どんな とき も wifi 通信 距離。 どんなときもWiFiは遅い?繋がらない?原因と対処法を完全解説|モバイルWi

【速度改善】どんなときもWiFiの通信速度が遅いときの解決方法まとめ!

どんな とき も wifi 通信 距離

・通信エリア外 ・圏外にいる ・障害が発生している ・規約違反のデータ通信があった ・6台以上同時接続しようとしている ・ルーターからの距離が遠い ・障害物で電波が遮断されている ・機内モードになっている ・端末の不具合 通信エリア外 まず、通信エリア外にいることが考えられます。 通信対応エリア外だと、どう頑張ってもWi-Fi接続はできません。 圏外にいる 圏外の場合もWi-Fi接続できません。 圏外となってしまう可能性があるのは、通信エリア外のほか、山奥やトンネルの中などが挙げられます。 スマホが圏外になるところはどんなときもWiFiも圏外になりやすいです。 障害が発生している どんなときもWiFiのサービスで障害が発生しているときも繋がらなくなります。 サービス自体がダウンしている場合、利用者側からはどうすることもできません。 規約違反のデータ通信があった 規約違反のデータ通信があると、速度制限や通信再現がかかります。 「規約違反のデータ通信」とはなにかというと、例えばこのようなものがあります。 ・回線を占有するような大規模通信 ・違法ダウンロードなどの違法行為 なお、動画やオンラインゲームを1日中ぶっ通しでやるくらいでは全く影響しないので安心してください。 普通に使う分にはデータ制限はかかりません。 6台以上同時接続しようとしている 6台以上同時接続しようとしている場合、6台目以降はWi-Fi接続ができません。 というのも、どんなときもWiFiの最大同時接続台数は5台までだからです。 ルーターからの距離が遠い スマホやPCなどが、Wi-Fiルーターから離れた場所にあると電波が入りづらくなります。 電波は距離が遠くなるほど弱くなっていくので、結果としてWi-Fiの通信速度が遅くなったり通信できなくなったりします。 障害物で電波が遮断されている 障害物で電波が遮断されてる場合つながりにくくなります。 電波は障害物に弱いという特徴があるので、ドアや壁で隔たれるほど通信状況が悪くなります。 機内モードになっている Wi-fiルーターではなく、PCやスマホなどをWi-Fi接続先の機器が機内モードになっている可能性もあります。 機内モードは全ての電波を遮断するので、Wi-Fiが受信できる環境であってもWiFiを使用することができません 厳密には機内モードを設定するとWi-Fi接続設定が切れてしまうので、そのままだとWi-Fiが使えないということです。 実際は機内モードとWi-Fiは併用可能です。 端末の不具合 最後に、どんなときもWi-Fiの端末の不具合が考えられます。 電波自体は入る状況でスマホやPCも機内モードになっておらず、電源も切れていない場合、どんなときもWiFiの端末の不具合・故障が考えられます。 通信速度アップ・接続を回復させる方法 ここまで、どんなときもWiFiの電波が繋がりにくい・遅い原因について見てきました。 続いては、通信速度をアップしたり接続を回復させる方法について紹介していきます。 ・通信エリア内で使用する ・圏外エリアから脱出する ・システム復旧を待つ ・絶対に規約違反をしない ・接続台数を減らす ・ルーターとスマホ・PCの距離を近づける ・室内の場合、窓側に置く ・障害物を隔てない ・機内モードを解除する ・端末を再起動する ・カスタマーセンターに問い合わせる 通信エリア内で使用する そもそも通信エリア対応外で使用している場合は、通信エリア内に移動するしかありません。 自分の使用している場所が通信状況が良いかどうか確認するためには、スマホの電波状況を見ればOKです。 どんなときもWIFIはスマホの電波を使うので、スマホの電波が入っていればどんなときもWiFiに接続可能、ということになります。 圏外エリアから脱出する 通信対応エリア内だけど圏外の場合は、圏外エリアから脱出して使いましょう。 山奥やトンネルの中ではどうしても圏外になりやすいので、Wi-Fiを使う際は山奥やトンネルではない場所で利用するようにしましょう。 システム復旧を待つ どんなときもWiFiのサービスに障害が起きて通信ができない場合は、システム復旧を待つしかありません。 なお、システム復旧に関する情報は、どんなときもWiFiの公式サイトやTwitterの公式アカウントから最新情報を確認することができます。 絶対に規約違反をしない 規約違反によるデータ制限を回避するには、絶対に規約違反をしなければOKです。 意図的に違法ダウンロードしたり、莫大な量のデータ通信を行うなどをしなければ問題ありません。 通常利用ではまず規約違反になることはないので大丈夫です。 ただ、万が一身に覚えがある場合はカスタマーセンターに問い合わせてください。 接続台数を減らす どんなときもWiFiに同時に6台以上接続しようとしている場合、接続台数を減らす必要があります。 既に繋いでる5台のうち、使っていない機器を一時的にWi-Fi接続解除をするなどして、使いたい6台目以降の機器を接続するようにしましょう。 どうしても6台同時に使いたい場合は、どんなときもWiFiをもう一台契約するなどの対処が必要です。 ルーターとスマホ・PCの距離を近づける ルーターと接続先のスマホとPCの距離を近づけてWi-Fiを利用するようにしましょう。 特に家の中だとWi-Fi置いている場所から離れたところで使うことも多くなると思います。 繋がらなくなった場合は、家の中でもルーターも一緒に持ち歩きましょう。 室内の場合、窓側に置く 室内の場合、窓際にWi-Fiルーターを置いてみてください。 窓際の方が電波の受信感度がよくなる傾向があります。 部屋の中央に設置していると電波が不安定だとしても、窓際に奥と途端に電波が強くなることもよくあるんです。 障害物を隔てない Wi-Fiを使う際は、なるべく障害物を隔てないようにしましょう。 Wi-Fiの電波を届けたい場所には物を置かず、扉も閉めないのが理想的です。 機内モードを解除する PC・スマホが機内モードになっている場合、機内モードを解除してWi-Fiを再設定しましょう。 なお、機内モードのままでもWi-Fi設定は可能です。 端末を再起動する 上記の対策を施しても繋がらない場合、一度Wi-Fi端末の電源を落とし、再起動をしてみてください。 再起動で端末の挙動が正常化することもよくあります。 カスタマーセンターに問い合わせる 端末の再起動を行ってもどうにもWi-Fi接続ができない場合、端末が故障している可能性があります。 その場合、自分自身ではどうにもできないので、カスタマーセンターに端末の不具合の相談をしてください。 【レビュー】どんなときもWiFiが「遅い・繋がらない」は本当か検証 ここまで、どんなときもWiFiの通信が遅かったり繋がらなくなったりする原因と対策を見てきました。 でも、そもそも「遅い・繋がらない」と感じてしまうことってあるのでしょうか? 実際にどんなときもWiFiを使って、電波状況や通信速度を確認してみました。 レビュー記事はこちらからご覧いただけます。 まとめ どんなときもWiFiで「遅い・繋がらない」と感じてしまう原因と対策をお伝えしてきました。 改めて、対策方法をまとめてご紹介します。

次の

「WiMAX2+」から「どんなときもWiFi」に乗り換えた感想

どんな とき も wifi 通信 距離

どんなときもWiFi愛好家の皆さん、おはこんばんちは。 この記事ではどんなときもWiFiの速度が遅いときの対処法をご紹介します! どんなときもWiFiとは、 3日で10GBの制限がなく、 データ容量が完全無制限のモバイルWi-Fiです。 さらに、無制限というだけでなく、 ドコモ docomo 、ソフトバンク Softbank 、auの 3大キャリア対応で、日本中どこでも、 最もつながりやすい回線を自動で選んで接続してくれます。 安定性もかなり抜群です。 そんなどんなときもWiFiですが、契約してみて「速度が遅いな?」と感じる方も多いはずです。 この記事では回線速度を少しでも早く!解決できる内容となっていますので、是非この記事を参考にして下さい!• 通信速度を測定してみよう! そもそも今の回線速度がいくつなのか、把握しておく必要がります。 というのも、本当に回線速度が原因で遅いのか?原因を突き止めるためです。 下記のサイトを参考にして速度を実際に測定してみましょう! さてさて、測定できましたか? 使用用途にもよりますが、 おおむね4Mbps以上出ていれば動画視聴など、インターネットに関しては問題ありません!• 0~3Mbps:速度は遅い。 動画視聴やインターネットが少し重い。 4~10Mbps:速度は普通。 通常使用であれば特に問題なし。 11~20Mbps:速度は速い。 オンラインゲームなどもさくさく!• 20Mbps:速度は非常に速い。 文句なし! しかし、通信速度を測定してみて、 速度がとても遅いよ。。。 という方はこの記事を参考に対処法を試してみてください! 繋がっているキャリアはSoftbank? どんなときもwifiは3大キャリアに対応していますが、そのほとんどはSoftbankに繋がります。 Softbank以外のキャリアに繋がっている場合は、極端に回線速度が遅くなります。 現在Softbank以外のキャリアに繋がっている場合は、 どんなときもwifiを再起動して再度Softbankに接続するようにしましょう。 もし、Softbankに繋がらないという方は、そもそもSoftbankの対応エリア内であるか、下記から調べてみると良いです。 また、これから契約を考えている人であれば、Softbankの対応エリア内であるかどうかは必ずチェックしましょう。 速度が遅いときの対処法! 1. 端末の置き場所を確認しよう! どんなときもWiFiに限らず、速度が遅いときの最初に試すこととして端末の置く場所についてです。 どんなときもWiFiの1つの特徴として、3キャリア対応で対象範囲がとても広いですが、 屋内に対しては電波が届きにくく、減衰によって通信速度が低速化しやすいという特徴があります。 電波が繋がりにくい場合や、通信速度が遅いときにはまず、 窓際あたりに設置してみると良いです。 ただし、窓によっても針金が入っている窓ガラスに対しては電波減衰の原因になり、窓際に設置しても改善しない場合がありますので、その場合は窓を開けてみると良いかもしれません。 「通信速度を満足して使いたい場合はあまり同時接続はしないで、 基本的には1台のみで使ってね!」 という記載があります。 これから契約しようとしている方で、 家族みんなで使いたい、と同時接続台数を目当てとしている方は注意する必要があります。 また、同時接続をしているときに、どこか1台でアプリのダウンロードや、ゲームなどのソフトのダウンロード時など、 通信を常に必要としている場合、他の端末では極端に通信速度が遅くなります。 筆者はゲーム機(PS4)とスマホをメインとして使っていますが、PS4でソフトなどのアップデートが入るとスマホ側の速度は1Mbpsになることが多いです。 通信を常に要する場合の時は、その1台をメインとして使うことを強くオススメします。 端末をずっと起動している状態? どんなときもWiFi、固定回線として使われている方も非常に多く、 電源に接続したままずっと起動しっぱなし、という方も多いのではないのでしょうか? 原因は不明ですが、筆者も上記のようなヘビーユーザーで、ずっと起動しっぱなしの状態ですが、 1日以上起動していると通信が極端に遅くなる傾向があります。 この場合、端末を再起動してあげるとすぐに改善されます。 起動したままの状態で遅くなると2Mbpsを下回ることが多く、 再起動すると15Mbps以上に復帰してくれます。 当てはまる方は再起動してみると改善するかもしれません。 通信速度は改善しましたか? いかがでしたでしょうか。 恐らく通信速度が改善した!という方が多いはずです。 今回の対処法はどんなときもWiFiに限らず有効な手段となっていますので、是非覚えておいてください! それではまた別の記事でお会いしましょう! どんなときもwifi公式サイト.

次の

どんなときもWiFi のテレビ接続が最高。接続方法とレビューを紹介!|おそとdeシネマ

どんな とき も wifi 通信 距離

2020. 23 「無制限で使い放題」を謳いつつ、多くのユーザーの通信速度を制限していたとして、総務省から行政指導を受けた「どんなときもWi-Fi」の提供会社。 そもそも回線設備を持たないMVNOが、「容量無制限」のサービスを提供することは可能なのでしょうか。 「MNO以外の事業者が安易に使い放題をアピールするときは用心すべし」と注意を喚起しています。 どんなときもWi-Fiは「無制限で使い放題」を訴求しておきながら、実際には相当数の利用者の通信速度を制限していたという。 同社では「極めて例外的な場合のみ制限」としていたが、実際は過去に一定以上のデータ通信を行なったことのあるユーザーに対して、 月間25GBの上限を設定。 総務省によると、そうした通信制限を設ける基準をユーザーに告知しておらず、問い合わせにも回答しなかったとのことだ。 どんなときもWi-Fiは、4月から新規受付を停止している。 ここ最近、クラウドSIMを用いたWi-Fiルーターで「容量無制限」とか「ドコモ、au、ソフトバンク回線で利用可能」といったアピールをするMVNOが増えているが、正直にいって「大丈夫かな」という気がしていた。 そもそも、MVNOで「容量無制限」を提供するというのが、ビジネスモデル的にかなり無理がある。 回線設備を持つMNOですら、KDDIやソフトバンクにおいては容量制限を設けたプランしか提供できていないし、「5Gギガホ」で無制限のキャンペーンを展開しているNTTドコモもおっかなびっくりの状態で提供しているに過ぎず、いつキャンペーンが終わってもおかしくない状態だ。 「完全データ使い放題」をうたう楽天モバイルも、サービス発表時にはなかった「通信制御を行う場合あり」という文言が設けられるようになった。 過去にもMVNOで使い放題をアピールしたところがあったが、通信速度が遅くなるなどユーザーからクレームが爆発。 結局、見通しが甘さを露呈し、大失敗に終わっている。 安直に「使い放題」をアピールするMVNOは、通信の世界における「ヘビーユーザーの実力」をなめている。 彼らに目をつけられると恐ろしいほどデータトラフィックを発生させらせ、大惨事になることが理解できていないのだ。 他の事業者から回線を借りているにも関わらず、「 使い放題」が実現できると思う方が間違っている。 クラウドSIMだろうが関係ない。 そもそも、KDDIやソフトバンクが完全な使い放題を提供できていないにもかかわらず、なぜ回線を借りる側が完全な使い放題を提供できるのか。 この数ヶ月、いくつかの「使い放題」Wi-Fiルーター事業者の関係者から、商品の売り込みや情報交換の依頼があったが、距離を置いたりお断りをしてきた。 なぜなら、早晩、ビジネスモデルとして破綻するのが見えていたからだ。 無線ネットワークは有限だ。 MNO以外の事業者が安易に「使い放題」をアピールするときは用心すべし。 メディアとしても、今後、ユーザーが巻き込まれないように注意喚起をしていこうと思う。 NTTドコモ同様にコロナ禍により規模を縮小しての開催で、プレゼンテーションおよび事業報告を割愛。 40分ほどで終了となった。 プレスルームも開設されなかったので、大阪・オプテージビルの前にあるタリーズでネット中継を取材した。 質疑応答の中で気になったのが、国際ローミングに関しての質問だ。 株主からは「楽天モバイルは特別な契約、追加料金がなくても世界中でローミングができる。 ソフトバンクはアメリカ放題など追加料金なしでアメリカ国内でローミングできている。 KDDIの対抗策はあるか」というものだった。 この質問を聞いた時、なんとも残念な気持ちにさせられた。 客観的に見て、国際ローミングサービスで頑張っているのは4キャリアの中でもKDDIではないか。 最近もサービス内容を改定し、24時間単位で使いやすく、数日間の使い勝手も良くなった。 ステージ制により、ステージが高ければ、ローミング料金もかからないなど、海外出張の多い身からするとかなり重宝している。 確かにアメリカに限ってはソフトバンクがダントツにいい。 アップルのイベントなど、アメリカ出張中には日本国内にいるとき以上にメディアからの音声通話がバンバンかかってくるのだが、ソフトバンク回線であれば、どんなに長電話しようとも一切、通話料が掛からないので本当に助かっている。 ただ、ソフトバンクはアメリカならいいが、他の海外はさっぱりであり、いまだに24時間2,980円という高額な設定で使う気にもならない。 その点、KDDI同様、NTTドコモも頑張っている。 楽天モバイルに関しては、正直、まだ判断に困っている段階。 本サービスが開始になる4月8日以降、海外出張に全くいけていないので、評価のしようがない。 ただ、2月にアメリカ出張した際には便利に使えた。 自分はAQUOS Sense3 liteだったから良かったが、Rakuten Miniを持参してきた人はほとんど使えなかったようだ。 サービスはいいが、端末がローミングに対応してなければ意味がない。 今回の株主から質問を聞いて感じたのが、KDDIのアピールが全くうまくいっていないという点だ。 KDDIに興味があるはずの株主にさえ、KDDIのローミングサービスの利点が伝わっていない。 ただ、株主に限った話ではなく、一般ユーザーにもさっぱり広まっていないのではないか。 コロナ以前の空港では、Wi-Fiルーター貸し出しの窓口には、出番を待っているWi-Fiルーターが山積みされていた。 多くの人が「自分のスマホでパケ死するのが不安」とWi-Fiルーターを借りていくのだろう。 今のローミングサービスであれば、明らかに使い勝手はいい。 自分のスマホがそのまま使え、Wi-Fiルーターを借りるお金も要らなし、わざわざスマホと別に充電する必要もない。 海外用Wi-Fiルーターのレンタルに需要があるということがさっぱり理解できないのだが、結局はキャリアのアピールが全くできていないということなのだろう。

次の