ハローワーク 札幌 土曜日。 ご利用時間・交通アクセス・窓口のご案内

全国ハローワークの営業時間(受付時間)まとめ

ハローワーク 札幌 土曜日

場所(住所) 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目三井生命札幌共同ビル5F 営業日(開庁日) 平日、土曜日(土曜日は第2、第4土曜日のみ。 年末年始を除く) 営業時間(開庁時間) 平日(月曜日、水曜日、金曜日) 8:30~19:00/平日(火曜日、木曜日) 8:30~17:15/土曜日 10:00~17:00 電車でのアクセス JR「札幌駅」下車、徒歩7分程度 電車最寄り駅• さっぽろ駅(約240m)• 大通駅(約847m) 最寄りバス停• 札幌駅前(ANA前)(約133m)• 札幌センチュリーロイヤルホテル(約133m) 専用の無料駐車場 駐車場なし 近隣の有料駐車場• 読売北海道ビル駐車場(約60m)• リパーク札幌駅南口(約111m) 自転車駐輪場 駐輪場なし 電話番号 011-242-8689 FAX番号 011-207-0234 運営組織 北海道労働局 施設概要 ハローワークプラザ札幌は北海道労働局が展開する公共職業安定所の付属施設の1つで、仕事選びに関する相談窓口(職業相談)が整い、正社員、派遣、パート・アルバイトの求人情報の検索、応募(職業紹介)などの手続きが行える場所となっています。 ハローワークプラザ札幌では失業保険の失業給付に関する手続きは行えず、これらについては自宅地域を管轄する最寄りのハローワークに足を運ぶ必要がありますが、仕事探しについては管轄区域を問わず行う事ができます。 気になる求人を見つけて行っても、この会社は人の出入りが激しいとか、勤務の内情を細かく教えてくれる方もいれば、何の話を聞いてくれる事もなく、さっさと紹介状だけを出して終わる人もいます。 ただし、こちらからきちんと質問すれば、大体の事は親身に聞いてくれます。 少し田舎のハローワークになると、「良さそうな職場がありましたよ!」等、わざわざ電話や郵便で連絡してくれるところもあります。 しかし、ハローワークは全体的に求人の質があんまり良くないと感じます。 いざ面接に行ってみると募集時の内容とかなり違うという事も多々ありました。 働く職員の方も全てを把握しきれているわけではないので、こればかりは自分で確かめるしかありません。 求人検索は受付の人に少し教えてもらったのですが、その後は簡単に行えました。 ですが、私にとっての収穫は募集の求人票ではなく、壁に貼ってあった無料の研修案内でした。 エクセル、ワードなどの使い方教室と、経理ソフトの使い方教室などがあり、私はそれに興味を持ちました。 経理ソフトの教室は既に定員が一杯で受講できませんでしたが、ワード、エクセルの講座は受けることが出来ました。 それまで自己流でワード、エクセルを使っていたので、体系的に教えてもらったのはとても役に立ちました。 無料でこういったセミナーが受講できるのはとてもいいですね。

次の

職業相談窓口/札幌市

ハローワーク 札幌 土曜日

場所(住所) 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目三井生命札幌共同ビル5F 営業日(開庁日) 平日、土曜日(土曜日は第2、第4土曜日のみ。 年末年始を除く) 営業時間(開庁時間) 平日(月曜日、水曜日、金曜日) 8:30~19:00/平日(火曜日、木曜日) 8:30~17:15/土曜日 10:00~17:00 電車でのアクセス JR「札幌駅」下車、徒歩7分程度 電車最寄り駅• さっぽろ駅(約240m)• 大通駅(約847m) 最寄りバス停• 札幌駅前(ANA前)(約133m)• 札幌センチュリーロイヤルホテル(約133m) 専用の無料駐車場 駐車場なし 近隣の有料駐車場• 読売北海道ビル駐車場(約60m)• リパーク札幌駅南口(約111m) 自転車駐輪場 駐輪場なし 電話番号 011-242-8689 FAX番号 011-207-0234 運営組織 北海道労働局 施設概要 ハローワークプラザ札幌は北海道労働局が展開する公共職業安定所の付属施設の1つで、仕事選びに関する相談窓口(職業相談)が整い、正社員、派遣、パート・アルバイトの求人情報の検索、応募(職業紹介)などの手続きが行える場所となっています。 ハローワークプラザ札幌では失業保険の失業給付に関する手続きは行えず、これらについては自宅地域を管轄する最寄りのハローワークに足を運ぶ必要がありますが、仕事探しについては管轄区域を問わず行う事ができます。 気になる求人を見つけて行っても、この会社は人の出入りが激しいとか、勤務の内情を細かく教えてくれる方もいれば、何の話を聞いてくれる事もなく、さっさと紹介状だけを出して終わる人もいます。 ただし、こちらからきちんと質問すれば、大体の事は親身に聞いてくれます。 少し田舎のハローワークになると、「良さそうな職場がありましたよ!」等、わざわざ電話や郵便で連絡してくれるところもあります。 しかし、ハローワークは全体的に求人の質があんまり良くないと感じます。 いざ面接に行ってみると募集時の内容とかなり違うという事も多々ありました。 働く職員の方も全てを把握しきれているわけではないので、こればかりは自分で確かめるしかありません。 求人検索は受付の人に少し教えてもらったのですが、その後は簡単に行えました。 ですが、私にとっての収穫は募集の求人票ではなく、壁に貼ってあった無料の研修案内でした。 エクセル、ワードなどの使い方教室と、経理ソフトの使い方教室などがあり、私はそれに興味を持ちました。 経理ソフトの教室は既に定員が一杯で受講できませんでしたが、ワード、エクセルの講座は受けることが出来ました。 それまで自己流でワード、エクセルを使っていたので、体系的に教えてもらったのはとても役に立ちました。 無料でこういったセミナーが受講できるのはとてもいいですね。

次の

土曜日営業しているハローワーク(職安)一覧

ハローワーク 札幌 土曜日

このページの読みたい項目からどうぞ• 受付時間・営業時間は平日の8時30分から17時15分が基本 基本的にハローワークが開庁しているのは• 平日の8時30分から17時15分 となっています。 全国のハローワーク 公共職業安定所 のうち、80%以上の施設の受付時間・営業時間が8時30分から17時15分となっています。 開庁している時間であればいつ行っても大丈夫です。 相談待ちをしている求職者で混雑していることも多いので、時間に余裕をもって行くようにしましょう。 平日のみ利用できるハローワークの受付時間・営業時間は? 平日のみ開庁しているハローワークの大半は、8時30分から17時15分までですが、曜日によって閉庁時間が異なる施設もあります。 例えば、• 月・金曜日は8時30分から17時15分まで、火・水・木曜日は8時30分から19時00分まで• 月・木曜日は8時30分から18時00分まで、火・水・金曜日は8時30分から17時15分まで のように、夕方以降も利用可能な曜日が設けられている場合があります。 なお、 閉庁時間は17時15分、18時、19時と、施設によって様々です。 平日でも夕方以降に利用できるのは嬉しいですが、曜日ごとの閉庁時間を間違えないように注意しましょう。 土曜日も利用できるハローワークがある 月曜日から金曜日の平日に加え、土曜日も利用できるハローワークもあります。 土曜日の受付時間・営業時間は、• 10時00分から17時00分 のハローワークが多いです。 平日よりも短い時間となっているので、注意しましょう。 施設によっては、平日と同じように8時30分から17時15分まで開いているハローワークもあります。 第1・第3もしくは第2・第4土曜日だけ開いている場合 月曜日から金曜日までの平日に加え、第1・第3土曜日もしくは第2・第4土曜日に利用できるハローワークもあります。 これらのハローワークは、• 平日と土曜日とで受付時間・営業時間が異なる場合• 平日も曜日によって受付時間・営業時間が異なる場合 のパターンがあります。 平日も曜日によって受付時間・営業時間が異なる施設とは、例えば、月・水・金曜日は8時30分から17時15分、火・木曜日は8時30分から19時、第1・第3土曜日は10時から17時といった受付時間・営業時間の施設です。 なお全国で唯一、日曜日・祝日も利用できる大阪府のハローワーク梅田は、月曜日から金曜日までは8時30分から19時、土曜日・日曜日・祝日は10時から17時となっています。 17時15分以降や土曜日の注意点 17時15分以降や土曜日も開庁しているハローワークであっても、 雇用保険の手続きができるのは平日の17時15分までです。 平日の17時15分以降や土曜日は、職業相談・職業紹介・求人情報の提供のみに限られています。 ハローワークを17時15分以降や土曜日に訪れる場合は、利用できるサービスが限定されている場合がありますのでご注意ください。 ハローワーク関連施設の受付時間・営業時間は? ハローワーク 公共職業安定所 には、関連施設として ハローワークプラザ、 新卒応援・ わかもの・ マザーズハローワークなどがあります。 利用者の属性に特化したサービスを受けることができ、 専門的な相談ができる施設です。 それらの施設の受付時間・営業時間はどうなっているのでしょうか。 ハローワークプラザや、新卒応援ハローワーク・わかものハローワーク・マザーズハローワークは、開庁時間も閉庁時間も施設によって様々です。 10時から18時までの施設もあれば、9時から17時の施設もあります。 仕事をしながら転職先を探されている方、子育て中の方など、それらの施設を利用する方に配慮して、施設ごとに受付時間・営業時間を決められています。 また、わかもの支援コーナーやマザーズコーナーは、 ハローワークやハローワークプラザ内に設けられているコーナーなので、利用したいコーナーが設置されているハローワークやハローワークプラザの受付時間・営業時間を調べてみましょう。 まとめ ハローワークの受付時間・営業時間はおおまかに決まっているものの、施設によって違っているのが現状です。 よって最終的には、 個別に施設の受付時間・営業時間を調べる必要があります。 各施設の受付時間・営業時間は、のページから個別に確認いただくと便利です。 お近くのハローワークを利用する際は、事前に受付時間・営業時間を確認してから来庁しましょう。 ご自身の都合に合わせて、平日の夕方以降や土曜日の開庁日なども有効に利用しましょう。

次の