向井 理 の 奥さん。 麒麟がくる【足利義輝】向井理ロスの声多数!悲劇の剣豪の最後は?|さらの日々是好日

向井理の家族構成!両親に姉や兄弟?奥さんに愛犬!ついに赤ちゃんも

向井 理 の 奥さん

本名 内藤景子 生年月日 1986年8月22日 現在の年齢(2019年現在) 33歳 出身地 兵庫県神戸市 血液型 O型 活動内容 女優 所属グループ 所属事務所 スターダストプロモーション 主な作品 家売るオンナ 「パラダイスキス」で向井理さんと北川景子さんは共演しています。 映画の中でキスシーンがあるのですが、なんとそのキスシーンのときに向井理さんが北川景子さんの口に無理矢理舌を入れたディープなキスをしたというのです。 現場は凍りついたとのことですが、このことがあってから2人は交際しているのではないかと言われました。 舞台挨拶でも向井理さんが北川景子さんの腰に手を回しているところがあります。 しかし、結果的には結婚することもなく交際の事実も分かっていません。 向井理さんが北川景子さんのことを一方的に気に入っていた可能性もあります。 北川景子さんはタレントのDAIGOさんの嫁になりました。 本名 原田夏希 生年月日 1984年7月7日 現在の年齢(2019年現在) 35歳 出身地 静岡県 血液型 AB型 活動内容 女優 所属グループ 所属事務所 オスカープロモーション 主な作品 わかば 原田夏希さんとは、2012年頃に交際しているのではないかという情報がありました。 焼肉デートしているのを目撃されているのです。 2012年というと、国仲涼子さんとの交際もあったときではないでしょうか。 ただ、原田夏希さんも向井理さんも交際の事実はないとしました。 普通に親しい友人の1人とのことです。 また、大学が同じで大学では先輩後輩の関係であるということも発覚しています。 原田夏希さんとは、交際していないので、原田夏希さんが向井理さんのお嫁さんになる可能性というのは、なかったのではないでしょうか。 原田夏希さんは、2016年に医師と結婚しています。 向井理さんと、国仲涼子さん夫婦を見ていると、とてもいい夫婦だというのが分かります。 何よりも、向井理さんの性格を丸くしてトゲトゲしかった部分をとった国仲涼子さんは素晴らしいのではないでしょうか。 向井理さんにとっても、そのほうが人間的に大きく成長することができますし、何よりも芸能界で生きていくための術にもなっているはずです。 国仲涼子さんは、向井理さんを優しく見守るタイプのようですが、それがいいのでしょう。 向井理さんと、国仲涼子さんは見た目だけが素敵な夫婦ではなく、中身もとても素敵な夫婦だったのです。 子供たちもそんな2人の子どもに生まれてきて幸せなはずです。 これからも2人の活躍を楽しみにしておきましょう!.

次の

向井理の子供(息子)は二人目で名前と写真と性別?誕生日と目撃?

向井 理 の 奥さん

Sponsored Link どうも、ヤンユーです。 向井理さんと国仲涼子さんの 結婚から、半年以上が経ちました。 向井さんの男らしさは、 お父さん譲りなんでしょうね。 職業としては、 中学校の英語教師をしていたそうです。 変わっていたのは、 教育方針で、いわゆる放任主義! 放任主義というと よくある教育方針なので、 変わったところはないように感じますが、 その放任具合が突き抜けていたみたいです。 結婚していて欲しいだろうし、 孫の顔も見たいだろうし、 なかなか言えないことだと思います。 学業と平行して、 両親を助けるため、 在学中はアルバイトも頑張っていたんだとか、 で、そのバイト先で、 「ウチに、就職しないか?」 と声を掛けられ、 二つ返事でオッケー。 バーテンダーに! 獣医になるとばかり 思ってたんですが、 バーテンダーになったんですね。 向井さんは獣医を目指していたくらいなので、 動物大好きだろうし、 実家では、猫を飼っていたので、 動物を飼う分には 問題なかったんでしょうが、 向井さんが住んでいた アパートはペット不可だったそうで、 奥さんと「ひなちゃん」のために、 新たにペット可のアパートに引っ越したそうですよ。 一応、犬種は ロングコートチワワだそうで、 こんな犬です。 「ひなちゃん」も こんな美男美女の夫婦に 育てられて幸せでしょうね。

次の

向井理と国仲涼子の子供の真相は?徹底的に解明しちゃいます!

向井 理 の 奥さん

向井理のプロフィール• 本名:向井 理(むかい おさむ)• 生年月日:1982年2月7日• 出身地:神奈川県横浜市• 身長:182cm• 血液型:O型• 兄弟:兄• 学歴:横浜市立浜中学校、神奈川県立氷取沢高等学校、明治大学農学部生命科学科 向井理に整形疑惑!? 小学生の頃はやんちゃなガキ大将タイプで、意外にもぽっちゃりしていたそうです。 中学生のときに一気に30cmも身長が伸びて、そのときは夜中にみしみし骨が伸びる音が聞こえんだたとか。 幼いころの向井理さんの愛らしい写真。 って、全然面影ないし!! いや、これまだ4歳だしね。 今の顔と違うのも仕方ないか。 ある番組で向井理さんが中学の卒アルを披露したことがあったので、それ見てみよう。 べ、別人だよ!! しかもこの写真をいろんな番組に自ら持ち込んでるあたり、 整形ではないってことなんでしょうね。 思いあまって、くりぃむしちゅー上田さんが 「向井くん…いじった?」と直球で聞いたのに対しては「えっ?そうですか?」と驚いた様子でした。 そう言われてしまうのがまったくピンとこない風だったんですが、本当に本人ちがいがわからないの?おもしろすぎる。 向井理の家族がすごい 元ラガーマンの父親はサラリーマンやめて整体師に。 中学校の英語教師をしていた母親は、現在は英語のスキルをいかし翻訳や通訳の仕事をしています。 「野菜を作りたい!」といって、千葉に引っ越したりとかなり自由人だそう。 そんな両親の教えは「 30歳までに自分の人生を決めなさい。 それまでは自由にやっていい。 」というものでした。 高校や大学など学歴は? 地元の 横浜市立浜中学校を卒業した向井理さんは、 神奈川県立氷取沢(ひとりざわ)高等学校に入学します。 偏差値56と中堅レベルの学校ですね。 高校を卒業すると1年の浪人生活を経て、 明治大学農学部生命科学科に入学します。 偏差値62、頭いいです。 本当は獣医学科に進み、子どもの頃からの夢だった獣医になりたかった向井理さんでしたが、その願いは叶わず。 新たな夢となった「遺伝子」の研究に打ち込みました。 そして2004年9月、21歳のときに『 第29回 国際動物遺伝学会議』で『 ベストポスターアワード賞』を受賞しました。 向井理さんをふくめ数名で仕上げた論文を提出し、総数300〜400ほどの中から高く評価されました。 どれほどの賞なのかピンとこないのですが、 動物遺伝学の世界ではかなり権威ある賞で、そこに関わることができた向井理さんは相当優秀だったということです。 向井理さんが所属していたゼミの教授も「優秀な生徒だった」と認めています。 大学院への残留を求められていたそうですが、賞をとったことで向井理さんの中でもう遺伝子学への踏ん切りがつき、新たな道を歩みはじめました。 大学を卒業してバーテンダー 大学を卒業すると、研究に没頭した4年間から一転し、バーテンダーとなりました。 同級生たちはたいてい製薬会社や食品会社など大手企業の研究職に就くのが通例だったので、 異例の就職先ということになります。 大学時代から三宿、西麻布、渋谷などいくつかのバーでアルバイトをしていたようで、卒業後は祐天寺にあるカフェバーで店長をつとめました。 あのルックスでバーカウンターにはいったら、かなり目をひいていたでしょうね。 芸能人も多く来店していて、 ブラザートムさんもそのひとり。 芸能界入りしてはじめて共演したときには「なんでここにいるんだ!」と驚いていたそうです。 ちなみにそのときの役はトムさんが店員で向井理さんが客でした。 ちなみに、ご両親はこの選択にはまったく反対することもありませんでした。 向井理さん曰く「バーテンダーぐらいじゃ驚かない」んだとか。 この雑誌をみていたのが、向井理さんを芸能界にスカウトした田島未来さん。 当時まだ27歳の若いマネージャーでした。 すぐに向井理さんのお店に出向き、数日後に再び会う約束をとりつけます。 それまでにも何度もスカウトをされてきましたが、あまり芸能界に対して良い印象はもっておらず、興味もなくてすべて断っていました。 けれど、田島さんの熱意とビジョンに感銘を受けて、再会から2時間後には芸能界入りを快諾するというほどの信頼っぷりでした。 のちに向井理さんは、田島さんについてこう語っています。 田島さんが俳優をやれといったから俳優をやった。 だけど田島さんが違う仕事だったらそれをやっている。 田島さんという人間に絶大の信頼をおいていることがわかりますね。 [ad co-3] スポンサーリンク 確かに、自信過剰が鼻につくなぁということがなきにしもあらず。 クールな口調がとても冷たく感じます。 だけどすごく意外だったのが、 子ども好き だということ。 『ゲゲゲの女房』でも子役の子どもとよく遊んでいたらしくて、共演の松下奈緒さんが「子供のあやし方が上手い」とほめていました。 向井理さんも「子どもは好きです」って、なんかちょっとイメージになかったなぁ。 またマネージャーの田島さんが、出産後に仕事復帰についての悩みを打ち明けたときには、こう即答しました。 こうちゃんとの時間は今しかないし、かけがえのない宝物な時間だと思う。 母親に許された特権。 もし、自分に子どもがいたら、妻にはそうして欲しい。 だから、今はこうちゃんとの時間を大切にして。 数年前の俺なら、辞めないでと言ったかもしれないけれど、今は大丈夫だから。 俺のことは心配しないでください。 (引用:『』著:田島未来) その言葉に救われた、と田島さんは著書の中で言っています。 こういう温かさのある人なんですね。 共演した俳優さんたちから「クールだと思っていたけどイメージと違う」と評されることが多いようです。 国仲涼子と結婚 2014年12月28日に、国仲涼子さんと結婚。 ドラマ『ハングリー』で共演し、たびたび交際が報道されていた2人でした。 2015年4月に国仲涼子さんが妊娠中であるとの発表がありましたが、向井理さんが描いていた人生設計としては、少し早い妊娠だったのかもしれません。 かつて徹子の部屋に出演した向井理さんは「周りは別にいいんです」と前置きして、こう話していました。 僕個人としては、結婚してから妊娠して出産して子育てっていう流れがいいと思います。 結婚期間も恋愛期間というか、最初に子どもができてしまうと夫婦ふたりの時間をとれないというのも聞いたことがある。 子どもを持たずに夫婦の時間を楽しむという人もいて、僕もそちらのほうが合っていると思う。 「夫婦2人の時間も楽しみたい」と思っていたけれど、国仲涼子さんの年齢のことを考えたらそうも言ってられないと思ったのかもしれません。

次の