反省 し すぎ て いる かも しれ ませ ん。 「反省しない」は、実は“良いこと”

代理出産の丸岡いずみ 育児を反省「気負いすぎていたかも」/芸能/デイリースポーツ online

反省 し すぎ て いる かも しれ ませ ん

猫ちゃんもヤキモチを妬くの? 猫ちゃんはライバルを妬んだり、憎んだりすることはありませんが、飼い主さんが他の猫ちゃんと遊んでいる姿を見て、「羨ましいにゃー」と感じることはあるようです。 たとえば、同居している猫ちゃんと遊んでいたら、ちょっと離れた場所からじーっとこちらを見ていたり、他の猫ちゃんがいない場所だと、近寄ってきて甘えてきたりする猫ちゃんもいます。 こんな行動をとられると、猫ちゃんが「ヤキモチ」を妬いているのだと感じるでしょう。 猫ちゃん界においても、「ヤキモチ」と捉えることができるかもしれませんね。 猫ちゃんもなぐさめようとする? 猫ちゃんに「なぐさめよう」とする気持ちがあるのかまでは、現段階では分かっていません。 しかし、猫ちゃんは異変に対する察知能力が高く、人間の感情の変化を理解できると考えられています。 たとえば飼い主さんが泣いているとヒザの上に乗ってきて涙をなめて、心配そうに見つめてきたり、飼い主さんが落ち込んでいるときに、ネズミのおもちゃをそばに運んでくる猫ちゃんもいたりします。 猫ちゃんは飼い主さんの様子がいつもと違うと察すると、不安に感じるのかもしれませんね。 猫ちゃんも反省する? 猫ちゃんだって、失敗したり怒られたりすると、ショックを受けます。 そして、それを嫌なことと覚えると、繰り返さない様になります。 飼い主さんが「反省してるかも?」と感じるシーンは、猫ちゃんが怒られることをしたあと、目を合わせない様にそらすときや、ものを割ったり壊したりしてしまったときに、うつ向き加減になるようなときでしょうか。 しかし猫ちゃんは、自分の過ちを認めることはないのだそう。 そういう意味ではショックは受けても、反省はしないのかもしれませんね。 とはいえ、そんな反省している様に見える姿も、飼い主さんにとっては愛おしい存在なのです。 もちろん猫ちゃんにも、好き・嫌い、したい・したくないの意思はあります。 長年の付き合いを通じて、お互いの感情を推し量れるようになることもありますので、ぜひ時間をかけて猫ちゃんとの絆を深めてもらえたら嬉しいです。 出典/「ねこのきもち」17年5月号『猫にもあるの?

次の

タモリ流、「期待しない、反省しない」ほど、引き寄せ上手に

反省 し すぎ て いる かも しれ ませ ん

水2リットル生活 水を2リットル飲むと肌がきれいになると聞き、インスタとネットで「水2リットル」で検索してみました。 どちらも、肌がきれいになる、お通じが良くなる、やせる、などのメリットが書いてあり、どうせ飲むだけだからやってみようと私も挑戦しました。 しかし、3日目くらいに顔や脚のむくみが気になり始め、7日目には下痢になったので一週間で止めました。 もしかしたら、私の体質や飲み方が悪かったのかなと思いますので、私の水2リットル生活を詳しく記しておきます。 もともとの私の水分摂取事情 私は普段から飲み物をあまり飲みません。 飲み会の飲み放題の時も、2杯くらいしか飲みません。 その代わり、料理をたくさん食べます 笑 ちなみに仕事があるときの水分摂取はこんな感じです。 なので、もともと1. 4リットルくらいは飲んでました。 トイレには1日5回~6回くらい行ってましたので、若干水分不足かもしれませんが、私としては特に便秘などの不調はなく健康に過ごしていました。 失敗の理由として、もともと水を飲まない体質だったところに、2リットル急に飲むようになったから、体に悪い変化が起こったのかもしれません。 また、人の体は毎日約1. 5リットルの水分が失われている(排出や呼吸等)ので、循環させるのに2リットル飲むといいというとこから「2リットル」と言われてます。 ただ、私の場合は沢山食べるので食事から水分を摂取できていたのに、さらに水を飲んでしまったので、結果水分の摂りすぎになってしまったのかもしれません。 ・インドア生活で水分摂取しなくてよかった。 水2リットル生活をやめた経緯 最初の方で前述したとおり、3日目くらいに顔や脚のむくみが気になり始め、7日目には下痢になりました。 顔や脚のむくみについては、もともとむくみやすかったのであまり気に留めませんでしたが、下痢になったときはさすがに「水飲んだせいだ!」と気づきました。 下痢になったときに「水2リットル 下痢」で検索したところ確かに水の飲みすぎが原因で下痢になると書いてありました。 また、水中毒というちょっと怖いワードが出てきたので、これを機に水2リットル生活をやめることにしました。 水中毒は水を飲みすぎることによっておこる体調不良のことで、症状としては軽度でめまい、下痢、頭痛、疲労感などがあるそうです。

次の

まだ気が早いのかもしれませんが・・・(相談#2697) :: ペットのおうち【月間利用者150万人!】

反省 し すぎ て いる かも しれ ませ ん

反省ができないのって、病気? 私は、「反省」ができません。 文脈や話を理解できないのではなく、自分で「反省」を受け入れることができません。 例えば反省文を書けと言われれば、十分反省している気持ちが伝わるであろう、きちんとしたものを書くことができるのです。 しかし、あくまで個人的な心の範囲の中で、反省することができません。 子供の頃から、例えば「嘘をつくな」と叱られると「これこれこういう理由で嘘をつきました、これこれこうだから嘘はいけないとわかったので、これからは正直にします」と謝ることはできました。 しかし心中では「今度はばれない嘘をつこう。 嘘をつかれる親・教師が悪いのだ」と考え、実行してきました。 子供の頃なら叱られたことに対する反抗心もあるでしょうし、ある意味当たり前の話かとも思うのですが、私の場合成長しても同じでした。 高校、大学とまあまあ名の通った学校に進学し、世間的に見れば良い子として育ったのですが、嘘まみれの人生です。 嘘といっても、日常生活には差し障りのない範囲の話なのですが、自分が時折気持ち悪くなります。 親や教師だから甘えがあるのかとも思いましたが、成長し恋人が出来てからも反省することができた試しがありません。 私がわがままを言いすぎて恋人の機嫌を損ねた時、彼が望む反省を見せることはできます。 相手によって、泣いたり、しおらしくしたり、「あなたにとってわたしのここが悪かった」というプレゼンをしているような感じです。 しかし、私は謝る度、日記に長く恨みつらみを書き連ね、そして彼が私の機嫌を損ねた時全て同じようにやり返すのです。 すっきりするわけではありません。 ただ、怒られたことに対して腹がたつので、同じ目に遭わせたいと思ってしまうのです。 「反省している」ポーズをとる私にとって、腹が立ったことを見せてはいけません。 なので、後でやり返すという方法を取っているのです。 これは、親や教師に対しても取ってきた方法でした。 なんらかの方法で彼らを出し抜き、怒られた分のイライラを取り返そうとしてしまうのです。 友達づきあいにしても、小学生の時中の良かった子が授業中「静かにしてください」と私の方を向いて言った、というだけで縁を切ったことがあります。 突然私が「もうあなたとは話さない」と言って全く話をしなくなり、両親や教師も驚いたそうですが、いま思えば異常ですよね……。 それ以降怒られてしまわないように最低限の挨拶のみ掛ける仲にはなりましたが、それでも仲良しには戻りませんでした。 私に対して注意や批判をしてきた人間を、ことごとく切ってきたというイメージです。 今でこそ、ある程度他人の批判や評価を受け入れるようにはなりましたが、あくまでもポーズです。 自分を批判した人間はリストアップして保存しておいたり、さりげなく良い話を彼らに回さなかったり、気づけばとにかく「ズルい」やり方で復讐をしている自分がいます。 良い人に見られたいというわけではなく、もう怒られたり、批判されたくないというのが原動力になっているように思います。 こう考えていくと、どうにも自分が異常に思えます。 執念深い人間、反省できない人間というのも性格としてありえるのでしょうが、冷静になると自分にぞっとします。 というか、周囲にこんな人間がいたら嫌だな、と思ってしまうのです。 こういった性格や状態は、精神病ではないのでしょうか。 それとも、他人に迷惑をかけていない以上、病気ではないのでしょうか。 どなたか詳しい方、覚えのある方がいらしたら教えてください。 よろしくお願いいたします。 あなたは、小さい時に、間違ったことをした時、ご両親から許して貰えなかったという体験はないでしょうか。 良い子を期待され、十分に甘えが満たされなかったが故に、このような生き方をされていませんか。 他人に迷惑をかけていないなら、今のままで良いと思います。 問題は、あなたの心が、こういう生き方は嫌だと訴えているのではないでしょうか。 「おまえが悪い!」と言われると、「私は悪くない!あんたの方が悪い!」と自分を守ってしまうのが人間という生き物です。 良い子でいるより、「私は悪くない」など、その時々の正直な気持ちを小出しにしてゆきましょう。 嘘の反省より、正直な気持ちを出す方が、あなたの心は納得すると思います。 正直な気持ちの出し方は、少しずつ学んでゆくと良いと思います。 嘘まみれの生き方をやめて、正直な気持ちを小出しにして、出来るだけ正直に生きたいとあなたの心が悲鳴をあげているように思います。 今、あなたの生き方を変える決断をすべきだと思います。 回答、ありがとうございます。 両親はどちらかといえばおおらかな人だったのですが、私が小さい頃から「否定されること」を極端に恐れる子供でした。 親が怒ったこともないのに、テストで1問でも間違えるとそれを隠したりして、隠したことを怒られるタイプです。 決まって「95点で怒られると思ったの?どうして?」と聞かれていたのを覚えています……。 今の人生に不満はないのですが、時折周囲が自分と同じだったらと思うと恐ろしくなるのです。 身勝手なのですが、「自分は良いけど、他人は見たまんまの善人でいて欲しい」ということになってしまいます。 なんだかおかしいですよね。 おっしゃる通り、生き方を変えるか変えないか、そろそろ決めなければいけないのかもしれません…。 色々要因は有ると思いますが 自分以外の何かや誰かに 依存して居て 自分自身の心が完全に自立出来て居ない って事です。 何故なら? 心の芯が自立して居れば 【自分以外の他人がどうで在れ 自分自身がどう在るべきか?!】 が優先する筈です。 他人の言動や行動や態度によって 自分自身の性質が変わる。 常に相手の状態を意識する。 反発的な精神状態が 結果的には自分自身が荒んで 自らの人間性を落として 何時の間にかその相手より 嫌な人間に堕ちて仕舞って居る事に 気が付いて下さい。 自立心とは? 自分以外の他人は関係無く、 自分自身の心の中だけで 目指して帰結するべきモノです。 周囲がどうで在ろうと 自分自身は最高の人間性を 目指して身に付けて下さい。 自分の言動が間違っていたと思えないから反省出来ないんではないでしょうか?それはそうですよね。 私の周りにも自分が間違っていても絶対に謝らないし反省しない人がいます。 間違っていると認めたら負けとでも思っているかのように… その人はもう60歳も過ぎているので、今更変わる事はないでしょう。 周りはイライラするし、ムカつくし、たまらないけどその人はそのまま生きていくんですよね。 なので、そこまで異常ではないと思いますよ。 問題はあなたが反省しているフリをすると言う事です。 人に良く見られたくてやっているのではない、怒られるのが嫌だからって言ってますけど、怒る側が間違っている場合は?怒られる筋合いのない場合も相手に合わせてフリする?今まで、自分が納得する怒られ方をしてないんじゃないかな。 あなた自身は他の人に対して怒りたい衝動とか持ったことありませんか?それとも他人のする事には興味がなかったりするのかな? 世の中は本当に色々な人がいるから、もうちょっと人を観察してから自分をもう一回客観視してみて。 ますはフリをやめてみるとか。 反省のフリをやめたら早めにあなたの性格を知って、去っていく人が増えると思いますよ。 そうしないと、本当に自分に合う人とは知り合えない気がする。 人間ってそこまでバカじゃないから、フリをしても絶対につじつまが合わなくなってきて、本当は反省していないことなんてバレバレだと思うけどな。

次の