ローム イルミネーション 場所。 【ロームイルミネーション2019】の開催期間とアクセス方法|みどころは?|おさるの空飛ぶリンゴの見つけ方!

ロームイルミネーション2018の駐車場や時間、場所などまとめ

ローム イルミネーション 場所

スポンサーリンク ロームイルミネーションに行ってきた感想 毎年京都では恒例のロームがしているイルミネーションです。 会社のイルミネーションなので、お祭り的なものではありませんが、周りの木々が全て点灯し、とても綺麗で十分な見応えがあります。 無料で見ることができるので、気軽に何度でもこのシーズンは行きたくなります。 カップルや家族連れ、お年寄りの方など客層も様々ですが、ごった返したりもしていないので、皆さん個々に満足されている様子でした。 私は、いつも車で通る時に綺麗だなーと見る程度でしたが、今年は徒歩圏内に引越ししたので、絶対に行こうと決めていました。 大規模のイルミネーションではないので、小さな子供連れでも連れていきやすいところもポイントでした。 五条通から行くと、まずヤマモモの円形の木に大きなクリスマスツリーのイルミネーションが目に入ります。 色々な色に変わっていくので、しばらく色が変わるのを子供と 「青になった!ピンクになった!」 と言いながら見ていました。 そこから春日通沿いを下がっていくと、左右の木々全てイルミネーションとなっており、そこは幻想的な世界です。 芝生広場では土日祝限定でイベントも行っているので、これが無料?! と思うくらい見応えがありますよ。 また電車を利用して見えられる方は、どこの最寄り駅からも徒歩15分はかかるので、特に女性は歩きやすい靴を履かれることをおすすめします。 スポンサーリンク ロームイルミネーションの混雑状況は? 五条通から入りました。 車が徐行するので、五条通は少し混雑しており、イルミネーションが見えてくると歩道も人は多かったです。 イルミネーションの周りには人がいっぱいいましたが、歩道周りの木々が左右ともに点灯しており、光の木々の中を歩いていくというスタイルのため、溢れかえるほどの混雑ではありませんでした。 小さい子供がいたのでベビーカーを押して行きましたが、イルミネーション開催の場もベビーカーが押しにくいということもなく、ゆっくり見ることができたので、持って行って良かったです。 全て見るとなると結構歩くので、抱っこ紐だとキツいかもしれません。 点灯時間も16時45分から22時までと長いので、お客さんも分散されやすいですが、クリスマス近くの日は混雑が予想されます。 夜は冷え込むので、温かい格好をしていったつもりでしたが、やはり防寒対策は必要です。 全て野外で歩くので、足元のカイロがあると良いなと思いました。 ロームイルミネーション周辺の食事ができる所は? 小川珈琲さんが温かいドリンクや焼き菓子などを販売されていましたが、アルコール類はありません。 基本的には屋台などは出ていないので、自販機で買うなどになります。 近くにイオンモールがあるので、小さい子供さん連れの方もイルミネーション後にイオンモールでご飯を食べたりお買い物をしたりできるので便利です。 また、最寄り駅の中の阪急西院駅周辺は飲食街なので、居酒屋さんや小料理屋さんも多数あります。 私のおすすめは京都の方なら知っている、安くて美味しい串カツ屋さんの『串八』です。 阪急西院駅を四条通沿いを少し西側に歩くと直ぐです。 子供から大人まで楽しめるメニューやお酒が豊富ですよ! ただし人気のため、すぐに満員になります。 時間をずらして行ってみてくださいね。 さいごに 土日祝限定イベントのうち、不思議な黄色いドアは大人も子供も楽しめましたよ。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次の

ローム イルミネーション 2018に行ってきたよ!【京都のクリスマスシーズンの観光スポット】

ローム イルミネーション 場所

また通常のイルミネーションと、また違った魅力なのはステージがあること。 昨年大好評だった、大学生のアカペラコンサート。 今年も実施が決定!光の中で聴く美声のハーモニーは何とも言えない快感を覚えます。 日常のストレスを吹き飛ばしてくれるようです。 プレイリーダーと呼ばれる専門スタッフがいるため、 3歳以上ならお子様だけの入場も可能なので、その間にお買い物も可能です。 さいごに 21回目の開催となる、ロームイルミネーション。 シンボルツリーのヤマモモの木から始まる光の並木道。 土日祝の限定イベントステージ。 アカペラコンサートや、体験型のイベントもここでしか体験できない魅力です。 京都の街が輝きだすのは 11月 22日(金)から 17: 30から! 約 1か月のイルミネーションになるのでお見逃しなく!!.

次の

京都ロームのイルミネーション 場所や車での行き方&駐車場|UNCOOL IS COOL

ローム イルミネーション 場所

京都市最大級のイルミネーション【ロームイルミネーション】 ロームイルミネーションとは、京都の有名な電子部品メーカー 「ローム株式会社」が毎年社会貢献の一環として行っている冬のライトアップ・イベントです。 誰でも無料で参加することができるロームイルミネーションはこれまで20回以上開催されている京都を代表するイベントの一つ。 京都市内に住んでいて知らない人はいないとか。 他府県から来た私はほんとのところは知らないが、イルミネーションに使われる電球の数はなんと約86万個! 京都市で最大級のイルミネーションイベントであることは間違いないでしょう。 これだけピカらせると、知らない人はほんとにいないかもしれないですね。 ロームイルミネーションの見どころを写真で紹介 ヤマモモの木 左右の丸っこい木がヤマモモの木、ロームイルミネーションのシンボルツリーです。 写真では伝わりずらいですが、ヤマモモの木を覆うようにライトが装飾されており、様々な色に点滅して訪れた人々を歓迎していました。 人影からわかるように本当に大きな木なので準備も大変だろうと思います。 光のプロムナード ヤマモモの木の向こうには、メタセコイア並木です。 まるで夢のような世界です。 ながーく続いています。 カップルが手をつなぐシチュエーションとしては最高かなと。 大小さまざまな種類の電球が使われている。 イルミネーションされたメタセコイア並木と月の相性もばっちりですね 光のカクテルガーデン カクテルカーテンはしっとりとした青色のイルミネーション。 穏やかな雰囲気の中、静かに鑑賞することができます。 わたしは個人的にメタセコイアの「光のプロムナード」がおすすめですね。 あの空間は、冬の、とくにクリスマスなどより一層特別な雰囲気を感じられると思いますよ。 ロームイルミネーションが開催される場所はそこまで広くなく、しかも待ち時間も必要ないのでふらっと寄ることもできます。 2019年は11月22日~12月25日にかけて開催されました。 クリスマスイブやクリスマスにカップルでデートするのにおすすめ! ロームイルミネーションの会場とアクセス 会場 ローム株式会社本社周辺 住所 京都市右京区西院溝崎町21 アクセス ・バス停「西大路五条」下車徒歩5分 ・JR線「丹波口駅」下車徒歩15分 ・阪急「西院駅」下車徒歩15分 ホームページ おしまいに 最寄り駅の一つ西院駅からロームイルミネーションの会場に向かうことをおすすめします。 徒歩15分は長いように感じますが、駅に向かう道の遠くのほうからでもイルミネーションが見えるので、近づくにつれてわくわくしますよ。 カップルで歩いていると自然と手をつなぐ流れになること間違いなしの冬のデート鉄板コースにいかがでしょうか。 最後までお読みいただきありがとうございました。 まめたこ Mametako.

次の