ティファール クレープ パン。 取っ手つきフライパン・鍋「おうちクレープ フレンチパン」

【楽天市場】ティファール フレンチ・カフェ フレンチパン 27cm B67711 クレープパンクレープ ガレット パンケーキ 薄焼き卵 錦糸卵 お好み焼き 薄い生地 フライパン 浅い 軽い チタン 焼き色 デザート T

ティファール クレープ パン

出典: 近年人気が高まっているのが、 片手で簡単にクレープを作ることができる「ハンディタイプ」のクレープメーカー。 家庭用のフライパンやホットプレートで焼く際にありがちな「生地がくっつく」「穴があく」などの失敗が少なく、自宅で手軽にクレープを楽しめる人気調理家電です。 他にも、お店のように本格的な「鉄板固定式タイプ」のクレープメーカーや、ガスやIHで使えるクレープパン、電子レンジで作るタイプのクレープメーカーなど、さまざまなタイプのものがあります。 薄焼き卵やお好み焼き、ホットケーキが焼けるクレープメーカーもあり、幅広いメニューが楽しめるのも人気の理由です。 レシピは後ほどご紹介しますので、参考にしてくださいね! クレープメーカーを選ぶコツ 出典: 価格 クレープメーカーの価格はおよそ2,000円〜。 鉄板固定式タイプよりもハンディタイプの方が安く販売されています。 安価なものでもおいしいクレープを作ることができるので、価格にはあまりこだわらずクレープメーカーのタイプや特徴から選ぶようにしましょう。 鉄板(プレート)の大きさ 鉄板(プレート)の大きさによって、作ることのできるクレープの大きさや一度に焼ける枚数が決まります。 ハンディタイプのクレープメーカーは 直径約20cmの大きさが多く、一方で 鉄板固定型タイプは直径約30cm〜36cmが平均的です。 業務用のクレープメーカーは、約40cmの鉄板も!作るクレープの大きさや枚数によって合ったサイズを選びましょう。 鉄板の素材 クレープメーカーの鉄板に使われている素材のほとんどが、アルミニウムorステンレスです。 アルミニウム素材のクレープメーカーは、 フッ素樹脂加工がされているため焦げ付きにくく使いやすいのが魅力で、サッと拭くだけでお手入れができるのもうれしいポイント。 ステンレス製のクレープメーカーは熱伝導率がよく耐久性も優れていますが、とても高価です。 予算に応じて選ぶようにしましょう。 電気コードの長さ ハンディタイプ・鉄板固定タイプ、どちらのクレープメーカーも電気を使用するため、コードの長さも購入前にチェックしましょう。 クレープメーカーがテーブルまで届かないと、その場で焼き立てが味わうことができず楽しみが半減なんてことにも……。 使いやすいコードレスのクレープメーカーもありますよ。 付属品・道具 ハンディタイプのクレープメーカーを使う場合は特に必要はありませんが、鉄板固定タイプのクレープメーカーの場合は、 生地を薄く伸ばすスプレッダー(トンボ)や裏返すスパチュラ(ヘラ)が必要。 セットになっていることもあるので、購入前に付属品を確認しましょう。 クレープを包む紙の袋(クレープスリーブ)があれば、お店のような雰囲気を味わうことができます。 クレープメーカーはどこに売ってる? 出典:写真AC 「手軽なハンディタイプ」or「お店のように焼く工程も楽しめる鉄板固定タイプ」、どちらのクレープメーカーにも良さがあるので迷ってしますよね。 ここでは、両タイプの人気クレープメーカーをランキング形式でご紹介します。 ガスやIH、電子レンジで作るクレープメーカーの情報もあるのでチェックしてみてください。 手軽に楽しめる【ハンディタイプ】のクレープメーカー5選 1位 『アイリスオーヤマ』クレープメーカー ホワイト PCM-800-W 「薄くてキレイなクレープが焼ける!」「生地トレー付きで片手で簡単&ラクラク調理」と、おうちクレープ初心者に好評な『アイリスオーヤマ』のクレープメーカー。 口コミもぜひ参考に! 家でクレープが作れれば良いかもしれないと思ってこの商品を購入してみたところ、思った以上に大成功! 子供用に生クリームを巻いたクレープを作ったり、大人用にレタスやハムなどを巻いたしょっぱい系のクレープを作ったりと大活躍! 最近は子供の友達を呼んでクレープパーティーをしたりなど、とても楽しく使うことができて大変満足しています。 (出典:) 知り合いとのクレープパーティーで大活躍。 焼き方が面白いので話題にもなります。 昼ご飯にはウィンナーなどの主食系を巻き、おやつには果物・クリームを巻いて、半日はクレープ片手に会話がはずみます(出典:) フライパンだとどうしても均一にならない事、生地を広げる事が難しいという問題がありましたが、こちらのクレープメーカーだと簡単にできます。 100年以上の歴史あるメーカーだから、信頼性は抜群。 生地をプレートの上で薄くのばすのではなく、「プレートに生地をつけて焼く」 という逆転の発想で手軽に作ることができますよ。 プレートにはノンスティック加工が施されているので、油を使わずヘルシー! 本体はコードレス仕様&できあがりを知らせるインジゲーターランプ付きなのも人気のポイントです。 とても上手くできました。 生地の作り方ものってますし、 温度が上がった時はランプで教えてくれます。 ただし、スイッチはコンセントを抜くのみでもしくはスイッチ付き延長コードなどで調整するかですね。 生地だけ先に焼いて置いて、包むところからパーティーしたりが一番らくで楽しいですね! 出典: 4位 『クチーナ・プロ(CucinaPro) 』コードレスクレープメーカー 1447 パスタメーカーで有名な『クチーナ・プロ』のコードレスクレープメーカーです。 クチーナとはイタリア語で「キッチン」という意味。 約19cmのクレープがあっという間に焼けちゃいます。 コードレスタイプなので、ひっくり返す際の扱いが簡単です! 口コミもぜひ参考に! 子供がいる友人宅でクレープパーティがあり、頂き物だと言ってましたが、たぶん、こちらの商品です。 楽しかったので、こちらを探し購入。 姪たちにプレゼントしたら、友人がきたときにパーティをしたり、お祝いのときに作ったりと兄弟でヘビーローテしているようです。 (出典:) サンタさんからのクリスマスプレゼントに、購入しました。 パティシエになりたい小4の娘が、とても喜びました。 (出典:) かなり本格的なレシピが掲載されており、それ通り作ると美味しいです。 道具も全部そろっていてボールと材料があればすぐはじめられます。 (出典:) 2位 『クチーナ・プロ(CucinaPro) 』ノンスティック・クレープメーカー 1448 パスタメーカーやハンディタイプのクレープメーカーが有名な『クチーナ・プロ』は、固定型タイプのクレープメーカーも大人気。 5段階の温度設定が可能で、約30cmの大きなクレープがあっという間に焼けちゃいます。 サイズ感もちょうどよく、しっかり焼くことができました。 温度調節もできるので焦げ目をつけるか付けないかで弱にするか強にするかで選べるのがいいと思います。 出典: 4位 『キプロスター(KIPROSTAR)』電気クレープ焼き器 クレープメーカー 業務用 PRO-40CRP お祭りやパーティで大活躍! 業務用として多く使われている『キプロスター(KIPROSTAR)』の電気クレープメーカーは、家庭用電源も使える1400w。 使い方はとても簡単で、メーンスイッチを入れて希望の温度に設定するだけでOK。 サーモスタットなのでベストな温度をキープしてくれます。 クレープ作りに欠かせない「トンボ」「スパテラ(スパチュラ)」を標準付属。 焼きカスを溜める「カス受け」も付いているので、お掃除が楽なのもうれしいポイントです。 クレープ専用フライパンですが、ホットケーキやガレット、バインセオなどにも活用できます。 フライパンの縁が浅いので、生地をひっくり返すのも楽です。 また、フライパンの裏側の絵が良いデザインです。 キッチンにフックをつけ、ひっかけて収納するとデザインがよく見えて素敵です。 出典: 3位 『ストウブ(staub)』 クレープパン ブラック 28cm フライパン IH対応 1974年にフランスで誕生した「ストウブ・ココット」で世界的に名前が知られるようになった『ストウブ』。 熱伝導率が高い鉄鋳製の木柄クレープパンは、プレートの温度が均一なのできれいな焼き色のクレープを作ることができます。 内側表面には油なじみが良く、焦げ付きにくい黒マットエマイユ加工。 スパチュラとトンボ付き。 ひとつ良い鉄板が欲しいと思い購入し、さっそくフレンチトーストを作ってみました。 山形パン二枚は余裕で焼けます。 しあがりもすばらしい! 重さは鉄板鍋らしくどっしりきますが、長年、常時使えるものだと思います。 アウトドアにもよさそうです。 焼く・煮る・蒸す・揚げる・炊くなど1台であらゆる調理ができるお料理ポット「レコルト ポットデュオ フェット」は、付属のグリルプレートを使うことで、クレープも作れちゃいます。 1人暮らしはもちろん、お夫婦・仲間同士の食卓で、ホームパーティにもおすすめのキッチンアイテムです。 砂糖を入れ、なるべく空気を入れないように混ぜる。 小麦粉と強力粉を合わせ、一度にふるい入れ、泡立て器で粉気が見えなくなるまで混ぜる。 牛乳を3回に分けて入れ、泡立て器で混ぜる。 溶かしバターを一度に入れ、泡立て器で混ぜる。 できれば裏ごしをする。 キッチンペーパーを滑らせ、表面の泡を取り生地完成。 夫にそっくりな姉妹(4歳と0歳)の母。 高校では情報処理、大学では心理学&5つのアルバイトでなんちゃって社会学・経済学を学び、新聞社が発行する生活情報紙のライターに就職。 2013年、結婚・妊娠出産を機にフリーライターに転身。 子育て情報誌や食品メーカー、地域情報サイトなどの取材や執筆に携わる。 そんな私の唯一のストレス発散は、料理をすること。 2016年、Instagramに「 おうちごはん」専用アカウントを作成。 だが、更新さぼり気味のため写真が溜まりに溜まって逆にストレスに。 最近の楽しみは、次女の強烈な天パが引き寄せる道行く人とのおしゃべり。

次の

【人気おすすめ13選】手軽で楽しいクレープメーカーの選び方や使い方まで|たべごと

ティファール クレープ パン

鉄やアルミなど様々な材料に、コーティングを施したタイプがこちら。 ノンスティック加工とも呼ばれていますね。 多いのはフッ素加工で、滑りが良いフッ素樹脂で表面をコーティングして、食材がくっつかないようにしています。 他にもシリコン樹脂によるコーティングや、ガラス質のうわぐすりを塗って高温で焼き付けるホーロー加工などがあります。 表面加工がされていれば、特に何もしなくてもクレープがくっつきにくく作りやすいので、初心者の方におすすめです。 ただし、使っているうちにコーティングが剥がれてしまい、段々と効果がなくなってきます。 この点が心配なら少々高価ですが、耐久性が高く長持ちするホーロー加工タイプを使いましょう。 鉄製のクレープパンは、どうしても錆びやすくメンテナンスが大変な面もあります。 しかし、リバーライトの「極JAPAN クレープパン」は特殊な熱処理をすることで錆びにくくし、お手入れが簡単になりました。 また、表面の硬さが一般的な鉄の5倍で傷つきにくく、より油がなじみやすいというメリットも。 これは熱処理加工で、鉄の表面に特殊な層が形成されることによるものです。 フチが斜めになっていて大きいので、クレープ以外にオムレツなども作りやすいですよ。 サイズは21cm・23cm・26cmの3種類。 扱いやすいものを選んでくださいね。 サイズ 26cm 重さ 1. 08 Kg 材質 鉄・特殊熱処理 IH対応 - 付属品 - staubはホーロー鍋などでも人気のブランド。 staub独自の黒マットエマイユ加工という、独自のホーロー加工はこちらにも活かされています。 一般的なホーロー加工より耐久性が高く、熱の通りが均一になるのがポイント。 また、表面に凸凹が生まれるので、油もよりなじみやすくなっています。 価格は高めですが、このように普通のクレープパンより機能性が高いので、よくクレープを作る方には特におすすめです。 ただstaub製品は全体的に重いものが多く、このクレープパンも2. 46kgある点にはご注意を。 なおクレープパンだけでなく、スプレッダーと、クレープをひっくり返すのに使う木製スパチュラもセットになっているのは嬉しいポイントですね! サイズ 28cm 重さ 2. 46 Kg 材質 鉄・黒マットエマイユ加工(ホーロー加工) IH対応 対応 付属品 スプレッダー・スパチュラ いよいよ1位を発表します。 1位でご紹介するのは、ティファールの製品。 IHには対応していませんが、抜群のコスパの良さから一番におすすめします。 28cmと大きめですが、アルミニウム製なのもあり、わずか531gしかありません。 これなら軽いので、どなたでも扱いやすいですね。 そして、ティファールに付いている、お知らせマークは初心者の方に便利な機能。 クレープパンが加熱されると中央の赤いマークが変化して教えてくれるので、クレープのタネを入れるタイミングも簡単に分かります。 このお知らせマークは、ティファールにしかない特許技術。 大変便利ですよ。 かなり軽いので丈夫さが気になりますが、本体のアルミニウムにチタンベースなど複数の層を重ねることでより頑丈になっています。 クレープ作りには、ぜひ軽く頑丈で扱いやすいティファールのクレープパンを使ってくださいね! サイズ 28cm 重さ 531 g 材質 アルミニウム IH対応 非対応 付属品 - パール金属 商品名 クレープパン アルミノンスティック クレープパン クレープパン ラウンドグリドル アルミノンスティック クレープパン クレープパン 極JAPAN クレープパン IHファイバーラインクレープパン トンボセット クレープパン クレープパン 特徴 コスパ抜群のティファール。 大きくても軽く扱いやすい! ノンスティック加工でクレープがくっつかない! 使っていくうちにどんどん使いやすくなる! 丸ごとオーブンに入れられるスキレットタイプ! くっつきにくく手軽に扱えるアルミ製クレープパン 特殊なホーロー加工で耐久性アップ! 特殊な熱処理で錆びにくい! スプレッダー付きでコスパの良いセット 育てていく楽しみがある鉄製クレープパン リーズナブルなアルミニウム製クレープパン 最安値 サイズ 28cm 26cm 24cm 約27cm 28cm 28cm 26cm 24cm 20cm 25cm 重さ 531 g 640 g 1. 14 Kg 2kg 649 g 2. 46 Kg 1. 08 Kg 780g 712g 740g 材質 アルミニウム アルミ・ノンスティック加工 鉄 鉄 アルミ・ノンスティック加工 鉄・黒マットエマイユ加工(ホーロー加工) 鉄・特殊熱処理 鉄・シリコン樹脂塗装 鉄 アルミニウム・フッ素樹脂加工 IH対応 非対応 非対応 対応 - 非対応 対応 - 対応 - 非対応 付属品 - - - - - スプレッダー・スパチュラ - スプレッダー(トンボ) - - 商品リンク•

次の

ティファール「クレープパン」が新発売!乙葉さんもおしゃれさを絶賛!

ティファール クレープ パン

鉄やアルミなど様々な材料に、コーティングを施したタイプがこちら。 ノンスティック加工とも呼ばれていますね。 多いのはフッ素加工で、滑りが良いフッ素樹脂で表面をコーティングして、食材がくっつかないようにしています。 他にもシリコン樹脂によるコーティングや、ガラス質のうわぐすりを塗って高温で焼き付けるホーロー加工などがあります。 表面加工がされていれば、特に何もしなくてもクレープがくっつきにくく作りやすいので、初心者の方におすすめです。 ただし、使っているうちにコーティングが剥がれてしまい、段々と効果がなくなってきます。 この点が心配なら少々高価ですが、耐久性が高く長持ちするホーロー加工タイプを使いましょう。 鉄製のクレープパンは、どうしても錆びやすくメンテナンスが大変な面もあります。 しかし、リバーライトの「極JAPAN クレープパン」は特殊な熱処理をすることで錆びにくくし、お手入れが簡単になりました。 また、表面の硬さが一般的な鉄の5倍で傷つきにくく、より油がなじみやすいというメリットも。 これは熱処理加工で、鉄の表面に特殊な層が形成されることによるものです。 フチが斜めになっていて大きいので、クレープ以外にオムレツなども作りやすいですよ。 サイズは21cm・23cm・26cmの3種類。 扱いやすいものを選んでくださいね。 サイズ 26cm 重さ 1. 08 Kg 材質 鉄・特殊熱処理 IH対応 - 付属品 - staubはホーロー鍋などでも人気のブランド。 staub独自の黒マットエマイユ加工という、独自のホーロー加工はこちらにも活かされています。 一般的なホーロー加工より耐久性が高く、熱の通りが均一になるのがポイント。 また、表面に凸凹が生まれるので、油もよりなじみやすくなっています。 価格は高めですが、このように普通のクレープパンより機能性が高いので、よくクレープを作る方には特におすすめです。 ただstaub製品は全体的に重いものが多く、このクレープパンも2. 46kgある点にはご注意を。 なおクレープパンだけでなく、スプレッダーと、クレープをひっくり返すのに使う木製スパチュラもセットになっているのは嬉しいポイントですね! サイズ 28cm 重さ 2. 46 Kg 材質 鉄・黒マットエマイユ加工(ホーロー加工) IH対応 対応 付属品 スプレッダー・スパチュラ いよいよ1位を発表します。 1位でご紹介するのは、ティファールの製品。 IHには対応していませんが、抜群のコスパの良さから一番におすすめします。 28cmと大きめですが、アルミニウム製なのもあり、わずか531gしかありません。 これなら軽いので、どなたでも扱いやすいですね。 そして、ティファールに付いている、お知らせマークは初心者の方に便利な機能。 クレープパンが加熱されると中央の赤いマークが変化して教えてくれるので、クレープのタネを入れるタイミングも簡単に分かります。 このお知らせマークは、ティファールにしかない特許技術。 大変便利ですよ。 かなり軽いので丈夫さが気になりますが、本体のアルミニウムにチタンベースなど複数の層を重ねることでより頑丈になっています。 クレープ作りには、ぜひ軽く頑丈で扱いやすいティファールのクレープパンを使ってくださいね! サイズ 28cm 重さ 531 g 材質 アルミニウム IH対応 非対応 付属品 - パール金属 商品名 クレープパン アルミノンスティック クレープパン クレープパン ラウンドグリドル アルミノンスティック クレープパン クレープパン 極JAPAN クレープパン IHファイバーラインクレープパン トンボセット クレープパン クレープパン 特徴 コスパ抜群のティファール。 大きくても軽く扱いやすい! ノンスティック加工でクレープがくっつかない! 使っていくうちにどんどん使いやすくなる! 丸ごとオーブンに入れられるスキレットタイプ! くっつきにくく手軽に扱えるアルミ製クレープパン 特殊なホーロー加工で耐久性アップ! 特殊な熱処理で錆びにくい! スプレッダー付きでコスパの良いセット 育てていく楽しみがある鉄製クレープパン リーズナブルなアルミニウム製クレープパン 最安値 サイズ 28cm 26cm 24cm 約27cm 28cm 28cm 26cm 24cm 20cm 25cm 重さ 531 g 640 g 1. 14 Kg 2kg 649 g 2. 46 Kg 1. 08 Kg 780g 712g 740g 材質 アルミニウム アルミ・ノンスティック加工 鉄 鉄 アルミ・ノンスティック加工 鉄・黒マットエマイユ加工(ホーロー加工) 鉄・特殊熱処理 鉄・シリコン樹脂塗装 鉄 アルミニウム・フッ素樹脂加工 IH対応 非対応 非対応 対応 - 非対応 対応 - 対応 - 非対応 付属品 - - - - - スプレッダー・スパチュラ - スプレッダー(トンボ) - - 商品リンク•

次の