片寄涼太大学。 片寄涼太の高校は大阪教育大付属!場所は?偏差値が69でトップクラスの進学校

片寄涼太の出身高校は大阪教育大付属?大学や中学の学歴や偏差値も紹介

片寄涼太大学

Contents• 高校と中学、大学はどこの出身? イケメンぞろいと定評のあるEXILE TRIBEのボーカルの中でも、 180㎝の高身長と甘いマスクで人気を集める片寄涼太さん。 音楽一家に育ち、 幼い頃から習ったピアノを特技としていることから、 『王子』という愛称で呼ばれているそうです。 そんな片寄涼太さんの出身中学と高校、大学が 気になっている方も多いことと思います。 大阪府出身の片寄涼太さんは、 出身中学は大阪府の 「八尾市立東中学校」です。 そして高校ですが、 残念ながら高校に関しての情報はありませんでした。 片寄さんは、2010年に上京しているので、 ネットでは高校には通わなかったか通信制という噂です。 デビューのきっかけは? 片寄涼太さんの芸能界デビューのきっかけですが、 中学3年生の時に、オーディション・ 「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に応募したことです。 見事ファイナリストとなるも、結果は惜しくも落選。 2014年には、ドラマ「GTO」で俳優デビューもされており、 現在は俳優としても活動されています。 出典: これは、「VOCAL BATTLE AUDITION 2」当時の写真ですね。 今から5年ほど前ですが、 あまり変わられていませんね。 「涼太」って 片寄さんにぴったりのお名前だと思いませんか。

次の

片寄涼太の高校は大阪教育大付属!場所は?偏差値が69でトップクラスの進学校

片寄涼太大学

片寄涼太の出身大学 片寄涼太さんは 大学に進学していません。 大学に進学したという報道がなされていないことと、高校2年生にあたる2012年4月からGENERATIONSの正式メンバーになっていることから芸能活動に専念することにしたと考えられます。 更には2014年7月放送のドラマ『GTO』で俳優デビューも果たしているんですよ。 国立高校に入学(後述)したほどの学力をもっている片寄涼太さんですので、大学に進学することも十分可能だったはずですが、力を分散することなく1点集中することを選んだんですね。 片寄涼太の出身高校 片寄涼太さんは 2010年4月に国立大阪教育大学付属高等学校平野校舎へ入学し、2011年に中退。 同年、通信制高等学校に編入し、2013年3月に卒業しています。 片寄涼太さんは芸能活動に専念するために高校を中退したと書かれていますが、片寄涼太公式ブログで高校の卒業証書とともに卒業報告(会員制のため閲覧できず)したという情報があることから、通信制高校を卒業した可能性が高いと考えられます。 通信制高校については引き続き調査していき、新しい情報が入りましたらここに追記します。 『VOCAL BATTLE AUDITION 2』の合格者は今市隆二さんと登坂広臣さん。 ATSUSHIさんが片寄涼太さんに助言したのは、英語ができたことも理由の一つだったのかもしれません。 片寄涼太は英語が堪能! 片寄涼太さんは母親が英語教師だったことや英会話スクールに通っていたこともあり、英語が堪能です。 『Hard Knock Days』という曲の英語バージョンは海外のファンから「日本人が歌っていたと聞いて驚いた!」とコメントが付くほど流暢なんですよ。 メンディーさんの誕生日に「Happy Birthday,Baby!」と祝う発音も抜群。 片寄涼太の中学時代はサッカーの実力者! 幼稚園時代からサッカーを習いはじめ、中学のサッカー部に所属していた片寄涼太さんはかなりの実力者になっていました。 八尾市や近畿地方の選抜メンバーにも選ばれるほど強かったんですよ。 芸能界でも片寄涼太さんのサッカーは有名で、ワールドカップで勝敗予想をしていたほどです。 サッカーだけでなく異性のことも気になり始めていて、バレンタインデーのときは妄想していたんですよ。 下駄箱にチョコがあったとき、いかに平静を装うか? と無駄に想像したものです。 そー考えたら ほのちゃんも、ダイちゃんも 涼太くんの後輩ってすごいよね。 片寄涼太 いつ地元帰ってきますか。 また山本駅使って下さい。 小学4年生のときの発表会では父親と『くるみ割り人形より行進曲~こんぺいとうの踊り』を連弾しました。 祖父も音楽教師だったようで、片寄涼太さんが成績優秀で音楽も得意であるのは、家庭環境が大きく作用していたのでしょう。 ちなみに、小学生のときの将来の夢は『天ぷら屋さん』だったそうで、子供らしい食い気満々だったんですね。 幼少期の時の画像をみると、黒目が大きくて印象的な子供です。 さらに超イケメンの片寄涼太さんが今後、大活躍することは確定事項ですね。

次の

片寄涼太に彼女はいる?好きなタイプは?高校・大学・兄弟も調査!

片寄涼太大学

片寄涼太の出身高校や大学は? まず、片寄涼太くんの学歴から見ていきたいと思います。 出身高校 片寄涼太くんの出身高校は、国立の大阪教育大学附属平野校舎だそうです。 大阪教育大学の附属高校で、偏差値69の難関校なんだとか。 中学は地元の市立中学校の出身、おまけにサッカーで近畿地方の選抜メンバーになるほどの実力だったそうなのに、難関高校に合格してしまったのだから文武両道なのですね。 片寄くんは普通に高校生活をしていれば、難関大学に進学できるほどの実力だったのでしょうね。 ですが、片寄くんは高校2年生の時にGENERATIONSの候補メンバーに選ばれたため、途中で通信制の高校に編入したようです。 出身大学 片寄涼太くんは、高校卒業後は大学に進学していません。 GENERATIONSとして正式にデビューし、次々に曲がヒットし、俳優の仕事も増えてきたため、芸能活動一本に絞ったようです。 有名大学に行けるだけの実力が十分あったと思うので、ちょっともったいない気もしますが、大学に行っている時間がないほど売れて、好調な滑り出しだったのですね。 片寄涼太の身長・年齢・出身地は? 次に、片寄くんのプロフィールについて調べてみました。 身長 公式情報によると、片寄くんの身長は180cmです。 これは10代の頃に登録されたデータで、その後も背が伸びて、現在は183cmになっているということです。 183cmとは、日本男子としてはかなりの長身ですね。 年齢 片寄くんは、1994年8月29日生まれで、2019年12月現在、25歳です。 もう成人していたんですね。 でも、年齢のわりに童顔だからか、ドラマ『3年A組』の高校生役は全然違和感がなかったですね。 出身地 片寄くんの出身地は、大阪府八尾市だそうです。 見た目の雰囲気からすると、関東のほうかな?と勝手に思っていました。 あの顔で関西弁をしゃべるとか、かなりギャップがありますね(笑) 片寄涼太の兄弟や父親・母親は? 続いて、片寄くんの家族についても調べてみました。 兄弟姉妹 片寄くんはひとりっこで、兄弟はいません。 ドラマ『3年A組』では弟と妹をかわいがっている、面倒見のいいお兄ちゃんを演じていたので、てっきり弟か妹がいるんだと思っていました 笑。 あのお兄ちゃん像を想像だけで作り上げたと考えると、かなりの演技派ですね。 でも、ドラマや映画で兄弟のいる役を演じると、兄弟への憧れを強く感じてしまうようです。 子供の頃から兄弟に憧れていたそうなので、周りの兄弟がいる子がうらやましかったり、寂しい思いをしていたんじゃないでしょうか。 父親 片寄くんの父親は音楽教師だそうです。 ネット上では、大阪府立夕陽丘高校に勤めているといううわさです。 追記:お父さんが勤務する学校は大阪府立夕陽丘高校でまちがいありません。 これは2019年4月28日放送の「GENERATIONS高校TV」100回記念「片寄涼太のお父さんに会いに行っちゃおうSP!」の中で明らかにされています。 片寄涼太くんとお父さんは番組の中でピアノの連弾を披露しています。 感動的な番組だったようです。 ちなみに、祖父も音楽教師だったということなので、音楽センスは代々受け継がれているんですね。 このお父さん、GENERATIONSのメンバーによるとかなり目立つ人らしいです。 片寄くんのコンサートをよく観に来られるそうですが、舞台からすぐにわかるとか 笑。 お父さんの顔は片寄涼太くんより濃いそうです。 眉が太くて彫りが深いのでしょうかね。 片寄くんが183cmもあるならお父さんもきっと大柄でカッコいいのでしょうね。 母親 片寄くんの母親は英語教師です。 身内が教師だらけって、かなり厳格な家庭のイメージですね。 お母さんは2011年のテレビにちらっと出ていましたが、優しい雰囲気で、色白のきれいな女性でした。 片寄くんはラジオ番組で、アメリカ人に英語でGENERATIONSについて説明していましたが、発音がメチャクチャ良くてペラペラで驚きました! これもお母さんの影響かもしれませんね。 ちなみにメンバーによると片寄涼太くんは、デビュー当時はお父さん似でしたが、今ではお母さん似に顔が変わったそうですよ。 片寄涼太のデビューについて 最後に、片寄くんの芸能界デビューについて見ていこうと思います。 きっかけは? 片寄くんは、2010年2月に行われた、現在の所属事務所・LDHの『VOCAL BATTLE AUDITION(ボーカルバトルオーディション) 2』にエントリーしました。 片寄くんは当時15歳。 ファイナリストに選ばれるところまでいきましたが、結果は惜しくも落選。 ちなみに、このときの合格者は 今市隆二くん 当時24歳 と登坂広臣 当時23歳 くんです。 その後、片寄くんはLDHの傘下の『EXPG STUDIO』の大阪校に通いながら、歌手を目指しました。 2011年7月に、片寄くんは7人グループの『GENERATIONS from EXILE TRIBE』の候補メンバーに選ばれ、 2012年4月、17歳で正式メンバーとしてデビューしました。 不合格になった初オーディションから1年2ヶ月後にはデビューした片寄涼太くんの実力ってスゴいんですね。 この曲は、2012年10月放送のドラマ『シュガーレス』の主題歌に使用されていました。 ちなみに、片寄くんはボーカルのポジションです。 小顔で細くて足が長い片寄涼太くんがステージでぽこっと頭1つ飛び抜けているように見えます 笑。 メンバー全員ダンスうまくてさすがEXILE系のグループです。 俳優デビューは? 片寄くんの俳優デビューは、2014年7月放送のドラマ『GTO』です。 2012年に第一シリーズが放送されていたので、片寄くんは第二シリーズからの参加です。 片寄くんは、2年A組の生徒のひとりで、桐谷優(きりたにまさる)役でした。 元はバスケ部の期待の星だったけど、両親が里親だと知って非行に走るという、難しい役どころだったようです。 俳優としてブレイクは? 片寄くんが俳優として注目された作品は、2017年放送のドラマ『兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)』の橘はるか役だと言われています。 この作品で演じた橘はるかの 「ぶっきらぼうでツンデレなイケメン」というキャラが中国でも大人気! 片寄くんは2017年8月に中国でファンミーティングを行いました。 ただ、俳優としては出演作がまだまだ少なく、「兄こま」も少女マンガの実写化なので、知っている年齢層も低いようですね。 『3年A組』で片寄涼太くんを初めて知ったという人も多いし、俳優としてのブレイクはこれからかな?と思います。 17歳で音楽デビューしてから次々に曲がヒット! 俳優として中国でも人気になるなんて、スター!という言葉がぴったりですね、片寄涼太くん。 片寄涼太のプロフィールまとめ 片寄涼太の出身高校は大阪教育大学附属平野校舎で、大学には進学していません。 片寄くんの身長は183cm、年齢は2019年8月29日に25歳、出身は大阪府八尾市です。 片寄くんは一人っ子で父親と祖父の職業は音楽教師、母親の職業は英語教師です。 片寄くんのデビューは2012年7月、俳優デビューは2014年7月ドラマ『GTO第二期』です。

次の