ワイスピ スーパー コンボ。 ワイルド・スピード スーパーコンボ : 作品情報

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の制作が始動!ドウェイン・ジョンソンが明かす

ワイスピ スーパー コンボ

記事内もくじ• ホブスとショウがイヤイヤながらタッグを組む• 研究施設での奪還作戦• ブリクストンとの最終決戦 ネタバレしすぎると劇場での楽しみが半減するので、オブラートに包みつつお伝えできればいいなと思います。 では詳しく見ていきましょう。 ホブスとショウがイヤイヤながらタッグを組む ロンドンで新しく開発された殺人ウィルスを奪還するため、MI6のエージェントたちはテロリストを殲滅。 殲滅後、最新テクノロジーを身にまとったブリクストン(イドリス・エルバ)が現れ、MI6のエージェントたちを壊滅させてしまう。 唯一生き残ったエージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)は、殺人ウィルスを自分の体内に注入し逃げ延びる。 別々にその事件を知ったホブスとショウは、政府の要請でロンドンへ。 ホブスとショウは自分たちがタッグを組むと知って大激怒! お互いに罵りながら別行動をとることに。 そんな中、ハッティを保護したホブスの元へショウが駆けつけると意外な真実が隠されていた! イヤイヤながらタッグを組むことになるのでした。 研究施設での奪還作戦 ウィルスを体内から取り出すためには、ブリクストンのいる研究施設の装置が必要だった。 そのため、ハッティはわざとブリクストンに捕まることで体内からウィルスを取り出す作戦を発案。 その作戦では、ウィルスを取り出したハッティとウィルス本体を奪還するため、ホブスとショウがミッションインポッシブルの如く潜入します。 しかし、その作戦がバレてしまいピンチに! 3人が研究施設から逃げ出すさいの、ド派手なアクションシーンは格別です! ブリクストンとの最終決戦 研究施設から奪還した装置が壊れてしまい失意にくれるメンバーたち。 そんな中、ホブスの故郷のサモアで修理できる人物に心当たりがあるよう。 サモアでウィルスを取り出す装置を直しつつ、ブリクストンたちとの最終決戦に挑みます。 しかし、サモアの故郷には銃がなく鈍器程度しかありません。 ブリクストンたちは最新テクの銃器をもっているため再度暗雲が立ちこめます。 しかし、ハッティのハッキング能力で銃を一定時間無効化することに成功。 サモア独自の戦い方で挑むことに。 ですので、 ワイルドスピードのスピンオフではなく1つのアクション映画と見るべきでしょう。 もちろん カーアクションはありますがワイスピ風ではありません。 ただ、ニトロを使うシーンだけはワイスピぽさが感じられました。 どちらかというと、 ミッションインポッシブルに近い感覚ですとスッと入っていけると思います。 また、 所々にギャグが入ってクスッと笑えるシーンが敷き詰められていますし、アクションシーンも盛大なのでオンオフが上手に切り替わって最後までがあっという間でした。 ヒロインのハッティをどこかで見た気がしたんですが、 ヴァネッサ・カービーだったので、のホワイトウィドウを思い出しました。 ヴァネッサ・カービーはワイスピ続編で出演する可能性が高いだけではなく、MIシリーズでも今後出演することが濃厚ですのでチェックしておいて損はありません! ラスボスは音声だけでしたので正体は分かりませんでした。 今後のワイスピ本編で登場するかもしれませんね。 エンドロール後はホブスがデッカードを裏切る! 僕が映画館で見るときに気になるコトは、 「エンドロール後にコンテンツがあるのか?」ということです。 ワイスピスーパーコンボは、エンドロール後にも2つコンテンツがあり、• ホブスとCIAの友人のギャグ会話• ホブスがショウを裏切る! どちらも興味深いですが、 僕が一番気になったのは新しい殺人ウィルスの伏線があることです。 1、ホブスとCIAの友人のギャグ会話 エンドロールに入るとき、戦闘中の最中のCIAの友人がホブスに電話をして 「新しい殺人ウィルス」が発見されたといいますが、なんと声が似ている娘に話していました。 その後、ホブス本人と電話を変わりますがギャグばかりいって殺人ウィルスの件を話しません。 そのうち電話が切れてしまいますw 2、ホブスがショウを裏切る! ホブスがショウを裏切るのは、ショウがいつものようにロンドンの街カフェでくつろいでいる所をパトカーが取り囲みます。 その通報をしたのがホブスでした。 タッグを組んで仲間の絆が生まれたはずでしたが、警官だからか遊び心からか分かりませんがショウに罠を張ります。 余裕の笑みを浮かべたショウが警官隊に立ち向かうシーンで終わってしまいます。 ラスボスの存在• 新しい殺人ウィルス この2つのナゾが残されたまま終わりを迎えています。 僕的には、 ラスボスはホブスと昔縁があったことを言っていたので、亡くなった人物が人工知能(AI)になって復讐を考えているのではないかと考えました。 敵キャラのブリクストンは半機械化されていたため、ボスは人工知能になっていてもおかしくないと感じたのと、今AIが流行っているからです。 そのため、 2020年公開予定のワイスピ次回作で今回の黒幕が表に登場してくるのでは?と想像しています。 また、そのさいに 新しい殺人ウィルスも登場してきて、再度世界の危機にホブスやショウだけではなく、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)たち ワイスピメンバー全員で立ち向かうシナリオなんかも想像してしまいます。 もし、そうなったらガチで期待感がMAXになります! スーパーコンボが公開されているので、ワイスピをもう一度振り返ってもいいかもしれませんね。

次の

『ワイルド・スピード』確執のヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソン、再共演の可能性は ─ 「『ワイスピ』で『アベンジャーズ』をやる」

ワイスピ スーパー コンボ

映画[洋画]「ワイルドスピード スーパーコンボ」を無料で観ました 大人気「ワイルドスピード」シリーズ。 通称 『ワイスピ』。 ドミニク ヴィン・ディーゼル が主演するいつものワイスピではなく、ルーク・ホブスとデッカード・ショウが主演の、いわゆる 「スピンオフ」作品。 ドミニクのワイスピとはだいぶ違いますが、これはこれで「別物」の映画として楽しめます。 ワイスピシリーズの途中から出演している二人、ホブスとショウ。 より引用 結論からお伝えします。 めちゃくちゃ「かっこいい」 めちゃくちゃ「おしゃれ」 めちゃくちゃ「笑える」映画です。 ということで今回は人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作について書いていきます。 記事後半には2020年最新作「ワイルドスピード/ジェットブレイク」予告編も貼っておきます。 「ワイルドスピード スーパーコンボ」のストーリー 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 公開日:2019年8月2日 金 監督:デヴィッド・リーチ ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント・デッカード・ショウ。 2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。 しかも、彼女はショウの妹でもあるという。 ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された! 「ワイルドスピード スーパーコンボ」のキャスト ルーク・ホブス = ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson) 元アメリカ外交保安部(DSS)捜査官。 「ピチピチ」した服を着ます。 デッカード・ショウ = ジェイソン・ステイサム(Jason Statham) 元イギリス軍特殊部隊員で元MI6エージェント。 相変わらず 「かっこいい」 です。 ハッティ・ショウ = ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby) MI6エージェントでデッカードの妹。 めちゃくちゃ 「 きれい」です。 ブリクストン = イドリス・エルバ(Idris Elba) 元MI6エージェントでテロ組織「エティオン」の戦士。 かつてはショウの同僚であったが、任務上ショウに射殺された。 その後エティオンで超人として復活。 「 最強」です。

次の

映画ワイルドスピード/スーパーコンボがつまらないし面白くない!駄作と感じる理由や評価・感想

ワイスピ スーパー コンボ

映画[洋画]「ワイルドスピード スーパーコンボ」を無料で観ました 大人気「ワイルドスピード」シリーズ。 通称 『ワイスピ』。 ドミニク ヴィン・ディーゼル が主演するいつものワイスピではなく、ルーク・ホブスとデッカード・ショウが主演の、いわゆる 「スピンオフ」作品。 ドミニクのワイスピとはだいぶ違いますが、これはこれで「別物」の映画として楽しめます。 ワイスピシリーズの途中から出演している二人、ホブスとショウ。 より引用 結論からお伝えします。 めちゃくちゃ「かっこいい」 めちゃくちゃ「おしゃれ」 めちゃくちゃ「笑える」映画です。 ということで今回は人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作について書いていきます。 記事後半には2020年最新作「ワイルドスピード/ジェットブレイク」予告編も貼っておきます。 「ワイルドスピード スーパーコンボ」のストーリー 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 公開日:2019年8月2日 金 監督:デヴィッド・リーチ ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント・デッカード・ショウ。 2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。 しかも、彼女はショウの妹でもあるという。 ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された! 「ワイルドスピード スーパーコンボ」のキャスト ルーク・ホブス = ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson) 元アメリカ外交保安部(DSS)捜査官。 「ピチピチ」した服を着ます。 デッカード・ショウ = ジェイソン・ステイサム(Jason Statham) 元イギリス軍特殊部隊員で元MI6エージェント。 相変わらず 「かっこいい」 です。 ハッティ・ショウ = ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby) MI6エージェントでデッカードの妹。 めちゃくちゃ 「 きれい」です。 ブリクストン = イドリス・エルバ(Idris Elba) 元MI6エージェントでテロ組織「エティオン」の戦士。 かつてはショウの同僚であったが、任務上ショウに射殺された。 その後エティオンで超人として復活。 「 最強」です。

次の