水平 思考 クイズ。 右脳クイズ!?良問題の水平思考推理ゲーム!!(シチュエーションパズル)

【水平思考クイズ】よく考えると怖い・眠気覚ましや長時間の運転のときにお勧め!│かわうその悠々自適LIFE

水平 思考 クイズ

on Mar 8, 2019 at 8:46pm PST 水平思考ゲームの代表的なストーリーとして、カツオくんとワカメちゃんが挙げられます。 内容は、カツオくんとワカメちゃんは高校の同級生であり、原作のサザエさんのように、カツオは置き勉をし不真面目でワカメは勉強道具を持ち帰る真面目な子です。 ある日の2コマ目の授業でカツオは飽きてしまい居眠りをし、それを見たワカメはノートをカツオに見せてあげるため続きをノートに書きました。 そんな日々が続き、カツオは居眠りをしなくなり寝不足になりました。 睡眠不足解消のためカツオは夜の学校へ忍び入りました。 それは何故でしょう、という話です。 答えは、ワカメは夜間学校の生徒でカツオの席に座っており、カツオの置かれたノートを使い交換日記のようなことが始まりました。 カツオは夜間学校の同席の子が書いていると推測し、気になったので夜の学校へ行った、ということです。 内容は親愛なる私へと始まり、テレビの内容など日常のことばかりで重要なことは書きませんでした。 さて、女は何故自分宛に手紙を毎日出すのでしょうか。 」です。 この答えの一例としては、この女は全国を飛び回る仕事をしており、家に全く帰っていませんでした。 この時期は冬で、もうすぐ有給休暇などで家に帰れるのですが、雪が多い場所に自宅がありました。 その為、手紙を出すことで郵便屋さんが手紙を毎日車などで運び、そのことで家までの道をならしてくれます。 よって女が帰る頃には、地が固められる為帰る道のりが容易になるから、ということが答えの1つとなります。

次の

【水平思考クイズ】よく考えると怖い・眠気覚ましや長時間の運転のときにお勧め!│かわうその悠々自適LIFE

水平 思考 クイズ

水平思考クイズとは 水平思考問題のことを 「シチュエーション・パズル」ともいいます。 あるシチュエーションにおいて、通常であればおかしな現象について、その理由を答えるものです。 水平思考問題において回答者は、そのシチュエーションについて出題者に「YES」「NO」で答えられる質問をすることができます。 水平思考問題を回答するポイントとしては、まさに「常識に捕らわれないこと」「シチュエーションの背景」や「過去」を想像し、ストーリーを考えることです。 水平思考問題の回答はひとつだけとは限りません。 むしろ、水平思考問題の回答は理由として成り立つ限り無限にあります。 水平思考クイズ・よく考えると怖い その1:ブルーレットおくだけ あなたは 一人暮らしをしています。 最近トイレが汚いので、寝る前に 用を足してから「ブルーレットおくだけ」をタンクの上においてそのまま寝ました。 次の日起きてトイレで用を足して、 水を流したら青色の水が便器の中に流れていってとっても綺麗になりました。 良い匂いもするし、やっぱり買って正解ですね! あれ?何かおかしい? … … … … … … … … … 答え:ブルーレット置くだけは、 水を流さないとタンクの水が青くなることはありません。 昨夜は置いただけで寝てしまって、あなたは水を流していないはずなのに青くなっているということは誰かが…? 水平思考クイズ・よく考えると怖い その2:落石 ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までの 長距離バスに乗っていました。 実家まで 山を越えたらもうすぐというときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、しょうがなく 運転手さんに無理を言って途中の道の駅で降ろしてもらい、食事をしてからあとはタクシーで行こうということになりました。 食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、さっきまで 家族が乗っていたバスが 落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていました。 そのニュースを見た妻は、「 あのときあのバスを降りなければよかった…」と呟きました。 なぜ妻はそのようにつぶやいたのでしょう?? … … … … … … … … … 答え:バスを降りるために止めなかったら降りなかったらタイミング的に落石にぶつからないで済んだはずです。 つまり、 降りることによって本来その道を通る時間が遅くなったので、早ければぶつからなかったかもしれません。 水平思考クイズ・よく考えると怖い その3:地下室 ある所に 親の言うことをよくきく少女が居ました。 少女は親から「 決して地下室の戸を開けてはいけないよ」と言い付けられていました。 しかしある日、親が家を留守にした時、少女の好奇心が膨れ上がり、迷った末 少女は地下室の戸を開けてしまったのです。 そこで 少女が見た物は、明るい世界でした。 少女は何を見たのでしょうか? … … … … … … … … … 答え: 少女はもともと両親に地下室に閉じ込められており、開けた扉は外の世界だったのです。 水平思考クイズ・よく考えると怖い その4:ものしり 私は ものしりだ。 特に有名な人名などは世界一知ってると自負してる。 そして今日は学校で友達に 織田信長という人物を知ってるか聞いてみた。 「 は?誰?」 やはり難しかったかな。 先生にも聞いてみた。 「 ん?誰だね?」 学校が終わり彼女にも聞いてみた。 「 え?誰?」 やはり難しすぎたのかな? でも俺の両親なら知ってるかも。 家に帰って聞いてみた。 「 あの・・・誰ですか?」 誰も知らないみたい どうしてでしょうか。 … … … … … … … … … 答え:織田信長を知らないわけではありません。 あなたのことを知らないのです。 水平思考クイズ・よく考えると怖い その5:明日はどこへ… 昨日は 山へ足を運んだ。 今日は 海へ足を運んだ。 明日は どこへ行こう。 私は頭を抱えた。 … … … … … … … … … 答え:文字通りですね。 右足、左足を運んだあと、 頭をどこに、、、 水平思考クイズ・よく考えると怖い その6:ロープの跡 私と同じクラスの子が 死んだ。 お葬式で顔を見たら、 穏やかな表情で 首のロープの跡も消えていた。 女子からの いじめが原因で 手首を切ったって話。 女子って怖い。 … … … … … … … … … 答え: 手首を切って自殺をしたといっています。 なのになぜ首のロープの跡というのでしょうか?それはこの子が ロープで首を縛って殺したから。 まとめ:長時間の運転・眠気覚まし いかがでしたでしょうか。 長時間の運転の眠気覚ましになりましたでしょうか。 水平思考クイズで出される問題というのは 意識しなければ不思議とも思わないシチュエーションです。 つまり、普段あなたが過ごしている日常でも隠されているかもしれません。 人間は自分の知っている世界だけで考えがちです。 つまり、 自分の常識から、これはこうだろうという先入観が強いのです。 でも、 あなたの常識はほかの人の常識とは限りません。 常識と思っていたことを疑ってみると、まったく違う世界が見えてくることがあります。 実はそれが ビジネスチャンスだったりするんですよね。 水平思考クイズで頭の柔軟性を鍛え、あらたなビジネスを見つけてみる。 ぜひチャレンジしてみたいものです。 あわせて読みたい:•

次の

【水平思考クイズ】よく考えると怖い・眠気覚ましや長時間の運転のときにお勧め!│かわうその悠々自適LIFE

水平 思考 クイズ

遊び方 [ ] シチュエーションパズルは通常何人かのグループで遊ぶ。 一人が問題を出し、他の人はイエス(はい、肯定)・ノー(いいえ、否定)で答えられる質問を出す 場合によっては「関係ありません」などのイエス・ノー以外の答もあり得る。 質問者は、出題者が考えているストーリー、あるいは物を推測して語る。 それがすべての謎を説明できたとき、このパズルは解けたことになる。 シチュエーションパズルは厳密なものではなく、一つ以上の適切な答があることも多い。 しかし目標は出題者の考えを当てる事である。 と論理的の他に、も必要である。 「水平思考」という言葉はによって作られたもので、創造的な問題の解き方、与えられた状況を意外な角度から見る方法である。 例題 [ ] 以下の問題は、シチュエーションパズルの有名な問題の一つ。 ある男がに入ってきて、にを一杯注文した。 バーテンダーはを取り出し、男に狙いをつけて撃鉄を上げた。 男は「ありがとう」と言って帰って行った。 一体どういうことか? この問題で、出題者への質問とその答は、たとえば以下のようなものになる。 質問:バーテンダーは男の声を聞き取ることができたか? 答:はい。 質問:バーテンダーはなにかに怒っていたか? 答:いいえ。 質問:彼らは以前から顔見知りだったか? 答:いいえ。 もしくは、関係ありません。 質問:男が「ありがとう」と言ったのはだったか? 答:いいえ。 (ヒントを付けて答えるなら、「いいえ、ある理由で、男は心から喜んでいました。 質問:男が水を頼んだとき、乱暴な口調だったか? 答:いいえ。 質問:男が水を頼んだとき、変な頼み方だったか? 答:はい。 正解は以下の通り。 「男はをしていて、水を注文した。 バーテンダーはシャックリの声を聞いて状況を知り、手っ取り早い方法として、銃で男を驚かしてシャックリを止めた。 男は驚いたが、シャックリが止まったので喜んだ。 そして水を飲む必要も無くなった。 」 歴史 [ ] この手の、意外な答を要求するパズルは、の『』に見られるように古くからあった。 実際「シチュエーションパズル」と言われているものには、古いパズルと中身が同じであるものは多い。 それが最近になって流行りだしたのは、数人で会話しながら解くという楽しみ方が広まったためであろう。 解くために必要なすべての条件が、最初から問題文に含まれているものもあるが、それはクラシックタイプと見なされている。 火をつけたのは ()の Lateral Thinking Puzzles 1991年 だと思われる 未確認。 これは、全体が3部に分かれていて、第1部は問題。 第3部が解答となっている。 日本語版も、ポール・スローンの2作目の著作 Challenging Lateral Thinking Puzzle 1992年 が『ポール・スローンのウミガメのスープ』 2004年 として翻訳されたのを皮切りに、4作の翻訳本が出版されている 2007年11月現在。 また、の「」でこのゲームがプレイされたのをきっかけとして、そこで出題された問題が上記と似た形式で出版されたことがある(『推理クイズ道場 ウミガメのスープ』、2004年 海亀素夫 バジリコ )。 関連項目 [ ]• : シチュエーションパズルをで遊べるようにした。 上記『ポール・スローンのウミガメのスープ』シリーズを原作としている。 : 日本最多のウミガメのスープ保管サイト。 オリジナル問題が3万4000問ほど存在している。 :有志によって新たに制作されたウミガメのスープを遊べるwebサイト。 :有志によって新たに制作されたウミガメのスープを遊べるブラウザゲーム。 :1人でウミガメのスープを遊ぶことのできるブラウザゲーム。 外部リンク [ ]• 4 (英語).

次の