キック フライト ダッシュ 攻撃。 【キックフライト】初心者攻略

【キックフライト】けっこう大事!回避を覚えよう

キック フライト ダッシュ 攻撃

ツバメの評価 チュートリアルのキッカー=弱いではありません! スピードタイプの持ち味を活かした戦い方や、前方へのダッシュ斬りを駆使して相手チームを倒すことも可能です。 スペシャルスキルで移動速度アップ+吹き飛ばしがつくため、終盤の追い上げに活躍できるキッカーですよ! ツバメのスキルとステータス 準備中 ツバメの使い方 無難なステータスを活かす キッカーには攻撃力とHPに倍率がかかっています。 ツバメは攻撃力とHPともに1倍とマイナスになるものがないのです。 一見無個性に見えるこのステータスですが、攻撃力が低めのスピードタイプの中では立ち回り次第でキルも狙えるということです。 ディスク1枚で倒しきる火力はありませんが、スキルを織り交ぜて倒せるプレイヤースキルを身につけられれば、スピードタイプの役割にとらわれず状況に応じた立ち回りができますよ! ダッシュ斬りで間合いを詰めよう ツバメのスキルである、 前方へのダッシュ斬りは相手との間合いを詰めるのに便利です。 攻撃力自体はアタックタイプよりも低いため、一気に距離を詰めて攻撃系のディスクなどで攻めるのが倒す場合の戦い方となりそうです。 収集と運搬という重要な役割 スピードタイプの基本として、スクランブルでは収集を、フラッグフライトでは運搬を担当することが多いと思います。 そのため、 加速ディスクなどで倒されないように逃げ切るのも作戦ですし、回復ディスクは必須ですね。 ツバメの基本的な立ち回り どちらのモードにおいても、前線に出て戦うよりも収集や運搬がメインという印象です。 ダッシュ斬りは高火力ではないので、あくまでも近距離スキルを活かすための間合い詰めに使うと良さそうです。 また味方のピンチには駆けつけてサポートできると、さらに幅広い活躍ができそうです。 スクランブルでの立ち回り 序盤はクリスタル収集に徹しましょう。 所持数が増えると狙われるため、倒されない立ち回りが重要です。 大量に所持している時は、倒される前にガーディアンへ預けるようにしましょう。 自身で ずっと所持していると、複数に囲まれて一気に劣勢となってしまうため注意が必要です。 終盤はスペシャルスキルで相手チームを吹き飛ばしながら、クリスタルを回収し逆転も狙えるのが強みですね! フラッグフライトでの立ち回り スピードタイプがフラッグの運搬役に最適だと思います。 フラッグを持つと相手チームに囲まれてしまうので、倒されにくいディスクの編成が大切になります。 回復やダメージカットなどのディスクを採用し、味方の援護を受けながらゴールを目指しましょう。 もしも味方にスピードタイプのキッカーがいるのであれば、並走してサポートする立ち回りもおすすめですね。

次の

【キックフライト】動き方で勝敗が決まる!?キッカー別まとめ

キック フライト ダッシュ 攻撃

リセマラについて 『キックフライト』には、「ディスクガチャ」と「キッカーガチャ」の2種類があります。 ディスクガチャからはキャラクターに装備可能なディスク(いわゆるスキル)が排出され、キッカーガチャからはプレイヤーが操作するキャラクターが排出されます。 基本はURディスク狙いでリセマラを行う ディスクは全キャラクターに装備可能なアイテムになってますので、汎用性の高いディスクはぜひとも獲得しておきたいものです。 しかし、ディスクでリセマラを行う場合には1つ注意点があり、 初期の状態だとすべてのディスクが解放されてません。 ガチャに追加されるディスクは、バトルランクが上がるごとに追加される仕様になっているのです。 そのため、あとあと強力なディスクが解放されることも考えられますし、無理にリセマラでURディスクを狙う必要はないともいえます。 最初から強力なディスクを所持していればバトルが有利になるのは間違いありませんが、ガチャに使用するジェットコインの温存も大事です。 キャラクターについては、ガチャの仕様上「未所持のキャラクターが必ず獲得できる」ということになっています。 キャラクターをリセマラで無理に狙う必要がない理由がコレです。 スポンサーリンク リセマラのやり方 所要時間 約5分 ガチャ回数 ディスク:10連+30連 キッカー:1回+3回 最高レアの確率 ディスク:3% キッカー:同率?• 利用規約、プライバシーポリシーにチェックを入れて同意する• チュートリアルに従いバトルを終わらせる• チュートリアルのディスクガチャをまわす• ディスク狙いの人はここで狙いディスクが出たら終了• チュートリアルのキッカーガチャをまわす• キャラクター狙いの人はここで狙いキャラクターが出たら終了• ゲームデータをダウンロードする• ログインボーナスを受け取る• プレゼントの中身をすべて受け取る• 「ショップ」に移動してディスクガチャ、またはキッカーガチャをまわす• 狙いが出たら終了、出なかった場合はアプリを削除して最初からやり直す 確定演出について カプセルの周りがキラキラと輝くとURディスクが1枚以上確定します。 もちろん、この演出にならなくてもURディスクは排出されます。 ディスクの種類はバトルランクが上がるごとに増えていきます。 ディスク おすすめ度 ポイント フェニーロラ S 装備させたときのアタック上昇値がもっとも高い。 味方全体のHPも回復できるので汎用性抜群のディスク フレイムザウラー A 遠距離スキルは使い勝手が非常に良い。 装備させたときのステータスもバランスよく上昇する ガイモス A クールタイムが短く、URディスクの中では最速で使用可能になる。 瞬時に相手との距離を詰められるので、遠距離攻撃キャラとの戦闘で便利 レイジコング A 複数の敵に対して効果があり、与ダメージも極めて高いのがポイント。 近接キャラにはぜひ装備させたい アークオルフィン B スタート地点に瞬間移動してHPを100%回復できるディスク。 ディスク おすすめ度 ポイント ココ S 【タンクタイプ】 攻撃力、体力が平均以上で強い。 アビリティ効果の「ダメージを与えた相手の攻撃を40%ダウン」も超強力。 スピードがかなり遅いのが難点 カイト S 【アタックタイプ】 2回の遠距離攻撃、さらには攻撃とスピードが高いという高性能なキャラクター。 反対に体力がかなり低いので、扱うには熟練した手綱さばきが必要 ユイエン S 【アタックタイプ】 攻撃速度が速く、接近戦においては無類の強さを誇る。 攻撃のたびに攻撃力が上がるアビリティも強力である ルリハ A 【サポートタイプ】 主に回復、防御系のスキルを使用する。 ステータスのバランスはいいので、装備するディスクによっては想像以上の活躍が期待できる ピトフィ A 【アタックタイプ】 全キャラクター中最高の攻撃力を誇り、敵を倒すたびに攻撃力が上がるというダメ押しつき。 欠点は体力が低すぎること グレンホーク B 【サポートタイプ】 移動速度や攻撃速度に関するバフが扱える。 自身が窮地に追い込まれると火事場のクソ力を発揮して攻撃力が上がる ジェイ B 【スピードタイプ】 スピードが全キャラクター中最高。 クリスタル集めやトリッキーな能力で相手を翻弄するのが得意 ディアトリウス B 【タンクタイプ】 攻撃、体力の値がかなり高く、反対にスピードが最低。 接近戦では無類の強さを誇るのだが、スピードが遅いのでスルーされがち アウルベルト C 【サポートタイプ】 ステータスは平均的だが、攻撃に関するスキルをほとんど持たない。 サポートタイプらしくサポートに徹して、チームを勝利に導こう アンナ C 【スピードタイプ】 相手を拘束したり、動きを封じることに特化したキャラクター。 持ち前のスピードを活かしてステージを縦横無尽に駆け回るのが得意 バジー C 【タンクタイプ】 全キャラクター中最高の体力。 しかし、攻撃力は最低。 打たれ強いが戦闘には滅法弱いので、陰からチームを支えよう スポンサーリンク さらにリセマラを極めるなら 本気でリセマラをやる人 本気でリセマラをやるなら「狙いキャラクター+URディスク」を狙いましょう。 リセマラで狙いキャラクターとURディスクが揃えばモチベーションも維持しやすくなりますし、ジェットコインやスカウトチケットの節約にもなります。 超本気でリセマラをやる人 超本気でリセマラをやるなら「狙いキャラクターの特別衣装+URディスク」を狙いましょう。 各キャラクターには3種類の特別衣装が存在します。 衣装を変えたからといってステータスが変化することはありませんが、他人と差別化したいという人は狙う価値があります。 特別衣装を当てようと思ったら課金以外に近道がありません。 キャラクターとURディスクの相性 キャラクターごとにディスクとの相性があります。 相性がいいディスクは発動が早くなり、反対に相性の悪いディスクは発動が遅くなります。 ここでいう発動の早さとは、スキルが使用可能になるまでの時間ではなく、スキルを使用したときに実際に効果が出るまでの時間のことです。 発動が早いほどスキル使用時の隙が少なく、ダッシュアタックによるディスクキャンセルのリスクが減ります。 リセマラでは、使用するキャラクターとディスクの相性も考慮してやってみましょう。 キャラクター URディスク ワンポイント ルリハ フェニーロラ 味方全体のHPを素早く回復できる。 装備すると攻撃力が大きく上昇するので、火力の底上げにもなる ココ レイジコング スペシャルスキルで相手を巻き込んだあとや乱戦時の切り札として活躍 カイト レイジコング カイトはココよりも耐久力がないので、乱戦になる前に使うのがよろしい アウルベルト リセマラでは入手不可 TRAPタイプのディスクと相性がいいが、TRAPタイプがガチャに出現するのはバトルランクBになってから ピトフィ フレイムザウラー もともとの火力の高さもあいまって、命中すれば瀕死の状態に陥れることが可能 グレンホーク リセマラでは入手不可 BUFFタイプのディスクがガチャに追加されるのはバトルランクAになってから。 一応SRならリセマラでも入手できる アンナ リセマラでは入手不可 全バトルランクをとおしてもMOVEタイプのURディスクは存在しない ジェイ アークオルフィン クリスタルを集めると移動速度が低下するため、ガーディアンに戻る途中で襲われないための保険として役立つ ユイエン リセマラでは入手不可 ATKタイプ(近距離)のURディスクは追加されない ディアトリウス ガイモス 最高の攻撃力と体力を持つディアトリウスに突進系のディスクは相性抜群。 遅いスピードもフォローできる バジー リセマラでは入手不可 ATK(近距離)・BUFF・MOVEタイプと、3つのディスクと相性がいいが、いずれもリセマラでは入手できない リセマラが終わった後にやること トレーニングをクリアしてギアを入手しよう.

次の

キックフライト攻略!ディスクレベルアップとキャンセルについて

キック フライト ダッシュ 攻撃

HPゲージの代わりに効果時間が表示される。 効果は最大12秒間で、相手から攻撃を受けると効果時間が減少する 反転などの急な方向転換はできないため、慣れるまではかなり扱うのが難しいスペシャルスキルだ。 相手をロックオンすると自動で追いかけてくれるため、基本的には近くの相手やガーディアンをロックオンして使うことになるだろう。 バフは5回まで発動でき、最大で50%までダメージが上昇する。 バフの効果は、最後に通常攻撃を当てたタイミングから1秒後にリセットされる。 効果時間が短いため、基本的には相手と対峙するたびに発動させなおすことになるだろう。 発動条件は通常攻撃だけだが、アビリティの効果自体はディスクによる攻撃にも反映される。 得意な「近距離攻撃」などと合わせれば、瞬間的に大ダメージを与えられるようになるはずだ。 ユイエンの立ち回り方 ユイエンは通常攻撃を当てると、アビリティで攻撃力バフが発動。 ただし、バフの効果時間が短いため、立ち回りでは通常攻撃で自身を強化しつつ、素早く攻撃を繰り出すことが重要だ。 キッカースキルで引き寄せられれば、通常攻撃からディスクにつなげて大ダメージを狙える。 うまく相手の隙を見つけて、通常攻撃からの連続攻撃でキルを狙っていこう! 有利な相手にタイマンを仕掛けよう! ユイエンは通常攻撃の性能が良く、1対1での戦いが得意なキッカー。 立ち回りでは、目標の確保よりも、相手のキルを優先していく。 キッカースキルを使うと、相手を強制的に自分の元へ引っ張ることができるので、飛行中の相手などにヒットさせて、ユイエンが得意なタイマンに持ち込みたい。 キッカースキルで引っ張ったあとは、通常攻撃や【ATK】ディスクで追撃を狙っていく。 先手取ることができれば、多くの状況で相手をキルまで持っていけるはずだ。 常にマップを確認して、タイマンを仕掛けられそうな相手を探すことが大事 ただし、正面から無理に攻めると迎撃されやすい。 特に遠距離攻撃のキッカーと戦うときは、近づく前にダメージを受けることも多いので、返り討ちに合わないように注意しよう。 また、キッカースキルやディスクのクールタイム(再使用可能になるまでの時間)を狙われると、逃げ切れずにキルされてしまう可能性もある。 特にスクランブルでは、クリスタルの持ち過ぎはできるだけ避けたい。 自由に動けるように、クリスタルは早めにガーディアンに預けるか、状況によっては味方に回収を任せるのがいいだろう。 奇襲からコンボを決めて確実にキルを取ろう! ユイエンは攻撃を当てるとアビリティで攻撃力が上がるため、通常攻撃でヒット数を稼いでおくことも重要だ。 近距離攻撃のディスクは、相手を吹き飛ばす効果があることが多く、当てると距離が離れてしまい、そのあとに逃げられる可能性もある。 キッカースキルやダッシュ攻撃などで相手に接近できたら、通常攻撃を当ててからディスクにつなげて、コンボダメージを上げることを意識しておこう。 ロックオンすると、相手にぶつかり続けるような動きになる。 ぶつかっている間に何度も通常攻撃がヒットするので、大抵の相手は撃破まで持っていける スクランブルでは、ガーディアンからクリスタルを吐き出させたいときに使うのがおすすめ。 相手のキッカーがいないタイミングや、味方のサポートが受けられるときは積極的にガーディアンを狙おう。 他にも、クリスタルを持って逃げ回るキッカーや、味方のガーディアンを攻撃しているキッカーの撃退など、狙えるタイミングはかなり多い。 また、このスペシャルスキルはフラッグ持ったまま使用できないので、フラッグフライトではフラッグを運んでいる相手に使用して、運搬を防ぐような使い方がおすすめだ。 ディスクは「近距離攻撃」がおすすめ! ユイエンのディスクは、【ATK】の中でも最速で発動できる「近距離攻撃」がおすすめ。 アビリティの効果中に通常攻撃からつなげられるのが「近距離攻撃」だけなので、ユイエンにはほぼ必須と言える。 また、相手を壁に激突させられる「追撃突進攻撃」や、シビレなどの動きを止められるディスクを使うと、通常攻撃で追撃しやすくなる。 キルに特化させたい場合はおすすめだ。

次の