ディズニー アプリ チケット 読み込み。 ディズニー公式アプリ攻略!アプリの使い方・注意点

ディズニー・ファストパスをアプリで取得!使い方や注意点を解説

ディズニー アプリ チケット 読み込み

ファストパス・リマインダーを発券(人数分) ファストパス利用時間に他の予定がないことが確認でき次第、発券機にてファストパス・リマインダーを発券します。 パークチケット裏面に印字されている二次元コードを、発券機の読み取り口にかざします。 ピピッという音と共に、読み取り口横の緑色のランプが光ったら、読み取り完了です。 チケットを読み取り口から引き抜き、発券されたファストパス・リマインダーを発券口から取り出しましょう。 二次元コードが見えるように8つ折りにした上で、発券機の読み取り口にコードをかざしてください。 ズバリ、次のファストパスを取得できるようになるのは、1枚目のファストパスを発券してから基本は2時間後になります。 具体的な次回発券可能時間は、発券されたファストパスに印字されているので、ぜひ確認しておきましょう! できるだけ多くのファストパスを取得したいと考えている方は、きっちり2時間刻みで次のファストパスを発券していく必要があります。 なお、紙タイプはファストパス・リマインダーに変更となりました。 紙タイプでは、以下のルールが適用されています。 例として、アメリカフロリダ州オーランドに位置するディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)」では、実際にパークを訪れる前に、スマホ上でファストパスの事前予約をすることが可能になりました。 東京でも同様のサービスが利用できるようになるのか、気になっている方もたくさんいらっしゃることでしょう。 ですが、結論から言うと、ファストパス事前予約サービスは東京では実施されていません。 スマホ上でファストパスを取得できるようになるのは、あくまでパークに入園してからと発表されています。 海外パークで利用できる事前予約サービスは本当に便利なサービスなので、東京でも同様のサービスを受けられないのは、少し残念ですね。 Q3:入園前やパーク外でスマホアプリ対応ファストパスを発券することはできますか?.

次の

ディズニー公式アプリの入場券取り込み 紙チケットのスマホにスキャンや二次元コード表示の手順、購入後の送る方法

ディズニー アプリ チケット 読み込み

アプリをダウンロードしましたら、起動させましょう。 アプリを起動するとパークの地図が表示されるので、画面をタップしてください。 するとこのように表示されるので、メニューを上にスクロールしましょう。 そうすると「新規チケット購入」のボタンが現れるので、ここをタップしてください。 チケットを購入するにはパークで遊ぶ日数と日にちを選択します。 あとは購入方法などを入力して完了です。 購入が完了するとこのようにアプリでチケットが表示されるようになります。 パークでの入場やファーストパスで使用する時もアプリのチケットかざすだけで利用できます。 かなり便利ですね! スポンサーリンク 2デーパスポートが買えない?! ディズニーホテルに泊まってディズニーランドとディズニーシーの両方に行く予定でしたが、実はアプリでは2デーパスポートが買えないのです!!! 自宅へ配送する紙媒体の2デーパスポートは購入することが出来ますが、アプリで表示させるチケットは 基本的に1デーしか購入できません。 アプリでチケットをご購入される方は気をつけてください。 ちなみに私はかなり直前になってディズニーリゾートに行くことが決まったので、配送もしてもらうこともできませんでした。 そこで、仕方なくネットで購入することにしました。 ネットで2デーパスポートを購入する方法 ディズニーリゾートのチケットはこちらのサイトで購入することができます。 tokyodisneyresort. html ネットでは2デーパスポートだけでなく、3デーや4デーパスポートも購入することができます。 しかし、ネットで購入する場合、チケットを印刷しなければなりません。 自宅にプリンターがない方はご注意ください。 パークチケットを購入するにはまず日にちを選択します。 日にちの選択が完了しましたら、1日目に行くパークを選択します。 次に受け取り方法を選択します。 「自宅でプリントアウト」と「自宅へ配送」という二つの方法がありますが、日にちが近いと自宅への配送を選択することが出来なくなります。 購入するチケットの枚数を入力します。 あとはクレジットカード情報を入力して完了です。 これでチケットの購入することが出来ました。 プリンターで印刷されたチケットはこちら! チケットの大きさはA4用紙とかなり大きい。 ファーストパスの取得や入場する際はどうやって使用するのかと言いますと、A4の用紙を8つ折りにして、このように使用します。 ファーストパスの取得も同じようにQRコードを読ませることでもらえます。 スポンサーリンク ディズニーリゾート公式アプリ使ってチケットをネットで購入する方法のまとめ ディズニーリゾートアプリでチケットを購入することが出来るようになりましたが、2デーパスポートは購入することができないのは、すごく不便に感じました。 ディズニーリゾートにはやっぱり遠方から行く人も多く、ディズニーランドとディズニーシーの両方へ行かれる人も多い。 2デーパスポートもアプリで購入できるように早く改善してほしいものです。

次の

ディズニーリゾート公式アプリ使ってチケットをネットで購入する方法

ディズニー アプリ チケット 読み込み

スマホでファストパスを取得するためには 『ディズニー公式アプリ』が必要です。 そして『ディズニー公式アプリ』を利用するためには… 『ディズニーアカウント』が必要です。 公式アプリはディズニーアカウントでログインする必要があるため、ディズニーアカウントを持っていない場合は新規作成する必要があります。 アプリだけダウンロードしてパークで使おうとしたら…「ログインできない!」というトラブルが非常に発生しやすいです。 来園前にアプリが使えることを確認しておきましょう。 尚、パークチケットはスマホ用のディズニーeチケットでも従来の紙チケットでも問題ありません。 ただ 紙チケットの場合はスマートフォンにQRコードを読み込ませるという手間が発生します。 オンラインファストパスの取得方法 1. 公式アプリにチケットを読み込ませる(紙チケットの場合) 従来のファストパス方式に比べて、圧倒的に便利なのがオンラインファストパスなのですが…もちろん注意しないといけない落とし穴も存在します。 ・回線混雑によるファストパス発券不可。 ・スマホの充電切れによる提示不可。 サービス開始直後に一番懸念されているのが 「回線混雑による利用不可」です。 特に開園直後はアクセスが殺到することが予想されます。 繋がらないと意地にならず、 ダメな場合は「従来方式でファストパスを取得する」といった臨機応変な対応ができるように心しておきましょう。 スマホの充電が切れてしまい取得したファストパスのQRコードを提示できない場合は…もちろんファストパス無効となってしまいます。 充電があまり長持ちしないスマートフォンをご利用の方は、パークにポータブル充電器を持っていくことをオススメします。 USBで充電するタイプのグッズ(ポータブル扇風機、電気ブランケット)も増えているため、スマホ以外でも大活躍します。 最後に 東京ディズニーリゾートでの利便性が大幅にアップする『オンラインファストパス』を利用しないという選択肢はありません。 ディズニーアカウントの取得、アプリのダウンロード、チケットの読み込み(紙チケットの場合)と利用するまでの障壁は若干多いですが、一度こなしてしまえば二回目以降は問題ないはずです。 特にサービス開始直後はオンラインファストパスの存在も浸透しておらず、従来のファストパス取得方式の方も多いと私は予想しています。 知らない方に圧倒的な差をつけるのが『情報』です。

次の