カヤックフィッシング。 モンベル | オンラインショップ | フィッシング・カヤック

カヤックフィッシング入門!必要な道具と費用はどれくらい?|TSURI HACK[釣りハック]

カヤックフィッシング

この釣行が人生最大の爆釣でした。 ただ 恵まれたフィールドにカヤックを出し、良いコンディションの中で優れたタックルで釣れるルアーを投げるだけで、釣りが下手な私でもこれだけ釣れるのですら、如何にカヤックフィッシングが釣れる釣法なのかがよく分かります。 陸っぱりでルアーが届かない場所を狙うだけならボートでも良いのですが、出艇の気軽さと言う点でボートはカヤックの足元にも及びません。 気軽に釣果アップ! これがカヤックフィッシングの最大のメリットではないでしょうか。 じゃあデメリットは? と聞かれると実は沢山ありまして、それはいつか別にブログに書きたいとは思っているのですが、簡単に書くと カヤックフィッシングはストレス(トラブル)との戦いであるということ。 経験がある方は身に染みていらっしゃることでしょう。 とにかく下半身が固定されていることで出来る動きが限られるし、水上にずっと座っている状態なわけですし、足腰に疲れは溜まりますし、カヤックは流れや風ですぐに流されるし。 他にも沢山ありますが、とにかく陸っぱりや設備が整ったボートで行う釣りに比べると不便なことが多いです。 しかしメリットも沢山ありますし、カヤックフィッシャーはそのデメリットよりも、カヤックに乗ることによって得られるメリットの方が大きいと感じているから沢山居るわけです。 あとはカヤックを自分が使いやすいように改造(艤装)したり、装備や小物を揃えることも、快適なカヤックフィッシングを行うための秘訣になってきます。 ちょっとした工夫をすればするほど、良い釣りで出来るようになるものカヤックの魅力ですよね。 そこで今回は、私がカヤックで快適な釣りを行うために、実際に行っている「ちょっとした工夫」をご紹介したいと思います。 ここ最近は、アンカートローリーシステムを組んだことで、その結果かなりの釣果アップに繋がりました。 アンカートローリーシステムとは何ぞや?という人は上のブログをご覧ください。 カヤックのシートクッション追加 上の画像を見て、すぐシートの変化に気付いた人はかなりのサウンド通ですね。 サウンド9. 5の純正シートはこうなのですが、 その上に、こういったクッションを置いただけのお手軽艤装です。 サウンド9. 5の純正シートは元からそこそこクッション性があるのですが、朝から夕方まで釣りをやって丸一日座りっぱなしだと、さすがにお尻が痛くなります。 そこでカヤック用のシートクッションを探していたのですが、 良さ気なものはやっぱり 高いんですよね~。 身近なお店で実際に手にとって見れる商品で、触った感触に納得ができれば出さない金額ではない(それほどまでにお尻が痛くなる)ですが、現物を見ずして簡単に出せる金額ではありません。 安価なものもありますが、それらはインフレータブル(空気入れ式)で耐久性に不安があります。 どうしようかな~、自作するしかないのかな~。 なんて考えていたところ、家でパソコン机の椅子に敷いていたクッションの存在を思い出し、それをちょっと試してみたところがあまりの良さに、そのまま使い続けることにしたナイスなクッションが、冒頭の画像のクッションなのです。 おおっ、ネットで同じものを発見! 上のリンク先で見えてもらうと、如何にこのクッションが人体に優しく造られているかが分かると思います。 そして大事なのは、決して高くないということ。 実際にこのクッションを使用して丸一日カヤックフィッシングをやってみたのですが、お尻が全く痛くならないことはもちろん副産物として、若干ですがクッションの厚み分視線が上がったことで、釣り自体もやりやすくなってしまいました。 メッシュカバーで通気性は良いし、汚れたらすぐに洗濯できるサイズ感。 裏面は滑り止め加工が施されているため、ポンっとカヤックシートの上に載せただけで、ほとんどズレることがありません。 こうしてサウンド9. 5純正の背もたれを倒し、両サイドのバンジーコードで固定しておくと、この状態のカヤックを横向きに持ち上げてもクッションが落ちることはありません。 私は「カヤック用に造られたシートクッション」を使用したことがないので絶対かどうかは分かりませんが、このNOCOクッション以上にお尻が痛くならなくてズレなくて手入れが簡単で、なにより安く手に入る良いクッションは他に無いのではないでしょうか。 偶然にも、カヤックフィッシングに最高のシートクッションを手に入れてしまったようです。 安く買えてポンっと置くだけで良いし、見たもかなりマッチしてるし、いっそのことパーセプション社から「サウンド10. 5、サウンド9. 5用 シートボリュームアップクッション」とかいう商品名で販売したら良いのに!! そんなレベルのクッションです。 カヤックフィッシング用?の長靴 海のカヤックフィッシングでは、長靴の着用について、沈時の安全性の観点から推奨されていない装備ではありますが、浅く流れの遅い場所で行うカヤックバスフィッシングに限っては、これは最適なアイテムです。 遠浅の出艇ポイントでふくらはぎ位まで入水してカヤックを出す場合、長靴さえ履いておけば足を一切濡らさずに水上に浮かぶことができます。 夏なんかはサンダル履きで濡れても全然オッケーなのですが、今のように寒い時期では必須の装備となります。 上の画像を見てお気付きの方もいるかもしれませんが、実はこれ、田植え用の長靴なんです。 その名もATOM(アトム)のみのる君。 これは非常に柔らかい素材で作られており、置いても一切自立しません。 カヤックフィッシング中、足はずっとこの状態です。 丸一日、ずっと足を動かさないことは結構辛いものです。 頑張って動かしても、サウンド9. 5のようなシットインタイプのカヤックだとこの程度。 そのため「如何に足に負担をかけないか」が重要な課題となってくるのですが、 私がみのる君を入手する前に履いていた、そこそこ厚手の素材で作られていて置けば自立する、所謂「普通の長靴」だと、夕方には足と足首にかなりの痛みが走っていました。 それがみのる君に履き替えた途端に、カヤックフィッシングで受けていた足へのダメージがゼロになったのです。 恐らく素材が柔らかいおかげで足首、いや、足そのものの動きを一切妨げず、圧迫することもなく、足を一番楽な形にしておくことができるのでしょうね。 似たようなもので、日本野鳥の会が出しているものや、 メガバスが出しているもので、同じく柔らか素材の長靴があるのですが、見た目さえ気にしなければそれらの半額以下で買える、アトムのみのる君が買いでしょう。 カヤックのコックピットを汚さないために この画像で履いているのがみのる君です。 見た目に、みのる君の柔らかさが伝わってきますね~。 そして気になるのが、みのる君を履いたうえで更に履いているスリッパの存在。 これは、出艇場所が特に泥質のボトムの場合に威力を発揮する「カヤックのコックピット内を汚さないための工夫」なのですが、 靴底がこんな感じで泥まみれの状態でカヤックに乗り込んでしまうと、 こうやって、カヤックの中が汚れてしまうのを防いでくれます。 出艇時のみ長靴の上からスリッパを履いておき、いざカヤックに乗り込み時には靴底に泥が付いたスリッパを脱ぐ。 そして脱いだスリッパは、 こんな感じでカヤックに常備しているブラシで泥を洗い流し、リアラゲッジに積んでおくと釣りの最中は邪魔にもなりません。 シットオンカヤックは水をざばっと掛けて簡単に洗い流せますが、シットインカヤックは水が溜まる構造なのでちょっと面倒なんですよね、汚してしまうと。 そこで大事なのは「なるべく汚さない」ということ。 スリッパは100均でも買えますし、これはシットインカヤックユーザーには相当おすすめな工夫です。 そのためには最大限邪魔なものを排除し、必要なものを適所に配置することが必要なのですが、現在、 左舷にボガグリップを、 右舷にプライヤーを、 中央にルアーケースを置き、それぞれに接続されたリーシュコードを、 パドルホルダー用のバンジーコードに繋いでいるのですが、これがま~邪魔。 足を動かすと引っ掛かるし、それぞれのコードが絡まるし、見た目も良くありません。 ここをもうちょっとスッキリさせたいんですよね。 今後の課題です。 どこのものか分からないネットですが、サイズ感がバス釣りにはぴったり。 以前は大型のロックフィッシュから小型の青物まで、このネットで獲ってきました。 ただこのタイプのネットは、 とにかくルアーのフックが引っ掛かる。 ワームとかスピナーベイトのようなシングルフックであれば簡単に外すことができるのですが、O. Pの阿修羅のように3つもトレブルフックが付いているようなルアーだと、ネットに絡まった(もしくは刺さった)フックを外すのにかなりの時間がかかります。 これはストレスです。 ストレスはカヤックフィッシングの大敵です。 ここも近々改善したいポイントですね。 おまけにこの日の釣果 2017年12月23日(土) 下江津湖 カヤックバスフィッシング この日はとにかく晴天無風。 カヤックを漕ぐのにはとても気持ちが良い陽気だったのですが、釣果を求めるのにはちょっと厳しい状況です。 出艇は10:00、朝マヅメは少し逃した感がありましたが、最近釣っていないトップでの魚を釣りたいと、まずはレッドペッパーJrとヤマトJrのジュニアコンビをローテーションさせていきます。 しかしながらノーバイト。 ぽかぽか陽気で魚の食いが上がらないのかな~。 なんて考えながら、ならば強制的に魚のスイッチを入れてみようと最近絶好調のO. P阿修羅925SPにルアーチェンジ。 ジャークジャークジャーク。 ジャークジャークジャーク。 ジャー、、、しかしノーバイト。 阿修羅じゃちょっと強過ぎるのかな? と、 同じジャークベイトだがノンラトルなメガバス ヴィジョン95にチェンジ。 すると、最下流の流れのあるポイントでやっとこさのヒット! しかしバラし。 ん~、カヤックのカヤックの快適さを向上させるよりも、腕を磨く方が先か? なんて考えながら、せっかく釣れないのならと色んなルアーを試してみることに。 阿修羅925SP。 ヴィッジョン95。 ビーフリーズ78SP。 ビーフリーズ78F。 ビーフリーズ65SP。 Xラップ8。 ベビーシャッド75SP。 ヤマトJr。 レッドペッパーJr。 それでも釣れません。 唯一、ヤマトJrに水面を割るバイトがありましたが、残念ながらフックには掛からずでした。 そうして長々と釣れない時間を過ごしましたが、昼過ぎに待望の、 よし、ヴィジョン95! 30cmちょいですが嬉しい1匹です。 タダ巻きが良いルアーだということで、しばらくタダ巻いてはみたが反応がなかったため、ジャークに切り替えたら釣れた魚でした。 しかし後が続かず、またも釣れない時間が続きます。 しかし、15:00頃から若干の風が吹き始める、という好チャンスが訪れました。 そのタイミングでアンカーを打ち、ルアーは必殺の阿修羅にチェンジ。 その1投目に、 出たー!やっぱり阿修羅!! 33cmかな?小さいけど元気なバスでした。 しかしここで風が止みます。 その後阿修羅への反応もありません。 ちょっと風が吹いたら止み、吹いたら止みを繰り返していたので、風が吹いたら阿修羅925SP、止んだらヴィジョン95にルアーを変えながら交互にジャークし続けると、 イエース!ヴィジョンにきたー!! しかしながらこのバス、 メガバスのルアーと同じ目つきをしていますね、相当お怒りのご様子です。 32cmですね、江津湖はこのサイズがアベレージです。 この日、初めて使ってみたメガバスのヴィジョン95でしたが、ジャーキングで阿修羅ほどキビキビジャッジャと横っ飛びはしませんが、その分綺麗に左右に首を振り、独自の重心移動システム(PAT)のおかげでしょうか、アクションが安定しているように感じました。 あとはかなり飛びますし、ロッドを立ててアクションさせればそんなに潜りませんので、陸っぱりの釣りでかなり使いやすそうです。 ヴィジョン95、これは良いルアーですね。 江津湖のようなスレたフィールドで魚の活性が高くない場合、フラッシングと動きで魚を寄せる(気付かせる)のは同じでも、ノンラトルの方が有効なのでしょうか。 そして日没が近くなったところでこの日は納竿。 この日は相当渋かったと思うのですが、結果3匹釣れたので大満足です。 これが陸っぱりだったら、きっとボウズだったでしょうね。 バス釣り(というか江津湖)において、如何に「風」が重要な要素となるのかを改めて思い知らされる釣行となりました。

次の

カヤックフィッシング、神奈川での釣り?

カヤックフィッシング

ぷかりカヤックフィッシングの旅 さんyoutubeチャンネルで「安全とトラブル回避の為のルールとマナー基礎カヤックフィッシング」がアップされました。 カヤックフィッシングをこれから始める方にぜひ見ていただきたいです。 こしょう0930さんのブログで「スモール狙い その4」がUPされました。 忍pro+ガーミン魚探でバスを狙い撃ち! Faltboat. Net さんHPで「スランプからのオオモノ」がUPされました。 釣りは釣れないこともありますが、それでも通い続ければドラマは起こりますよね! HOOKING さんブログで「カヤックフィッシング 無限カマスで早々退散」がUPされました。 沖に出れない海況なら割り切って近場でカヤックサビキ、これはいいですね。 やってみたいです! SAKARA. それにしても素晴らしいロケーション、いいシーズンには巨大アオリイカが釣れそうです! FMB Japan「田舎暮らし始めました」YouTubeチャンネル さん、で「ヤベェ... デカイ... カヤックフィッシングと松笠揚げ」が、UPされました。 カヤックで釣れた魚を手際よく料理! プロペルでGO!!さんブログで「太刀魚うま〜」がUPされました。 太刀魚は美味しいですよね〜。 カヤックでのGPS活用は釣果面、安全面、そしてエクササイズにも良いですね。 ナナブンノニブログさんで「【フロートボートのカスタム】朽ち果てたバウ部分を改修してみたよ。 」がUPされました。 カーメイトのフロートボートにエレキをつけるのに必要なカスタム。 Peaceさんのyoutubeチャンネルで「焚き火テーブル2段化DIYチャレンジ!」がUPされました。 ユニフレーム焚き火テーブルの2段化を動画で紹介。 風来望Diary YouTube版 で「メッセージ・イン・ア・ボトル 拾った!豪雨後の釣況と合わせてどうぞ」がUPされました。 カヤックフィッシングでも使えるロングTシャツ入荷! バスポンドさん公式ブログで「お待ちかねの新作「スロープノーズ」入荷しました。。 」がUPされました。 古くて、でも新しい。 注目のヘドンのルアーが入荷! ブライトリバーさん公式ブログで「パワーって、気持ちいいよ。 ホーガン2605。 」がUPされました。 パワーが気持ちいい。 細かすぎる説明が不要のロッド! kayak55. 仲間とレンタルボートでゆったりと、これもまた最高ですよね。 カンピのひみ釣基地 さんブログで「ゴムボートはちょいとダサい』オシャレ度MAXのスポーツパルはいかが?」がUPされました。 これはかっこいい。 パドルで淡水バスフィッシングに使ってもオシャレですね。 カヤックフィッシング関西まだまだ未熟 さんブログで「エアコン洗浄」がUPされました。 エアコンって自分でここまでできるんですね! ファンキーカムカムさんYOUTUBEチャンネルさんで 「荒っぽいカヤックフィッシングやりません。 次回頑張ります。 」がUPされました。 山岡さんの釣りへの考え方がカヤックの上から語られています。 それいけ おそとマン! さんとブログで「カヤックフィッシング美味しかったベスト5」がUPされました。 カヤックで釣れた魚で一番美味しかったのは!? mitsumaru 300さんのyoutubeチャンネルで「【2020夏アジ調査】生きたまま腐る!?魚が喰いついてきたのでなめろうで食べてみた!!【kakeroma fishing】」がアップされました。 陸ぱっりで釣れた魚を美味しく食べるには、その場での下処理が大切ですね。 チョッコーの釣り その他 日記さんブログで「魚の血抜きをやってみてます」がUPされました。 カヤックで釣れた魚をさらに美味しく食べるための一工夫。 オホーツクkayak&ハンティング さんブログで「熊もシカも」がUPされました。 やはり北海道は熊が身近な存在なのですね・・・(汗) カップリスのページ(笑)さんブログで「6月」がUPされました。 恒例の石ブログ。 毎回いろいろな石との出会いがありますね。 TEAM K. E Fising logさんブログで「キアゲハ来た!!」がUPされました。 この世のものとは思えないほど美しいです。 ボートからの釣果。 自作ジグの完成とカヤックフィッシングの大事なお話を動画で公開。 釣友の野外料理を楽しみながらオカッパリでの実釣でバス&ギルにウナギを釣る! はれわたる さんブログで「ぷかぷか272 美味しいよぉ~。 」がUPされました。 アカムツとウッカリカサゴをゲットし、その後の調理の模様も紹介。 黒猫カヤック釣査団 HPのブログで「沼沢湖ヒメマス釣り遠征2020」がUPされました。 素晴らしいフィールドで釣友達とキャンプ&カヤックフィッシングを満喫! 若狭SW実験室 さんブログで「梅雨空KF」がUPされました。 悪天続きの合間の貴重な休日の釣行で、青物、アジにキジハタをゲット! 雷神の男の遊び さんブログで 「タコとリールメンテナンス バリスティックFW LT1000S-P 」がUPされました。 今回は陸っぱりでゲットしたタコと愛用リールのメンテナンスの模様を紹介。 」がアップされました。 自粛中での近所のオカッパリ釣行と艇の入れ変えの模様を紹介。 オーシャンアドベンチャーさんyoutubeで「【how-toカヤックフィッシング】さかさまパドルはネタだけにしてっ!」がUPされました。 知らずに逆に持って使っている人は少なくないです 汗 …今一度ご確認を! 漕釣道〜Rockのバス、ロックフィッシュ、カヤックフィッシング〜さんブログで「20200705KFマダイ80up」がアップされました。 素晴らしい真鯛ゲット!本当におめでとうございます! Time to move on. -Phase II-さんブログで「Second half」がUPされました。 もう一年半分終わってしまったのですね・・・今年はコロナに翻弄されましたが、これから後半は良い日々になることを祈ります。 チョビーのちょびっと!? デスペラードで出撃、爽快に漕いで、シャローに戻った最後にナイスフィッシュが! カヤックフィッシングニュースさんブログで「20. 27 釣りしたら、五目釣り。 それと続アウトリガーの解説」がUPされました。 足漕ぎ艇、動力系の艇ではアウトリガーは有効ですよね。 でもその特性を理解して使うことが重要なんですね。 マリーナ・沼津セイリングスポットさんのブログで「ボート釣果」がUPされました。 ナイスサイズ!このサイズになってくると身がたっぷりです。 FISH=EATER シットオントップカヤック大阪 さんブログで「解除後のカヤックフィッシング」がUPされました。 いただき物でレアな高級魚を入手し豪華な刺盛りに… 小船が好き さんブログで「お買い物」がUPされました。 強度にすぐれたプーリー購入についての話題。 宮城のカヤックフィッシャーマン「200621 牡鹿半島」がアップされました。 父の日ならではの水深で連発!地元の方とのコミュニケーション、素晴らしいですね。 下手な鉄砲数打ちゃ当たるぅ?さんブログで「カヤックフィッシング02 2020 5月16日」がUPされました。 青物ジギング、絶好調!!珍しいゲストフィッシュ!?も! カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常さんブログで「自粛ちう でも動きます」がUPされました。 県境移動解除、そろそろ復活の時ですね。 湘南釣りオヤジ日記さんブログで「久々の浮き」 がUPされました。 自粛解除で海上へ浮く!やっぱりあのルアーは頼りになりますね! 秋田県北人爆釣クラブさんブログで「 10 初サーフで高級食材」がUPされました。 サーフからのキャスティングゲーム、爽快ですよね。 F -Surface Assault Force-さんブログで「筑波山でヒルクライムデビュー」がUPされました。 ご紹介頂き有難うございます!今後店頭で実機をご覧頂けます! 本日、快晴!! on マメぞー さんブログで「寺田寅彦『津浪と人間』」がUPされました。 コロナでステイホーム中は文学や朗読に触れる時間に。 KFタナゴコロ さんブログで「皆さまいかがお過ごしでしょうか」がUPされました。 カヤックアングラー我慢の時が続いていますが、家でハンドメイドルアー作りなんていいですね!それにしても素晴らしい出来栄え! お父さんはまた釣り さんブログで「2020 2浮き 艤装の試行錯誤」がUPされました。 緊急事態宣言前の3月の釣果、短時間で根魚爆釣! 単箱釣行記 さんブログで「バイキングカヤック ニモ2+1、購入」がUPされました。 ボートからのロックゲーム。 私ホエールもどっぷりハマってます。 フライフィッシングで人を魅了するナニかがありますよね〜 海乞食への道。 さんブログで「海獣退治。 」がUPされました。 ほんの数十分の時合いをモノにするのはやはり腕です。 素晴らしい!! SFC Fishing News with Individual Reportさんブログで「「尺納め」 の師走」がUPされました。 チームみんなで管釣りへ!相模国の中津川釣魚場が今年の会場じゃ〜 水辺の時間 さんブログで「予報の比較 」がUPされました。 Windyアプリの便利な使い方。 これ、知らなかったです!ぜひご一読いただければと思います。 sailing lifeさんHPブログで「年末釣行」がUPされました。 年末は釣友も奥方のマダイのリクエストに応えるべくマダイ狙いで出艇。 Blue Oceanさんブログで「今年はあまり行ってないけど釣り納めw」がUPされました。 昨年は九州もサワラ、ブリ等青物が好調。 釣り納めはSUPで…! stormcloudさんブログで「2019年後半サーフィン」がUPされました。 先日の釣りの振り返りにつづき、今回は19年のサーフィン振り返り。 お子様たちもすごい! 竹島ポテンシャル さんブログで「YouTube初めました」がUPされました。 さっそくチャンネル登録させていただきました。 竹島でのカヤックフィッシング動画もアップされています。 Team Banzy!! さんブログで「大房岬ビーチクリーン(2019年 冬の陣)」がUPされました。 特に今回は先の台風でかなり人手が必要だと思われますので、是非ご参加下さい…! 鬼パドル Rideing! さんブログで「239パドル~釣れはしたケドもう終盤?」がUPされました。 今回は釣行スポット定番のヒラメとクロダイに今年好調のタチウオをゲット。 エヴァ号カヤックフィッシングの軌跡 さんブログで「2019年何度目だっけ?笑 〜みんながブリでわたしは・・・〜」がUPされました。 釣友のブリもさることながら、イナダ&シーバスエンドレスも中々の釣果です! ポリ漕ぎ日誌さんブログで「2019湾奥秋 青物&シーバス」がUPされました。 今年の秋の東京湾奥はアタリ年?シーバス多数に交じりブリもゲット! 気ままに釣行記 さんブログで「生きてます」がUPされました。 おめでとうございます!令和生まれ息子さん、数年で竿を握ることになりそうですね(笑) たーぼーの釣り日記さんブログで「2019. 5 第37回KF 6年ぶりのアオリイカとダツ」がUPされました。 陸っぱりからの釣りでこんなにいいサイズが揃えば最高ですね! 旅するカヤッカーin KYUSHU 〜Kayak Fishing Journeys〜 さんブログで「魚探の振動子について」がUPされました。 JBカヤックス485Sの走破性を活かす振動子設置方法! キャプテンまっちゃんの釣り日記2 さんブログで 「カヤックフィッシング用ジムニー」がUPされました。 限られたスペースを有効に活用する工夫が楽しい! あとは釣るだけ。 さんブログで「中国にて」がUPされました。 出張先の中国でのフィッシングライフの模様を紹介。 KF@東北の湘南~いわき七浜~ さんブログで「ハマチ」がUPされました。 なんていう素晴らしい孝行カヤックフィッシングなのでしょうか!次はきっと! SeaWeathercock さんHPで「ビーチクリーンアップ2019 @夷浜海岸~犀潟海岸」がUPされました。 6月2日に開催される地元釣具店主催のビーチクリーンのお知らせ! ルアー釣りジャンキー!! さんブログで「自己記録更新魚をエヴォる!」がUPされました。 自己レコードのイノーアカジンゴージャップ!重さもかなり有りそうですね〜。 ヨッツの休日 さんブログで「山北町の大野山を歩きました。 御殿場線の谷峨駅~山北駅へのルート。 今回も天候により、残念... 」がUPされました。 今回はインスタグラムを通してハイキングの模様を紹介。 自由気ままにカヤックフィッシング…そうは問屋が卸さない。 親子でワイワイと令和カヤックバスフィッシング!新魚探も駆使して釣れてます! 海愛人はじけよう さんブログで「息子にマダイ釣らせるミッションクリア!」がUPされました。 予てから目標としていたご子息のカヤックフィッシングでマダイゲットを達成! ミスタースクイッドエギング日記さんブログで「カヤックフィッシング 山口」がアップされました。 スパンカー制作等、年末年始の出来事をダイジェストで紹介! 魔神風車固めさんブログで「ロッドビルディング」がUPされました。 中々思うようなロッドにめぐり会えずついにロッドビルディングに挑戦! J-FORCE KAYAKSさんブログで「ドラゴンボート 2019年シーズン直前在庫一掃セール」がUPされました。 期間限定のドラゴンボート在庫一掃セールのお知らせ! Paddlingなう!さんブログで「旨し!真鯛の塩釜焼き」がUPされました。 中古のフィッシングカヤックが2機種紹介されています。 地元の方は注目です! Kayak55. comは 日本セーフティカヌーイング協会 JSCA 公認カヌースクールです。 -------------------------------------- 海上保安庁・ ウォーターセーフティガイド カヌー・SUPの安全啓発動画 カヌーとSUPを安全に安心して楽しむために カヌー・SUPの安全啓発動画「カヌーとSUPを安全に安心して楽しむために」が更新されました。 カヌーとSUPの荒天時に必要な操船技能や転覆したカヌーの復原方法などを初心者の方にも分かり易く説明しておりますので、ぜひご覧下さい。 ————————————————————— 海上保安庁 ウォーターセーフティガイド カヌーのページ 海上保安庁さんHP内にカヌー(カヤック)のウォーターセーフティガイドのページが作られました。 シットオントップでの携行品や出艇前のチェック事項などぜひ参考にしてみてください。 また、カヤックでの 事故発生速報や事故発生状況もアップされていきます。 事故事例を参考にし、分析することで、自分自身が事故に遭遇しないためにどういう行動(出艇判断等)をしていくべきかをぜひ参考にしていただければと思います。 ————————————————————— 海しる (海洋状況表示システム) 様々な海洋情報を集約し、地図上で重ね合わせて表示できる情報サービスです。 衛星情報を含む広域の情報や気象・海象をはじめとするリアルタイムの情報を一元的に利活用いただくことができます。 海事関係には港湾・漁港・航路・船舶通航量など、水産関係には漁業権、海上安全関係には各警報・注意報なども表示されます。 ————————————————————— 海上保安庁・ 海の安全情報 海上保安庁公式HP内の海上安全に関する情報と事故・緊急情報のページです。 カヤック・カヌーも含め各地域で発生した事故等の速報が更新され、各管区 地区 ごとに分けて掲載されています。 是非地元の管区の情報はコンスタンスに閲覧頂けると幸いです。 ————————————————————— マリンコンパス (スマートフォン用アプリ) 自分の位置情報を家族や友人と共有できるため、緊急時は登録した連絡者やグループ等を通じ海上保安庁に救助を求めることが可能になるネットワークアプリ。 ————————————————————— STAFFホエールのインスタグラム フィッシングカヤック関係の写真をUP中! ————————————————————— 【kayak55. com 実店舗】 毎週 月・木 定休日 営業時間16時〜21時 【 kayak55. その場合はkayak55 TOP ページにて告知いたします。 ————————————————————— バイキングカヤックさんの 「カヤックルールとマナー」のページ 大変参考になります。 都道府県ごとの遊漁のルール・マナーを確認できます。 それぞれの地域のルールを守ったカヤックフィッシングをしていきましょう! 自分以外のアングラーが 気をつけていることを知ることで…… カヤックフィッシングのマナーをみなおす 国土交通省海事局のページです• 最近需要が伸びているミニボートの安全啓蒙に関するマニュアルとYoutube動画などが公開されています。 カヤックフィッシングも近年需要が右肩上がりで、ミニボート同様これまで以上に安全面やマナーの啓蒙が重要となってきます。 是非皆様にもご覧になった上で、釣友の方々にもご紹介して頂けると幸いです。 フィッシングカヤックは港則法下では「汽艇等」です。 (旧名称・雑種船) 法律を順守した航行をしていきましょう。 e-gov. 詳しくは下記リンクを参照ください。 海から徒歩数十秒という最高の立地。 内装もリフォーム済みでめっちゃ綺麗。 家具家電、トイレ、お風呂も充実しています。 夢の海辺の別荘的なシェアハウス、いかがでしょうか! — ————————————————————— 2017年 kayak55 フラット フィッシュダービー の結果発表ページ! ————————————————————— 2016年 kayak55バスダービー の結果発表ページ! ————————————————————— 注目の足漕ぎ艇「スレイヤープロペル」による 東京湾奥シーバス実釣動画!! ————————————————————— ————————————————————— オススメの気象予報サイト いくつかの予報を同時に見ることが大切だと思います。 (例えば、複数のサイトが全て穏やかな風の予報を出していれば期待が持てる。 複数のサイトが全て強風の予報を出していればほぼ難しい。 海快晴 自分がよく行く海の予報をピンポイントで見れる有料サイト。 1時間ごとの風、波、周期、潮まで1画面で見れて参考になります。 周囲の場所(できれば沖のポイントも)を数か所チェックすることをオススメします。 Windytv 風の流れの予報をアニメーション的でとてもわかりやすく視覚的に見れる。 どちらから崩れてくるかなど、大局的な視点が取れるところがいいです。 かなり先の日付まで見れるのも特徴。 (もちろん予報は日々変化します) GPV 気象予報 風の流れの予報を1時間ごとに視覚的に見れるサイト。 矢印の色で風速が分かるところが大変参考になります。 地域別の詳細(39時間)画面で、気圧風速をチェックしてみてください。 バイオウェザー 週間気圧配置図 1週間先までの予想気圧配置図がチェックできます。 高気圧と低気圧の位置関係、等圧線の狭まりかたなどをチェックすることでおおよその風の吹き方が予想できるはずです。 海の安全情報 - 海上保安庁 気象現況 過去から最新12時間の風や波の状況を確認できます。 予報はもちろん大切ですが、今、実際にどれぐらいの風が吹いているのか、また今日のカヤックフィッシングをしていた時はどれぐらいの風が吹いていたかを振り返って確認するのも大切です。 ————————————————————— カヤックフィッシングタックル K. F-GOLGO特設ページ ————————————————————— ———————————————————————— youtube LIVEにて 毎週月曜20:30から生配信! kayak55. SP動画 釣りビジョン「五畳半の狼」にkayak55. comスタッフのホエールが出演した時の動画バックナンバー。 菅原正志さんの見事なトークで、カヤックフィッシングやったことがないけど興味がある……という方の参考になる動画になっていると思います。 ------------------------------------------- 2019年リニューアルしていく予定です。 coming soon!

次の

三重県カヤックフィッシング*

カヤックフィッシング

フィッシングカヤックは 足漕ぎと分割が絶対有利です。 カヤックは高価な商品なので、これを理解してから購入しましょう。 シットオンタイプはシットインタイプより安定性が大きく増す。 万が一、転倒した時の再乗艇も非常に楽である。 またシットオンはオープンデッキになるのでカヤックのスペースが広くなる。 フィッシングカヤックは基本的にシットオンタイプを購入しましょう。 足でペダルを漕ぐことで艇を進めることが出来るタイプで、 手がフリーになるのでロッドを振りながらの移動が可能。 ナブラを追いかけながら釣りが出来るのでジギングでは非常に有利。 パドルでの推進に対して足漕ぎは体力消耗が格段に少ない。 お値段はかなり高めだが釣りに特化するのであれば、 無理してでも足漕ぎカヤックを購入するべき。 『フィッシングカヤックで大切な3大性能』 シットオントップカヤックであればどんなカヤックでもある程度快適に釣りが楽しめますが、 せっかく大金を払って購入するフィッシングカヤック。 カヤックフィッシングのポテンシャルを最大に発揮出来るお気に入りの1艇を購入しましょう。 で、カヤックフィッシングに特化した大切な性能は以下の3つです。 性能1:軽量であること カヤックフィッシングでは艇を自力で持ち上げなければならない時があります。 一般成人男性が自力で持ち上げられるカヤックの重量は、 25kgが限界と考えておいた方が良いです。 これは艇の形状によりますが、 艇は大きいですので25kg以上の艇を持ち上げるのは非常に重労働です。 (年に1回程度カヤックフィッシングであればいくら重くてもいいのですが。 ) 個人的にはスムーズにストレスフリーで作業出来る 20kg以内の艇しかおすすめしません。 そしてもう一つ、艇を自力で持ち上げなくても軽量である必要がある場面があります。 それは砂浜の上でカヤックを乗せたカヤックカートを引っ張る時です。 砂浜の上ではカヤックカートのタイヤが滑ってしまうので、 艇が重いとより大きな引張力が必要になります。 (地獄の労働です) まずは軽いカヤックを選ぶことが対策になります。 性能2:推進力が高いこと カヤックが他の艇と差別化出来るメリットの1つとして推進スピード性に優れる事が挙げられます。 しかし艇の重量や形状によっては、カヤック本来のスピードを生かせていない商品もあります。 性能3:クーラーボックス積載スペースがあること カヤックフィッシングでクーラーボックスがないと、 釣った魚はストリンガーかスカリで保管して艇に引っ掛けておくことになります。 この状態でパドリングしても魚が抵抗になって艇は全然進まないし、 進んでも曲がって進んでしまって推進力が損なわれます。 クーラーボックスを積めるカヤックをお勧めします。 あと魚を美味しく食べるためにも。 以上がフィッシングカヤックに必要な3大性能です。 それ以外の機能は艤装で補えます。 その理由のほとんどが、 カヤックが重すぎて準備が大変すぎるからです。 20kgを超える艇を持ち上げたり、引っ張って移動させたりするのは本当に大変です! 出来心でカヤックを買ってしまった人なんて、すぐに嫌になって辞めると思います。 でもそんな不安要素を解消してくれる夢のカヤックがあるんです。 分割状態での艇の自力運搬はもう完全にストレスフリーです。 組立状態での総重量は推進力バランス抜群です。 神奈川県の横浜(日本大通り)にあるフィッシングカヤック販売店:SOUTH WINDさん のホームページにがありますので参照下さい。 一覧ページ以外にもフィッシングカヤックメーカーはありますので以下に紹介します。

次の