カローラトレック 日本発売。 トヨタ 新型 カローラ ツーリング (ワゴン)日本仕様 2019年9月17日発売

カローラGRスポーツ(セダン/ツーリング) 日本発売日、価格、エンジン、スペック、サイズなど最新情報

カローラトレック 日本発売

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、新型『カローラ』の「トレック」(Toyota Corolla TREK)を初公開すると発表した。 同車は新型カローラのワゴン、新型『カローラ・ツーリングスポーツ』をベースに開発されたクロスオーバー車だ。 最低地上高を20mm引き上げ、前後にはアンダーガードが装備される。 これにより、悪路への乗り入れを可能にした。 足元には、専用デザインの17インチアルミホイールを装着。 プライバシーガラスやフォグランプ、LEDヘッドライトも採用する。 専用のツートンシートやウッド調パネルも装備された。 パワートレインは、ハイブリッドだ。 トヨタモーターヨーロッパの戦略に沿って、1. 8リットルと2. 0リットルの2種類が設定される。 また、新型カローラトレックの開発に際して、米国の自転車ブランド、「トレック」(TREK)と協力。 ルーフに自転車が積載できるキャリアを装着している。 カローラトレックは2019年8月に発売予定だ。 《森脇稔》.

次の

トヨタカローラトレック新型モデル情報”欧州発表”|カローラツーリング派生クロスオーバーSUV

カローラトレック 日本発売

トヨタ自動車の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは12月2日、新型『カローラ』の「トレック」(Toyota Corolla TREK)を欧州市場で発売した。 SUVテイストのエクステリア 同車は新型カローラのワゴンとして、欧州市場で用意されている新型『カローラ・ツーリングスポーツ』(日本名:『カローラ・ツーリング』に相当)をベースに開発されたクロスオーバー車だ。 最低地上高を20mm引き上げ、前後にはアンダーガードが装備される。 これにより、ちょっとした悪路への乗り入れを可能にした。 足元には、専用デザインの17インチアルミホイールを装着した。 サイドクラッディングパネル、ハニカムフロントグリル、プライバシーガラス、フォグランプ、LEDヘッドライトも採用する。 インテリアは、専用のツートンシートやウッド調パネルを装備した。 荷室は、後席が通常の状態で、598リットル(VDA計測法)の容量を持つ。 後席を倒せば、さらに荷物スペースが拡大する。 7インチのTFTインフォテインメントディスプレイなど、最新の車載コネクティビティも導入されている。 ハイブリッドは1. 8リットルと2. 0リットル パワートレインは、ハイブリッドがメインだ。 トヨタモーターヨーロッパの戦略に沿って、1. 8リットルと2. 0リットルの2種類が設定される。 8リットルのハイブリッドは、1. 8リットル直列4気筒ガソリンエンジン(最大出力122hp、最大トルク14. 5kgm)にモーター(最大出力72hp、最大トルク16. 6kgm)を組み合わせる。 8リットルエンジンは、摩擦低減対策、より大容量のEGR(排気ガス再循環)システム、熱管理の最適化などの改良を実施した。 出力や静粛性に影響を与えることなく、新開発の「GA-C」プラットフォームに適合するように小型軽量化された。 バッテリー(二次電池)は、リチウムイオンとし、燃費のさらなる向上を目指す。 0リットルのハイブリッドは、欧州の顧客のニーズに合わせて開発された。 0リットル直列4気筒ガソリンエンジン(最大出力180hp、最大トルク19. 6kgm)にモーターを組み合わせる。 14:1の高圧縮比、高効率の吸気ポート、新開発のオイルポンプ、複数の摩擦低減対策、トランスアクスルの小型化などにより、燃費性能を追求した。 排気システムの触媒コンバータをエンジンの近くに配置し、エンジン始動後のウォームアップ制御を最適化して、早期の排ガス浄化を実現する。 バッテリー(二次電池)はニッケル水素だ。 また、ダウンサイジングの1. 2リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンも用意した。 欧州仕様の場合、最大出力は116hpを発生する。 最新トヨタセーフティセンス 先進運転支援システム(ADAS)として、「トヨタセーフティセンス」の最新バージョンを標準装備する。 最新のトヨタセーフティセンスには、昼間と夜間の両方で、自転車と歩行者を検出する「プリ・コリジョン・セーフティ・システム」、自動停止および再発進機能を備えたアダプティブクルーズコントロール、レーントレースアシスト、交通標識認識、インテリジェント自動ハイビームが含まれている。 《森脇稔》.

次の

トヨタ 新型 カローラ ツーリング (ワゴン)日本仕様 2019年9月17日発売

カローラトレック 日本発売

カローラ スポーツに「GR SPORT」追加! 欧州では、2020年1月頃に「カローラ スポーツ」と「カローラ ツーリング スポーツ」に「GR SPORT」を設定、発売することになったようです。 日本での発売は未定ですが、日本のモデルでも「ヴィッツ」や「アクア」など、多く「GR SPORT」を設定していますので、日本での発売も大いにありえると思います。 そんな「GR」は、以下3つのモデルで構成されています。 サーキット走行も可能な台数制限生産の最上位モデル「GRMN」• パワートレインやサスペンションなどが専用チューニングされた中間モデル「GR」• ボディの高剛性化やサスペンションのチューニングはされるものの、パワートレインはベース車のままとなっている下位モデル「GR SPORT」 「GRMN」や「GR」は「ヴィッツ ヤリス 」や「マークX」など一部の車にしか設定されていませんが、前述の通り「GR SPORT」は「ハリアー」や「ヴォクシー」など、多く設定されています。 筆者的に新型「カローラ ツーリング」はかなりおすすめ! 私は「カローラ スポーツ」や「カローラ ツーリング」に何度も試乗しましたが、個人的にかなり良い車だと思っています。 視界も良く運転しやすいですし、サスペンションや静粛性や乗り心地も良く、安全性能はスバルのアイサイトと比べても遜色なく、燃費性能は実燃費で20. 後席は若干狭いですし、フォルクスワーゲン「ゴルフ」などと比べると質感も若干劣ります。 5L NA~2. 0L NAガソリン車と同じ様な感覚ですので、不満がでるようなレベルではありません。 車両本体価格が多少高くても燃費性能がぶっちぎりなので、結果的に安くなります。 つまり、 新型「カローラ」は総合力が高いんです。 おすすめです! 個人的には、見た目も格好良く、ラゲッジスペースが広い「カローラ ツーリング」が最もおすすめです! 【おすすめ】新車同様の中古車なら新車より60万円以上安く買える! 車は基本的に新車で買うもの!私はずっとそう考えていました。 しかし、 新古車・未使用車や走行距離1,000km程度の車は新車同様です。 人気車種の場合は納車に8ヶ月以上かかるケースがあることも考えると、魅力的ではないでしょうか。 ただし、上記はメーカーオプションの場合のみで、 ディーラーオプションの場合は後付けも可能です。 なので、中古車選びのポイントは、 車のカラー及び メーカーオプションは妥協しないようにしましょう。 中古車業界の最大手で、知名度も高く、信頼性が高いため安心です。 さらに、ガリバーは以下のメリットもあります。 修復歴車(事故車、事故歴ありの車)を販売していない• 納車後、 100日以内であれば返品可能• ディーラーより長い 10年保証(走行距離無制限、ハイブリッドカーのバッテリーなども保証) ガリバーによると、修復歴車の 約4割(39. 4%)の車で何らかの故障が発生していたため、修復歴車の販売をやめたようです。 そんな修復歴車を販売していないので、故障が発生するリスクが低いともいえますね。 特に驚きなのが、 100日以内であれば返品可能というところではないでしょうか。 これなら、仮に購入した車に問題があった場合や、急に車の使用シーンが大きく変わっても安心ですよね。 その他、ディーラーよりも長い10年保証というのも心強いです。 ハイブリッドカーのバッテリーなども保証対象なのでさらに安心です。 走行距離が何kmでも保証対象です。 また、ガリバーでは毎日約500台の車を買取しており、 まだネット上で公開されていない車(非公開在庫)もたくさんあります。 さらに「非公開在庫」も優先的に紹介してもらえます。 登録後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。 【おすすめ】車の下取り価格を30万円以上アップさせるコツ! 新車を購入する際、現在の車をディーラーで下取りに出す方も多いと思います。 しかし、中古車買取サービスを使用することで現在の車を 30万円以上高く売ることも可能です! 中古車買取サービスは、中古車の買取台数ランキング1位の の 無料査定がおすすめです。 買取台数No1なのには、それだけの 高価買取実績と サービスの良さ、 信頼性があります。 買取車両の在庫期間を短くする独自のシステムで、在庫管理コストを大幅に削減• 全国約550店の直接販売店舗とオークション会場、海外店舗による圧倒的な販売網で中間業者を挟まずに、マージンカットを実現し買取額に反映• また、個人情報も各社に流れてしまうためプライバシー保護の観点からみても良くありません。 上記のことから、一括査定サービスはあまりおすすめできません。 高値がつけばガリバーでそのまま売ってしまっても良いですが、さらにガリバーで出された査定額を用いてディーラーで価格交渉の材料に使う手もあります。 何れにしも、 無料ですのでガリバーで査定を行うデメリットはほとんどありません。 査定時にお車の情報を入力する必要がありますが、45秒程度で行えるため簡単です。 もちろん、とりあえず査定するだけもOKです。 私は1台目の軽自動車を売る際、ディーラーで下取りに出し「もっと高く売れたなぁ」と大変後悔しました。 私のような後悔をしないためにも で 無料査定を行い、現在の車を 少しでも高く売って、新しい車を 安く買いましょう。 入力後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。

次の