あいやしばらく。 第53話 あいやしばらく!エロ仙人登場!|NARUTO

あいや、しばらく!

あいやしばらく

「ビームが撃てたらいいのに」 霜降り明星の粗品さんが作った初音ミクの曲である。 何かと多才な粗品さん、とうとうミクさんの曲まで出してしまったのである。 M-1優勝、R-1優勝、ピアノが特技 ひとりの動画でパチンコの大当たり音を披露してた 、エトセトラエトセトラ。 とにかく、一般人には無いものを持ってるのだ。 そして霜降り明星自体もめちゃくちゃ面白いのだ。 しもふりちゅーぶも面白いのだ。 全人類しもふりちゅーぶを見ろ。 とか、「全人類~しろ」というオタクが使いがちな オタクなので 、構文を使ってしまった。 曲が懐かしのオタク心を擽るのだ。 今のボカロはあまり聴かないが、メルトやらワールドイズマインやらパンダヒーローやらが流行ってた頃はめちゃくちゃ聴いていた。 中学から高校までボカロに青春を捧げたから分かるのだ。 なんか、懐かしいのだ。 コメント欄にあったとおり、歌詞がもう意味が分からんのだ。 やれ「パピヨンのレート」だの「マッチ棒を動かして」 マッチ棒でしもふりちゅーぶの旅行動画にある奇行を思い出してしまって思わずンフフッとなった だの。 極めつけのサビには「 ビームが撃てたらいいのに」だ。 ミクさんに似つかわしくない、物騒すぎる?歌詞、懐かしの、2012年あたりくらいの、ピコピコ音。 全てが私の青春 と黒歴 を思い出させてくれる。 これからも、忙しくなければ曲を作って欲しい。 ニコニコ動画にも投稿していた。 うわ~やりおるなあ~!そんな粗品さんこと、粗品Pの魅力的かつ訳の分からん歌詞と懐かしさに私は浸りたい。 ギャグかな?.

次の

VOCALOID BOX vol.1制作記:*普通人間のブロマガ*

あいやしばらく

NARUTO -ナルト- あらすじ 忍の里・木ノ葉隠れの里の少年・うずまきナルトは忍者学校(アカデミー)の超問題児。 毎日いたずらばかりして、イルカ先生に怒られている。 その上、学校では落ちこぼれで卒業もおぼつかない。 だがナルトには、里の忍びの長(おさ)・火影(ほかげ)の名をついで、里一番の忍者になるという夢があった。 しかし、そんなナルトを見る里の大人たちの視線は冷たい。 実はナルトには出生の秘密があった。 12年前に里を苦しめた「九尾の妖狐(きゅうびのようこ)」が、当時赤子だったナルトの身に封印されていたのだ。 学校の教官・ミズキに利用されて、火影のもとから「封印の書」を盗み出したナルトは、再び現れたミズキにそのことを知らされ、がく然とする。 イルカの助けもあって、ナルトは間一髪ミズキを倒す。 ナルトの秘密を知りながらも、イルカがナルトのよき理解者であったことを悟り、ナルトは決意を新たにするのだった。 無事忍者学校の卒業を許されたナルトは、同じ生徒のうちはサスケ、春野サクラとともに、忍者としての第一歩を踏み出す アニメ広場 以下当サイト は各動画共有サイトにあるアニメ情報をまとめたリンク集サイトです。 運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問に関しまては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。 リンク切れや紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですがコメント、またはからお知らせいただけますと幸いです。 All Rights reserved.

次の

第53話 あいやしばらく!エロ仙人登場!|NARUTO

あいやしばらく

あいやしばらく。 *です。 今回はVOCALOIDメドレーになります。 Fantasia投稿前からこの次はジャンルメドレー作ろう、と思っていました。 ただ私いろんなジャンルについて大変な俄なわけで・・・ 他の人より把握してる曲が多いのがボカロぐらいしかなかったんですよね・・・。 というわけでボカロメドレーになりました。 まぁ昔の名残です。 選曲が2010~2012に偏っているのも昔の名残です。 ジャンルメドレーを作るに当たり、 王道曲と趣味曲を半々ぐらいにしようと考えていました。 (結果的に7:3ぐらいになってしまった感がありますが。 ) オールスターメドレー作る時はニコニコで流行していない 趣味曲の採用を極力控えているので、 ジャンルメドレーの時ぐらいは好きな曲を使おうというのが腹の内。 そのおかげか制作期間はFantasiaの半分ぐらいと快調でした。 採用したい曲をバシバシ打ち込んでたらあっという間に10分を超えてしまい、 これはまずいと泣く泣くカットした曲も数知れず。 そういう意味でのvol. 1です。 2は発見されないかもしれない。 動画はなるべくシンプルに。 元々ボカロPVは凝ったものが多いですから、 わざわざ加工しなくても絵として映えるわけで。 BOX=箱=四角? 左下の方はあるルールにのっとって色を変えてるわけですが・・・ まぁわかりやすいですね。 制作環境は前回と同じです。 音数は気持ち程度に増やしてます。 サビの展開が1と似てるかなーと。 実は投稿した今でもあまりスッキリしていない部分。 え?あぁ、そう。 もう少し工夫の余地はあった。 24、25とKEIさんが続いたのは偶然です。 Nyanyanyanyanyanyanya! 5倍ぐらいのスピードでかっとばしてます。 26のぽわぽわPと30の椎名もたさんは同一人物ですが、 それぞれ元動画の表記に合わせています。 こういうのを採用できるのはジャンルメドレーならではかと。 そして今回の脱字枠。 どうしてこうバッチリいかないのか。 TUNE 55. 既に元動画は作者自信によって削除されてますので、 最後の最後が一番バイバイなのかもしれませんが・・・ それでは! * アスタリスク.

次の