インスタ ストーリー ハッシュ タグ 複数。 インスタグラムのハッシュタグ複数の付け方と改行のやり方!コツを知れば簡単!

インスタグラムのハッシュタグ複数の付け方と改行のやり方!コツを知れば簡単!

インスタ ストーリー ハッシュ タグ 複数

「Instagram Stories(インスタグラム ストーリー)」ってどんなもの? まずは、「Instagram Stories(インスタグラム ストーリー)」の基本的な機能について見ていきましょう。 そもそも、インスタグラム ストーリーって何? Instagram Stories(以下、インスタグラム ストーリー)は、2016年11月に発表された比較的新しい機能です。 2017年12月時点で、リリースされてわずか1年ほどですが、毎日2億5,000万人以上ものユーザーが利用していると言われています。 インスタグラムストーリーの特徴 インスタグラム ストーリーには、以下のような機能面の特徴があります。 ・動画や写真をスマートフォンの縦型全画面で投稿することができる ・動画や写真のうえに自由にテキストや絵文字を乗せて投稿できる ・投稿された動画や写真は通常投稿とは別フィードで表示される ・投稿された動画や写真は投稿後の24時間で消える ・投稿された動画や写真へのコメントができる ・動画を見たアカウントの情報が履歴で残る(閲覧者の足跡が残る) もっとも大きな特徴としては、「投稿された動画や写真が24時間で消える」という点でしょう。 そのため、ユーザー間ではインスタグラムを通じた日常のコミュニケーションの延長で利用されています。 一方、企業アカウントであれば、ユーザーとのコミュニケーションの手段として以外にも、「24時間限定キャンペーン」に利用するなど、短期間でのSNSブランディング・集客・販促にも活用することができるでしょう。 ビジネス活用に向いているインスタグラム ストーリーの使い方とは インスタグラム ストーリーには、ビジネス利用に向いている機能もあります。 企業のSNSブランディング・集客・販促でインスタグラム ストーリーを運用しているSNS担当者は、ぜひ以下の機能をハッシュタグキャンペーンなどにも応用してみてください。 ハッシュタグ機能 通常投稿と同様に、「 」と特定のキーワードを組み合わせたテキストを付けて投稿することによって、ハッシュタグ投稿としても機能します。 投稿を特定のキーワードに関連付けてSNSブランディング・集客・販促に利用することが可能です。 アンケート機能 ユーザーにたいして、2択の質問をすることができるアンケート機能もあります。 回答は「はい」「いいえ」の二つがデフォルトですが、全角8文字、半角20文字までで自由に変更が可能となっています。 商品の評判を調査したり、2択のクイズ形式でキャンペーンに応用したりする方法も考えられます。 「もっと見る」リンク機能 企業アカウントの場合、インスタグラム ストーリーの投稿画面の下部に「もっと見る」というリンクを設置することができます。 これによって、CTA(コール トゥ アクション)を手軽に設置できるため、SNS経由でのキャンペーンページなどへのユーザー誘導にも活用することができます。 インスタグラム ストーリーの企業での最新活用事例とは? それでは、インスタグラム ストーリーをSNSブランディング・集客・販促に利用している企業の最新活用事例を見ていきましょう。 DIESEL(ディーゼル)のインスタグラム ストーリー活用事例 参考: 人気ファッションブランドの「DIESEL(ディーゼル)」は、日本時間の2017年12月29日に「DID YOU SAY NO TO UNCOOL WOOL?(ダサいニットにNOと言いましたか?)」というアンケートを、インスタグラム ストーリーに投稿しました。 ユニークなのは、アンケート選択肢のどちらも「YES」となっている点です。 なお、「もっと見る」リンクからはDIESEL公式オンラインストアへ、ユーザーを誘導するような仕組みになっています。 このインスタグラム ストーリー投稿は、DIESELが2017年11月23日〜12月25日の期間中に開催した「SAY NO TO UNCOOL WOOL(ダサいニットにNOと言おう)」キャンペーンの一環で、キャンペーン期間終了後のユーザーの反響を見るために利用されています。 参考: なお、アンケートはどちらも「YES」が選択肢となっていることから、2択のアンケートというよりも、キャンペーンに参加したユーザーの母数をチェックする意味合いがあるのではないかと思われます。 まとめ 今回紹介してきたとおり、インスタグラム ストーリー機能は、企業のSNSブランディング・集客・販促でビジネス活用できる効果的な手段ですので、企業のSNS運用担当者の方は活用方法を考えてみましょう。 インスタグラム ストーリー機能をハッシュタグキャンペーンなどに応用する場合には、ハッシュタグキャンペーンツールなどを活用するとキャンペーンの分析が出来るので、効果検証が容易になるので活用を検討しても良いのでは?.

次の

【徹底解説】インスタのストーリーの基本から複数追加、足跡まで!文字や動画・スタンプのテクニック!

インスタ ストーリー ハッシュ タグ 複数

人気のハッシュタグである『 ねこ部』や『 イマソラ』などで検索するとだいたいストーリーのアイコンが表示されるのですが、誰も使わないようなハッシュタグをストーリーに入れても検索結果に表示されません。 このことから、ある程度色々な人が使っている人気のハッシュタグでなければストーリーに付けても意味がなさそうな感じです。 自分のストーリーに付けたハッシュタグで検索しても表示されない場合は別のハッシュタグを付けて再度ストーリーを投稿してみると良さそうですね。 また、一度検索してストーリーを再生し確認したハッシュタグは、少し時間が経過するまで検索結果にストーリーアイコンが表示されません。 おそらく、何度も同じストーリーを見ないようにするための配慮なのでしょう。 別のハッシュタグ検索をするとちゃんとストーリーアイコンが表示されてました。 そういう理由でストーリーアイコンが表示されないパターンもあるので覚えておきましょうね。 特にハッシュタグ検索で表示されるストーリーが少しわかり辛いですからね。 もう少しわかりやすくなれば良いのになぁと個人的には感じます。 ストーリーのハッシュタグをみんなが使えるようになれば今後は更に投稿が増えてくるでしょう。 その頃にはまた新しい機能なども追加されているかもしれないので楽しみに注目しておきたいと思います。 以上、今回は『インスタストーリーでハッシュタグを付ける方法』についてまとめました。 関連リンク•

次の

インスタグラムのハッシュタグ複数の付け方と改行のやり方!コツを知れば簡単!

インスタ ストーリー ハッシュ タグ 複数

Q.インスタのハッシュタグは、何個まで付けれるのか? A. 最大30個までです。 インスタのハッシュタグは、最大で30個までつけることが出来ます。 1個でも超えてしまうと、投稿文章が消えてしまうことがあります。 僕も実際、30個のつもりで、投稿したら、30個以上、ハッシュタグを 付けてしまっていたようで、写真は投稿されたのですが、 一生懸命書いた文章が、全て消えてしまいました。 結構、長い文章を投稿していたので、写真しか投稿されていない状況を 見て、かなり凹みましたよ 苦笑 最大数の30個は、絶対に超えないように注意しましょう!! インスタでフォローを増やす為のハッシュタグの絶対的ヒント!! インスタのハッシュタグは、30個まで付けれるのですが、 無闇矢鱈につけてはフォローは増えません。 貴方が新規のフォロワーを獲得するために、絶対数 リーチ を上げる必要性があります。 そのリーチ数を上げる為に、ハッシュタグは、 貴方の発信している内容を 知りたい人が、 『どんなハッシュタグを検索するのか?』を意識する必要があります。 というデータがあります。 気付く…ハッシュタグで、貴方の存在に気づいて、良い情報であれば、 『この人どんな人?』と、ユーザーは、プロフィールへ飛びます。 そして、プロフィールを見ることで、色んな情報を無意識に、 貴方のプロフィールから読み取っています。 住まいや年齢層、仕事、どんな発信をしているのか? 貴方とユーザーとの共通点や共感点、自分にとってプラスになる 存在か?ということを、ユーザーはプロフィールから読み取ります。 という事は、 どれだけハッシュタグを意識しても、 プロフィールが適当だと、全くフォローされません。 ハッシュタグで、リーチ数が爆発的に来ても、プロフィールが 手抜きだと、フォローは増えないということも覚えておきましょう。 なので、ハッシュタグは、あえて分けたりという事もしていくといいですね!! 例えば、 名古屋サロンは、 名古屋 サロン という分けたハッシュタグもつけておいたほうがいいです。 【関連記事】.

次の