二日酔いにいい 飲み物。 二日酔いの治し方。吐き気に効く食べ物や飲み物とは?お風呂はOK?

二日酔いにとりたい飲み物は?炭酸やコーヒーが効くのは本当?おすすめドリンクも紹介

二日酔いにいい 飲み物

関連記事 まず、胃のムカムカ、吐き気などで食欲がない場合は、無理に食事をする必要はありません。 胃が荒れているおそれがあるため、かえって胃に負担をかけてしまいます。 食欲がない場合は、食事よりも水分補給を心がけましょう。 お腹が空いたと感じるようなら、二日酔いに良い食材を選んでみましょう。 しじみの味噌汁 しじみには、肝臓で作られる胆汁の分泌を促し、アルコールの代謝機能を助けるアミノ酸(オルニチン)や、アルコールで欠乏しやすいビタミンB12が多く含まれており、二日酔いの不快感をおさえるとされています。 また、肝臓の代謝機能を助けるタウリンやアラニンも豊富に含まれています。 アラニンを摂取したネズミの実験では、血液中のアルコール濃度の低下が早まるとの報告もあります。 アサリにも同様の成分が含まれているのでアサリの味噌汁もおすすめです。 その他、まいたけを使った味噌汁も肝機能を高め、アルコールの代謝を促します。 肉うどん 肉を入れたうどんは、二日酔いの時に不足しがちな栄養素を摂取することができます。 肉にはアルコールによって失われやすいビタミンB1が入っており、特に牛肉より豚肉の方がビタミンB1が豊富です。 また、うどんはアルコールの代謝に必要な糖分である炭水化物であり、消化も良いため、お酒を飲んで荒れている胃にも優しい食べ物です。 この他にも二日酔いのときに必要なミネラルが含まれ、脂質が低いため肝臓に負担もかかりにくくなっています。 手に入りやすい食材であり、自宅でも簡単に作ることができるので、二日酔いの日の朝ごはんにも最適です。 チーズ チーズにはアルコールの代謝に役立つと考えられているグルタミンが豊富に含まれています。 グルタミンは小麦粉にも多く含まれているので、二日酔いの朝ごはんなどには、パンとチーズを合わせて食べるのもおすすめです。 さらに、牛乳などのたんぱく質も肝臓の働きを助けてくれるため、チーズ入りのサンドイッチやチーズをのせたトーストに飲み物の牛乳を加えれば、二日酔いの時に最適な朝食となります。 また、コーヒーに含まれるカフェインは二日酔いの頭痛をやわらげてくれる作用があるので、牛乳をコーヒーに替えても良いでしょう。 ただしコーヒーは荒れた胃には負担になるため、胃痛や胃もたれがある場合は控えてください。 みかんなどの柑橘類 ビタミンCには二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解を助ける働きがあります。 みかんなどの柑橘類には、ビタミンCが豊富に含まれているため二日酔いのときにおすすめです。 ただし柑橘系には酸が含まれているため、胃酸が出過ぎて胃が荒れている場合には逆効果となる場合もあります。 胃痛や胸やけがある場合は控えた方が良いでしょう。 また、柑橘類が苦手な方は大根おろし(皮ごと擦ったもの)にもビタミンCが豊富に含まれています。 たばこを吸うと体内のビタミンCが減少するため、喫煙者は特にアルコールの代謝に必要なビタミンCを積極的に補うようにしましょう。 たこ・いか・ほたて たこやいか、ほたてにはタウリンが豊富に含まれています。 タウリンは肝機能の強化が期待できる成分です。 二日酔いの原因、アセトアルデヒドは主に肝臓で分解されます。 肝臓が疲れていると本来の分解能力を発揮できないおそれがあります。 肝臓が疲れていると感じる時には最適の食べ物です。 柿 柿にはタンニンやアルコールデヒドロゲナーゼといったアルコールの分解に役立つ成分が含まれています。 さらに柿にはアセトアルデヒドの分解に必要なビタミンCも豊富な上、利尿作用を持つカリウムも多く含まれるので、二日酔いには最適です。 二日酔いにラーメンやカレーが効果的だということを良く耳にしますが、果たして本当でしょうか? 二日酔いにラーメンはいいの? お酒のシメに雑炊やラーメンを食べたくなることはありませんか?これは肝臓がアルコールを分解する際に、炭水化物(糖分)を必要とするためです。 お酒を飲んだ後には、体が自然と炭水化物(糖分)を欲しがるために、ラーメンや雑炊などを食べたくなると考えられます。 では二日酔いにラーメンは効果的かというと、ラーメンの種類にもよりますが、あまりおすすめできません。 理由は、多くのラーメンに含まれる脂肪分にあります。 脂肪分は肝臓に負担をかけ、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解を邪魔してしまいます。 また、二日酔いでもたれた胃にも負担がかかってしまうおそれがあります。 どうしてもラーメンが食べたいという方は、脂肪分の少ないさっぱりしたものを選ぶようにしましょう。 二日酔いにカレーはいいの? カレーには肝臓の代謝を助けると考えられているウコンを材料にしたターメリックが含まれています。 ウコンが二日酔いに効くのは、ウコンに含まれているクルクミンという成分の作用によるものです。 クルクミンはポリフェノールの一種で、アセトアルデヒドの分解を促してくれる働きがあります。 しかし、カレーも脂肪分が多い食べ物であるため、肝臓でのアセトアルデヒドの分解を邪魔してしまうおそれがあります。 また、胃が荒れている場合は胃に負担がかかるおそれがあります。 二日酔いの場合はカレーを食べるよりもウコンの入ったドリンクの方がおすすめです。 二日酔いの症状がつらい場合は市販の薬を使う手もあります。 市販薬を使用する場合は、頭痛や吐き気など、症状に合わせた薬を使用することが大切です。 二日酔いに効く市販薬の詳しい情報は、関連記事をごらんください。

次の

飲み過ぎた後のアルコール頭痛を治す食べ物・飲み物

二日酔いにいい 飲み物

関連記事 まず、胃のムカムカ、吐き気などで食欲がない場合は、無理に食事をする必要はありません。 胃が荒れているおそれがあるため、かえって胃に負担をかけてしまいます。 食欲がない場合は、食事よりも水分補給を心がけましょう。 お腹が空いたと感じるようなら、二日酔いに良い食材を選んでみましょう。 しじみの味噌汁 しじみには、肝臓で作られる胆汁の分泌を促し、アルコールの代謝機能を助けるアミノ酸(オルニチン)や、アルコールで欠乏しやすいビタミンB12が多く含まれており、二日酔いの不快感をおさえるとされています。 また、肝臓の代謝機能を助けるタウリンやアラニンも豊富に含まれています。 アラニンを摂取したネズミの実験では、血液中のアルコール濃度の低下が早まるとの報告もあります。 アサリにも同様の成分が含まれているのでアサリの味噌汁もおすすめです。 その他、まいたけを使った味噌汁も肝機能を高め、アルコールの代謝を促します。 肉うどん 肉を入れたうどんは、二日酔いの時に不足しがちな栄養素を摂取することができます。 肉にはアルコールによって失われやすいビタミンB1が入っており、特に牛肉より豚肉の方がビタミンB1が豊富です。 また、うどんはアルコールの代謝に必要な糖分である炭水化物であり、消化も良いため、お酒を飲んで荒れている胃にも優しい食べ物です。 この他にも二日酔いのときに必要なミネラルが含まれ、脂質が低いため肝臓に負担もかかりにくくなっています。 手に入りやすい食材であり、自宅でも簡単に作ることができるので、二日酔いの日の朝ごはんにも最適です。 チーズ チーズにはアルコールの代謝に役立つと考えられているグルタミンが豊富に含まれています。 グルタミンは小麦粉にも多く含まれているので、二日酔いの朝ごはんなどには、パンとチーズを合わせて食べるのもおすすめです。 さらに、牛乳などのたんぱく質も肝臓の働きを助けてくれるため、チーズ入りのサンドイッチやチーズをのせたトーストに飲み物の牛乳を加えれば、二日酔いの時に最適な朝食となります。 また、コーヒーに含まれるカフェインは二日酔いの頭痛をやわらげてくれる作用があるので、牛乳をコーヒーに替えても良いでしょう。 ただしコーヒーは荒れた胃には負担になるため、胃痛や胃もたれがある場合は控えてください。 みかんなどの柑橘類 ビタミンCには二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解を助ける働きがあります。 みかんなどの柑橘類には、ビタミンCが豊富に含まれているため二日酔いのときにおすすめです。 ただし柑橘系には酸が含まれているため、胃酸が出過ぎて胃が荒れている場合には逆効果となる場合もあります。 胃痛や胸やけがある場合は控えた方が良いでしょう。 また、柑橘類が苦手な方は大根おろし(皮ごと擦ったもの)にもビタミンCが豊富に含まれています。 たばこを吸うと体内のビタミンCが減少するため、喫煙者は特にアルコールの代謝に必要なビタミンCを積極的に補うようにしましょう。 たこ・いか・ほたて たこやいか、ほたてにはタウリンが豊富に含まれています。 タウリンは肝機能の強化が期待できる成分です。 二日酔いの原因、アセトアルデヒドは主に肝臓で分解されます。 肝臓が疲れていると本来の分解能力を発揮できないおそれがあります。 肝臓が疲れていると感じる時には最適の食べ物です。 柿 柿にはタンニンやアルコールデヒドロゲナーゼといったアルコールの分解に役立つ成分が含まれています。 さらに柿にはアセトアルデヒドの分解に必要なビタミンCも豊富な上、利尿作用を持つカリウムも多く含まれるので、二日酔いには最適です。 二日酔いにラーメンやカレーが効果的だということを良く耳にしますが、果たして本当でしょうか? 二日酔いにラーメンはいいの? お酒のシメに雑炊やラーメンを食べたくなることはありませんか?これは肝臓がアルコールを分解する際に、炭水化物(糖分)を必要とするためです。 お酒を飲んだ後には、体が自然と炭水化物(糖分)を欲しがるために、ラーメンや雑炊などを食べたくなると考えられます。 では二日酔いにラーメンは効果的かというと、ラーメンの種類にもよりますが、あまりおすすめできません。 理由は、多くのラーメンに含まれる脂肪分にあります。 脂肪分は肝臓に負担をかけ、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解を邪魔してしまいます。 また、二日酔いでもたれた胃にも負担がかかってしまうおそれがあります。 どうしてもラーメンが食べたいという方は、脂肪分の少ないさっぱりしたものを選ぶようにしましょう。 二日酔いにカレーはいいの? カレーには肝臓の代謝を助けると考えられているウコンを材料にしたターメリックが含まれています。 ウコンが二日酔いに効くのは、ウコンに含まれているクルクミンという成分の作用によるものです。 クルクミンはポリフェノールの一種で、アセトアルデヒドの分解を促してくれる働きがあります。 しかし、カレーも脂肪分が多い食べ物であるため、肝臓でのアセトアルデヒドの分解を邪魔してしまうおそれがあります。 また、胃が荒れている場合は胃に負担がかかるおそれがあります。 二日酔いの場合はカレーを食べるよりもウコンの入ったドリンクの方がおすすめです。 二日酔いの症状がつらい場合は市販の薬を使う手もあります。 市販薬を使用する場合は、頭痛や吐き気など、症状に合わせた薬を使用することが大切です。 二日酔いに効く市販薬の詳しい情報は、関連記事をごらんください。

次の

頭痛を伴うツラい二日酔いに効く飲み物&食べ物は?

二日酔いにいい 飲み物

スポンサーリンク 二日酔いは、なぜ起こる? まずは二日酔いのメカニズムを知っておきましょう。 ここで問題になるのが、2番目に登場するアセトアルデヒド。 アセトアルデヒドは毒性が強く、血中に残っていると、二日酔いの吐き気や頭痛などの症状を引き起こします。 その次の段階である酢酸に分解されてしまえば無害になるのですが、 大量のアルコールに肝臓の処理能力が追いつかず、アセトアルデヒドが血中に残っているのが二日酔いの状態。 肝臓がキャパシティオーバーになり、アセトアルデヒドの処理待ち状態になっているんですね。 この待ち時間が続く間、私たちには頭痛や吐き気などの二日酔いの症状が襲ってくるというわけです。 二日酔いを解消するためには、この処理待ち状態のアセトアルデヒドを、いかに早く処理できるかが重要。 では、どうすればそれが可能なのでしょうか? 二日酔いを解消する3つのポイント 二日酔いをすみやかに解消するために必要な条件は、次の3点。 アルコールの利尿作用で失われた水分を補給する• 血中に残っているアルコールを排出する• 肝臓の働きを活性化させて、アルコール分解速度を高める まず欠かせないのは水分補給。 二日酔いの時、喉がカラカラに乾くという経験をした人は多いでしょう。 それもそのはず、 アルコールには強い利尿作用があり、飲酒に失われる水分量は、飲酒量の1. 5倍にも及びます。 お酒って水分なのに、実際には飲めば飲むほど水分不足になってしまうのです。 特に二日酔いの時には大量の水分が失われているため、たっぷり水分補給しなければ、体は脱水症状に陥ります。 一方で、 血中に溜まっているアルコールを尿として排出することも必要。 水分補給も利尿も必要だなんて矛盾しているようですが、 たくさんの水を体に巡らせ、汚れた水を出すことで、体内の水を入れ替え、きれいな水で満たすことをイメージしてください。 与える水が少なければ、水が体を巡ることができませんし、汚い水が出ていかなければ、いつまでたっても体の中はきれいになりません。 大量に与えて、大量に出す。 これを繰り返すことで、入れ替えがよりスピーディに行われるのです。 こうして体内の大洗浄を行いながら、二日酔いの主犯であるアセトアルデヒドを分解すれば、二日酔いは解消します。 アセトアルデヒドを分解できるのは肝臓だけなので、 飲酒で弱っている肝機能をいかに回復させられるかどうかが二日酔い解消の鍵。 水分補給、利尿、肝機能の回復。 この3つの条件を揃えた飲み物が、二日酔いに効く飲み物ということになります。 このことを念頭において、ランキング入りした3つの飲み物の作用を見てみましょう。 トマトジュースが二日酔いに効く理由 二日酔いに効く飲み物、栄えある1位のトマトジュース。 トマトには 胃の働きを活発にして血液の循環を促す健胃作用があります。 さらには、 アセトアルデヒドの働きを抑制するリコピン、肝臓を回復させるGABAとビタミンC、胃の粘膜を修復するクエン酸など、二日酔いに効果的な成分のオンパレードです。 その効果のすごさを示しているのが、アサヒグループホールディングスとカゴメの共同研究結果。 トマトジュースとアルコールを同時摂取すると、 体内に留まるアルコール量が約30%減少し、アルコールの分解消失が約50分も早まることがわかったのです。 生のトマトを食べてもOKですが、ジュースなら水分補給になり、トマトのカリウムで適度な利尿も促され、二日酔い対策にはまさにパーフェクト。 あまり知られていませんが、二日酔いになったら真っ先に飲みたい飲み物です。 グレープフルーツジュースが二日酔いに効く理由 次点の2位に選出されたのは、グレープフルーツジュース。 人気テレビ番組「ためしてガッテン」の実験によると、 グレープフルーツジュースを飲むと、アルコールの分解速度が12%早まりました。 二日酔いに効く飲み物の定番である シジミの味噌汁の結果は1%でしたから、グレープフルーツジュースの二日酔い解消効果が、いかに高いかがわかります。 その効果の秘密は、 肝臓の働きを活性化するビタミンCや胃を保護するクエン酸に加え、糖分の一種である果糖を含んでいること。 肝臓がアルコールを分解する時は、糖分が必要になります。 お酒を飲んだ後にラーメンや締めのご飯などを食べたくなることがありますが、これは、 肝臓がアルコール分解のために糖分を欲しているから。 普通なら食事から十分な糖分を摂取できますが、二日酔いの場合は肝臓がキャパオーバー状態ですので、より多くの糖分が必要です。 グレープフルーツジュースなら、肝臓が働くのに必要な糖分とともに、水分やビタミンCも一緒に補給が可能。 肝臓にとってのエナジードリンクのような存在というわけですね。 ほろ苦く爽やかな味で飲みやすいので、トマトジュースが苦手な人にもおすすめです。 スポーツドリンクが二日酔いに効く理由 3位はスポーツドリンク。 体に吸収されやすく、かつ糖分も含んでいるため、 水分補給と肝臓の活性化を効率よく行えます。 また、スポーツドリンクには少量の塩分が入っているため、二日酔いで荒れた胃にも負担になりません。 生理食塩水が体に優しいのと同じで、真水よりも塩分を含む水のほうが、体液に近く刺激が少ないのです。 ただの水を飲むより、スポーツドリンクを飲んだほうが二日酔いには効果があるので、トマトジュースやグレープフルーツを飲んだ後の、大量水分補給用として飲むのがおすすめです。 味的にも飲みやすく、ランク入りした飲み物の中では、1番ガブガブ飲めますよね。 以上、二日酔いに効く飲み物3つの効果について解説しました。 お次は番外編、ある特定の条件で効果を発揮する、コーヒーについて説明します。 コーヒーは二日酔いの頭痛に効く 番外編として選出されたコーヒーは、二日酔いの頭痛に効果的な飲み物。 頭痛は、頭や脳の周辺の血管が拡張することが原因で起こります。 コーヒーに含まれるカフェインには血管収縮作用があるため、 コーヒーを飲むと二日酔いの頭痛を一時的に緩和する効果があるのです。 ただし、 カフェインは利尿作用が強いため、コーヒーだけを大量に飲んでいると、かえって脱水状態に陥ることに。 そうなると二日酔いには逆効果ですから、頭痛がひどい時の対策として、軽く1杯飲むだけにとどめましょう。 より二日酔いへの効果を高めたいなら、ブラックではなく砂糖を入れて。 砂糖を入れて飲むことで、肝臓に糖分を供給して、アルコール分解を早めることができます。 コーヒーを飲み過ぎると水分不足になるように、二日酔いを治すつもりで、実はかえって悪化させる習慣は他にもあります。 次は、やってしまいがちな、間違った二日酔い対策を紹介しましょう。 二日酔いを悪化させる飲み物 水分補給のつもりでそうじゃない!お茶だけガブ飲み つい先ほど、コーヒーは水分補給にはならないという話をしましたが、これはカフェインを含むその他の飲み物も同じ。 例えば、緑茶、烏龍茶、紅茶など。 茶葉から作られるお茶は、すべてカフェインを含んでいます。 二日酔いの水分補給に冷たい緑茶や烏龍茶を飲んでいるという人、けっこう多いのではないでしょうか? でも、残念ながら、 カフェイン入りのお茶は水分補給にはカウントできません。 喉を潤してくれはしますが、 利尿作用が強いため、飲んだ量以上に体から水分が排出されてしまうのです。 コーヒー同様、一時的に頭痛を軽くする効果はありますが、二日酔いそのものの解決にはならないので、お茶だけをガブ飲みしないように気をつけましょう。 お茶はお茶でも、ノンカフェインであれば、もちろんOK。 麦茶や杜仲茶なら、コンビニでも入手しやすいですよ。 下手すればアルコール中毒の危険も!迎え酒 酒は酒で制す、とばかりの迎え酒。 二日酔いの状態でさらにお酒を飲めば、気持ち悪さがなくなる、というものですが… この 迎え酒、大変危険な行為です。 迎え酒すると気分が良くなることは実際にありますが、これは アルコールで脳の中枢を麻痺させて、二日酔いの症状を感じなくしているだけ。 要は麻酔状態であり、二日酔いの症状が治ったわけではありません。 アルコールでアルコールが消えるなんてことはありませんから、 飲めば飲んだだけ、体内のアルコールは蓄積し、よりひどい二日酔い状態になっていきます。 下手するとアルコール中毒にもなりかねませんから、迎え酒は絶対にやめましょう。 さて、ここまでに二日酔いに効く飲み物と、二日酔いを悪化させる飲み物を紹介してきましたが、気になるのは実際の効果ですよね。 最後に、ランキング入りした飲み物が本当に二日酔いに効くのかどうか、私の実体験をお話します。 二日酔いに効く飲み物、実際に飲んでみての実感は? おさらいすると、 二日酔いに効く飲み物1位はトマトジュース、2位はグレープフルーツジュース、3位はスポーツドリンク。 実際に飲んでみて効果はどうたったのか? 3つすべてにお世話になっている私が、それぞれの実感と感想をお伝えします。 大量の水分補給には、一気に飲めるスポーツドリンク 喉がカラカラに乾いている時に重宝するのは、一気に飲めるスポーツドリンク。 「二日酔いに効く」と聞いて、学生時代からずっとお世話になっていますが、確かに ただの水を飲むよりも、気持ち悪さが早く治まります。 二日酔いの時は、味が付いているジュースの類は飲みたくないこともありますが、スポーツドリンクなら食欲不振の時でもガブ飲みOK。 コップ1杯なんて可愛い量ではなく、とにかくこまめに、大量に飲んでいると、二日酔いの治りが早いです。 胃のムカムカや吐き気には、グレープフルーツジュース グレープフルーツジュースも、普通の水より二日酔いに効く実感があります。 個人的な感想として、スポーツドリンクとの効果の違いはあまり感じないので、どちらを飲むかはその時の気分で選んでいました。 しいて言えば、グレープフルーツジュースは胃がムカムカする時や吐き気に効くような気がします。 味的に、吐き気がある時でも飲みやすいだけかもしれませんが…。。 ちなみに、グレープフルーツ効果は飲酒中でも有効なので、悪酔いしたくない時は、生搾りグレープフルーツハイを飲んでおくのがおすすめです。 二日酔い知らずになれる!トマトジュース 1位のトマトジュース、これは本当に効きます…! 二日酔いになってからも効きますが、 飲んだ後の二日酔い防止効果も、またスゴイ。 これに気付いたのは、私が好んで飲んでいたブラッディ・シーザーというカクテルがきっかけ。 トマトジュースと、クラマトというハマグリのエキスで作る、トマトコンソメスープのような味の甘くないカクテルです。 私は一時期、1軒目で飲んだ後に、2軒目に行きつけのバーでウイスキーを飲んで、最後にこのブラッディ・シーザーで締めるのが定番コースでした。 かなり深酒しているわりに、このバーで ブラッディ・シーザーを飲んだ翌日はぜんぜんお酒が残らない。 後日、トマトが二日酔いに効くと知り、そういうことか!と納得しました。 もちろん、体質や酒量によるとは思うのですが、 お酒と同時か、あるいは飲んだ日の寝る前にトマトジュースを飲んでおくと、二日酔い知らずになれます。 飲み会対策にはウコンが有名ですが、正直、ウコンより効果絶大ですよ。 二日酔いにトマトは神。 ツイッターでも、トマトが二日酔いに効くというツイートを発見。 アルコール分解速度30%アップの効果は伊達ではないようです。 そんな、 「お酒は飲むけど二日酔いにはなりたくない」人におすすめなのが、肝臓サポートサプリメント「レバリズム・L」のモニター募集キャンペーン。 肝臓にとっての三種の神器とも言える牡蠣エキス、しじみエキス、深海鮫のスクワレンを凝縮したサプリメントで、TVでも話題になりました。 500名限定のモニターキャンペーンでは、このレバリズム・Lを980円のモニター限定価格でお試しできます。 飲み会が多い人、お酒がやめられない人、最近弱くなったな…と思う人は、ぜひこの機会に試してみては? 下記のバナーより、モニター募集の詳細がチェックできます。 二日酔い解消に必要なのは水分補給、利尿、糖分の3つの条件• 二日酔いに効く飲み物はトマトジュース、グレープフルーツジュース、スポーツドリンク• コーヒーは一時的な頭痛緩和には効果がある• カフェインの入った飲み物は利尿作用が強いので、コーヒーやお茶だけを飲むのは逆効果• ただし、トマトジュースがあるからといって調子に乗って飲み過ぎないように…。 二日酔いをすぐ治す方法については、こちらでも紹介しているので、よろしければ合わせてご覧ください。 ツボ押しと飲み物、2つセットで実行すれば、もう二日酔いとはおさらばできるかもしれません! 参考文献) 必携健康情報早わかりハンドブック(主婦の友社) 新しい栄養学と食のきほん事典(西東社) 今すぐ「それ」をやめなさい! Dr. モリタのやめるだけで健康になる50のヒント(すばる舎) 知っててよかった 疲れたときのすごい対処法(PHP研究所) 伝えていきたい暮らしの知恵(学研パブリッシング) 長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(PHP研究所) 暮らしに役立つ265の裏ワザ(SMART GATE Inc.. ) The働くオトコのマル秘手帳(インプレス) 「科学の謎」未解決事件簿: 人体、テクノロジーからスポーツ、生物まで(PHP研究所).

次の