サンダー育成論。 バシャサンダーナット構築入りのサンダー育成論【ORAS】

サンダーの育成論その2!耐久型の使い方と対策

サンダー育成論

基本データ 全国 No. 145 サンダー カントーのすがた 分類: でんげきポケモン タイプ: 高さ: 1. 6 m 重さ: 52. 手持ちの先頭にいると、レベルの高い野生ポケモンが出現しやすくなる。 手持ちの先頭にいると、でんきタイプの野生ポケモンが出現しやすくなる。 ピカチュウ】【Let's Go! イーブイ】 [シンボル] [] 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 [] [で遭遇後] 第8世代 【ソード】【シールド】 [非登場] 入手不可 【ソード】【シールド】 鎧の孤島 [非登場] 入手不可 育成論• ポケモン王国• +わざマシン94「ひみつのちから」はORAS限定。 BW2 Lv.

次の

【ポケモン剣盾】ガラルサンダーの入手方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

サンダー育成論

どうも、こんにちは。 サンムーンレートバトルシーズン4を通して私はサンダーとを交互に使っていたんですが、どちらにもそれなりの強みがあり、結局どっちが良いのかわかりませんでした。 と比較した場合のサンダーの利点は、ボルチェンによるサイクル性能、高速再生技、プレッシャーによる削り性能などがあります。 静電気とは一長一短なんですが、サンムーンに入ってから100ターン超えの超長期戦を何度も繰り返すようになったので相手のPPを先に枯らせるというのは大きいです。 、に対して役割があるのかと言われると正直微妙なところではあるんですが、パーティの他のやプレイングを含めほぼ対処出来ています。 負けるパターンは交代際に剣舞されたり岩雪崩で怯まされたりetc. 達人の帯はダメ計を後述しますが絶妙に痒いところに手が届く火力アップアイテムで、これがあることで安定感がより増していると思います。 他の持ち物候補は、ラムの実、電気Zなど考えられると思いますが、個人的には現環境でほぼ不要だと思います。 ゴツメの削りで確定数がズレる相手より達人の帯でズレる相手の方が多いと思うので。 唯一ゴツメが勝っているのは、に対しての後出しから次ターン逆鱗を受けてケを潰してめざ氷出来る点ですが、残念ながら火力不足でそれでは落とせません。 ゴツメ二回入っても中乱数です。 居座りで電気技撃ちたい場面はそこそこあるので電気Zは個人的には有りですが、ボルチェンを10万ボルトにしても良いんじゃないかという気もします。 特にがメガだった場合、ボルチェンだと削り切れずにこちらは引っ込まなくてはならず竜舞されて終了みたいなパターンもあるので、メガギャラがもっと増えた場合は一考する必要があると思います。 瞑想、瞑想レヒレなどに対しても大体同じです。 Sを少し調整して実数値123まで伸ばすことで準速抜きとなりますが、Cは削れないのでBから削ることになり元々そこまで高くない物理耐久が更に怪しくなるのでなんとも言えません。 特にの逆鱗、意地っ張りの捨て身タックルの乱数などがズレる上に全てのが意地っ張りというわけでもないので、見送っています。 個人的には全てがギリギリの調整で、本当にあと少し数値があれば安定性が格段に増すと思うんですが、準伝説にこれ以上の高望みをするのは欲張りでしょう。 火力のもう一押しはステロで補っていますが、残念なことに熱風をよく外して負けを作っていました。 ダメージ計算 与ダメージ H振り確定二発 52.

次の

スピンロトムの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

サンダー育成論

1、ガラルサンダーについて 出典: 分類:けんきゃくポケモン タイプ: かくとう・ひこう 特性: まけんき わざ: らいめいげり 格闘タイプの物理技で、相手の防御を一段階下げるそうです。 種族値(原種サンダー) 90-90-85-125-90-100 原種サンダーの種族値はかなり特殊型なのですが、ガラルサンダーはらいめいげりも覚えるので物理型になるのではないでしょうか。 2、ガラルサンダー育成論 前述したように、らいめいげりを覚えるガラルサンダーは物理よりの種族値になるだろうという勝手な憶測を大前提に進めていきます。 わざ らいめいげり・飛行技(ドリルくちばし、そらをとぶ、ゴットバード)・とんぼがえり・はがねのつばさ・ワイルドボルト 物理技にも使えそうなものが多いですね。 また、教え技もあるようなので、さらに追加される可能性もあります。 戦い方 威嚇やダイマックス技などでまけんきを発動させ、らいめいげりで火力を上げていくといった感じが考えられますね。 しかし、USUMで多かったカプ系や、ランドあたりにはあまり強くでられない気がします。 今まで僕が使っていた耐久型のサンダーと違いかなりアタッカー寄りになりそうですね。 見た感じはかなり好きなので、ぜひ活躍してほしいです。 3、まとめ ガラル三鳥はとても楽しみなのですが、過去の準伝説も解禁されるのでカプ系が猛威を振るいそうですね。 今のうちに準伝以外を活躍させておきたいですね。

次の