ピアス 穴 掃除。 耳ピアスを掃除する 3つの方法

ピアスの穴が臭い時の掃除方法はコレ!対策もおさえて安全安心

ピアス 穴 掃除

ピアスのお手入れをしないとどうなるの? ピアスは、アクセサリーの中でももっとも、汚れやすいアイテムだと言われています。 肌と接している部分が多く、皮脂や汗、ファンデーションやヘアスプレー、ワックスなどが付着しやすい耳元は、実は雑菌でいっぱいなんです。 ピアスの場合、ピアスホール内にも汚れが溜まります。 この内側の汚れは、毎日の入浴や洗顔では落としにくく、より環境が悪化してしまうでしょう。 このような状態にもかかわらず、ピアスをつけた後はそのまま収納、ではどんどん汚れや雑菌が増えていきます。 ピアスホールの炎症や膿みといったトラブルや、ピアス自体の変色、変質へつながる場合もあるでしょう。 いつでも清潔な状態でピアスを使いたいなら、使用後にきちんとお手入れしたいですね。 ピアスのお手入れの仕方をご紹介 それでは、実際にピアスをお手入れする手順をみてみましょう。 タオルドライしてエタノール消毒 洗い終わったピアスは、清潔なタオルへ水分を含ませるようにして、水気を取ります。 最後に、消毒用エタノールを含ませたティッシュで拭き上げて、お手入れ完了です。 この場合は、シルバー磨き専用のクロスを使ってケアしましょう。 ピアスの保存方法 お手入れが終わったピアス、どうやって保管するのが正解でしょうか? 正しい保管方法を選べば、ピアスの寿命が長くなったり、からまりを防いだりできます。 持っている人が特に多い、スタッドピアスとフックピアスの収納をみてみましょう。 ・スタッドピアス モチーフや石にまっすぐな棒をつけ、キャッチで止める、もっともスタンダードなスタッドピアス。 気付けば、自宅にスタッドピアスがいっぱい……という方も多いと思います。 スタッドピアスは、毎回ピアス専用のケースへ入れて、使う度に取り外して……は面倒なもの。 そんな時には、指輪用のケースを利用してみましょう。 お手入れし終わったピアスは指輪ケースのすき間へ入れて、キャッチはまとめて小物入れなどに収納すれば、さっと取り出せて便利です。 この方法は、ピアスの棒の部分が空気に触れにくいため、硫化も防げます。 ・フックタイプ 耳へ直接かけるフックタイプのピアスは、ピアススタンドにかけておくのが便利です。 取り出しやすく、見た目も可愛いため、一つ持っておくだけで気分が上がります! 「ピアススタンドは高いから……」 と迷っているなら、コルクボードにオシャレな画びょうを挿したり、目が粗めの金網で代用したりするのも、良い手段です。 100円ショップで揃えられるアイテムを上手に活用して、賢くおしゃれに収納しちゃいましょう! ファーストピアスはお手入れすべき? ピアス穴を開けたら 1~2ヶ月くらいつけっぱなしになるファーストピアス。 そのため、 「雑菌が繁殖してしまうのでは?」 「ピアス穴が腫れたり膿んだりしたらどうしよう」 そんな不安がつきまといますよね。 そこで、皮膚科医の先生に尋ねてみたところ、ファーストピアスを開けた後の消毒は不要とのことでした、消毒液が強すぎた場合逆にトラブルを起こすケースもあるのだそうです。 ファーストピアスを開けたら、気になる気持ちを抑えて、できるだけ手指で触らないようにするのが基本。 入浴の際に、泡立てた石けんでピアス周辺をさっと洗うだけで、消毒は十分です。 「ピアスホールを開けた後は、できるだけ前後に動かした方がいい」 という話もありますが、何もしないでそっとしておいた方が、腫れや膿みを防げるそうですから、覚えておきましょう。 ピアス穴が完成したら、ファーストピアスは処分します。 先のとがったファーストピアスを、その後も使用してしまうと、ホール内に見えない傷がつき、炎症や膿みの原因になるため、お気に入りデザインであっても再使用は控えましょう。 まとめ ピアスの正しいお手入れ方法が分かりました! ピアス穴のトラブルを起こさないためにも、いつでも清潔な状態を保つようにしましょう。 ピアスは小さなアクセサリーのため、しまい方も大切! 見やすく、しまいやすい収納で、お気に入りのピアスを賢く可愛く保管してくださいね。

次の

ピアス穴の消毒方法!おすすめのやり方や市販の消毒液のご紹介!

ピアス 穴 掃除

ピアストラブルの原因 スポンサーリンク ピアスを付けている女性で経験したことのある人が多いのが、 「細菌感染」でしょう。 外部からの刺激を受けたり 清潔な状態を保つことができていないと起こります。 ピアスは 汗や皮脂、化粧品などがつきやすいアクセサリーです。 何もしないで放っておくと、 雑菌が繁殖して炎症を起こす原因になってしまいます。 使用後は柔らかい布でピアス表面、ポスト、キャッチを拭きましょう。 使う布は ジュエリー用クロス、メガネ拭きが適しています。 この 細菌感染は日常的にケアをしていれば防げるピアストラブルです。 必要以上にピアスを触ったり、刺激を与えたりせずに、 清潔に保つことで対策をしましょう。 ピアスの消毒 ピアスが汚れてしまったと感じたら 消毒をしましょう。 ピアスの 素材によって消毒の仕方が違います。 間違った方法で行うとピアスが変質してしまったり、肌トラブルにつながります。 このとき使用する容器も、清潔なものを用意しましょう。 シルバー925、18Kと書いてあっても、 銅が入っていることも多く、 表示と違ってメッキのものもあります。 その場合、 消毒液で消毒すると変質してしまいます。 絶対にエタノールなどは使わないようにしましょう。 確実に変質し、割れたり折れたりしてしまいます。 アクリル製のピアスは、完全に消毒することはできないと考えておきましょう。 ピアスでかぶれるのはなぜ? スポンサーリンク ピアスをしていて かゆくなったり、かぶれたり、汁が出てきたりということありませんか? もしかしたら 金属アレルギーかもしれません。

次の

ピアスの穴が臭いのはなぜ?原因と掃除の仕方を紹介!

ピアス 穴 掃除

それには、いくつかの原因が考えられます。 穴が化膿している• 老廃物(皮脂・垢など)の蓄積• ピアスの汚れ・錆び などが考えられますので、詳しく説明していきますね。 穴が化膿している 穴の中が化膿し、膿がたまっている状態になると、その 膿が臭います。 耳の穴から汁が出る、膿が固まったカスがついている状態です。 老廃物(皮脂・垢など)の蓄積 ピアスをつけたままにしておくと、そこの皮脂や垢などの老廃物がたまっていきます。 この 老廃物が独特な臭いの原因となりますし、そのままにしておくと化膿してさらに臭いの原因ともなるでしょう。 粉瘤 良性腫瘍である粉瘤は、よく耳の裏などにもたまりやすく、指で押すとプニュッと出てきます。 これは、皮脂や垢などの老廃物が皮膚の下にたまった状態で、臭いの原因となるのです。 ピアスの穴にできるのはごくまれですが、炎症を起こした状態なので臭いがして、 潰すとさらに臭いはきつくなるでしょう。 ピアスの汚れ・錆び 汚れの付着したピアスを装着すると、それが耳にも移り、臭いの原因となります。 また、臭いと思いながらも、何もせずつけていると化膿の原因ともなるでしょう。 ピアスの穴を掃除する方法は? ぜひ、臭いが出てからだけでなく、出る前にも以下の掃除方法を実践してみてください。 耳の穴をこまめに洗う• オロナインでクリーン• フロスを使う• 専用クリーナーで掃除 掃除頻度は、2・3日おき〜週に1度が、様子を見ながらご自分に合った方法でお試しくださいね。 耳の穴をこまめに洗い、消毒をする お風呂に入った際、耳も気をつけて洗うようにしましょう。 耳たぶを濡れた指先でもみ洗い• 臭いが気になる場合は、少し石鹸をつけて洗う• キレイに洗い流す• しっかり拭く 特別なことをせずとも、お風呂に入った際に気にかけて洗うだけで臭いは軽減されますよ。 ただ、湯船の中には雑菌がいっぱい。 湯船にはつけずに、しっかり洗うようにしましょうね。 また、膿が出ていたり、かさぶたがついている時は、とくに清潔を心がけることをオススメします。 オロナインでクリーン ピアスの穴を清潔に。 日頃からお掃除している人は、トラブルが少なくすむでしょう。 2週間に1回のペースでしかしてないけど、ピアス穴の掃除のために、ピアフロスを使っています。 汚いピアスはつけない こちらは、完全に外したピアスにも皮脂・かさぶた等がついていることが予想されます。 痛みが欲しくてピアス開けた。 耳荒れまくってて汚い。 錆びたピアスはつけないなど、清潔を心がけましょう。

次の