膿栓 自然に取れるまで。 膿栓について

小さな膿栓(臭い玉)なら舌でも取れる!舌で臭い玉を出すコツ

膿栓 自然に取れるまで

のどの奥の膿栓(臭い玉)を取るのに、鼻うがい用の洗浄液「ハナノア」を使うと良いという話を聞きます。 ハナノアは、 鼻に入れても痛くない洗浄液を、付属のポンプで鼻の奥まで流し込み、口から出して鼻うがいをするための道具です。 鼻の中の汚れを洗い流してきれいにしてすっきりしてくれるので、花粉症や鼻炎の方に好評です。 ハナノアを使った人の中には、「けっこうとれる」という人もいます。 洗浄液がのどから口を通るときに、ちょうど臭い玉があるあたりを通るからだと思われます。 臭い玉があるのは、扁桃腺にある穴や溝の中です。 確かに、鼻うがいをするときの通り道になります。 しかも、 普段は届かない扁桃腺のヒダの後ろにも届くので、見えないところにある臭い玉がとれる可能性もあります。 綿棒や指で臭い玉を取るよりも、のどを傷つける心配が少なく、安全に臭い玉を除去できます。 鼻の中もすっきりとして一石二鳥なので、気になる方は使ってみてください。 当サイトでは口臭対策グッズ36種類を比較してランキングにしています。 興味があれば購入の参考にどうぞ 溜まった臭い玉をすっきり取る他の方法はこちら 臭い玉を大量に取るための方法をまとめました。 臭い玉を除去してすっきりしたい方はこちらの記事もご覧ください。 こちらはネットの掲示板に投稿された体験談です。

次の

膿栓が取れるタイミングはいつ?取り方のコツも図で解説!|ゴッソトリノの効果は嘘?口コミを徹底検証したらやばかった!

膿栓 自然に取れるまで

せきをした時にのどから小さな白い玉のようなものが出てきたことはありませんか。 これをつぶすと、とても臭いにおいがします。 この白い玉は何なのでしょうか。 私たちののどの入り口で見えるところに、扁桃というリンパ組織があります。 ここは細菌など体の外から入ってきた異物の侵入をブロックする関門です。 扁桃の表面には多数の小さなくぼみがあります。 扁桃全体の表面積を大きくすることで、効率よく侵入物を退治して体の免疫力維持に役立っています。 この小さなくぼみに、食事の残りや菌の死骸がたまり小さな白い玉を作ります。 これが時々のどから出てくる臭いにおい玉の正体で、医学的には「扁桃膿栓」と呼ばれています。 膿栓の多くは米粒大ぐらいの大きさで、食事と一緒に飲み込こんだり、うがいなどで知らないうちに取れて無くなったり、何かの拍子で急にポロリと出てくることもあります。 なかには小豆ほどの大きなもの成長したりするものもありますが、気が付かないかたが多いぐらいで、特に体に害を及ぼすものではありません。 耳の中に耳あかがたまったり、鼻の中にかさぶたがたまったりするのと同じように、膿栓も扁桃があれば誰でも自然にできるものなのです。 直接病気の原因にはならない扁桃膿栓ですが、たまることでのどの違和感が生じたり、口臭の原因になる場合もあります。 予防法としてはうがいをこまめに行うことですが、これだけで完全に除去するのが難しいときもあります。 膿栓を綿棒などで自分で上手にとっているかたもいますが、難しいかたは耳鼻咽喉科で器具を使って膿栓の吸引などの処置を行ってとることができます。 耳あかと同じようにたまれば除去するということを、扁桃膿栓の場合も何度も繰り返すことが多いです。 この処置は急性扁桃炎や慢性扁桃炎急性増悪時などの急性炎症を起こして扁桃が腫れているときや痛みがあるときには、かえって症状を悪化させることがありますから、無理をして行うものではありません。 急性炎症のある場合には抗生物質や消炎剤を内服して、炎症が治まり痛みや腫れが引いてから扁桃処置を行います。 のどをみて扁桃膿栓が気になるかたは、耳鼻咽喉科の受診をお勧めします。 診察を受けて相談してみてください。 (たきした耳鼻咽喉科 滝下照章).

次の

膿栓対策は耳鼻科に行く!膿栓の予防はうがいが簡単!

膿栓 自然に取れるまで

Q 右奥の扁桃に、数か月前から膿栓と思われる白い粒が見え隠れしています。 ほおっておきましたが、ライトで照らしながら綿棒でつついたらぽろりと取れたので、以後気になるときはそうして取るようになりました。 1,2週間おきに3、4回とりつづけるうちに、段々できる膿栓のサイズがでかくなってきました。 以前はほんの1.5ミリぐらいのものが1つ程度だったのが、今ではその5倍くらいの量になり、口をあけて鏡で見てもすぐわかるし、舌の右奥にもガサガサしたものが触れる感触があります。 しばらく前に耳鼻咽喉科にいったら、のどが弱い人は慢性的な扁桃炎となることがある、あなたの場合も溶連菌などに慢性的に感染していないか見てみましょうといわれ検査にまわされました(結果はまだ聞きに行っていません)。 ただ、膿栓は「これはこういうものだから」と取っていただけず、うがい薬をいただいただけでした。 うがい薬でうがいしても、全く取れません。 (目に見えないレベルで喉によいことをしているのは分かりますが・・・) このまま慢性的に膿栓を飼い続けることになるのか、あるいは減らしていく方法があるのか・・?つつけばつつくほど増えそうでそれも嫌ですが取らずにはいられません。 どうしたらよいでしょうか。 右奥の扁桃に、数か月前から膿栓と思われる白い粒が見え隠れしています。 ほおっておきましたが、ライトで照らしながら綿棒でつついたらぽろりと取れたので、以後気になるときはそうして取るようになりました。 1,2週間おきに3、4回とりつづけるうちに、段々できる膿栓のサイズがでかくなってきました。 以前はほんの1.5ミリぐらいのものが1つ程度だったのが、今ではその5倍くらいの量になり、口をあけて鏡で見てもすぐわかるし、舌の右奥にもガサガサしたものが触れる感触があります。 しばらく... A ベストアンサー あんまり気にしないほうが良いですよ。 取れるときはぽっこり取れますし。 ただ、続けてとれたり、サイズがでかくなってきてるということは 今まで取れたのは氷山の一角で 部分的に壊れたものが出てきているだけで、本体はまだ潜んでいて あるときさらに大きいのがぼっこり出てくるかもしれません。 あんまりつつきすぎると粘膜を傷つけて、さらに別の炎症を引き起こすと思いますよ。 うがいをしたり、横になってるときに喉がイガイガしたら喉を絞ってみると ひょっこり取れると思います。 あ、私だけでしょうか、ジャガイモみたいなザラザラしたものを 多めに飲み込むと取れることがあります 一緒に胃袋へ… また、風呂場でシャワーを強めにして喉に当てると取れることもあるみたいです。 気になるでしょうがきっとそのうち取れますよ。 あと、膿栓ができるときってちょっと体調悪かった後とか 疲れてたりしませんか? ゆったり身体を休めてくださいねー。 空気が乾燥してくるとさらにできやすいので お部屋の湿度とかも気をつけてみてください。 そういえば、つい先日今まで膿栓が出たことのないほうの喉 歯磨き中に手を滑らせて歯茎と喉の間辺りを突いてしまったら かなりの大物が出てきました。 今まで姿を見せたことがないだけで、潜んでたんですねぇ…。 これは偶然の産物で方法としてはやめてくださいね 大きいものが取れた後はクレーターみたいになって それはそれで気になります。 無理せず自然に取れる分だけでも取っていってはどうでしょうか。 あんまり気にしないほうが良いですよ。 取れるときはぽっこり取れますし。 ただ、続けてとれたり、サイズがでかくなってきてるということは 今まで取れたのは氷山の一角で 部分的に壊れたものが出てきているだけで、本体はまだ潜んでいて あるときさらに大きいのがぼっこり出てくるかもしれません。 あんまりつつきすぎると粘膜を傷つけて、さらに別の炎症を引き起こすと思いますよ。 うがいをしたり、横になってるときに喉がイガイガしたら喉を絞ってみると ひょっこり取れると思います。 あ、私... Q 膿栓がもう嫌です。 23歳の女なのですが、ここ2,3ヶ月で膿栓ができる頻度が増えました。 でき始めたばかりの頃は小さめで綿棒で押すと楽にとれたのですが、最近は大きすぎて 全くとれず、やりすぎて喉を痛めてしまいます。 しかし口臭が気になって取れなくても 何度もチャレンジしちゃうんです・・・。 前月は膿栓による喉の痛みで唾さえも飲み込めなく、熱もでてきて耳鼻咽喉科にいって 除去してもらいうがい薬をもらったら良くなりました。 その時にお医者様に原因を 聞くと「疲れてない?」と言われました。 確かにその頃は色々と忙しくて体が疲れてたのかもしれません。 それから暫くして先週あたりからまた喉に違和感を感じ見てみたら、またまたでっかい膿栓が右に、左にちっさいのがいくつか。 また気になって自分で取ろうとしているのですが中々取れません。 今回は疲れとかは全くないし、しいて言うなら恋愛で悩んでるくらいです笑。 ストレスが原因なんでしょうか?しかしとにかくできないようにしたいんです! もう膿栓ができるのが嫌で物を食べるのが嫌になってきました・・・。 Q ご存知の方は少ないかもしれませんが、喉のあたりに膿栓と言う白い塊が出来るんです。 これは臭い玉とも呼ばれていて、本当に臭くて、これが付いている間は口臭のもとにもなってとても嫌な存在です。 これは汚い言い方ですが喉の鼻糞みたいな物らしく…喉に入り込んだ雑菌や誇りなどがそれになるらしいんですが… ネットでは 『緑茶など喉の殺菌を心掛けて予防する』『歯ブラシの先でつつくと取れる』など載っていますが、どれも効果がありません。 何をしても頻繁に出来るし、 指を突っ込んでも何で突いても取れません。 他の経験者の方は、口を開けると白いものがくっついているのが見えると言いますが、私の場合は見えません。 説明が難しいんですが、喉のヒダの中にスッポリ隠れてくっついていて、いつも血が出るまでヒダの中を爪で引っかいてだします。 同じ経験をお持ちの方、アドバイスください。 どうしたら膿栓取れますか? A ベストアンサー 痒い部分に湿疹などの皮膚の変化はありますか?赤いボツボツがあるとか? この時期、乾燥性の皮膚掻痒症が起こりやすくなっています。 もっとも乾燥性の皮膚掻痒症ならば恥丘(陰毛の生えているところ)だけでなく脚とか腕とかも痒くなることが多いのですが。 恥丘からかゆみが出る方もいます。 その場合、痒いところの皮膚に湿疹などは見当たりません。 毛じらみの場合も湿疹などはよく分からないのですが、よーく見ると陰毛に何らかいます。 #3さんのご意見です。 カンジダの場合陰部(外陰唇)がほとんどの場合痒くなります。 もし、湿疹等の皮膚の異常があれば医師の診察を受けてください。 婦人科でも大丈夫です。 毛じらみだなと確信できたらば、薬局で「スミスリンパウダー」というのを求めてください。 (ドラッグストアでは置いていないかもしれません。 薬局のほうがあるかも。 なければ取り寄せてもらえるかもしれません)スミスリンパウダーは毛じらみだけでなくしらみにも使う薬で、幼稚園などで、いきなり集団発生して使うことのある薬なので、恥ずかしがることもありません。 Q 5月の末に第一子を出産しました。 産後2ヶ月がたった2週間前から突然多量の黄緑色のおりものが出るようになりました。 かゆみ、痛み、発熱等は無かったものの、初めての経験の為、出産した産婦人科を受診しました。 クラミジア、淋病、トリコモナス、その他雑菌の検査を受けましたが全て陰性でした。 合計3度の受診時に薬を膣内に入れられましたが、効果はありませんでした。 医師は「何でだろうなぁ。 まぁホルモンバランス崩れてもそうなる事もあるし、気になるようならまた薬入れるから来て」と。 とてもぶっきらぼうで、忙しい為か妊娠中もとにかく親身に話を聞いてくれる人ではありませんでした。 色々と調べてみましたが、何も無いのにそんなモノが毎日ダラダラと出るのは変ですし、将来の不妊につながる病気だったらと、他院を受診するべきか迷っています。 ただ、別の婦人科を受診したところで、また一般的に知られた性病の検査をして陰性でした、では不安はなくなりませんので、このような症例をご存知の方いらっしゃいましたら情報を頂きたいと思います。 また多院を受診する際の病院選びや自己申告の仕方などコツがあれば併せてお願い致します。 25歳で今回の出産で「子宮口拡大の為ラミナリア挿入・人工的に破水・帝王切開」をしました。 性病感染の経験は夫婦共にありません。 よろしくお願い致します。 5月の末に第一子を出産しました。 産後2ヶ月がたった2週間前から突然多量の黄緑色のおりものが出るようになりました。 かゆみ、痛み、発熱等は無かったものの、初めての経験の為、出産した産婦人科を受診しました。 クラミジア、淋病、トリコモナス、その他雑菌の検査を受けましたが全て陰性でした。 合計3度の受診時に薬を膣内に入れられましたが、効果はありませんでした。 医師は「何でだろうなぁ。 まぁホルモンバランス崩れてもそうなる事もあるし、気になるようならまた薬入れるから来て」と。 とてもぶっきらぼ... A ベストアンサー 私も、同じようなおりものがダラダラと出ていました。 それに臭いもあって・・・。 以前病院にいったら、性病はなにもないし、ということで膣錠を2回ほど入れただけで、改善がみられませんでした。 そのまま放置しておいたのですが・・・ 先日婦人科に行ったところ、雑菌が検出されました。 そして、膣剤を処方していただき、2週間毎日自分で入れました。 そうするとおりものも臭いもなくなりました。 膣剤は、2~3回では全く効果がないものだそうです。 2週間毎日挿入することで殺菌されるのだと医師から聞きました。 なるほど~。 って思いましたね。 産婦人科ではなく、お産を取り扱っていない婦人科 に行ったほうがよく診てもらえると思います。 もしくは総合病院の「婦人科」の日に行くとか。 個人病院ではどうしても「産科」メインになっていて、「婦人科系」の病気はじっくり見てもらえない傾向があるので(経験談) Q 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。 痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。 涙・鼻たれ、グジャグジャ。 』 会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。 必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。 水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。 こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。 キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。 一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか? 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦... 呼吸器をやられる風邪だったようですが、 胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^; その時は、とにかく部屋を加湿し 気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。 ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は 一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。 ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。 喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。 お大事になさってくださいね.

次の