プデュ japan 順位。 プデュ日本(日プ)9話|最新順位がヤバい!川西拓実が圏外の理由!|おさこ屋

【プデュラン】プデュ総合ランキング

プデュ japan 順位

プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?ということでプロデュース101JAPAN プデュ日本 の第2次現場評価についてチェックします。 101人の中から11人の練習生だけがデビューすることができるサバイバルオーディション番組プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ。 ポジションバトル評価の次に行われる評価が グループバトル評価になります。 第1回順位発表式で生存した練習生がチーム グループ を作って、再び国民プロデューサーたちの前に立ち、パフォーマンスを披露することになります。 練習生たちの新しい評価となるグループバトル評価が始まりましたが、グループバトル評価の課題曲やチーム グループ メンバーや結果が気になりますね。 こちらではプロデュース101JAPAN プデュ日本 の2回目の現場評価である、グループバトル評価の順位や結果や、曲やチーム グループ メンバーについて詳しく調べてみました。 スポンサーリンク 目次• プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ グループバトル評価とは? プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ の ポジションバトル評価が終わって、 第1回順位発表式が行われました。 その結果、97人いた練習生の人数は 60人になりました。 そして60人の練習生が次に挑む評価が グループバトル評価になります。 韓国のPRODUCE101シリーズでは最初に行われてきた評価が、プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ では2番目に行われることになります。 韓国のPRODUCE101シリーズで行われてきたグループバトル評価とは、同じ課題曲を2組のチーム グループ に分かれて競い合う評価でありました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価では、そのグループバトル評価の要素が取り入れられたポジション評価になっていましたが、果たしてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のグループバトル評価とはどのような評価になっているのでしょうか。 日本版のプロデュース101は韓国とは違ってオリジナルな要素が加わっていますので気になりますね。 グループバトル評価による2回目の現場評価の収録が終わっていますので、すでにプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のグループバトル評価の詳細がSNSなどネットでネタバレされていますね。 それによるとプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価のように、1組、2組と分かれて行う対決になはっていないようです。 グループバトル評価では60人の練習生が10チーム グループ に分かれて、それぞれの課題曲で競い合うことになるようですよ。 では早速、 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価の課題曲を見ていきたいと思います。 プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ のグループバトル評価の課題曲10曲はこちらになります。 Keep Your Head Down 」 BLACK PINK 「DDU-DU DDU-DU」 BTS 防弾少年団 「FIRE」 EXO 「LOVE ME RIGHT」 AAA 「Wake up! 」 三浦大知 「 RE PLAY」 嵐 「Happiness」 DA PUMP 「if... 」 三代目 J SOUL BROTHERS 「RAISE THE FLAG」 ポジションバトル評価とは違ってK-POP曲の課題曲が多いですね。 そしてグループバトル評価にも難しめの女性アイドルの楽曲が一つ用意されていますので、苦労することになる練習生がいそうですね。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価のチーム グループ の決め方についてチェックしました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ ポジションバトル評価の課題曲の決め方は障害物リレーで決まりました。 各グループ代表者3名が障害物リレーに挑み、順位によって課題曲を決めていくことになりました。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ グループバトル評価の、練習生たちの課題曲やチーム分けについてチェックしました。 第1回順位発表式が終わって、60人になった練習生は 10組のチーム グループ に分かれてグループバトル評価に挑むことになります。 練習生たちは10組のチーム グループ に分かれるということで、1チーム グループ 6人になりそうですね。 プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ のグループバトル評価の10組のチーム グループ のメンバーはこちらになります。 SHINee「Everyvody」• 各グループ チーム で1位になった練習生は 20,000票のベネフィットを獲得!• 全グループ チーム で総合1位になった練習生には 50000票のベネフィットを獲得!• 1位になったグループ チーム の練習生全員に 100,000票のベネフィット! グループバトル評価で全体1位になれば、チームメンバー全員に100,000票のベネフィットが加算されます。 個人よりもまずはグループで1位になることが何よりも大事になりますね。 現場評価での国民プロデューサーによる 投票方法ですが、各チーム グループ メンバー1人1人に投票するかしないかで投票していくスタイルでした。 国民プロデューサーがパフォーマンスを見て、良かったと思った練習生に投票していきます。 グループバトル評価後の生存ラインについては分かり次第追記していきます。 韓国のPRODUCE101シリーズを参考にすると、順位発表式で30位までが生存し、31位から60位の練習生が脱落することになります。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価、EXOのLOVE ME RIGHTのチームメンバーの順位や結果についてチェックしました。 練習生の得票数と動画は分かり次第追記していきます。 メインボーカルは中里空くん、ラッパー1は宮島優心くん、ラッパー2は岡田武大くん、サブボーカル1は佐藤景瑚くん、サブボーカル2は中本大賀くん、サブボーカル3は木全翔也くんです。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でDA PUMP「if... 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 床波志音 センター 402票 2位 岡野海斗 336票 3位 北川暉 リーダー 305票 4位 福地正 292票 5位 青木聖波 284票 6位 西尾航暉 170票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でDA PUMP「if... グループバトル評価で唯一のバラードナンバーを披露するチーム グループ になります。 メインボーカルは床波志音くん、ラッパー1は岡野海斗くん、ラッパー2は青木聖波くん、サブボーカル1は北川暉くん、サブボーカル2は西尾航暉くん、サブボーカル3は福地正くんです。 スポンサーリンク 順位 練習生の名前 得票数 1位 豆原一成 センター 407票 2位 鶴房 汐恩 400票 3位 キムユンドン 377票 4位 チョンヨンフン リーダー 359票 5位 河野純喜 349票 6位 磨田寛大 244票 メインラッパーはキムユンドンくん、サブラッパー1は鶴房 汐恩くん、サブラッパー2は磨田寛大くん、メインボーカルは河野純喜くん、サブボーカル1はチョンヨンフンくん、サブボーカル2は豆原一成くんです。 メインボーカルは浦野秀太くん、サブボーカル1は川尻蓮くん、サブボーカル2は川西拓実くん、サブボーカル3はキムヒチョンくん、サブボーカル4は大澤 駿弥くん、ラッパー1は上原潤くんです。 Keep Your Head Down プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価で東方神起「Why? Keep Your Head Down 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 Keep Your Head Down チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 北川玲叶 337票 2位 古屋亮人 リーダー 297票 3位 鈴木雅 277票 4位 中野龍之介 センター 274票 5位 岩崎琉斗 220票 6位 片上勇士 139票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でBLACK PINK「DDU-DU DDU-DU」を披露するチーム名はWHITEPINK。 メインボーカルは片上勇士くん、メインラッパーは鈴木雅くん。 サブボーカル1は北川玲叶くん、サブボーカル2は古屋亮人くん、サブラッパー1は岩崎琉斗くん、サブラッパー2は中野龍之介くん。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でAAA「Wake up! 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 金城碧海 311票 2位 宮里龍斗志 305票 3位 安藤優 259票 4位 中谷日向 226票 5位 渡辺龍星 センター・リーダー 167票 6位 草地稜之 143票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でAAA「Wake up! 」を披露するチーム名はSIX PIECE。 メインボーカルは宮里龍斗志くん。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ 7話視聴後に詳細を追記致します。 グループバトル評価チーム順位ランキング 順位 チーム 得票数 1位 三代目 J SOUL BROTHERS 「RAISE THE FLAG」 2,233票 2位 BTS 防弾少年団 「FIRE」 2,136票 3位 東方神起 「Why? Keep Your Head Down 」 2,120票 4位 三浦大知 「 RE PLAY」 1,879票 5位 嵐 「Happiness」 1,861票 6位 DA PUMP 「if... 」 1,789票 7位 EXO 「LOVE ME RIGHT」 1,771票 8位 BLACK PINK 「DDU-DU DDU-DU」 1,544票 9位 SHINee 「Everyvody」 1,416票 10位 AAA 「Wake up! 」 1,411票 グループバトル評価のチーム順位は、チームの練習生の得票数の合計によるものになります。 グループバトル評価で1位になった三代目 J SOUL BROTHERS「RAISE THE FLAG」チームの 1位特典映像が、公式YOUTUBEチャンネルで公開されています。 グループバトル評価 個人総合順位ランキング ベネフィットあり チーム1位でもらえるベネフィット10万票抜きの、各チーム1位練習生の順位になります。 チーム1位でもらえるベネフィット2万票が加算された順位です。 順位 練習生の名前 得票数 1位 川西拓実 RAISE THE FLAG 20,419票 2位 與那城奨 Why? 20,407票 2位 豆原一成 FIRE 20,407票 4位 床波志音 if... 20,402票 5位 木全翔也 LOVE ME RIGHT 20,367票 6位 本田康祐 RE PLAY 20,360票 7位 佐藤隆士 Everyvody 20,357票 8位 北川玲叶 DDU-DU DDU-DU 20,337票 9位 寺師敬 Happiness 20,366票 10位 金城碧海 Wake up! 20,311票 スポンサーリンク グループバトル評価 個人順位ランキング チームのベネフィットあり つづき — らら: shoseifloweroad こちらは 全てのベネフィット込みの練習生の順位になります。 順位 練習生の名前 得票数 1位 川西拓実 RAISE THE FLAG 170,419票 2位 川尻蓮 RAISE THE FLAG 100,395票 2位 キムヒチョン RAISE THE FLAG 100,376票 4位 浦野秀太 RAISE THE FLAG 100,372票 5位 大澤 駿弥 RAISE THE FLAG 100,371票 6位 上原潤 RAISE THE FLAG 100,300票 7位 與那城奨 Why? 20,407票 8位 豆原一成 FIRE 20,407票 9位 床波志音 if... 20,402票 10位 木全翔也 LOVE ME RIGHT 20,367票• 11位 本田康祐 20,360票• 12位 佐藤隆士 20,357票• 13位 北川玲叶 20,337票• 14位 寺師敬 20,336票• 15位 金城碧海 20,311票• 16位 安藤誠明 404票• 17位 鶴房汐恩 400票• 18位 白岩瑠姫 381票• 19位 キムユンドン 377票• 20位 チョンヨンフン 359票• 21位 河野純喜 349票• 22位 男澤直樹 344票• 23位 宮島優心 342票• 24位 佐藤景瑚 338票• 25位 佐野文哉 337票• 26位 岡野海斗 336票• 27位 今西正彦 332票• 28位 山田恭 327票• 29位 大平祥生 321票• 30位 佐藤來良316票• 31位 小松倖真 315票• 32位 林龍太 312票• 33位 北川暉 305票• 33位 宮里龍斗志 305票• 35位 瀧澤翼 300票• 36位 古屋亮人 297票• 37位 福地正 292票• 37位 井上港人 292票• 39位 青木聖波 284票• 40位 鈴木雅 277票• 40位 井汲大翔 277票• 42位 中野龍之介 274票• 43位 中本大賀 271票• 43位 三井瞭 271票• 45位 安藤優 259票• 45位 内田脩斗 259票• 47位 中里空 249票• 48位 安慶田真樹 246票• 49位 磨田寛大 244票• 50位 北岡謙人 242票• 51位 佐々木真生 238票• 52位 中谷日向 226票• 53位 岩崎琉斗 220票• 54位 中林登生 213票• 55位 岡田武大 204票• 56位 西尾航暉 170票• 57位 渡辺龍星 167票• 58位 草地稜之 143票• 59位 片上勇士 139票• 60位 イミンヒョク 89票 スポンサーリンク• 11位 浦野秀太 372票• 12位 大澤 駿弥 371票• 13位 木全翔也 367票• 14位 本田康祐 360票• 15位 チョンヨンフン 359票• 16位 佐藤隆士 357票• 17位 河野純喜 349票• 18位 男澤直樹 344票• 19位 宮島優心 342票• 20位 佐藤景瑚 338票• 21位 北川玲叶 337票• 21位 佐野文哉 337票• 23位 岡野海斗 336票• 23位 寺師敬 336票• 25位 今西正彦 332票• 26位 山田恭 327票• 27位 大平祥生 321票• 28位 佐藤來良316票• 29位 小松倖真 315票• 30位 林龍太 312票• 31位 金城碧海 311票• 32位 北川暉 305票• 32位 宮里龍斗志 305票• 34位 瀧澤翼 300票• 34位 上原潤 300票• 36位 古屋亮人 297票• 37位 福地正 292票• 37位 井上港人 292票• 39位 青木聖波 284票• 40位 鈴木雅 277票• 40位 井汲大翔 277票• 42位 中野龍之介 274票• 43位 中本大賀 271票• 43位 三井瞭 271票• 45位 安藤優 259票• 45位 内田脩斗 259票• 47位 中里空 249票• 48位 安慶田真樹 246票• 49位 磨田寛大 244票• 50位 北岡謙人 242票• 51位 佐々木真生 238票• 52位 中谷日向 226票• 53位 岩崎琉斗 220票• 54位 中林登生 213票• 55位 岡田武大 204票• 56位 西尾航暉 170票• 57位 渡辺龍星 167票• 58位 草地稜之 143票• 59位 片上勇士 139票• 60位 イミンヒョク 89票 プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?まとめ プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?についてまとめました。

次の

プデュJAPANの最終順位決定!JO1(ジェーオーワン)として2020年春デビュー。メンバーは?

プデュ japan 順位

JAPAN IDでログイン。 2、Yahoo! 3、練習生の中から、投票したい練習生の「投票ボックス追加」ボタンをクリック。 1人を選択。 サイトのみで投票受付です! プロデュース 101 JAPAN 日プ・プデュ日本 も 1票を7票とカウントするかは放送までわかりませんが 韓国版プデュシリーズと同じであれば、リアルタイム投票は1票を7票とカウントして集計されます。 1票で大きく結果が左右しますね! 第11話で矢部さんが 「現場の1500人のお客さんが評価を下す」とおっしゃっていました! 生放送中のGYAO! での投票以外にも、 現場投票が行われるようですね! 3、グループ名発表! 新しく誕生する11名のボーイズグループの名前の発表があります! 色々カットされて残りはGYAO! 彼らも脱落したとはいえ、101人から最終審査20人に残るということは本当にすごいことですし このプロデュース 101 JAPAN 日プ・プデュ日本 が始まってから約3ヶ月で ファンもたくさんいるはずなんです! 今回はご縁がなかっただけ! 違う形で脱落した彼らが輝ける日がくるはずです! 忘れないためにも こちらでしっかりご紹介させていただきたいと思います! 脱落者一覧 放送後更新してまいります。 Everyone, the battle is about to end. Your every single vote is precious.

次の

【速報9話最新順位】PRODUCE 101 JAPAN(プデュ日本)豆原一成が1位返り咲き!川西拓実はなんと12位までランクダウン

プデュ japan 順位

韓国のプロデュースシリーズの日本版「プロデュース101JAPAN」の放送が始まりましたね! 1話では、練習生の登場シーンから始まりましたが、早速レベル評価による練習生のクラス分けが行われました。 前回の放送ではレベル評価によるクラス分けのうち1組~16組までのチームのステージが披露されました。 2話放送では残りの17組~35組までのチームによるパフォーマンスが演じられます。 練習生によるステージがどのように繰り広げられるのか楽しみですね。 こちらではプロデュース101JAPAN プデュ日本 2話の順位やレベル評価と動画をまとめています。 まずは2話放送での練習生の順位発表からチェックしていきます。 プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話最新順位 プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話の最新順位はこちらになります。 今回 9位にランクインした大平祥生くん、1回放送時より6ランクアップしていますね。 19位の佐藤景瑚君も6ランクアップ、25位の林龍太くんも15ランクアップと急上昇していてこれは目が離せませんね! 次回の投票結果がどうなるのか注目したいところです! つづいて31位~98位の結果はこちらになります。 練習生のなかで気になるのは 38位の田口馨也くんが40ランクアップ、 46位の木原汰一くんが49ランクアップ、 48位の山田聡くんが40ランクアップ、 49位の池本正義くんが42ランクアップ、 52位の松倉悠くんが45ランクアップ、 54位の中西直樹くんが44ランクアップ、 55位の鈴木晨順くんが40ランクアップと、前回90番台の練習生の順位が軒並み大きくランクアップしていることです。 この順位が大きくアップした練習生の次回の順位にも注目したいとおもいます。 つづいてプロデュース101JAPAN プデュ日本 2話のレベル評価についてチェックしていきます。 スポンサーリンク プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話レベル評価 17組~21組の曲やチームメンバー こちらではプデュ日本 プデュJAPAN 2話レベル評価17組~21組の曲とチームメンバーをご紹介します。 ダンスに関してはメンバーのパフォーマンスが揃っていないところがあって少し残念でした。 Team Rapper Crew 曲:Have a nice day! KREVA 普通に考えてやばくない? 次の投票で脱落するのって60位以下でしょ……いま勝就くん64位、ひかりくん74位だよ、割とガチでやばくない?まじで投票しましょうみなさん😭😭😭みんなみてくれこのイケメン2人を😭😭大切なラップ枠だよ😭😭 — ナちゃん KATSUNARIGASUKI 稲吉ひかり B 中川勝就 C 同じ芸能事務所に所属していたという 稲吉くんと中川くんがコンビでラップを披露してくれました。 稲吉くんの低い声が「ラッパーとしての武器のなかの武器になる」とサイプレス上野先生がコメントしていたので、もう一度稲吉くんのラップを聴いてみたいですね。 どこをどう直せばいいのか具体的に教えてほしかったですね。 超特急のMy Buddyという曲のパフォーマンスを披露してくれました。 北岡謙人くんがラップ志望ということでラップを披露するとでBose先生が「声がめっちゃイイ!」と評価アップ! 菅井先生が黒川くんは「もっと高い音が出る」とボーカルでも期待をこめて感想を話していました。 スピード感のある曲にあわせた 滝澤くんのパフォーマンスや大川澪哉くん、鈴木玄くんの歌が見事でしたね。 評価は 3人揃ってBクラスでしたが「必ずAクラスに行く」と闘志を燃やしていましたので頑張って欲しいですね! スポンサーリンク プデュ日本 プデュJAPAN)レベル評価 22組~26組の曲やチームメンバー こちらでは、2話レベル評価の 22組~26組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 black belt 曲:サクラ Lead ここの港人くんの可愛さまじで異常 — 日プ花子 KAEplpHtiOc22IW 井上港人 C 小山省吾 F 佐野文哉 B black beltチームはLeadのサクラという曲でパフォーマンスを披露してくれました。 WARNER先生によると「ダンスは結構いい得点にはいっていたけれど、ボーカル、ラップとトータルに考えたときにと言う結果」で評価があり、井上くんがCクラス、小山くんがFクラス、佐野くんがBクラスでした。 HIGH STEPS 曲: RE PLAY 三浦大知 五十畑先生の魅力がもっともっと多くの国プに伝わりますように🥺 — cam cam44269151 五十畑颯斗 B 佐籐景瑚 A 田中雄也 B 中野龍之介 B 全員がバックダンサーの経験があるというHIGH STEPSのメンバー4人。 佐藤景瑚くんがAクラスで五十畑君、田中くん、中野くんはBクラスでした。 「 もっと見せられる場所は作れたのかな」とWARNER先生がコメント、安倉さやか先生は「ボーカルはD」と厳しい評価でした。 特に 石井祐輝くんが舞台経験があるのでステージパフォーマンスは目立っていました。 草地稜之くんが菅井先生から歌を聞かせてほしいと要望があったとき、即興で歌を披露できなかったのが惜しかったですね! 25. 中川くんのボーカルに対して「彼が顔で歌うとか踊るとか言ってたけどそういう風にはみえなかった」とBose先生のコメントでした。 安倉先生の「いうほど顔の印象がなかった。 」と言うコメントがありましたが、どう表現すればもっとよくなるのかアドバイスがあってもよかったですね。 Team SKY 曲:GLAMOROUS SKY 中島美嘉 スカイくんがあの大人っぽさと佇まいでまだ19歳という奇跡。 服装とダンスからか、plan Aの事務所別評価を思い出してしまい胸が熱くなるなど。 金城くんの評価は「 リズム感があったのと声がよかったのと表現力があった」と高評価でB判定でした。 中里宙くんは「 8ビートのリズムがとれればよかった」と安倉先生のコメントがありました。 「 GLAMOROUS SKY」という曲を選んだ二人のセンスが感じられたステージが好印象でした! スポンサーリンク プデュ日本 JAPAN レベル評価 27組~31組の曲やチームメンバー こちらでは、2話レベル評価の 27組~31組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 WARNER先生は木全くんの評価に「これからのことも見据えて、この調子で頑張ってください」とAクラスをつけました。 西くんの「とんぼ返り」も目を引きましたが結果はBクラスでした。 ラップも披露してくれた上原くんでしたが歌詞が飛んでしまい、うまくできませんでした。 評価はC判定ですが、さらに上位をめざして頑張ってほしいですね。 「 パーソナリティを足していかないと伝わりにくい」とBose先生のコメントでしたが、今ひとつ内容が伝わりにくい評価で、ちょっと残念でした。 渡邉兄弟 the LOVE Bug m-fo loves BoA 渡邉公貴 D 渡邉大貴 D 渡邉兄弟による m-fo loves BoAのthe LOVE Bugのシンクロダンスを披露してくれました。 「トータルでみて惜しい自己プロデュース、もうちょっとみがけるかな」とA-NON先生のコメントでした。 歌声はまだ細いけど磨けばかなり光る!佇まいもオーラがあって、どこか儚くてどこか熱い情熱を感じるんですよね。 WARNER先生が「未経験だったりとかそこらへんをここで出したらダメ!」と練習不足を指摘していたので内容的にはまだ完成度が足りなかったようですね。 スポンサーリンク プデュ日本 プデュJAPAN レベル評価 32組~35組の曲やチームメンバー こちらでは、2話レベル評価の 32組~35組の披露した曲やチームメンバーを紹介していきます。 琉球ボーイズ 曲:Do it! 宙にジャンプでした。 宮里くんがBクラスでした。 福地くんの評価は「もうちょっと何かやっていかないとこの中で目立っていくのはちょっと辛いかな」とBose先からの指摘で厳しい課題ですね。 ラテンダンスはさすがに圧倒的で素晴らしかったです! 見応えのあるダンスが団体でのステージでどのように活かせるか楽しみですね。 他と差別化した選曲やパフォーマンスでしたが、菅井先生は「おもしろそうなことをやっているのはわかるけどもう一度見たいとはおもわないと厳しいコメントでした。 東郷くんがつぎのポジション評価ではどのようなステージを用意してくるのか楽しみですね。 パフォーマンスの結果は イミンヒョクくんと中西直樹くんはBでしたが、イミンヒョクくんが 片上くんと中谷くんがF評価だったのを自分のせいにして泣いているのがよくわかりませんでした。 どのように構成や振り付けを教えたのかわかりませんが限られた時間でパフォーマンスを完成させるのは個人の持つ素質にもよるとおもわれます。 以上で2回放送にわたる 35組の練習生のステージがすべて披露されました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本 2話では、各チームとも自分の得意なポジションを活かしてそれぞれ魅力あるパフォーマンスを披露してくれましたね。 他チームとは違う趣向を凝らしたパフォーマンスであったり、新たな挑戦に会場内も盛り上がっていました。 やはりエンタテイメントを意識した聴衆を引きつけるパフォーマンスにはおもわず目が釘付けになりますね。 練習生のレベル評価のパフォーマンスには個性が感じられ思わず見入ってしまいましたね。 練習生は振り付けを覚えるのが大変そうで、トレーナー陣から厳しい指摘を受けて泣き出すメンバーもいましたね。 頭のなかではわかっていてもおもうように身体が動かないとどこに気持ちをぶつければいいのかわかりませんよね。 タイトル曲による再評価が終わると、その次にポジション評価でのバトルが待っています。 休むまもなく次から次へ課題が待ち受ける試練にどこまで食らいついてランクアップできるのか、これからの練習生の頑張りに期待したいですね! それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました!.

次の