オオカミちゃんには騙されない 曲。 FAKY・Hina&Novel Core、コラボ曲に反響「エモい」 『オオカミちゃん』共演メンバーがコメント|ニフティニュース

【月とオオカミちゃんには騙されない】挿入歌やOP曲は?主題歌も紹介!

オオカミちゃんには騙されない 曲

テレビ&ビデオエンターテインメントABEMAで放送された恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、カップルとなった()とHIPHOPアーティストの。 7日に、2人がコラボレーションした新曲「half-moon feat. Novel Core」のミュージックビデオ(MV)が反響を呼んでいる。 「オオカミ」シリーズ共演者のアーティスト同士がコラボレーションし、楽曲をリリースするのは今回が初。 Novel Coreが描き下ろしたリリック部分の数字を足すと『月とオオカミちゃん』出演メンバーの人数である「11」になるという仕掛けに対しても番組ファンを中心に「エモい」という声が上がった。 Hinaは、モデルや女優としても活躍する。 Novel Core(ノーベル・コア)は1stアルバム『WCMTW』で注目を集めたHIPHOPアーティスト。 新曲は、2月にリリースされたFAKYの「half-moon」に、Novel Coreがフィーチャリングで参加した「half-moon feat. Novel Core」で、七夕の7月7日にリリースした。 また、『月とオオカミちゃん』で、コアヒナと共演した9人のコメントもFAKYのインスタグラムで公開された。 11人で過ごした冬をFAKYさん、コアさんにしかできない表現の仕方で表現していて、思い出が一つひとつ鮮明によみがえってきます。 FAKYさんとコアさんにありがとうと伝えたいです! これからもずっと大切な曲です! 【】この「half-moon feat. Novel Core」という曲を聞かせていただいて、僕たち11人の冬を思い出して重ね合わせてしまうようなそんな感覚になりました。 この冬を音楽として表現するというのはアーティストであるコアとひなちゃんにしか出来ないことだと思うので、切ないながらもまた思い出せるようなそんな歌詞になっていると思いました。 すてきです。 ありがとうございます。 たくさん聞かせていただきます。 【】2人のコラボレーションした曲を聞けるなんて夢みたいです…! 今の時代会いたくても会えない気持ちはみんな同じだと思う。 この曲を聞いて救われる人がたくさんいると思うし、私もその1人です! コア! ひなちゃんおめでとうっっ!!! 【】この曲を聴く度、オオカミメンバーとの思い出がフラッシュバックします。 一つひとつの歌詞に、1個1個感じるものや出来事があって、その時々の心情を思い出して、「あぁ皆に会いたいなぁ」ってなっちゃいます(笑)。 3ヶ月間、みんなで過ごしたかけがえのない宝物(時間)をFAKYの皆やコアが、歌にして残してくれた感じがして、とてもうれしいです。 これからもずっと聴き続けていきたいと思います。 【】『月とオオカミちゃんには騙されない』を終わった後に出た、FAKYさんのhalf-moonを聴いてなんかいろんな感情になりずっとリピートしていました。 歌詞の中に「限られた時永遠じゃない」という言葉が私にとって、みんなと過ごした時間があっという間に終わってしまったので、もう一度やり直せたらという気持ちにもなりました。 今回のFAKYさんとコアくんのコラボの曲を聴いて、コアくんの歌詞にみんなの感情が書かれている気がしました。 コアくんとヒナちゃんのコラボ曲を聞けて、しかもhalf-moonというすてきな曲で聴けてうれしいです。 みんなに会いたくなりました。 【】まずは「half-moon feat. Novel Core」のリリースおめでとうございます!! 実は、とっても楽しみにしていたコラボレーション楽曲です。 共演した2人が、いつかコラボしてくれるだろうと、勝手ながらずっと期待させてもらっていました(笑)。 これを聴いた瞬間、鳥肌がたってしまったのと同時に、とても感動しました。 皆さんのきれいな歌声と、グッと心を惹きつけられる歌詞と曲に、気づいたら11人で過ごした冬を思い出してしまい、またあの冬に戻りたいと思ってしまいました。 あの冬は、Hinaとコアがいなければこんなに最高の思い出にはならなかったです。 これからもFAKYとNovel Core両方の活躍を心から願っています 【】何度聴いてもすてきな楽曲です! 一人ひとりの感情がそのまま曲になったような…。 【】FAKYの皆さん、Hina、Core、リリースおめでとうございます!! この曲を聴いていると11人で過ごした冬が鮮明によみがえってきます。 こんな素敵な曲を生み出してくれてありがとう! 【】コアヒナ共演おめでとうございます。 この曲を聴くとあの時の生活や11人で過ごした記憶を思い出させてくれる曲でした。 みんなに会いたい時や少し寂しい時に聴きたいと思います。 また曲2人で作る時を楽しみにしてます。

次の

FAKY・Hina&Novel Core、コラボ曲に反響「エモい」 『オオカミちゃん』共演メンバーがコメント(2020年7月8日)|BIGLOBEニュース

オオカミちゃんには騙されない 曲

テレビ&ビデオエンターテインメントABEMAで放送された恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、カップルとなった()とHIPHOPアーティストの。 7日に、2人がコラボレーションした新曲「half-moon feat. Novel Core」のミュージックビデオ(MV)が反響を呼んでいる。 「オオカミ」シリーズ共演者のアーティスト同士がコラボレーションし、楽曲をリリースするのは今回が初。 Novel Coreが描き下ろしたリリック部分の数字を足すと『月とオオカミちゃん』出演メンバーの人数である「11」になるという仕掛けに対しても番組ファンを中心に「エモい」という声が上がった。 Hinaは、モデルや女優としても活躍する。 Novel Core(ノーベル・コア)は1stアルバム『WCMTW』で注目を集めたHIPHOPアーティスト。 新曲は、2月にリリースされたFAKYの「half-moon」に、Novel Coreがフィーチャリングで参加した「half-moon feat. Novel Core」で、七夕の7月7日にリリースした。 また、『月とオオカミちゃん』で、コアヒナと共演した9人のコメントもFAKYのインスタグラムで公開された。 11人で過ごした冬をFAKYさん、コアさんにしかできない表現の仕方で表現していて、思い出が一つひとつ鮮明によみがえってきます。 FAKYさんとコアさんにありがとうと伝えたいです! これからもずっと大切な曲です! 【】この「half-moon feat. Novel Core」という曲を聞かせていただいて、僕たち11人の冬を思い出して重ね合わせてしまうようなそんな感覚になりました。 この冬を音楽として表現するというのはアーティストであるコアとひなちゃんにしか出来ないことだと思うので、切ないながらもまた思い出せるようなそんな歌詞になっていると思いました。 すてきです。 ありがとうございます。 たくさん聞かせていただきます。 【】2人のコラボレーションした曲を聞けるなんて夢みたいです…! 今の時代会いたくても会えない気持ちはみんな同じだと思う。 この曲を聞いて救われる人がたくさんいると思うし、私もその1人です! コア! ひなちゃんおめでとうっっ!!! 【】この曲を聴く度、オオカミメンバーとの思い出がフラッシュバックします。 一つひとつの歌詞に、1個1個感じるものや出来事があって、その時々の心情を思い出して、「あぁ皆に会いたいなぁ」ってなっちゃいます(笑)。 3ヶ月間、みんなで過ごしたかけがえのない宝物(時間)をFAKYの皆やコアが、歌にして残してくれた感じがして、とてもうれしいです。 これからもずっと聴き続けていきたいと思います。 【】『月とオオカミちゃんには騙されない』を終わった後に出た、FAKYさんのhalf-moonを聴いてなんかいろんな感情になりずっとリピートしていました。 歌詞の中に「限られた時永遠じゃない」という言葉が私にとって、みんなと過ごした時間があっという間に終わってしまったので、もう一度やり直せたらという気持ちにもなりました。 今回のFAKYさんとコアくんのコラボの曲を聴いて、コアくんの歌詞にみんなの感情が書かれている気がしました。 コアくんとヒナちゃんのコラボ曲を聞けて、しかもhalf-moonというすてきな曲で聴けてうれしいです。 みんなに会いたくなりました。 【】まずは「half-moon feat. Novel Core」のリリースおめでとうございます!! 実は、とっても楽しみにしていたコラボレーション楽曲です。 共演した2人が、いつかコラボしてくれるだろうと、勝手ながらずっと期待させてもらっていました(笑)。 これを聴いた瞬間、鳥肌がたってしまったのと同時に、とても感動しました。 皆さんのきれいな歌声と、グッと心を惹きつけられる歌詞と曲に、気づいたら11人で過ごした冬を思い出してしまい、またあの冬に戻りたいと思ってしまいました。 あの冬は、Hinaとコアがいなければこんなに最高の思い出にはならなかったです。 これからもFAKYとNovel Core両方の活躍を心から願っています 【】何度聴いてもすてきな楽曲です! 一人ひとりの感情がそのまま曲になったような…。 【】FAKYの皆さん、Hina、Core、リリースおめでとうございます!! この曲を聴いていると11人で過ごした冬が鮮明によみがえってきます。 こんな素敵な曲を生み出してくれてありがとう! 【】コアヒナ共演おめでとうございます。 この曲を聴くとあの時の生活や11人で過ごした記憶を思い出させてくれる曲でした。 みんなに会いたい時や少し寂しい時に聴きたいと思います。 また曲2人で作る時を楽しみにしてます。

次の

「これからもずっと大切な曲」FAKY×Novel Coreコラボ曲に『月とオオカミちゃん』メンバーがコメント寄せる

オオカミちゃんには騙されない 曲

Let GOの歌詞の意味 BTSのJ-HOPEさんは公式に次のようにコメントしています。 このアルバムが出される4月は、 出会いと別れなど、新しいスタートを迎える季節でもあり、 人生の岐路に直面する時期でもありますよね。 そんな状況や心境を思い描きながら作成したのが「Let Go」です。 また「Let Go」の歌詞は男女の別れも暗示しています。 韓国では兵役が義務になっているので、恋人同志だったとしても2年間は離ればならなければなりません。 男性側の方がお互いの未来のために別れを決意した歌詞で好きでも別れなければならない切ない思いを描いているそうです。 挿入歌「ROOFTOPS feat. 藤原聡 Official髭男dism 」 「月とオオカミちゃんには騙されない」の挿入歌はKERENMIの「ROOFTOPS feat. 藤原聡 Official髭男dism 」です。 「ROOFTOPS feat. 藤原聡 Official髭男dism 」はKERENMIの蔦谷好位置さんとOfficial髭男dismの藤原聡がコラボしたが曲です。 2029年11月23日にiTunes StoreとApple Musicで限定配信リリースされた楽曲です。 1月29日よりピアノバージョンと併せて各配信サイトでもリリースされています。 この曲について蔦谷好位置さんのコメントです。 ドラマチックに番組が進む中、視聴者、出演者の皆さんの人生の一瞬にこの曲が刻まれると嬉しいです 藤原聡さんはのコメントは この楽曲が番組、そして多くのリスナーの人生に寄り添う事を願っていますと どちらも番組中の切ない濃い模様を盛り上げる素晴らしい楽曲ですね!.

次の