連想 類語 辞典。 日本語シソーラス 連想類語辞典

音の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

連想 類語 辞典

日本を代表する現代作家四百人の名表現 22万の文章例を類語・類表現で分類した作家的表現力を身につける「書く人」のための辞典 作家的表現が身につき表現の幅が広がる表現力ステップアップの辞典! 小内一 編• 「ことばの海を泳いでみませんか?」日本を代表する作家四百人の名表現を類語・類表現で分類。 さまざまな言葉、意外な表現から連想がどんどん広がる面白さ。 発想力、作家的表現力を身につける「書く人のための辞典」。 既刊『』の第二弾。 さらに詳しい内容をご紹介 はしがき 文章表現をするとき、どのように書き表すか迷うことは多いでしょう。 そのときの一助となるものをめざして本書を編みました。 連想の輪を広げるための382の「引き出し」 本書には膨大な数の文章例が載っています のべ22万。 現代作家約400名 後掲 の作品から編者が20年かけて採集したものです。 これらをどのように並べたら、読者にとって引きやすく、面白く読めて、かつ連想の輪を存分に広げられるかと考えて全体を構成しました。 まず、22万の文章例をその各々に含まれる語句で分け、その語句を見出し 太字 にたてました。 見出しの数は全体で約1万1600語になります。 次に、それらの見出しを大きく382のグループ(以下「引き出し」と呼ぶ)に分けました。 1から382まで番号をつけてあります 目次参照。 一つの引き出しには、7「明るい・暗い」11「開ける・閉じる」のように主に反対の意味を持つ言葉を組み合わせ、意味の同じ表現や関連した言葉、あるいは反対の意味の表現なども入れています。 「明るい・暗い」では、陰気・快活・暗闇など25語、「開ける・閉じる」では、大口・カーテン・鍵など42語が見出しとなっています。 並んでいる見出しをながめるだけでも、連想の輪は大きく広がると思います。 引き出し内の語句を探すには、索引が便利 特定の語を引きたいと思ったときは、索引を引いてください。 すべての見出し語がこの索引から引けます。 また見出し以外の語句も索引にとりました(索引語数は約1万8500)。 何か思いついた言葉からその表現例を知りたいときは、まずは索引にあたってみると便利です。 初心な少年のように喜ぶ、顔をくしゃくしゃにして喜ぶ、というわけです。 「喜ぶ」の項目には、他にも「難破した人が汽船を見つけたような喜びよう」「相好をくずして顔いっぱいで笑う」など80以上の「喜ぶ」に関する文例が並んでいます。 54「移り変わる・季節」には、春・夏・秋・冬の表現が満載されています。 「秋」の項目には「都会の花瓶にも可憐なコスモスのほころびる頃」「野には稲が黄色く稔る」など48例、「初夏」は「ライラックの花束のような初夏の明るさ」「青葉を渡る風が清々しい」など19例、「夏」には「街路が夏の朝特有のすがすがしさに包まれる」「風も絶えた夏の夜の闇が重く蒸し暑くたれこめる」など40例あります。 これらのさまざまな表現に接することにより、自分の気に入った表現を思いつく。 さらに、それらの表現からイメージを広げることにより、独自の新しい表現法も考えつくことでしょう。 比喩表現の例も随所にちりばめられています。 270「脱ぐ・貼る」の「紙」の項目には「大根を紙のように薄く切る」「肌の色が使い古した紙のように黄色く濁る」など、同様に259「波立つ」の「海」の項目には「暗い海のように拡がる夜の闇」「霧が海のようにあたりをひたす」など。 表現者とともに、言葉の迷宮を楽しむ 個性的な表現については、表現した作家名が分かるように略称を付けました。 「いいな」と思った表現をする作家がいたら、その作家の他の作品を読んでみることをおすすめします。 表現例をもとにして好みの作家を見つけるのも、また楽しいものではないでしょうか。 本書を読み進むと、文章ごとに使われた場面や状況が大きく変化していることに気がつくでしょう。 一つの言葉をめぐっていろいろな表現が次々と出てくることで、とまどう方もいらっしゃるかもしれません。 でも、その「とまどい」を経ることによって、新しい表現が生まれてくるのだと思います。 言葉の多様性をつぶさに感じられることも本書の特徴です。 言葉の迷宮で存分に楽しんでください。 『てにをは辞典』と共に活用を 本書は文章表現を中心に例示しました。 そのため言葉どうしの結びつきについては、多くの例を示していませんので兄弟辞典である『てにをは辞典』 のべ約60万の結びつきを収録 を参照してください。

次の

「てにをは連想表現辞典」てにをは辞典との比較レビュー

連想 類語 辞典

Webで偶然見つけたのですが「 連想類語辞典」がかなり面白いのです。 これまでは、普通の類語辞典を使っていました。 しかし、この「連想類語辞典」の方が、自由で、想像力を刺激してくれるので、楽しいのです。 「 日本語シソーラス 連想類語辞典」が正式名称です。 そもそも、表現力とは何か? 表現力の一つとして欠かせないのは、表現を他の表現に置き換える能力です。 この置き換え力が乏しいと、表現が貧しくなってしまいます。 そうした置き換え能力を高めてくれるのが、この「連想類語辞典」に他なりません。 例えば「彼女が死んだ」という一文を、どのように書き換えるか? 彼女が死んだ。 彼女は安らかな永遠の眠りについた。 彼女は最後の瞬間、美しい幼子に戻った。 彼女の魂は静かに昇天して行った。 彼女の人生の幕がついに下りた。 いかがでしょうか? まさに連想によって、表現が広がってゆきますね。 「連想類語辞典」を「ライターの7つ道具」にちゅうちょなく加えました。 今週の人気記事ランキング• 180件のビュー• 110件のビュー• 95件のビュー• 94件のビュー• 74件のビュー• 67件のビュー• 64件のビュー• 55件のビュー• 54件のビュー• 53件のビュー• 48件のビュー• 44件のビュー• 41件のビュー• 41件のビュー• 40件のビュー• 40件のビュー• 38件のビュー• 38件のビュー• 33件のビュー• 33件のビュー• 31件のビュー• 28件のビュー• 28件のビュー• 27件のビュー• 26件のビュー• 23件のビュー• 21件のビュー• 21件のビュー• 21件のビュー• 20件のビュー.

次の

日本語シソーラス 連想類語辞典

連想 類語 辞典

連想類語辞典とは? 連想類語辞典とは、言葉の類語、同義語、連想語が表示されるネットツールです。 リンクからさらに「類語の類語」もすぐ検索できる、 優れた検索サービスでもあります。 連想類語辞典は辞書なので大きな本屋や図書館にもあります。 本の連想類語辞書も良いのですが、ネットのほうが失語症にとってより使いやすいと思いますので「ネットツール」としてご紹介させて頂きます。 失語症の勉強でご紹介させて頂く「連想類語辞典」は普通に一般のかたが使うにもいいツールです。 仕事や学校で「レポート」や「小論文」の書き方に迷った時、助けになります。 語彙力を増やす 文章を書く時、話す時も語彙(ご い)がどれだけ使えるかで文章も話す内容も伝わりやすくなり、また説得力も増したりします。 生活するうえで家族間でも学校でも会社でも、自分の考えや主張を言わなくてはならない時がありますよね。 口喧嘩にも勝ちたいですよね。 失語症患者も最初は難しくても少しづつ語彙力を付けていかなくてはなりませんね(やること沢山ですね、笑) 私は昔から口がそんなに廻るほうではありませんでしたが、コールセンターで仕事をし始めてから以前より技術として話がうまくなった気はします。 それは語彙力だけでなく他の勉強も必要だとは思いますが。 楽しいを他の言い方で言う たとえば「楽しい」という言葉。 楽しいや悲しいという自分の気持を伝える。 大事なことです。 だけど「楽しい一日」を表す時に、朝みんなで朝食を食べて 楽しかった。 そのあとUSJに行って 楽しかった。 夕方から天保山に行って水族館に入って 楽しかった。 夜は串かつを食べて 楽しかった。 という文章や発言ではちょっと幼い印象となりますよね。 この語彙で会社のレポートを書いたらヤバイ人ですね。 発表の場所でこんな発言をすれば出世は難しいですよね・・ 最近は語彙に関係する本も色々出ていますね。 私と同じく、語彙を増やしたいと思っている人が多いのかも知れません。 楽しい気持ちを表す言葉、こんなにあるんですね。 楽しいよりもっと自分の気持ちを上手に表現する言葉も見つかりそうですね。 「ノリノリで」「スカッとした」「気持ちが華やぐ 」「ハッピーな」「大喜び」 文章にするならもう少し小説っぽくしたり、大人らしい表現にもできますね。 「有頂天」「心弾み」「極楽気分」「高揚」「リゾート気分」 美しい表現の日本語にもあえます。 「祝祭的な」「こころよい」「夢のような」「胸をときめかす」。 大昔から現代まで伝わるさまざまな綺麗な日本語表現。 連想類語辞典は日本語を楽しむツールとしてもつかえます。 意地悪な人に アナタの周りに、会社や地域にも、意地悪な人がいると思います。 そのまま本人に「あなたは意地悪だ」というのは直接的ですね(笑) おバカな事をした友達に「お馬鹿」というのも(愛情があっても)相手に上手く伝わらないかもしれないですね。 そういう時に語彙が多い人は上手に伝えられるでしょうね。 仕事なら仕事相手に上手に伝えなければ行けませんし、お客さんにまけてといわれた時にいきなり「無理です」と断るより、相手の気持ちを逆立てない言葉を使うほうがいいですよね 大事な語彙力 語彙力は本当に大事だ。 病気になって語彙力が落ちた私は強くそう思います。 病気前はもう少し上手に伝えれたのに・・。 と本人としては、とても歯がゆかったりしますが、少しづつ語彙力を復活させたいです。 勉強していたらプラスで新しい言葉も覚えていけると思っています。 日本語を再インストールして、さらに前よりバージョンアップしたいです。 前より考えながら話してるので、関西人の言葉の掛け合いにスピードがついていけない時があります。 時々頭で考えた事柄を言葉に出来ずおとなしい時があります。 おとなしい私は好評ですが(笑) 失語症の勉強法として、連想類語辞典で語彙力をあげるというお話でした。

次の