アジア 開発 キャピタル。 【アジア開発キャピタル】[9318]企業概要 社員数や役員報酬・資本金

9318 アジア開発キャピタル(株)|詳細データ|今買えばいい注目株.com

アジア 開発 キャピタル

新規事業で、マレーシアにコネがあるので、回教徒の抗体検査を考慮できないものか 昨年、クアラルンプールに行ったとき、祈りの場所が大いにには驚きました。 高速道路のパーキングの洗面所の横に、必ず祈りの場所がありました。 人口3000万ていどで、2000万以上がイスラム教徒です。 集団感染等にPCR検査よりも簡便な検査キットがあります。 コロナ関連で、塩野義や海外販売会社のプロルートと提携できないでしょうか? ちなみに、プロルートは、マレーシアトップクラスの大学から200キット注文を 頂いております。 フイリピンにも関連会社ありますね。 コロナ感染拡大防止 今株価が底 頑張れ アジア開発キャピタル!!! trifle0222 9318 アジア開発キャピタル なんとその株価、最安値の6円也。 残金で遊ぼうと思った所全く約定せず。 決算出さずに6円と7円をさまよう不動明王な地雷だが……面白い。 2020年06月26日 15時52分 yuihistory 今日は2つの銘柄を購入。 4円で5000株 完全に中長期保有のギャンブル株。 倒産してもリスクは32000円。 決算発表が遅れているが、 悪い数字は折り込んでいるだろうし、 決算発表… 2020年06月23日 00時24分 OKddzok アジア開発キャピタル9318 最近のボロ株人気で一発ないかな。 今7円笑14円まで上がっても2倍か、、70円でテンバガー。 定期な上げもそろそろかな 2020年06月22日 21時17分 stockprayer 明日のパーフェクトオーダー候補 6034:MRT 9318:アジア開発キャピタル 他32銘柄 2020年06月22日 18時30分.

次の

【アジア開発キャピタル】[9318]企業概要 社員数や役員報酬・資本金

アジア 開発 キャピタル

アジア開発キャピタルのみんかぶ目標株価は「8円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 6円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 12円 と判断されています。 アジア開発キャピタルは、【投資事業、ベンチャーキャピタル、競輪】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

アジア開発キャピタル (9318) : 株価/予想・目標株価 [ADCC]

アジア 開発 キャピタル

建設や駐車場事業が柱だが、バランスシートで保有している岐阜県の工場団地開発用地の売却に行き詰まり、会社存亡の危機。 大株主だった香港市場上場の金融サービス会社・サンフンカイグループと親密。 連続赤字で継続前提に疑義注記銘柄。 越境ECは質屋で買い取った小物の販売推進。 サンフンカイが中国で運営する百貨店内に日本食レストラン街を年内に開業計画。 7月26日に急動意。 資金が流入、短期資金も同社に集中しているように見えます。 大株主に名を連ねる人物から、過去にも暴騰を演じた銘柄を連想させ注目されています。 此処に来て、公式Twitter、Facebook開設、代表取締役の抱負なども公開され、思惑も。 8月14日、1Q決算発表と3ヵ年中期計画書の開示がありました。 非開示だった今期最終見通しは赤字幅拡大となりましたが、これは来期以降に向けての先行投資も含めているようです。 5億を目指すようで、まさに転換期といえそうです。 今週に入り、大きく調整を余儀なくされておりますが、上昇分の半値まで落ち、7月27日終値を割っていないのは救い。 25日は、17円を割らない展開、反発狙いです。 【買い】アジア開発キャピタル(9318)中期計画書で19年期に黒字化想定。 今後出てくるであろう事業内容に注目。 今後出てくるであろう事業内容に注目。 」(本田隆一郎) 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の