イラスト 独学。 【独学で学ぶ】Illustrator学習の参考になるサイト13選

イラストの専門学校に通うメリットは?独学じゃダメなの?

イラスト 独学

【必見】独学でも絵が上手くなる3つのおすすめ練習法 今回は僭越ながら、絵を描くのが苦手な方へ…「 こうやれば上達するよ!たぶん!」という自己流練習法のご紹介です。 私生活というか、イラストにおいても学歴なし、キャリアなし…な人の言うことなので、話半分に聞いてくださったらちょうどいいと思います。 絵を描くのが好きなわたしが、上手くなるためにやってきた方法ですが、いかんせん 自己流なのでいろいろとご容赦ください。 ご紹介する方法は時間はかかりますが、やっていれば上手くなるのは確かな方法だと思っているので、気長にお付き合いくださると幸いです! それでは、ここから先、お付き合いいただける方はどうぞご覧ください。 絵ってどれだけ描けば上達するの? 「さっさと描き方教えなさい!」という方はこの項目をスルー推奨 絵が上手くなりたい!という方が一番気になるところはここじゃないでしょうか? 結論から言うと、 どれだけ描けば上手になるのかは「人それぞれ」です。 …が、 描けば必ず上手になるのが絵です。 一応、ブロガーでもあるので、最初だけ ブログに例えてお話ししますね。 ブログは「100記事」書けば、成長なり成果なり…何かしら得られると言われています。 ブログと同じで、絵 イラスト は「100枚」描けば上手になるのでしょうか。 答えは、これもブログと同じで、「 効果的にやらないと無意味」です。 むやみやたらに描いても(書いても)上手にはなりませんが、ポイントを押さえてやれば、独学であっても、必ず上手になります。 ただし、 一朝一夕には上達しないので、じっくり取り組む忍耐力も必要です。 では、具体的にどんな方法を取れば上手になるか、お伝えしていきます。 おすすめの絵(イラスト)練習法はこれ!• パーツの構成を学ぶ• 下手でもいいから完成させる はい、初っ端から出ました「模写」です。 「絵 上達 方法」とかで検索すれば、大体上位に来る練習法です。 これ、飽きるんですよね… 飽きるんですが、結局のところ、 効率が良い練習法って「模写」だったりします。 下記で改めて説明しますが、形をなぞるだけでも勉強になったりするんです。 が超おすすめ。 ふたつめは「パーツの構成を学ぶ」こと。 「模写」で形をなぞり、パーツを意識しながら「どこがどこへ繋がるのか」を意識すると、自然な絵が描けるようになってたりします。 最後の 「下手でもいいから完成させる」は、ある意味一番大事かもしれません。 デジタルだとなぜか上手に見えてしまうので、実力がモロに出るアナログでやることが多いです。 模写 用意するもの• 鉛筆 Bか2Bあたりがおすすめ 筆圧が高い人はHB• トレーシングペーパー トレス台があれば不要• 白い紙(コピー用紙でもなんでも)• 模写したい写真やイラストなど 鉛筆は基本的になんでもいいのですが、おすすめなのが「ステッドラー製鉛筆」です。 芯が硬めで折れにくく、粒子は細かいのでどんな紙でもフィットする描き心地がお気に入り。 わたしはあまりデメリットに感じませんが、思ってたより色が薄いと言われることが多いみたい ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 12硬度 12本 トレーシングペーパーは消しゴムを使っても破れにくいものがおすすめです。 かといって、分厚いものだと透けにくく使いにくいので、ちょうどいい感じのがこちら。 コクヨ トレーシングペーパー 薄口 A4 50枚 この機会にトレス台買うか!という方はこちら。 ぶっちゃけ 無くてもいいけど、あると便利な代物です。 これの旧型を愛用してます。 日本製 トライテックのトレース台 トレビュアー LED A3 薄型 8mm 7段階調光可 模写の対象物は「」や「」あたりがおすすめ。 「」は理論やコツを優しく教えてくれる超優良サイト。 サイト下部に人物以外の描き方も載ってるので参考になります! 媒体にこだわらず、模写できればなんでもいいんですけどね。 まずは対象物をトレス(写し)しましょう! トレーシングペーパーでなぞってもいいし、見ながらコピー用紙に写しても構いません。 なぞり終えたら、 次は何も見ずに記憶だけを頼りに再現してください。 これを繰り返すうちに、 手が慣れてきて早く描けるようになるのと同時に、対象物をしっかりと観察するようになるので観察力も鍛えられます。 形を追うことに慣れてきたら、次はパーツの構成を意識していきましょう! 2. パーツの構成を学ぶ ここで大事なのは、 人体や動物の骨格、背景のパーツをそれぞれ分解して考えてみること。 想像して描けるようになると、自分の絵が各段に上手くなります、たぶん。 アニメ系や、萌え系、リアル系など… 「イラスト」に関して言えば、実体が無いものを描くので、上手くなるには想像力を働かせることが大事だと思っています。 模写でなんとなく形が取れるようになったら、次はパーツの構成を考えながら描いてみましょう! 今回は「手」を例に挙げてみます。 「なんとなく」なぞっただけの絵がこちら。 1枚目のと比べると差は歴然! 上の絵をさらに関節や土台の骨…言わばパーツを意識したものがこれです。 どこが動いて、どこが動かないパーツなのか…が分かると、描いたときの不自然さはなくなるね 絵が上手くならないのは、 描いた絵のどこかに不自然な部分があるからだと考えていて、これさえ クリアできればあとは上達あるのみ!だと思ってます。 下手でもいいから完成させる 長くなりましたが、これが最後のポイントです。 ある意味、一番大事なポイントでもあります! どうしてか…と言いますと、 完成しないと「どこが変でどこが上手く描けたか」がわからないからです。 どんなに下手くそでも、どんなに時間がかかろうとも、完成させることを目標にしてください。 これは描けるけど、これが上手く描けないからやめる…は何の成長にもならないんです。 失敗から学ぶことは多いので、諦めずに最後まで描き切りましょう! 完成した作品がたとえ納得いかなくても、次に描いた作品はどこか成長しているはず! 絵が上手に描けるコツ…のようなものって、描き終えてから掴むことが圧倒的に多いんですよ。 絵は描いた(完成させた)数だけ上手になる!:まとめ 実はこの記事、自戒を込めまくってます。 こんな記事を書いておきながら、わたし自身は絵が少し描けるだけで苦手な構図いっぱいありますし、背景は特に苦手です。 練習法は事実ではありますが、最近はできてなかったなぁ…と反省しております。 描けば描くほど上手くなるってわかってるのに、鉛筆が進まないなんてことよくありますし、セルフブーメランもいいところです。 この記事を書いたことを機に、これからは絵に触れる時間を少しでも長く作れるよう心がけます!.

次の

イラストの専門学校に通うメリットは?独学じゃダメなの?

イラスト 独学

無料の教材だと物足りない• かといって高額なスクールには行きたくない といった独学でスキルを身につけたい人にはまさにピッタリのサービスです! 今回はこのUdemyから安価で・レベルが高く・わかりやすい教材1つと、YouTubeチャンネル2つを紹介していきます。 【Udemy】フラットアイコンの作り方を学べる「How to create flat design icons in 15 minutes in Illustrator」 まずはUdemyから、の紹介。 タイトルから分かるかと思いますが、英語の講座です。 直訳すると「Illustratorで15分でフラットアイコンを作る方法」となりますね。 イラレを全く触ったことのない方に、まず一番最初におすすめしたい教材です。 僕自身本などはほぼ使わず、この講座で操作方法を学びました。 「How to create flat design icons in 15 minutes in Illustrator」のおすすめポイント おすすめポイント• 操作方法に無駄がない• 何度でも同じショートカットを説明してくれる• 実践で学ぶので操作方法が定着する• 作るものが簡単なので初心者に最適 Illustratorには機能がたくさんあり、同じものを作るにしても人によって作成方法がまったく異なります。 今までけっこうな数のイラレ講座を見てきましたが、 この人の制作手順が一番効率的でうまくツールを使いこなせています。 また、ショートカットキーの使い方、ツールの使い方など、一度説明したことでも飛ばさず毎回しっかり教えてくれるのもいいところ。 初めたばかりだと、一度説明されただけではなかなか覚えられないですよね。 毎回「ここを押して・・ショートカットキーはここで・・」と説明してくれるので、ツールの使い方が定着しやすいです。 本などで学ぶとツールの使い方しか学べませんが、この講座だと 実際に制作しながらツールの使い方を学ぶことができます。 学習と実践とを同時にできるので、効率がいいですね。 この講座ではこんなフラットアイコンが作れる! このように、制作するのはシンプルなフラットアイコンばかり。 しかし 制作工程やツールの使い方は実践的に使えるものばかりで、後々複雑なものをつくるときに必ず必要です。 難易度的には初心者向けですが、ツールの使い方などを合わせると初心者から上級者まで学べることが多い講座ですね。 「How to create flat design icons in 15 minutes in Illustrator」まとめ サイト Udemy 価格 1,200円程(セール時) 収録時間 5時間 おすすめポイント• 効率のいい操作方法を学べる• 初心者に易しめ• この講座でツールの使い方を学んでおけば、あとは本や他の教材を購入する必要はまずありません。 イラレ操作の基本操作&ショートカットを覚えたら、あとはひたすら実践することで何でも作れるようになるでしょう! この講座を購入する前に、 おすすめポイント• デザインが良い• 説明が一切ないので自分で考えて作れる• 程よい難易度 まずそもそものデザインがいいので、 練習しながらデザインの勉強にもなります。 配色・配置もすごく考えられているので、操作方法以外にも学べることがたくさんあるのが良いところですね。 またこのチャンネルの特徴として、 操作の説明が一切ありません。 Illustrator Tutorialとタイトルにあるので教えてくれるのかな?と思いきや、実際は本人が制作する過程をただ見るだけ。 それにスピードが結構早めなのでたまにわかりにくいところがありますが、自分で考えて作るいい練習になります。 たまにコメント欄で「操作が早すぎる」とか「説明がほしい」などのコメントが見られますが、結局はシンプルなシェイプで構成されているので、• 操作をじっくり見る• わからなければ調べる をしっかりやればわかるはず。 難易度で言えばところどころ難しい箇所もありますが、上で紹介したUdemyの講座を終えていたのでイラレを始めて1ヶ月目には作れるようになってました。 そのため、初心者にちょうどいい難易度と言えますね。 実際に僕がイラレ歴一ヶ月目のときに作った作品があるので、次で紹介していきます。 「Iroh Design」ではフラットな風景画風の作品が作れる! こんな感じで、フラットな風景画風の作品が多めですね。 これらはすべてイラレを始めてから1ヶ月以内で作りました。 一見難しそうですが、よく見ると同じシェイプを繰り返し使っているし、シンプルな形で構成されています。 それでも良い作品に見えるので、いかに初心者向けか・デザインそのものが優れているかが分かるかと思います。 YouTubeチャンネル「Iroh Design」まとめ サイト YouTube 価格 無料 おすすめポイント• デザインが良い• 配色やレイヤーなども学べる• 自分で考えて作る練習になる 微妙なところ 説明がない&ショートカットを多用するのでわかりにくいかも。 【YouTubeチャンネル】ハイレベルなイラストレーターの操作方法を学べる「tutvid」 最後に紹介するのは「」というYouTubeチャンネル。 こちらはすべて英語での説明になります。 このチャンネルではPhotoshopやLightroomなど、他のAdobe製品の動画が多めですが、Illustratorのチュートリアルもいくつかあります。 フラットデザイン・フラットイラストばかりではありませんが、 かなりレベルが高いイラレの操作を学ぶことができるので、紹介していきますね! 「tutvid」のおすすめポイント おすすめポイント• レベルの高い操作方法を学べる• 解説が詳しい このYouTubeチャンネルの魅力は、 レベルの高い操作方法を学べること。 正直無料でこのクオリティの情報を得られる動画はなかなかありません。 レイヤーやエフェクトのかけ方はもちろん、その他様々なツールの使用法を解説してくれますが、上で紹介した2つよりもかなり難易度が高めです。 また、一つの動画で約20分以上、長いものだと50分ほどあり、かなり詳しい解説をしてくれます。 全行程の操作方法を説明してくれるので、しっかりついていけば良いものが作れるでしょう。 全て英語かつ結構早口なので難しいですが、YouTubeの再生速度調整・翻訳などを使えばいけるかと思います。 「tutvid」ではハイレベルなフラットデザイン風の作品が作れる! こんな感じで、かなり複雑なイラストを作ることができます! 細かいエフェクトがたくさんかかっているので、一つ作るのにだいたい1時間以上はかかってしまいますね。 ちなみに僕がイラレを触り始めてまず一番最初に挑戦したのが、こちらの作品です! そして一年後、同じチュートリアル動画にならって作ったものがこちら。 一年前とは見違えるほど上達してますね。 このように、完全初心者でいきなりやるとレベルが高すぎて何がなんだかわからなくなるので、段階を踏んで挑戦するのがおすすめです! YouTubeチャンネル「tutvid」まとめ サイト YouTube 価格 無料 おすすめポイント• レベルの高い操作方法を学べる• 解説がかなり詳しめ 微妙なところ レベルが高いのでいきなり挑戦するのには不向き。 — 基本操作を覚える — ショートカットの使い方を覚える• — 基本操作を覚える — 自分で考えて作る練習をする• — ハイレベルな操作を学ぶ — エフェクトなどの使い方を学ぶ この順番で取り組めば、独学でも十分イラストレーターを学ぶことができるはずです。 僕もこの方法でイラレを学んできたので、初めたばかりの方もこれから始める方も是非参考にしてみてください! 質問などある方は、ツイッター からどうぞ。 イラストレーター上達させた方法を知りたい方はこちらの記事もどうぞ イラレをある程度使えるようになったら、イラストを投稿してみることをおすすめします。 僕はイラレの練習も兼ねて「」という無料イラスト素材サイトに投稿してました。 イラストACは、.

次の

皆さんはどのようにしてイラストの描き方を勉強されましたか?

イラスト 独学

イラスト独学に関する情報をまとめました。 今月の新書、オススメの書籍10選、書籍のほかに独学に必要な道具もまとめました。 【5月の新書】イラスト独学本、方法、専門学校まとめ• オススメの書籍10選 視覚表現は必ずと言っていいほどオススメです。 こちらの3冊は他の本で代用が効きます。 お手持ちの本がなければ参考に。 私は大学時代ほとんどの奨学金を本につぎ込んでいました。 手元に残した本の中から厳選した10冊を紹介します。 絵とは伝える技術に他ならないと気づいてない人にオススメ。 雑談=無駄と思っている人にオススメ。 成果を出す考え方について学びたい人にオススメ。 ブログの書き方や人を納得させる文章を学びたい人にオススメ。 視覚に訴えるコミュニケーションとは何か。 デザインの役割・使命とは何か。 色で迷う人にオススメ。 色は理論で使う色が決まっています。 ものはどうやって売るのか。 その仕組み。 遠近法に関する書籍 人物に関する書籍 マンガ表現に関する書籍 企業の意図をくみ取り、お金を生み出す商品を作れる能力」 作品を創っていると「自分はこうだ!」という強い(悪い意味の)こだわりが生まれます。 商業イラストでは「企業が求める以上の品質が商品」に求められます。 上手くなるためにこだわりは必要ですが、納品物に求められるのは品質です。 極論を言うと、企業は「お金を生み出す商品を納品さえすれば別に誰でも良い」のです。 もし、人工AIが私よりお金になる商品を作れるなら、喜んで企業は人工AIに仕事を依頼します。 私はこのことに気づかず多くの失敗をしました。 作家に求められるのは「企業の意図をくみ取り、自分勝手ではなくお金を生み出す商品を作れる能力」です。 kindle Unlimitedを活用する とにかく数を読みたい人、参考書を1冊も持っていない人はKindle Unlimitedがオススメです。 定価2000円の本が月額980円で読め、他にも関連書籍を読むことが出来ます。 kindleは一番安くてOK デスクトップやスマホでも閲覧できますが、kindleは軽くバッテリー持ちが良い為重宝します。 私はipadに乗り換えたため現在使っていませんが、最初期のkindleで問題なく楽しめました。 まとまった利用が決まっているならこうしたサービスを利用するのも良いかもしれません。 逆に不要なギフト券を換金したい場合こうしたサービスを利用します。 当ブログの解説記事&動画 かなり硬派な内容です。 本気で絵が上手くなりたい人しか参考にならないニッチな解説です。 お手元のお好きな教材と組み合わせてご利用ください。 機材に関する記事 私が現在使っている機材などをまとめました。 液タブを使っていたころのレビューも載せてあります。 パルミーまとめ 1週間無料で見ると良いトップ10などパルミー講座をまとめました。 経費に出来るもの.

次の