上げてきた自信や思考回路が邪魔になることも……。 40代ならではの婚活の大変さや共感できるあるあるも満載です。 (2)100回お見合いしたヲタ女の漫画婚活記 腐女子でオタク女子の肉子さんが「pixiv」で連載していた、婚活実録レポート漫画。 ネタあり、パロディありで、さくさく読めちゃいます。 結婚相談所アドバイザーのアヤメさんからの直球で容赦ないアドバイスは、ためにもなりますが、読んでる人の心にも刺さってくる……。 そんなアヤメさんと二人三脚で婚活に取り組む姿は、きっと誰もが応援したくなるでしょう。 今は無事に結婚し、「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」という漫画も描かれていますのでそちらもおすすめです。 (3)独身OLの建前と本音 「マイナビニュース」で2014年から約1年半連載されていた、独身OLまりこさんの婚活漫画です。 実際に婚活を行った感想などを踏まえつつ、主人公のまりこ、その友人のじゅんこ、ゆうこ、3人の婚活や結婚生活を描いています。 婚活から結婚、離婚までを経験するリアルな漫画は、さまざまなトラブルも描いているので「結婚がゴールではない」ということをじっくり考えさせてくれます。 周囲に対する建前と本音の使い分けなど、共感できる人も多いはず。 5:まとめ 婚活というものは、長くて孤独な戦い。 愚痴る相手がいないという人も、本音をぶちまけてくれている婚活ブログや婚活漫画を読んでストレスを発散させましょう! 読むことできっと、頑張ってるのは自分だけじゃないんだと前向きになれるはずですよ。 【参考】 この記事を書いたライター 松田優 Y. Matsuda ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。 2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。

次の