メルペイスマート払い メルペイ残高。 ラクラク清算!メルペイスマート払いの清算方法を解説

メルペイ後払いの支払い方法は?ポイントは使えないの?

メルペイスマート払い メルペイ残高

「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方です。 [2019年10月30日更新] これまでの「メルペイあと払い」という名称が11月1日より「メルペイスマート払い」に変更されます。 名称以外の変更点はありません。 メルペイスマート払い(旧:あと払い)とは? 今月の購入代金を、翌月にまとめてお支払いできるサービスが メルペイスマート払い(旧:あと払い)です。 メルカリやネットでのお買い物、コンビニなどメルペイが使えるお店での支払い利用できます。 設定方法や使い方をまとめてみましたので「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法がわからないという人は参考にしてみてください。 スマート払いの初期設定や支払い方法などは以下になります。 「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方 メルペイスマート払い設定のセットアップ メルカリアプリを起動したら、メルペイのタブを選択します。 次に画面中央の[お店であと払いを設定する]を選択します。 [設定はじめる]をタップします。 [上記の利用目的で申込む]をタップします。 メルペイスマート払いを利用するには「本人確認」をする必要があるので本人確認をしていない場合は以下の方法で本人確認してください。 本人確認の方法 以下のどちらかの方法で本人確認できます。 メルペイあと払いの利用上限金額を設定します。 金額の設定はいくつか選択肢があるので、ご自身にピッタリの金額を選んでください。 選んだら[この金額ではじめる]を押します。 これでメルペイスマート払いの設定は完了です。 メルペイで後払いが「メルペイ電子マネー iD 」または「コード払い」で利用できます。 メルペイスマート払いの利用上限額(限度額)は自分で変更できる 実際に使える上限はユーザーによって異なる 後払いで利用できる月間の上限は自分で変更できます。 ユーザーの利用状況、環境によって最高金額が異なります。 メルペイ上で「あと払い」が選択されていれば、後日の支払いとなります。 例えば、6月にメルペイスマート払いを利用して支払いした場合、7月1日から支払い方法を設定できます。 6月利用分の支払いは、7月27日となっていました。 支払方法を決めて後日支払う設定を行う方法 メルペイの画面から「あと払い履歴」をタップします。 「支払い方法」をタップします。 ちなみに支払い方法はいつでも変更できます。 支払い方法は「メルペイ残高払い」が通料無料なのでオススメ 【手数料0円】手動で行う必要あり。 メルペイ残高払いで支払う方法 メルペイスマート払いの後日支払いでオススメの支払い方法は「メルペイ残高払い」です。 メルペイ残高払いを利用すれば、後払いの手数料が無料になる&貯まっているポイントも利用できるというメリットがあります。 ただ、手動で支払う必要が必要があるので若干面倒&ポイント含め、スマート払い利用分以上の金額の残高が必要となります。 あと払いの支払い分が確定するとメルペイの画面上部に「〇月分のお支払いが可能になりました」と表示されます。 これをタップします。 「支払い方法」をタップします。 「残高払い」をタップします。 いちおう残高払いの部分に手数料無料、ポイント利用OKと記載されていることを確認します。 支払い方法に「残高払い」が選択されていること&現在のメルペイ残高(ポイント含む)があと払いの支払い金額以上あることを確認して「支払う」をタップします。 すぐに支払い完了の通知が届きます。 支払い完了の旨が記載されたメールも届きます。 次に手数料はかかりますが、月末まで支払いを待ってもらえる&自動の口座振替でラクチンな銀行口座振替でのあと払い分の支払い方法の設定方法を紹介します。 手数料が必要だけど月末に自動で引き落としされたいなら銀行口座振替 【手数料300円】月末に自動で引き落とし。 銀行口座振替に設定する方法 銀行口座振替の場合は、キャンペーン時を除いて300円(税別)の手数料がかかるのであまりオススメはしません。 が、月末まで支払いを待ってもらえる&口座から自動で引き落とされるので便利は便利です。 次に銀行口座振替でのスマート払い利用分の支払い方法を設定する方法です。 自分のメルペイアカウントには銀行口座登録済ですが、後払い分の支払いは再度入力する必要があり面倒でした。。 銀行口座情報や自分の情報を入力して進みます。 みずほ銀行の場合は、みずほダイレクトを使った登録をブラウザで行う必要がありました(メルカリアプリからブラウザでの支払い画面に移行します) みずほダイレクト側で入力後、「収納企業のサイトへ戻る」をタップしてあと払いの支払いを確定させます。 実際の支払い前に通知が届く 実際の支払い前にはメールなどでも通知が届きます。 アプリ上部にも通知が表示されます。 これをタップすると詳細が確認できます。 後払いで払う金額や手数料、口座振替の場合は振替日などが確認できます。 銀行口座払いなら振替日にお金が引かれて支払い完了 あとは、銀行口座の場合は、表示されている振替日にお金が引かれて(口座振替されて)完了となります。 便利で手持ちがない時には嬉しいメルペイスマート払い(旧:あと払い) 利用しすぎは厳禁!事前チャージ払いの方がオススメかも こんな感じで便利&今月ちょっとヤバいなぁという時に活躍するメルペイスマート払い(旧:あと払い) 設定から支払いまでも簡単です。 ZOZOのツケ払いにも似ています。 が、あと払いを過信して使いすぎないように! メルペイの場合、上限がそこまで高くないので限界まで使うということはできないので安心と言えば安心ですが、この手のタイプはガンガン使って気づけば…となるパターンもけっこうあります。 スマート払いのみでの還元キャンペーンの時などは積極的に利用すればいいと思いますが、できれば基本的にはポイントから支払う(チャージ式の先払い、メルカリの売り上げからの支払い)ことをオススメします。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

メルカリからのお知らせ まとめて翌月お支払い!「メルペイスマート払い」のかんたん清算方法は?

メルペイスマート払い メルペイ残高

不用品を気軽に売ることができる人気のフリマアプリ「メルカリ」の電子マネー「メルペイ」。 その メルペイ使った最新の現金化をご存知ですか? メルカリの売上金をお金にする以外にも「メルペイスマート払い(メルペイあと払い)」が利用した現金化が可能です。 メルペイスマート払いは現金化に向いているのでしょうか? 「メルペイ」は2019年2月にスタートしました 「メルカリ」提供のスマホ決済サービスです。 ちなみに「メルカリ」はフリマアプリ。 日本とアメリカで「フリーマーケット・サービス」を展開しています。 「メルペイ」利用のメリットは「メルカリ」との連携にあるでしょう。 「メルカリ売上金」を利用して加盟店決済が可能となる点は評価できますね。 「メルカリ売上金」出金には、登録口座へ振り込みが必要です。 しかも1万円未満の振込に対して手数料が発生します。 さっそく「メルペイ利用」と「メルペイ現金化」の両面を解説しましょう。 おいおい… メルペイの振込手数料は200円だぞ!? その額なら、逆に損じゃないか? 「メルカリ売上」の現金化はカンタン、と申し上げました。 ただし、注意したいのは「手数料」です。 2019年4月23日までは10,000円以上の申請に対して「手数料不要」で振込ができました。 (10,000円未満は手数料210円だった) しかし、現在では申請金額にかかわらず 200円の手数料が必要。 以前とちがい、 10,000円以上の申請でも手数料がかかる点に注意してください。 また、メルカリでは「振込スケジュール」に注意が必要です。 「支払い用銀行口座登録」と「アプリでかんたん本人確認」のどちらも完了していない場合は、たいへん日数のかかるスケジュールとなります。 具体的には、月曜日を申請締め日とするもので、振込が実行されるのは締め日から数えて4営業日目となります。 例を挙げれば、月曜日に申請すればその週の金曜日に振り込まれるもの。 ただし、火曜日に申請した場合には翌週の月曜締めとなりますので、振込が実行されるのは翌週の金曜日となります。 計算すると10日待たなければなりませんね。 あいだに祝日や年末年始を含むと、さらに伸びることとなりますから、ますます注意が必要です。 ただし前述の「支払い用銀行口座登録」もしくは「アプリでかんたん本人確認」のいずれかが済んでいる場合はスピーディーに振込がなされます。 すぐにお金が欲しい場合は特に、別の方法を試したくなるな。 ゆうちょ銀行登録の場合 申請完了曜日 0時~8時59分の申請分 9時~23時59分の申請分 月曜日 木曜日振込 金曜日振込 火曜日 金曜日振込 月曜日振込 水曜日 月曜日振込 火曜日振込 木曜日 火曜日振込 水曜日振込 金曜日 水曜日振込 木曜日振込 土曜日 木曜日振込 木曜日振込 日曜日 木曜日振込 木曜日振込 ゆうちょ銀行以外登録の場合 申請完了曜日 0時~8時59分の申請分 9時~23時59分の申請分 月曜日 火曜日振込 水曜日振込 火曜日 水曜日振込 木曜日振込 水曜日 木曜日振込 金曜日振込 木曜日 金曜日振込 月曜日振込 金曜日 月曜日振込 火曜日振込 土曜日 火曜日振込 火曜日振込 日曜日 火曜日振込 火曜日振込 参考になさってください。 即日でできる?メルペイ後払いを使った現金化方法の流れ【2020最新】 現在考えられうる「メルペイ現金化」はどのようなものでしょう? ながれは3ステップ。 段階ごとに解説をすすめますね。 ほ、本当に!?嬉しすぎる~! 現金化ステップ1から。 まず「メルペイスマート払い」を設定してください。 ちなみに「メルペイスマート払い」とは2019年4月にスタートしたサービスです。 サービス内容は「メルペイ」利用分を後払いできるもの。 「メルカリ」利用だけではなく「加盟店ショッピング」も利用可能となります。 「メルペイスマート払い」活用で、当月内ショッピング分(何回でも)を翌月一回の決済でOK。 現金の持ち合わせがなくてもショッピング可能とは助かりますね……。 お気づきだと思いますが 「メルペイスマート払い」は「クレジットカード機能」と同じようなものです。 と、 いうことは「メルペイスマート払い」も現金化できるのでは? ここに着目して現金化をねらいましょう。 2.メルペイで換金率の高い商品を購入する ここからステップ2です。 「メルペイ」利用で換金率の高い商品を購入しましょう。 通常なら商品購入には「メルペイ残高」が必要ですね。 しかし 「メルペイスマート払い」を利用すれば「残高」不要です。 換金のために効率のよい商品入手を考えてください。 つぎの項目で具体的に示しましょう。 メルカリで購入できる高換金率の商品は?• エネオス• ORIXレンタカー• 紀伊國屋書店• シダックス• しまむら• ダイソー• タワーレコード• ツタヤ• ドン・キホーテ• 東急ハンズ• 日本交通• ビッグエコー• ブックオフ• ムラサキスポーツ など これらは「メルペイ」に直接加盟する店舗の一例です。 さらに「メルペイ」は「電子マネー・iD」決済に対応します。 そのため「iD加盟店」でも利用可能。 「iD」の加盟店舗数は50万店以上ですから、利用範囲は無限大といっても過言ではありませんね……。 項目テーマにもどりましょう。 「交換率の高い商品」購入を考えるならば「百貨店」や「家電量販店」利用がオススメ。 ただし、どちらを選んでも「金券・ギフト券・商品券」購入には利用できませんので注意してください。 3.買取ショップに買取してもらう それなら、テレビCMもやってる「BUYSELL」なんかどうだ? いよいよ「メルペイ現金化」の最終ステップ。 ステップ3は「買取ショップ」による買取依頼です。 理解したいのは、商品ジャンルごとに専門買取ショップが存在する点。 情報収集のうえ買取依頼をしてください。 ちなみに 「買取ショップ」は「実店舗タイプ」と「オンラインタイプ」があります。 もちろん「なじみのお店(実店舗)」があるならば、そちらを利用すればよいでしょう。 多少のムリを聞いてもらえるかもしれませんね……。 では、「買取ショップ」利用の初心者はどちらを選べばよいのでしょう? その答は「オンラインタイプ」となります。 実店舗へ出向く手間を省けるし、 店舗の評判はインターネット利用で十分に下調べ可能。 広告に踊らされることなく「信頼・実績」を重視して「買取ショップ」を選んでください。 購入商品の専門性がわからない場合は、買取ジャンルの広さを優先して選べばOK。 おすすめは 「坂上忍さん」コマーシャル登場の「BUYSELL(バイセル)」です。 「無料出張買取」「最短即日対応」「全国無料対応」「現金即払い」を提示しており、信頼と実績重視の「買取ショップ」となります。 こちらが取り扱うジャンルは 「ブランド品」「時計」「宝飾」「着物」「切手」「毛皮」「古銭」「金」「プラチナ」「ダイヤモンド」「骨董品」「お酒」「金券類」。 非常に幅広い買取に対応します。 心強い存在ですね。 メルペイで商品を買って返品して現金化はできる? 商品の購入・返品は「クレジットカード現金化」によく使われる手段。 はたして「メルペイ」に利用できるでしょうか? その答はズバリ「ノー」。 購入分を返品した時点で「メルペイ・スマート払い利用分」がキャンセルされるだけです。 つまり現金が返ってくることは一切ありません。 「現金化できない」ことがお分かりいただけましたか? 【注意】メルペイスマート払いで商品を購入する時の注意点 「メルペイスマート払い」は利便性の高いサービスです。 ただし、いくつかの注意点が存在します。 さっそく解説しましょう。 1.Amazonギフト券など金券は購入できない 前述しましたが「メルペイ」を利用して「Amazonギフト券」購入はできません。 「メルペイ残高」「メルペイスマート払い」どちらも利用不可です。 だれもが考えると思います。 現金化なら「金券・ギフト券・商品券」購入がいちばん手っ取り早いでしょう。 しかし、 残念ながら購入はできません。 この点をさらに掘り下げます。 「メルペイ」は「メルカリ」と連携。 「メルカリ」規約でも「金券・ギフト券・商品券」の出品が禁止されています。 「メルペイ」側とすれば「後払い・サービス」の現金化を黙って見過ごすわけにはいきません。 現金化に直結する商品を遠ざけたいのは理解できます。 このジャンル以外の商品購入を検討してください。 2.モバイルSuicaからメルペイへチャージする方法は現在使えない 「メルペイ残高」を「モバイルSuica」へチャージする方法はあります。 手順はカンタン。 「モバイルSuica」側のチャージ画面を開いて「メルペイ電子マネー」を選べばOKです。 ただし利用できるのは「iOS」のみ。 つまり「iPhone」しかチャージに利用できません。 アンドロイド端末の場合は「Suicaチャージ」できないことを理解しましょう。 また、逆に「モバイルSuica」を「メルペイチャージ」に利用したい場合。 残念ながら方法はありません。 「メルペイ」は登録済み銀行口座しかチャージできないのです。 多くのユーザーが不便に感じる点ですね。 電子マネーでありながらチャージ手段が限定されるのは辛いところ。 改善を望むポイントとなります。 Suicaの現金化については以下のページに詳しく解説していますよ。 【羊男のラムオ】 何かとお金に困りがちな30代のひつじ。 ウルフさんのことは怖いと思いつつも、困ったことがあるとすぐに頼ってしまう。 将来はせどりで財産を築きたいとひそかに思っているが、まだ実行に移せていない。 好きなものは親子丼とチューハイ。 苦手なものは突然かかってくる謎の番号からの電話。 【狼男のウルフさん】 職業不詳の40代妻子持ち。 意外と愛妻家。 昔は怪しい仕事をやっていたとかやっていないとか。 ラムオのことはしょうがないやつだと思っているが、なんやかんや気にかけている。 好きなものは給料日に毎回食べる馬刺しと、子供がたまに作ってくれるおにぎり。 苦手なものはゴルフ帰りの奥さんからの視線。 参加ランキング.

次の

メルペイスマート払い(後払い)の審査にかかる時間や利用上限が決まる仕組みは? | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

メルペイスマート払い メルペイ残高

メルペイスマート払い現金化の仕組みを把握しよう まず最初にメルペイスマート払いの現金化の仕組みや特徴について把握しておきましょう。 メルペイスマート払いで利用できる後払いの決済枠は、利用状況などを元にユーザーごとに設定されています。 クレジットカードやキャッシングのように、利用を重ねるごとに上限が上がったり、支払いが遅れると制限されたりもします。 後払いで購入した分の支払いは翌月末までとなっているので、ある程度の余裕を持って支払いを済ませたいところですね。 メルペイスマート払いの残高を現金化するには 冒頭でも書きましたが、メルカリの売上金はいつでも振込申請ができるものの、メルペイスマート払いの残高はあくまで後払いの決済枠なので、そのまま引き出すことができません。 メルペイスマート払いの残高を現金化するには、後払いで商品を購入し売却して現金を受け取る必要があります。 当然ながら配送にかかる日数があったり、届いた商品を売る必要があるため、どうしても時間と手間がかかってしまうのがネックです。 この後紹介する手順では、日数がかかるものの安全に現金化できるスタンダードな方法と、twitterを利用して最短即日で現金化する2つの方法を解説します。 メルペイスマート払い現金化の注意点 メルペイスマート払いに限らず後払いの決済サービス全般に言えることですが、現金化目的の利用は基本的に禁止行為とされており、運営側にバレると利用制限や強制解約などの罰則を受ける可能性もあります。 恐らく、現金化を求めるユーザーさんのほとんどはそういったリスクは承知かと思いますが、この記事では方法を紹介するものの推奨するわけではないので、実際に行うかどうかは自己責任でお願いします。 メルペイスマート払いの後払い残高を現金化する方法は? メルペイスマート払いの後払い残高を現金化には、以下の2つの方法があります。 メルカリでギフト券を買って売却する(最短即日)• メルカリやメルペイ利用可能店舗で商品購入し転売する(最短1日~1週間) 最短即日で現金化できるのは1の方法となりますが、当然ながらメルカリの禁止事項を複数無視することになるのでリスクも高いです。 基本的にメルカリでギフト券を購入することはできませんが、Twitterを挟むことで購入できるのでその手順を紹介します。 2は普通の転売と変わりませんが、現金化するための商品の選び方や売却のコツについて紹介します。 ただ、メルカリ上で行われる売買において、実際にどんな商品を送っているかまで運営側は把握できていません。 そのため、TwitterのDMなどの別のサービス上で取引相手と交渉することで、架空の取引を行って実際にはAmazonギフト券を購入するということが可能となります。 当然ながら運営にバレてしまうとまずいので、取引メッセージなどは注意が必要です。 うまくAmazonギフト券を購入することができたら、アマギフ買取業者に売却して振込されれば現金化完了という流れとなります。 大まかな流れとしては以下の通りです。 メルカリの支払い方法をメルペイスマート払いに設定する• Twitterで「メルカリ Amazonギフト券」と検索して販売者を探す• 販売者と金額など相談し、指定された商品をメルペイスマート払いで購入する• TwitterのDMでAmazonギフト券を受け取る• 買取ボブにAmazonギフト券を売る• 入金を確認し現金化完了 詳しい手順についても解説していきます。 メルカリの支払い方法をメルペイスマート払いに設定する まず最初の準備として、メルカリをインストールして本人確認などの初期設定を済ませます。 初期設定が終わったらメルペイの設定を行い、支払い方法を後払いのメルペイスマート払いに設定しましょう。 Twitterで「メルカリ Amazonギフト券」と検索して販売者を探す Twitterアカウントがある方はログインし、無い方は新規登録からアカウントを作成しましょう。 ログインしたらTwitterの検索フォームにて「メルカリ Amazonギフト券」と検索し、最新ツイートかユーザーのタブを確認して、メルカリにてAmazonギフト券の販売をしているユーザーを探します。 意外とユーザーが多く見つかりますが、すでに動いていなかったり詐欺まがいのユーザーもいるので注意が必要です。 選び方としては、過去の取引実績を公開していたり、フォロワーが多く投稿への反応も多く見られるユーザーを選ぶのが良いでしょう。 販売者と金額など相談し、指定された商品をメルペイスマート払いで購入する 信頼できそうなユーザーを3件ほど選び、直接DMで連絡してみましょう。 反応が遅いユーザーも多いですが、稼働しているユーザーなら1~3時間くらいで返信があると思います。 連絡が取れたら希望金額などを伝え購入価格など確認しましょう。 交渉が成立すると、メルカリ上で購入する商品を準備してURLなどが送られてきます。 指定された商品をメルペイスマート払いで購入し、購入が完了したらTwitterのDMで連絡しましょう。 ここで絶対に注意する点が1つありますが、メルカリのメッセージ機能ではAmazonギフト券という言葉や、外部で連絡を取っている素振りを見せないようにしましょう。 メルカリの監視はかなり厳しく、そういったキーワードが含まれるだけでバレる可能性が高まります。 TwitterのDMでAmazonギフト券を受け取る TwitterのDMで連絡をすると、30分から1時間前後くらいでAmazonギフト券が送られてきます。 もしここで数日かかると言われた場合は詐欺の可能性も高くなるので、メルカリの取引をキャンセルしたほうが良いかもしれません。 もっとも、販売者もメルカリにバレるとアカウントを停止されるリスクがあるので、そこまで露骨な詐欺をする人もいないとは思いますが・・・。 買取ボブにAmazonギフト券を売る Amazonギフト券を受け取ったら当サイトおすすめのアマギフ買取業者である買取ボブかギフトグレースに売却しましょう。 この2店舗はどちらもオススメですが、どちらも初回利用の場合は限定買取率が適用されるので、初めてのお店を利用するほうがお得になります。 買取ボブとギフトグレースの紹介と利用方法は以下の記事で詳しく解説しています。 入金を確認し現金化完了 Amazonギフト券の買取が完了すると、指定した銀行口座へと振り込まれます。 入金が確認できたら現金化が完了となります。 なお、メルカリ上の受取連絡は当日行うのはリスクが高いため、2~3日後にするのがオススメです。 この時に重要となるのが商品選びで、なるべく換金性の高い商品を選ぶのが最良と言えます。 転売初心者でも高く売りやすい商品ジャンルとしては、定番ですが以下の3つがオススメです。 ブランド品• ゲーム機• 家電 ブランド品は、ルイ・ヴィトンやシャネルなどの代表的なブランドが売りやすいと言えます。 また、購入までに転売先のヤフオクやラクマだったりブランド品の買取業者のサイトで売却価格を調べておくと、購入時の価格交渉にも役立ちます。 Nintendo Switchを始めとするゲーム機も転売しやすい商品として人気があります。 ただ、そもそも購入価格が値上がりしていたり商品も少なかったりするので、じっくりと待つ必要があるかもしれません。 家電製品なども転売しやすい商品の一つで、メディアなどで取り上げられ話題となっている商品なら高く売れる可能性が高まります。 商品の人気は価格. comなどで確認することもできるので、価格やレビューなども確認しておきましょう。 購入した商品はラクマやヤフオクで転売するの良いですが、売れるまで時間がかかることも多いので、早めに現金化したい人はバイセルなどの買取業者に売ってしまうのが最適です。 バイセルは買取業界でも人気のサービスで、特にブランド品の高価買取に定評があります。 買取価格も多数公開されているので、購入前に一度はチェックしておくのがオススメです。 メルペイスマート払い現金化のまとめ メルペイスマート払いの現金化についてまとめてみましたがお役に立ちましたでしょうか? 正直なところ、メルカリでは禁止されている行為に当たるので推奨はできませんが、どうしてもお金に困っているという方は、選択肢の一つとして考えても良いかもしれません。 試す際はくれぐれも注意点を忘れずに実行して下さい。

次の