ハニービー クレープ。 HONEY BEE CREPE(ハニービークレープ)(地図/写真/高円寺/クレープ)

嵐にしやがれで紹介された!高円寺にあるハニービークレープの「蜂蜜生クリームとフレッシュレモン」

ハニービー クレープ

サクサクともっちりが両方楽しめるクレープ こんにちは!今日は高円寺の庚申通り商店街にあるクレープ店「HONEY BEE CREPE Tokyo ハニービークレープトーキョー」にやってきた「てむたん」です。 このお店は、同じく高円寺にある人気カフェ「」のyuri さんから「皮がとにかく美味しいクレープ店」と紹介してもらい、すぐに食べたくてダッシュで向かいました。 友人はお店のおすすめ「蜂蜜生クリームとフレッシュレモン」を、私は新作の「レアチーズマンゴー」をお願いしました。 注文してからすぐにクレープを焼き始めます。 すぐ目の前で作ってくれるのでテンションが上がります!こちらのお店は愛媛県松山市の人気クレープ店の東京支店です。 「蜂蜜生クリームとフレッシュレモン」は先代のレシピをそのまま受け継いているそうです。 蜂蜜生クリームとフレッシュレモン 450円 シンプルながらとても美しいフォルム。 クレープ生地の端がサクサクしているのが写真でお分かりになるでしょうか。 この生地に蜂蜜が使われているそうです。 それがモチモチの食感を作り出しています。 次は私の「マンゴーレアチーズ」の番です。 手早く生地を伸ばします。 ワクワクしますねー。 こんがり焼き上げたクレープ生地でマンゴーアイスを包んでいます。 トッピングのマンゴーと生クリームを乗せたら出来上がり。 よく見るとラッピングの模様がハチの巣になっています。 白地に赤、青の模様でおしゃれですね。 レアチーズマンゴー 700円 さっそくいただきます。 クレープを持つと、意外とどっしりと重さを感じます。 クレープの端の方はパリパリで、食べ進めていくと次第にもっちり感が強くなります。 マンゴーが爽やかで甘さ控えめの生クリームと相性が抜群です。 マンゴーアイスが中央に入っていて、これからの暑い季節にぴったりのクレープだと思いました。 店内でゆっくり食べられるのがうれしいポイント クレープというと何となく立って食べるイメージがありますが、「HONEY BEE CREPE Tokyo」ではテーブル席やベンチがあるので飲み物と一緒にゆっくりとクレープを食べることができます。 店内のインテリアもとっても素敵でつい写真を撮りたくなります。 ドリンクは定番のコーヒーや紅茶の他にビール(450円)とワイン(500円)もあります。 夜22時まで営業しているので、次回はベーコンやサーモンの惣菜クレープと合わせてアルコールを飲みたい! この時は昼間でしたのでアイスカフェラテを注文し、のんびり過ごしました。 アイスカフェラテ 250円 お店へのアクセス 高円寺駅北口を出て純情商店街を進みます。 突き当り左手の庚申通り商店街をしばらく歩くとお店に到着。 駅から徒歩5分くらいです。 庚申通り商店街は、個性的なお店がたくさんあるのでお散歩におすすめ。 歩き疲れたらぜひこちらのお店を訪ねてクレープを食べてみて下さいね。 特派員No. 841 夏とアジアンフードが大好きです!• 特派員No. 842 アンテナは身体と心に優しい情報• 特派員No. 840 味わいがあるけど、たまにこけます。 特派員No. 839 カレーと珈琲が好き• 特派員No. 838 美味しい、楽しい、美しい、沢山の「しい」をお伝えしたいです• 特派員No. 843 ときめきスポットを全力で発信!• 特派員No. 844 日々おいしいものを探してします。 特派員No. 848 ほぼ毎日食べ歩き!• 特派員No. 特派員No. 846 大人女子を応援します!• 特派員No. 特派員No. 654 こどもと行けるお店を日々探究しています!• 特派員No. 519 美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!• 特派員No. 特派員No. 517 お肉LOVEでーす!• 特派員No. 656 自然と五感を大事に大切に暮らしています。 特派員No. 039 ムサコライフ満喫中• 特派員No. 514 美容とファッションが大好きです!• 特派員No. 特派員No. 特派員No. 213 子連れランチ大好き• 特派員No. 特派員No. 211 吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。 特派員No. 特派員No. 特派員No.

次の

はちみつで作る生地の食感がたまらない、愛媛松山発のクレープ専門店「HONEY BEE CREPE tokyo」|ことりっぷ

ハニービー クレープ

ハニービークレープ 高円寺にある 「ハニービークレープ」は、行列ができるクレープ店です。 愛媛で人気のクレープカフェココの姉妹店です。 甘いのからご飯系まであります。 ここの生地は今までのクレープのイメージが変わります。 お菓子食べられないので私はサラダにしましたが美味! — 乱 ranranran717 蜂蜜生クリームとフレッシュレモン 「 蜂蜜生クリームとフレッシュレモン」は、独自のブレンド粉と卵と牛乳を合わせます。 隠し味にハチミツを入れています。 ハチミツを入れることで生地を焼いた時に独特な食感になります。 生地はひと晩寝かせます。 クレープ生地は、長時間かけてゆっくり焼きます。 外はバリっと中はモチモチとした生地になります。 生地には、バターをさっと塗ります。 生クリームとはちみつソースをのせます。 生地をクルクルと巻き上げます。 生クリームとはちみつをのせたら、レモンソースをかけます。 クレーパーズのクリスピータイプより薄くてライトで2個位いけちゃいそう。 これはハニーレモン生クリームだっけかな。 正解 したのは、松本潤さんでした! (記事内の画像出典:).

次の

『【高円寺】ハニービークレープ【サクサク生地のカフェスペースでイートインも出来るクレープ屋さん】』by まりあてぃーたいむ : HONEY BEE CREPE Tokyo

ハニービー クレープ

お店は愛媛県松山市の人気クレープ専門店「crepe cafe Coco」の東京支店。 店主の八幡さんは松山本店の立ち上げメンバーで、愛媛流のおいしいクレープを広めるため、単身上京してきました。 そんな店主が焼き上げるクレープには秘密が。 はちみつを生地に加え、少し長めに焼いているのです。 そうすることで生地が絶妙な層をつくり出し、クレープの食感を豊かにしてくれます。 クレープ生地の食感を楽しむなら、生地だけを巻いてはちみつをかけたシンプルな「蜂蜜フレッシュレモンバター」がおすすめ。 クレープの本場フランスでは、生クリームや盛りだくさんのトッピングは加えず、はちみつやアイスクリームと一緒にシンプルに生地を味わうのが一般的なのだそうです。 一口食べると、それまで食べてきたクレープ生地との違いに驚かされます。 おすすめは旬のいちごを使ったメニュー 人気エリア• 国内エリア• 海外エリア•

次の