ふたりで恋をする理由 26。 ふたりで恋をする理由・最新25話のネタバレと感想|マーガレット7号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

完璧イケメンには秘密がある?『ふたりで恋をする理由』【2019年も爆誕!イケメンは正義♡マンガ特集】

ふたりで恋をする理由 26

ふたりで恋をする理由 26話の登場人物 ・安堂 うらら 高校1年生。 電車で困っているときに助けてもらった愛慈に一目惚れしてしまう。 真綾とアルバイト先が同じ。 ・岡庭 愛慈(あいじ)先輩 うららと同じ高校の2年生。 いつも笑顔で優しい。 純と幼なじみ。 ・美園 純(みその じゅん) うららと同じクラスメイトで愛慈と幼なじみ。 うららに対し気持ちの変化が・・・? ふたりで恋をする理由 26話ネタバレ reason26 ~純のマンションの近所にて~ 純が朝、学校に向かっていると犬の散歩をしていた近所のおばさまに「あら?今日は愛慈くんと一緒じゃないの?」声を掛けられます。 「もう高校生なんでそんないつも一緒ではないです」 純はそう答えますが、顔を少し俯かせ寂しい顔をするのでした。 ーー少しずつ少しずつーー ーー何事もなかったように毎日は過ぎてーー ーー気がつけばーー ーーハロウィンから1か月が経とうとしていますーー ~学校のお昼休みにて~ うららと友達2人(萌、由花子)はおにぎりの具の話をしながら学食に向かっていると、廊下で友達と会話をしている愛慈に似た横顔の男子を見つけうらら、萌、由花子は固まってしまいます・・・ 結局愛慈ではなかったのですが、うららはまだ気持ちに余裕がありません・・・ うららは水筒を教室に忘れて来たことを思い出し、取ってくると笑顔でその場から立ち去りますが萌、由花子はうららが振られてからずっと空元気なことを心配します。 萌は、うららがあの先輩(愛慈)と学校で再会したって聞いたとき、そんなの絶対運命じゃん!って思ったんだよ。 先輩との恋って本当に終わりなのかな・・・ 私うららが幸せでいてくれなきゃやだ。 そう言う萌に対して、「こればっかりはねぇ・・・」と答える由花子なのでした。 ~教室にて~ うららが教室に入ろうとすると、純とぶつかってしまいます。 2人は教室の前で少し会話を交わしていると、うららは純が手に持っていたお弁当箱に目が留まり「自分で作ってるの?」と聞きます。 純はそうだけど、と答えると「美園くんのお手製っておいしそう!食べてみたい!」と笑顔で言ううらら。 純は「え・・・」とびっくりし頬を染めますが、うららからは冗談と言われてしまうのでした・・・ そして純は待たせていた友達に呼ばれてしまい、うららは引き止めてごめん、と教室に入って行ってしまいます。 純はうららの後ろ姿をじっと見つめその場を立ち去るのでした。 ~席替え~ 担任の気分で急に席替えをすることになったうららのクラス。 くじを引き、うららが席を移動するとなんと隣の席は純。 うららは純や周りの席のみんなにお近づきのしるしにと、いちごの飴を配って回りますが、ハッとし「いま 私もめっちゃおばちゃんぽかった!?」と純に必死に問いかけてきます。 純は 「私も」って何と比較してるのか聞くと、うららはもちろん美園くんと答えます。 (笑) 「もちろんってなんだ!こないだから人を勝手におばちゃんキャラにするんじゃない!」と言う純にうららも本当の事じゃん!と言い合い。 すると男子から2人はそんなに仲良かったっけ?と聞かれると、この人が馴れ馴れしいしいだけだからとうららを指差す純。 そして2人はまた言い合いが勃発してしまうのでした・・・(笑) ーーでも美園くんがいてくれなかったらきっとこんな風に毎日を送れてなかったーー ーー感謝してるんだよ、ほんとーー ーーだけどーー ーーあの時のまま時間が止まっている私がもう一人いるのも本当で・・・ーー ーーこうしてるだけじゃダメな気もするーー ーーなにかきっかけを探した方がいいのかなーー ~放課後~ クラスの女子(斉藤さん)から突然、明日の放課後暇か聞かれたうらら。 それはなんと他の高校(秋丘高校)の男の子たちと遊ぶから、うららも来ない?というお誘いだったのでした。 その話が聞こえた隣の席の純は動揺を隠せずに席から立ち上がってしまいますが、うららから貰った飴がちょうど机から落ちてしまい拾うために立ち上がったことにするのでした・・・ うららと一緒にいた萌と由花子は、合コンって事?と指摘。 男女比は合わせたいけど合コンじゃないと言い張る斉藤さん。 萌が斉藤さん彼氏いなかったっけ?と聞くと斉藤さんは遠い目をし、万年部活男とは別れたし、もうすぐクリスマスじゃん?と言うのでした。 別れたばっかで次を探そうなんて軽いとか思われたっていいもん。 だってどこにホントの運命の出会いがあるかなんて誰にもわかんないんだからね! そう言う斉藤さんからもう一度合コンに誘われるうらら。 由花子は萌に何言ってるの!とヒソヒソと問い詰めます。 しかし萌は「だってうららには幸せになって欲しいじゃん!やっぱ恋の傷を癒すには次の恋じゃん!」 「うららのホントの運命の相手が明日そこにいるかもじゃん!」 とヒソヒソと答えるのでした。 そしてうららは結局合コンに行くことになってしまうのでした・・・・ 純は席に座ったままうららの方を見つめ、不安そうな顔を見せるのでした。 ~秋丘高校にて~ 秋丘高校の男子のスマホが鳴り、返事が来ます。 「よっしゃ、陽川高の女の子たち明日大丈夫だって」 なあ、オビも行けるだろ? そう言うと、イケメンの男子が「なにが?」振り向きざまに答えるのでした。 ここまでが26話のネタバレとなります。 そして27話に続きます。

次の

「ふたりで恋をする理由:28話」最新話ネタバレと感想!オビの登場でうらら恋の幕開け!?

ふたりで恋をする理由 26

ふたりで恋をする理由・第25話のネタバレ バイト先が出店するハロウィンフェスタ当日。 愛慈に告白し振られててしまったうららはひとり涙を流します。 そこに現れたのは純。 自分を置いて行っていいと言ううららを放っておけない純は、自宅にうららを招きます。 自宅についてからも気遣ってくれる順に対し、ゆっくりと本音を語りだすうらら。 振られるのが分かっていたのに期待してしまっていた自分がバカみたいだと言ううららに純は何も言えません。 純がうららの泣いた目を冷やすためにタオルを持って戻ると、うららは泣きつかれて眠っていました。 眠りながらも泣いているうららの涙を拭う純。 泣いていたはずのうららはとても暖かな場所にいる夢を見て、ずっとここにいたいと願うのでした。 目を覚ましたうららに純がはちみつ入りのホットミルクを作ってくれました。 他にもあれこれと世話を焼いてくれようとする純を見て、やっぱりおばちゃんみたいだと笑い出すうらら。 さっきまでの悲しさが抜け、とても暖かな気持ちになるのでした。 ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! ふたりで恋をする理由・第25話の感想 もうすごく純君の優しさがあふれ出る回でした! うららが見ていた、すごくふわふわとした暖かな場所にいてずっとここにいたいと願う夢。 純君に対して感じた暖かさを無意識で夢に見ていたんだと思います! 話は変わりますが・・・。 あと「なにか飲む?」ではちみつ入りホットミルクを作ってくれるところも・・・。 ただ牛乳チンしただけじゃないんですよ!はちみつ入れてくれてるんです! 笑 ・・・と、ちょっとズレたところでひとり感動していました。 笑 こんなに優しくされたら私だったらコロっと失恋の痛みは忘れてしまいちゃいそうですが、うららも早く元気に立ち直ってほしいですね。 涙を流しながらも泣くのは今日までだと前を向くうららもとてもかっこいいなと思いました。 次号は休載のようですが、続きが気になります!.

次の

【ふたりで恋をする理由】26話ネタバレ&感想 告白から1ヶ月・・・、そして謎の男子登場!?

ふたりで恋をする理由 26

ふたりで恋をする理由【第26話】のネタバレ 岡庭にフラれ、 ボロボロになってしまったうらら。 しかし、美園に家に招かれ、 彼に寄り添われつつ自分の気持ちを整理しながら泣いたことで、 少しずつ癒され始めていた。 ただ、 まだ気持ちが残るのは事実。 それでも 泣くのは今日までだと決めて、 明日からはきっと、前を向こうとうららは改めて決めたのだった。 癒えないうららの傷 そして、 ある日の朝。 登校しようと歩いていた美園は、近所の人に 「岡庭と一緒じゃない」ことを、何気なく指摘される。 というのも、 「岡庭と美園はいつも一緒」というイメージが、周囲には定着していたのだ。 しかし美園は、 それをうまくかわしつつ、ふいに複雑な表情を浮かべる。 こうして、 何事もなかったように毎日を過ごすうちに、 気が付けばハロウィンから、1カ月ほど経過していたのだった。 しかし 明るく振る舞い続けるうららを、 友人たちは実は心配している。 お昼休みに、 教室に忘れ物を取りに来たうららと、 美園がぶつかってしまう。 すると、 少し美園は顔を赤らめるが、 うららは全く気付いていない様子。 と、そんな時だった。 先生がふと、自分の気分 で席替えをすると言い出す。 ただ、それを他人に言われれば、 美園は「うららが馴れ馴れしいだけ」だと否定。 しかし、 それにまたケンカをすれば、 周囲にとってははやり、「仲良しのふたり」にしか見えないのだった。 と、そんな内心で。 そのため、 美園に感謝を感じるものの、ただ 自分の中に「時間が止まった自分」がもう一人いるのも、 うららは感じ取っていた。 そのため、 何か「きっかけ」を探すべく、動き出す方がいいのではとも思ううらら。 すると そんなうららを、美園はじっと見つめていたのだった。 うららへの新たな出会い と、そんな放課後。 うららはなんと、 秋丘高校の男子と遊ぶのに、一緒にどうかとさそわれる。 言い分としては 「一応男女比を合わせたい」ということらしいが、 要は合コンだった。 ちなみに それをさそってきたのは、彼氏と別れたばかりの斉藤で、 斉藤は、例え軽いと思われても、 「本当の運命の出会い」を求めて動き出しているよう。 すると、 うららの友人・萌も参加することにし、 うららを半ば強引に一緒に連れて行くと言い出した。 というのも、 萌としては「うららの恋の傷」を癒してあげたかったのだ。 そのため、 「本当の運命の相手」を、「次の恋」で見つけられたらと思った様子。 しかし、 一方で全くついていけないうらら。 そしてそれを、 美園はただ、心配そうに眺めていたのだった。 と、そんな一方で、その相手である 秋丘高校の男子。 U-NEXTを使えばマーガレット2020年9 号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回のふたりで恋をする理由の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! ふたりで恋をする理由【第26話】の感想と考察 いや、まさかとは思うんですが、 もしかして美園はこのまま、見守っていくポジションに入るんでしょうか…? しかも新しいキャラが入りそうで、ちょっと不安がすごい。 さらに、先輩のことは??本当にこれで終わってしまったのか?? うららのことはさておき、それがきっかけで、先輩と美園の関係まで壊れているのが、どうしても気になって仕方ありません。 もはや色んなことが気になりすぎて、どうなるのか目が離せません! でもまずは美園とうららがくっついてほしいー!次回も楽しみに待っています! 次回のふたりで恋をする理由【第27話】掲載のマーガレット発売日は4月20日になります! まとめ 以上、ふたりで恋をする理由【第26話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の