インドネシア 住み ます 芸人。 住みますアジア

【祝・結婚!】アキラ・コンチネンタル・フィーバーがもう1つのゴールデンブザー! 結婚を報告

インドネシア 住み ます 芸人

吉本興業所属のインドネシア住みます芸人、アキラ・コンチネンタル・フィーバー (以下、アキラ)と、インドネシア支社所属のアイドルグループ「少女コンプレックス」元リーダー、ディアスタ・プリスワリニ(以下、ディアスタ)夫妻に、5月5日、第1子となる長女が誕生した。 8日に所属事務所を通じてアキラは「世界が大変な状況で、僕自身も気分が落ち込んでしまう時が増えた中、この新しい命か、かけがえのない、計りしれない大きな大きなパワーを頂きました」とコメント。 ディアスタは「これからも私達夫婦は、仲良く手と手をとりあって人生を歩んでいきます。 たとえアキラさんがすべって落ち込んで帰って来た時があっても、笑顔でいっぱいになる幸せな家庭を築きます」と決意を新たにしている。 <本人コメント> 【アキラ・コンチネンタル・フィーバー】 私事ですが、インドネシア はジャカルタにて子供の日である5月5日14時55分に、妻ディアスタが第一子で長女の2955gの女の子を無事出産しました。 世界が大変な状況で、僕自身も気分が落ち込んでしまう時が増えた中、この新しい命か、かけがえのない、計りしれない大きな大きなパワーを頂きました。 我が娘の小さくもしっかり生きようとする鼓動が聞こえ、また泣き声を聞いた瞬間に涙が溢れこぼれ落ちてました。 同時にこの尊い命を夫婦で命をかけて守る決意をしました。 私は出産に立ち会うことができ、改めて命を繋ぐ女性は本当にすごいと思いました。 それと同時に離れた日本の母への感謝の念がやみません。 この神秘的な瞬間に立ち会えた事を幸せに思います。 最後になりますが、赤ちゃんの新車のベビーカーを磨いてばかりいるだけではなく、しっかり芸の方も磨き、いつの日か娘にも笑ってもらおうと思っています。 【ディアスタ・プリスワリニ】 日本のみなさんこんにちは。 これからも私達夫婦は、仲良く手と手をとりあって人生を歩んでいきます。 たとえアキラさんがすべって落ち込んで帰って来た時があっても、笑顔でいっぱいになる幸せな家庭を築きます。 人生で1番大事なことは、どんな時もポジティブ、 ハートの強さ、ということをアキラさんから学ばせて頂きました。 私はどんな時も、引かずに前に出る勇気があるアキラさんを見て育つ娘の将来が楽しみです。 最後になりますが、私の1番大好きな日本食は竹輪の天婦羅です。 娘の1歳の誕生日には竹輪のタワー作りにチャレンジしたいと思います。

次の

現地で活躍中の「住みますアジア芸人」が教える『住みますアジア教室』始動! アジアの魅力をご自宅で(2020年5月21日)|BIGLOBEニュース

インドネシア 住み ます 芸人

インドネシア住みます芸人のアキラ・コンチネンタル・フィーバーが、インドネシアのアイドルグループ「少女コンプレックス」の元リーダーのディアスタ・プリスワリニと結婚したことを9日、所属事務所の吉本興業がマスコミ各社にファクスで発表した。 今月6日にインドネシア・バンドンで挙式したという。 結婚式にはインドネシア住みます芸人(ザ・スリー、そこらへん元気)、少女コンプレックスのメンバーや、過去にディアスタが所属していたJKT48メンバーも出席したという。 アキラ・コンチネンタル・フィーバーはインドネシア住みます芸人として15年から現地で活動。 アジア各地で放送される人気番組Asia'sGotTalentで準決勝へ進出。 それをきっかけにインドネシアだけでなく、アジア各地やヨーロッパの番組やイベントなどにも出演するなどして活躍している。 一方、ディアスタ・プリスワリニは、ジャカルタを拠点に活動するアイドルグループ「少女コンプレックス」の元リーダー。 今年5月に同グループを卒業し、現在はファッションモデルやイベントの司会者として活動しているという。 アキラ・コンチネンタル・フィーバーは「私事で大変恐縮でございますが、私インドネシア住みます芸人アキラ・コンチネンタル・フィーバーは7月6日にディアスタ・プリスワリニさんと結婚致しましたことをご報告させて頂きます。 異国で仕事がなく、お金がなく、全てがうまくいかない身も心もボロボロの僕を、彼女は忍耐強く愛を持ってずっと隣で優しく支えてくれました」。 さらに「ドン底の時に、初めて諦めかけた時、彼女は私に怒鳴りました。 『日本に帰れ! インドネシアいらないよ! 今すぐ帰れ!』と、誰よりも厳しくしてくれる彼女が居なかったら、僕は本当につぶれていました。 今、ヨーロッパや世界各地からお仕事を頂けるようになったのは、本当に彼女のおかげです。 いっぱい悲しませた分、これから笑顔いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。 最後になりますが、今の目標は、新婚さんいらっしゃいに出演することです」とコメントした。 ディアスタ・プリスワリニは「私は、アキラ・コンチネンタル・フィーバーさんといると毎日がとても楽しくて、幸せいっぱいです。 見ているだけでこんなに面白い人はアキラさんが初めてです。 そして、またいつも見えない努力もしてる姿も、大好きです。 格好付けずに、プライドも捨て、小さな努力から少しずつステップアップして、今世界各地を飛び回るアキラさんは私の誇りです。 日本の皆様、これからもアキラ・コンチネンタル・フィーバーさんをどうぞよろしくお願い申し上げます。 最後になりますが、私の好きな日本食は、ちくわの天ぷらです」とコメントした。

次の

2019年に資産が激増した「とんでもない芸人」ドン底から「逆玉の輿」

インドネシア 住み ます 芸人

吉本興業所属のインドネシア住みます芸人、アキラ・コンチネンタル・フィーバー (以下、アキラ)と、インドネシア支社所属のアイドルグループ「少女コンプレックス」元リーダー、ディアスタ・プリスワリニ(以下、ディアスタ)夫妻に、5月5日、第1子となる長女が誕生した。 8日に所属事務所を通じてアキラは「世界が大変な状況で、僕自身も気分が落ち込んでしまう時が増えた中、この新しい命か、かけがえのない、計りしれない大きな大きなパワーを頂きました」とコメント。 ディアスタは「これからも私達夫婦は、仲良く手と手をとりあって人生を歩んでいきます。 たとえアキラさんがすべって落ち込んで帰って来た時があっても、笑顔でいっぱいになる幸せな家庭を築きます」と決意を新たにしている。 <本人コメント> 【アキラ・コンチネンタル・フィーバー】 私事ですが、インドネシア はジャカルタにて子供の日である5月5日14時55分に、妻ディアスタが第一子で長女の2955gの女の子を無事出産しました。 世界が大変な状況で、僕自身も気分が落ち込んでしまう時が増えた中、この新しい命か、かけがえのない、計りしれない大きな大きなパワーを頂きました。 我が娘の小さくもしっかり生きようとする鼓動が聞こえ、また泣き声を聞いた瞬間に涙が溢れこぼれ落ちてました。 同時にこの尊い命を夫婦で命をかけて守る決意をしました。 私は出産に立ち会うことができ、改めて命を繋ぐ女性は本当にすごいと思いました。 それと同時に離れた日本の母への感謝の念がやみません。 この神秘的な瞬間に立ち会えた事を幸せに思います。 最後になりますが、赤ちゃんの新車のベビーカーを磨いてばかりいるだけではなく、しっかり芸の方も磨き、いつの日か娘にも笑ってもらおうと思っています。 【ディアスタ・プリスワリニ】 日本のみなさんこんにちは。 これからも私達夫婦は、仲良く手と手をとりあって人生を歩んでいきます。 たとえアキラさんがすべって落ち込んで帰って来た時があっても、笑顔でいっぱいになる幸せな家庭を築きます。 人生で1番大事なことは、どんな時もポジティブ、 ハートの強さ、ということをアキラさんから学ばせて頂きました。 私はどんな時も、引かずに前に出る勇気があるアキラさんを見て育つ娘の将来が楽しみです。 最後になりますが、私の1番大好きな日本食は竹輪の天婦羅です。 娘の1歳の誕生日には竹輪のタワー作りにチャレンジしたいと思います。

次の