ガードル 比較。 ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】

ファッション好きライターが教える!ガードルおすすめランキングTOP10

ガードル 比較

ガードル 下半身を補正するガードルの正しい着用方法と選び方のポイント、役割をご紹介します。 ガードルについての豆知識と選び方 ガードルを着ける目的は、 ウエストとヒップのラインをキレイに魅せること。 下腹部の出っ張りやウエスト周辺、たるんだヒップラインなどラインが崩れやすい部分をしっかりカバーし、補正してくれる優秀なアイテムです。 サイズを図る際には、 ウエストとヒップを採寸しますが、サイズが同じでも、体型は人それぞれなので、それを考慮したものを選ばなければなりません。 例えばピーマン型の人と三角型の人とでは、フィット感が全く違うので、素材の引っぱり強さの度合いとか、カット線の多い製品はどうかなど、その性質を確かめながら選びます。 また、 下半身は、ウエストから下部にむかって、脂肪がつきやすくなり、ヒップ下部は、垂れ下がる傾向にあるので、それぞれの脂肪の動きに合わせてきちんと引き上げてホールドしてくれるガードルを選ぶようにしましょう。 当サイトのおすすめは、ヒップアップ効果はもちろん、 太もものラインまでカバーしつつ、しっかりと安定するため動きやすいロングタイプのガードルです。 ガードルサイズの測り方 ガードルのサイズを図る時のポイントは、ウエストとヒップのサイズにあります。 ウエストの測り方 胴部の一番細いところの周囲を、床面に対して水平に測ります。 ヒップの測り方 腰部の一番太い所の周囲を、床面に対して水平に測ります。 ガードルの種類 ガードルには様々な種類のものがありますので、ここでいくつかご紹介します。 たくさんの種類の中から、目的や体形に合ったガードルを選ぶようにしましょう。 ショートガードル 腹部からヒップまでをサポート。 脇の長さの一番短いショーツスタイルのガードル。 スタンダードガードル 股下丈が4センチから10センチのガードル。 セミロングガードル 股下丈が12センチから14センチのガードル。 ロングガードル ウェストから太ももまで(股下丈が17センチから19センチ)サポートするタイプ。 ライトガードル 締め付け感が小さく、楽なつけ心地を重視したガードル。 マイルド(ミディアム)ガードル 締め付け感が中間的で、最も一般的に着用されている造形力も着けごこちもほどよいガードル。 メイクガードル 締め付け感が大きく、造形性を重視したガードル。 ショーツガードル ヒップアップ効果があり、ショーツのように直にはけるタイプ。 ハイウエストガードル ウェストラインより5センチ以上高い位置からカバーするガードル。 ウェストラインをサポート。 アンクルレングスガードル 股下が足首まであるガードル。 ニーアンダーガードル 股下丈がひざ下まであるガードル。 シームレスガードル 縫い目が無いガードル。 タミーガードル 下腹部にひし形のカットが入っているガードル。 マタニティガードル 妊娠5カ月頃から着用。 お腹を支えて赤ちゃんを安定させ、保温するガードル。 産後ガードル 妊娠・出産で広がった骨盤を正しい位置に矯正し、お腹まわりを引き締めるガードル。 骨盤矯正ガードル 骨盤の広がりゆがみを矯正するガードル ガードルの正しい着用方法 ガードルをきちんと身に付けるには、いくつかの手順とポイントがありますので、初めに正しい方法をしっかりと覚えましょう。 1:ガードルの履き口を半分位折り返すか半分程度を大きくつかむようにして両手で持ち、そのまま両足を入れてゆっくりウエストまで引き上げます。 2:前後を持って中心を体に合わせたら、再度引き上げます。 3:左手でウエストゴムを持ち上げ、右手で右足のひざ上から余分な脂肪を引き上げるように腹部の方まで持ち上げます。 (左側も同様に行います。 4:右足を後ろに前後に軽く開き、体をひねって右手でウエストゴムにゆとりを作ります。 5:斜めに右足の方向へ左手を入れたら、ひざ真上から余分な脂肪を引き上げるようにお尻の方まで持ち上げます。 (左側も同様に行います。 6:ウエストの前後を持って引き上げ、ウエストを整えた後、履き口を整えます。 7:腹部を平らにするようにおなかの中心から背中に向かって手のひらでならします。 着用時のチェックポイント 上記の着用手順を進めながら、下記のチェックポイントも参考にしてみてください。 チェックポイントに合格していれば、キレイに履けている証拠です。 履くときはきつくないか?• 股布部分は食い込んでいないか?• 裾が食い込んだり、ズレ下がったり、めくれたりしていないか?• ウエストが段になっていないか?• お腹の押さえが気持ちよく整えられているか?• ヒップラインは美しく整えられているか?.

次の

徹底比較!補正下着口コミ比較

ガードル 比較

こんにちは。 reiです。 産後、あなたはガードルってつけてますか? 産後って、体重はすぐに戻らないし、体型はもっと戻らないしで辛いですよね・・・ しかも、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話はかなり大変! 赤ちゃんのお世話をしながら運動する時間を確保するのはかなりハードルが高いです。 また、母乳育児の人はカロリー制限もできないですよね・・・ でも、産後の体を放っておいたら体型が戻るのか不安が募ります。 そんな産後ママの救世主が「産後ガードル」です。 着用するだけで良いので運動や食事制限が難しいママにとっては助かりますよね。 私も、もうすぐ産後2ヶ月が経つので体型戻しに産後ガードルを着用しようと考えています。 ただ、産後のガードルってたくさん種類があるのでどれが良いのかわかりづらい! そこで、産後ガードルで人気のワコールの「シェイプマミーガードル」と「トピナガードル」を比べてみました。 産後ガードル選びで迷っているあなたの参考になれば嬉しいです。 Contents• 追記:産後ガードルを検討していましたが、ガードルに頼るよりも筋肉をつけた方が痩せるのでは?と考え直しました。 下の記事で詳細を記載しています。 土屋アンナさんは子供を4人も産んでいるとは夢にも思えないほど美しい体型をしていますよね。 産後ガードルの中では人気・知名度ともにNO1です。 私はこの会社を産後ガードルを探し始めるまで知りませんでした。 ワコールと比べて知名度がかなり低くいので「絶対ワコールの方が良いでしょ」と反射的に思ってしまいました。 でも、公式サイトや口コミを見てみると評判が良いんですよね。 販売開始は1984年と意外とロングセラーなんです。 しかも 着てみてサイズが合っていなかったら交換OK、ダイエット成功後サイズがゆるくなったら無償でお直しとサポートがかなり良いです。 産後ガードルのサイズ選びってサイズ感がわかりにくく、難しいので交換OKは嬉しいですよね。 トピナガードルの良い口コミ 2人目出産後、体型戻しにガードル買うことにしました。 色々と調べた結果、こちらを見つけ、買うかどうか1ヶ月悩み、 産後2ヶ月でようやく購入。 すぐに届き、その夜から装着。 分厚いけど動きやすい。 産後すぐは夏だった事もあり、とてもショートが使いやすかったです。 寒くなってきたので防寒も兼ねてロングを購入しましたが、お尻の下のお肉がみるみる引き締まっていきました。 帝王切開のお産でしたが、キズへの負担も全くなく快適な付け心地に感謝しています。 その時は高い買い物と思うのですが、この先もずっと使用できるので案外お安く良い買い物ができたように思います! ELを購入しました。 真夏の使用ですが蒸れずに快適です。 着用2日目1㎏落ち、にホックを1つ小さめにずらすことができました。 トピナガードルの悪い口コミ 効果を感じました。 ただ夏は履けないなと。 3人目こそしっかり履いて更に成果を出したいです。 お直しを頼みました。 毛玉が出来やすく毛玉も綺麗してかえしてもらえると思っていたのでそのまま透明な袋に入って帰ってきた時は少し残念な気きなりました。 女性用品な上に高価な物なので心配りを期待してしまいました。 効果はわかりません、、というのもこの時… 効果はわかりません、、 というのもこの時期特に太もも部分が蒸れてかぶれてしまったため、使用を断念したからです。 また、子育て中、タイミングを見計らってトイレに行くので、予想以上に着脱に時間がかかるのはマイナスでした。 産後一ヶ月で購入しました。 暖かいのに蒸れないし、履き心地もいいです。 ですが、肝心の産後太りは全く解消されません。 寝る時も履いていますが、変化なしです。 ホックも1番内側で締まりますが、ウエストが痩せたわけではなく、気の持ちようですね。 みなさんが産後のウエストが戻ったとおっしゃっているのは、ただ子宮が収縮してお腹が少しへこんだだけではないでしょうか? このガードルの効果は疑問です。 すぐ毛玉はできるし、この値段でこの効果ならリピートはないです。 ワコールのシェイプマミーとトピナガードルの比較表 シェイプアプマミー トピナガードル 価格 税込 15,120 14,040 骨盤締め効果 骨盤ベルトと同じ位置で裏打ち 骨盤矯正効果なし 体幹部温め効果 なし 特殊素材により温めて代謝促進させる デザイン性 すっきりとした色・デザイン 色は白のみ。 やぼったい。 アウターへの響き具合 薄手で響きにくい 厚みのある素材のため、やや響く つけ心地 締めすぎ・キツいという口コミが多い ほどよく締め付け心地よい 着用後の交換・お直し なし 着用後でも交換OK。 スリムになったら無償でお直し 原産国 中国 日本 シェイプマミーガードルとトピナガードル、一長一短という感じですね。 トピナガードルには骨盤矯正効果がないので、骨盤矯正効果を求める人はワコールのシェイプマミーガードルが良いですね。 ただ、 トピナガードルは特殊素材による代謝促進を目的として作られています。 なので脂肪を減らしたいという人はトピナガードルの方が適しています。 また、 トピナガードルは締めすぎてキツいという状態は良くないとし、程よい締め付けを目指しています。 対して シェイプマミーガードルは締め付けがキツいという口コミが多いので、苦しいのは絶対に嫌という人はトピナガードルがオススメですよ。 シェイプマミーガードルが向いている人 シェイプマミーガードルが向いている人はこんな人です。 骨盤矯正はベルトや整体でするつもり 誰にも見せないのでダサくてもOK 見た目はもちろん重要だが、体脂肪も減らしたい トピナガードルは骨盤補正効果がないので骨盤矯正は他で対策しなくてはなりません。 なので 骨盤矯正はしっかりと専門のグッズ トコちゃんベルトなど でしっかりと矯正して、トピナガードルは体型戻し専門として使う形になります。 また、トピナガードルは特殊素材で体の深部を温め、代謝アップを促してくれます。 産後、運動する時間のないママにとっては嬉しい機能ですよね。 それに、 サイズを間違えてしまっても交換できるというのは素晴らしい! ネット通販だと試着できないし、高い買い物なので交換不可というのは厳しいですよね・・・ なのでトピナガードルの着用後交換OK、お直し無償はかなりありがたいです。 ただ正直、代謝アップについては「本当かな〜?」とちょっと疑ってしまいますよね。 口コミを見ると効果があったという人もいれば、なかったという人もいるので悩ましいです。 ただ、私は骨盤矯正をトコちゃんベルトで行なっています。 あまり苦しいのも困るのでトピナガードルを試してみようと思います。 効果についてはこのブログで報告するので参考にしてみてくださいね。 産後ガードルよりも筋トレを推奨している記事なので気になった人は読んでみてくださいね。

次の

徹底比較!補正下着口コミ比較

ガードル 比較

総合コメント 一般的に人気のある、いわゆる「補正下着」とは一線を画して、開発者の熱意を感じる製品でした。 スポーツウェアや医療用下着等の機能性衣料に強い会社が、ダイエット効果と機能性を重視して独自開発されたこの「トピナガードル」は、 根本的な体質改善をサポートする新しい産後ガードルと言えます。 1984年の販売開始から今にいたり、実際に使用した ママ達の「効果がある」という評判が多数あり、ダイエット効果に期待大です。 無償のアフターサポート(半永久アフターケア)も行っているのでそのあたりも人気の秘密のようです。 色のバリエーションが少ないのが残念ですが、機能面やコストを重視した結果といえるのではないでしょうか。 ファッション面を求めていたり、単に贅肉を押し込む目的の場合は、他のガードルをお勧めいたします。 健康的なダイエット• 新陳代謝を高める• 筋力の低下を防ぐ• 体温を上げる 体幹部を温めることで基礎代謝を向上させ、人が最も痩せやすい体温といわれる36. 7度をキープ。 健康的なダイエットの為に、効果・機能性を重視し、 継続的に痩せるための「痩せ体質作り」に着目した製品。 締めつけ 伸縮性あり。 一般的な下着補正と比較して、締めつける必要がない。 素材・肌ケア 特注の原料であるダイワボウポリプロと吸水速乾アクリル。 特長である基礎代謝向上・発汗効果に対して、吸水速乾アクリルが熱を逃がしてくれるので、大量発汗でもサラサラ。 お手入れ方法 手洗い推奨。 洗濯機を使用する場合は、裏返して洗濯ネットを使用。 漂白剤・柔軟剤の使用は控える。 その他のアピールポイント• 半永久アフターケア• 身体に合わない場合、無償で部分的な補正をしてもらえる• 使用中に体系が細くなり、体に合わなくなった時、無償で補正をしてもらえる。 身体に負担をかけないサポート感で、24時間(睡眠時も)着用可能。 期待できる効果 産後1ヶ月くらいからに最適。 ハードな締めつけで、ウエストとおなかのたるみを、ウエスト約9センチ上から下はふとももまでしっかりサポート。 オーバックスタイルでヒップアップ。 裏打ちによる 骨盤サポート。 締めつけ ウエスト上9cmあたりまでしっかりとした締めつけ感。 マジックテープでしめ具合を調整可能。 素材・肌ケア ナイロン、ポリウレタン、その他。 発汗時や夏場は難あり。 お手入れ方法 手洗いのみ。 漂白剤・柔軟剤の使用は控える。 その他のアピールポイント• 裾はヘムの1枚仕立てでアウターにひびきにくい 期待できる効果 「出産直後・産後1週間~・産後2週間~」の 3ステップ毎に異なる商品を組み合わせて、正しく骨盤補正をする事で、体のゆがみを防ぎ元の体型へ戻りやすくする。 このG4006は、産後2週間からの使用時に向けた商品。 締めつけ 左右のホックで三段階のサイズ調整が可能(計六段階調整)で適度な締めつけ感。 快適な履き心地。 素材・肌ケア ナイロン・ポリウレタン・その他。 3浴染ストレッチレースとエンブレースでデザイン性が高い。 お手入れ方法 手洗いのみ。 漂白剤・柔軟剤の使用は控える。 その他のアピールポイント• 骨盤サポートベルト付き 期待できる効果• ウエストから太ももをすっきりカバー。 ワンタッチテープで骨盤ベルトを固定。 リッタイパターンとパワーネットでヒップアップ。 締めつけ フロントのワンタッチテープとお尻の立体裁断で適度な締めつけ感と自然な着用感。 やや伸縮性あり。 素材・肌ケア ナイロン・綿・ポリウレタン ウエストの身生地の2つ折りでくいこみにくい仕様。 クロッチ部分にメッシュ素材を採用。 お手入れ方法 手洗いのみ。 漂白剤・柔軟剤の使用は控える。 その他のアピールポイント• 「ガードルだけ」「ベルトだけ」「合わせて使用」の3WAY仕様• 抗菌防臭加工 期待できる効果 アンダーバストまでのハイウエスト仕様でお腹や太ももまで引き締めてくれるリフォームガードル。 お腹をタイトに引き締め、ヒップはしっかりと引き上げます。 締めつけ ほどよいサポート感のあるサテンヘム素材。 素材・肌ケア ナイロン、ポリウレタン、その他 ファッション性が高い。 お手入れ方法 手洗いのみ。 漂白剤・柔軟剤の使用は控える。 その他のアピールポイント• フロント部分のチャックで脱着が簡単。 他アイテムとのファッション的なコーディネートを楽しめる。

次の