三井 住友 カード 審査 状況。 VISAカードで有名な三井住友カードの審査基準と審査難易度

三井住友銀行カードローンの審査について徹底解説

三井 住友 カード 審査 状況

三井住友VISAカードは、カード会社大手の三井住友カードが発行するクレジットカードです。 社会人として1枚は持っておきたいカードとしても有名ですが、三井住友VISAカードの審査結果はどのぐらいでわかるのでしょうか。 今回は、三井住友VISAカードの審査時間と審査結果を知る方法について確認していきましょう。 三井住友VISAカードの審査時間はどれくらい? 三井住友VISAカードに申し込んだけれど、審査に通るか不安だという人も少なくありません。 審査結果はできるだけ早く知りたいものですが、三井住友VISAカードの審査結果がでるまでにどのぐらい時間がかかるのか順番に見ていきましょう。 早ければ当日に合否が分かる 三井住友VISAカードは「銀行系」クレジットカードです。 銀行系のクレジットカードは、百貨店などの流通系のクレジットカードに比べると審査が厳しいと言われています。 そのため、審査に時間がかかるのではないかと思われがちですが、三井住友VISAカードは即日で審査結果が分かる場合もあります。 クレジットカード作成時に心配なのは、審査に通過するかどうかです。 それが即日で判明するのは、申込者にとってもメリットが大きいでしょう。 カードが届くまでは1週間 三井住友VISAカードの審査結果はとても早くでますが、実際にクレジットカードが手元に届くのは手続き方法やカードの種類によって違いがあります。 まず、インターネット手続きの場合は1週間、インターネット+郵送で手続きの場合は、書類を返送してから2~3週間、紙の申込みの場合は書類が届いてから2~3週間となっています。 また、PiTaPaやPASMO、Suicaなどの交通系IC機能付きカードは、上記の日数にプラスしてさらに1週間かかるため注意が必要です。 カードの種類によっては無理な場合もありますが、なるべくカードが手元に届くのを最短にするためには、条件があります。 早く届くための条件は下記の通りです。 オンラインで申込みをする• インターネットで口座振替の手続きをする「らくらく発行」を利用する• 19時30分までに手続きを終える ネット上で口座振替手続きが可能な「らくらく発行」は、都市銀行とゆうちょ銀行、また一部の地方銀行のみの取り扱いとなります。 また、キャッシング枠をつけた場合でキャッシングの契約内容をダウンロードしない場合は、最短5営業日かかるので注意が必要です。 なかなか結果が来ない場合は最長どれくらい時間がかかる? 三井住友VISAカードは審査結果が早いにもかかわらず、なかなか審査結果が出ない場合は審査に落ちているのではないかと不安になるでしょう。 審査結果がおそいのはなぜなのか、また長くてどのぐらい時間がかかるのか確認していきましょう。 審査落ちのケース 審査結果がなかなかでない原因として考えられるのは、審査で何か問題が発覚したということも多いようです。 特に、申込書の他社借入額と実際の借入額が違っていたり、他者借入でたびたび延滞を繰り返していることがわかった場合は、審査に落ちる原因となります。 三井住友VISAカードの審査時間がかかり、審査落ちしやすいケース• 過去に債務整理をしていた場合• 61日以上の長期滞納をしているといった場合 また、 職場への在籍確認を取ろうと思ったら連絡がつかなかった場合も、審査結果がでるのに時間がかかる要因となります。 在籍確認が取れないと、基本的には審査に落ちます。 そのため、在籍確認は確実に取れるようにしておくことが大切です。 審査結果は1週間程度で分かることが多いですが、審査落ちの場合は最長で3週間程度かかる場合もあります。 審査結果が出るのが遅いと必ず審査に落ちているというわけではありませんが、結果が遅くなればなるほど審査で何かが問題になっている可能性が高くなります。 2週間以上審査結果が出るのに時間がかかった場合は、審査落ちの可能性も視野にいれる必要があるでしょう。 受かっているケース 審査結果がでるのに時間がかかっているけれど、結果的には審査に受かっていたということもあります。 特に、 書類に不備が見つかった場合は、そこで一旦審査がとまってしまいます。 申込者に電話をかけて確認作業など余計な時間をとられてしまうため、申込書の内容は不備のないようによく確認をしてから送信しましょう。 また、インターネット申込みをしなかった場合も、審査結果までに時間が長くかかってしまう原因となります。 特に郵送による手続きをした場合は、三井住友VISAカードに書類が届いてから審査が始まります。 インターネットの場合はすぐに審査が開始されますが、郵送の場合はかなり時間が余計にかかってしまうのです。 手元にカードが届くまでに2~3週間かかってしまうことから、インターネット申込みをしない場合には時間がかかること覚悟しておきましょう。 審査結果の確認方法は? 三井住友VISAカードは審査結果が早いという話をしてきましたが、審査結果はどのようにして確認するのか気になるポイントではないでしょうか。 三井住友VISAカードでは、基本的に審査結果の連絡はメールで届きます。 メールが届くまでに今の状況が気になる場合は、入会審査状況をインターネット上で調べることができます。 必要な情報は、申込番号と生年月日、電話番号の3点です。 なかなか審査結果が届かないという場合には、1度審査状況を確認してみることをおすすめします。 まとめ 三井住友VISAカードは、最短即日で審査結果が分かります。 少しでも早く審査結果を知りたい申込者にとっては嬉しいサービスと言えます。 しかし、審査で何か問題になった場合には審査に時間がかかるケースも考えられます。 その場合は、入会審査状況をインターネットで確認をしてみることをおすすめします。

次の

三井住友VISAカードの審査状況が『現在ご入会手続き中です』の時はどう判断すればいいの?

三井 住友 カード 審査 状況

三井住友VISAカードの審査状況・結果 三井住友VISAカードの申し込み画面はとてもシンプルで分かりやすいというのが印象に残っています。 また審査結果の知らせも早く、申し込み当日にメールで通知が届き、対応の早さに感心させられてしまいました。 審査の厳しさについてですが、自分が申し込んだ限りではまったくそうした感じは受けませんでした。 人の話によれば大手銀行系のクレジットカードは審査が厳しく、なかなか発行してもらえないなどという話を耳にすることもあったので、正直審査に通りカードを発行してもらえたのはとてもラッキーだと思っています。 もっとも、三井住友カードと三井住友銀行は別会社なわけで、三井住友VISAカードは銀行系カードとは言えないのかもしれませんけど...。 スポンサーリンク オンラインで申し込み 申し込みの方法は、三井住友VISAカードの公式サイトでオンラインによる申し込みでした。 申し込みをしたカードの中で一番入力画面が見やすくまとまっており、初めての人でもわかりやすいだろうな、と思いましたね。 申し込み受付確認メール 申し込み終了後、数分で申し込み確認のメールが届きました。 入会審査結果通知メール 審査結果通知が届いたのを翌日と記憶していたが、この記事を書きながらメールの到着時刻を見ていたら、なんと申し込み当日の、申し込み確認メール到着後わずか35分後に審査結果を知らせるメールが届いていました。 スポンサーリンク 4日目にカードが到着 申し込みの日から数えて4日目の日中にカードが到着しました。 洗練されたこのデザインがいい...。 審査の印象 三井住友VISAカードの審査の印象ですが、『とにかく早い』ということでした。 今回申し込みをして無事審査に通り、発行してもらえた3枚のカードの中でも一番対応が早かったです。 申し込んだクレジットカードの中では一番対応が良かったというのが私の正直な感想です。 また、若いカードユーザーの掘り起こしにも力を入れているみたいで、お得なキャンペーンも年中行っています。 しかも、後から申し込んだ別のカードよりも5日ほど遅れての審査結果通知でした。 楽天カードも、申し込みの日から4日目に届くというスピーディーな対応が好印象を与えてくれました。 審査の結果も早く、評判どおりの人気カードといった感じだですが、お知らせメールの多いのが有り難いやら煩わしいや...。 JCBドライバーズプラスも申し込みの日から4日目にカードが届いています。 対応の早さという点では三井住友VISAカード・楽天カード同様でした。 また、ブランドがJCBの提携カードを1枚持っていたので特に必要な訳でもなかったのですが、公式サイトを見ているうちにJCBのプロパーカードが1枚欲しくなり、また車による遠方への出張も多い時だっただけに余計JCBドライバーズプラスが魅力的に見えてついつい申し込みをしてしまいました。 セゾンカードの申し込みは、前日4枚申し込みをした後のことだったので、審査の通過は全く期待していなかったし、審査落ちの通知メールがきても『ごもっとも』という感じでした。 P-oneカード スタンダードを申し込んだのは2日目なので、端から審査通過は期待していませんでした。 結果は案の定予想どおりの審査落ちとなりました。 このカードを申し込む前に6枚ものクレジットカード申し込みをしていたのだから、審査で落とされて当然でしょう。 P-one FLEXYの申し込みは殆どデータ取りのため。 P-one FLEXYはリボ専用カードなのでメインカードとして持つにはちょっと難があるし、このカードの情報をネットで調べてみると、審査に関しては結構厳しいように思えましたが、スタンダードと同様結構人気もあるようだったのでとりあえず申し込んでみました。 KCカードはそれ程メジャーなカードとは言えない(自分の中では)ですが、サービス内容を良く見ると結構魅力的なカードだったりします。 また、審査傾向に関する世間の評価は『結構甘め』というのが多いようです。 実際にどうなのかと気になったのでとりあえず申し込んでみましたが、結果は...

次の

三井住友VISAカードの審査状況・結果

三井 住友 カード 審査 状況

三井住友VISAカードの審査状況・結果 三井住友VISAカードの申し込み画面はとてもシンプルで分かりやすいというのが印象に残っています。 また審査結果の知らせも早く、申し込み当日にメールで通知が届き、対応の早さに感心させられてしまいました。 審査の厳しさについてですが、自分が申し込んだ限りではまったくそうした感じは受けませんでした。 人の話によれば大手銀行系のクレジットカードは審査が厳しく、なかなか発行してもらえないなどという話を耳にすることもあったので、正直審査に通りカードを発行してもらえたのはとてもラッキーだと思っています。 もっとも、三井住友カードと三井住友銀行は別会社なわけで、三井住友VISAカードは銀行系カードとは言えないのかもしれませんけど...。 スポンサーリンク オンラインで申し込み 申し込みの方法は、三井住友VISAカードの公式サイトでオンラインによる申し込みでした。 申し込みをしたカードの中で一番入力画面が見やすくまとまっており、初めての人でもわかりやすいだろうな、と思いましたね。 申し込み受付確認メール 申し込み終了後、数分で申し込み確認のメールが届きました。 入会審査結果通知メール 審査結果通知が届いたのを翌日と記憶していたが、この記事を書きながらメールの到着時刻を見ていたら、なんと申し込み当日の、申し込み確認メール到着後わずか35分後に審査結果を知らせるメールが届いていました。 スポンサーリンク 4日目にカードが到着 申し込みの日から数えて4日目の日中にカードが到着しました。 洗練されたこのデザインがいい...。 審査の印象 三井住友VISAカードの審査の印象ですが、『とにかく早い』ということでした。 今回申し込みをして無事審査に通り、発行してもらえた3枚のカードの中でも一番対応が早かったです。 申し込んだクレジットカードの中では一番対応が良かったというのが私の正直な感想です。 また、若いカードユーザーの掘り起こしにも力を入れているみたいで、お得なキャンペーンも年中行っています。 しかも、後から申し込んだ別のカードよりも5日ほど遅れての審査結果通知でした。 楽天カードも、申し込みの日から4日目に届くというスピーディーな対応が好印象を与えてくれました。 審査の結果も早く、評判どおりの人気カードといった感じだですが、お知らせメールの多いのが有り難いやら煩わしいや...。 JCBドライバーズプラスも申し込みの日から4日目にカードが届いています。 対応の早さという点では三井住友VISAカード・楽天カード同様でした。 また、ブランドがJCBの提携カードを1枚持っていたので特に必要な訳でもなかったのですが、公式サイトを見ているうちにJCBのプロパーカードが1枚欲しくなり、また車による遠方への出張も多い時だっただけに余計JCBドライバーズプラスが魅力的に見えてついつい申し込みをしてしまいました。 セゾンカードの申し込みは、前日4枚申し込みをした後のことだったので、審査の通過は全く期待していなかったし、審査落ちの通知メールがきても『ごもっとも』という感じでした。 P-oneカード スタンダードを申し込んだのは2日目なので、端から審査通過は期待していませんでした。 結果は案の定予想どおりの審査落ちとなりました。 このカードを申し込む前に6枚ものクレジットカード申し込みをしていたのだから、審査で落とされて当然でしょう。 P-one FLEXYの申し込みは殆どデータ取りのため。 P-one FLEXYはリボ専用カードなのでメインカードとして持つにはちょっと難があるし、このカードの情報をネットで調べてみると、審査に関しては結構厳しいように思えましたが、スタンダードと同様結構人気もあるようだったのでとりあえず申し込んでみました。 KCカードはそれ程メジャーなカードとは言えない(自分の中では)ですが、サービス内容を良く見ると結構魅力的なカードだったりします。 また、審査傾向に関する世間の評価は『結構甘め』というのが多いようです。 実際にどうなのかと気になったのでとりあえず申し込んでみましたが、結果は...

次の