松坂 桃李 デュエリスト。 松坂桃李の「ガチすぎる」遊戯王ツイート 突然のデュエリスト化に「誤爆」疑惑も(2018年8月30日)|BIGLOBEニュース

菅田将暉「映画を遊戯王で例えるな」松坂桃李「デュエリストには分かる ほんで内容は…」

松坂 桃李 デュエリスト

松坂桃李さん(2015年撮影) 俳優のさん(29)が、スマホゲーム「遊戯王デュエルリンクス」の実況動画で人気のYouTuberに、ツイッターで突如「おめっす!」とフランクに話しかけたことが注目を集めている。 「アカウント間違えてませんか?」——。 普段のツイートとは印象が異なるラフな口調に、こうした疑問の声がネットに続出しているのだ。 「対戦できて嬉しかったっす」 松坂さんは、かねてから「遊戯王」のファンを公言。 デュエルリンクスでは、無課金で最高ランクの「キング」になる程の実力者で、デュエリストと呼ばれるプレイヤー達からは「キング松坂」とも呼ばれている。 実際、松坂さんは2018年1月29日放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にゲスト出演した際も、出演映画の告知そっちのけでデュエルリンクスの魅力を熱弁。 これには、事務所の後輩でパーソナリティの菅田さんも、 「この人何言うてんのやろマジで... 」 などと呆れていた。 その後も松坂さんは、同番組にゲスト出演するたびに「遊戯王トーク」をアツく展開。 こうした勢いに負けたのか、菅田さんは8月13日の放送回で、自らもデュエルリンクスにハマったことを明かし、「ごめん桃李くん。 めっちゃおもろい」と謝罪していた。 そんな「遊戯王」好きで知られる松坂さんのツイッターが話題になったのは、8月29日のことだ。 ゲーム実況動画を中心に活動しているYouTuberのRYUさんが、デュエルリンクスで「キング」に昇格したことを報告したツイートに、なぜか松坂さんが、 「RYUさん、キングおめっす!」 と祝福のリプライ(返信)を送ったのだ。 松坂さんは続けて、「この間の新パックの検証ルームお邪魔しました。 対戦できて嬉しかったっす」とのメッセージも。 これにRYUさんは、「キング松坂パイセンじゃないすか!!!来て下さってたんですか!!感激です」と興奮気味に反応していた。 「裏アカと間違えた」? こうした松坂さんの投稿に、遊戯王の「デュエリスト」達からはツイッターに、 「松坂桃李さんガチでただのデュエリストやん」 「キング松坂桃李先輩がRYUさんの動画見てるとかすご」 「新パックの検証ルームにまで出没してるのかw」 といった驚きの声が続出する騒ぎになった。 さらにネット上では、松坂さんの公式ツイッターでの投稿は出演作の告知が中心なことや、普段のツイートと比べて言葉遣いがかなりフランクな点などから、 「桃李くんアカウント間違えてませんか?」 「別アカや裏アカと間違えたか!?」 といった憶測も。 実際、15年9月に開設されたこの公式アカウントで、松坂さんが他人にリプライ(返信)を送るのは、RYUさんへの投稿が初めてだった。 その一方で、上述のようにラジオでもデュエリストとしての一面を隠さない松坂さんだけに、今回の投稿も意図的なものではないかとして、 「キング松坂パイセンはアカウントなんて間違えてないと思うよ。 だって1日経っても堂々とツイート残ってるし。 振り切れすぎてもはや清々しい」 と見るユーザーも出ていた。

次の

松坂桃李は正真正銘の『遊戯王』デュエリストだった! 海馬瀬人役・津田健次郎も太鼓判 (2018年2月2日)

松坂 桃李 デュエリスト

2019年も松坂桃李の活動は順調そうだ。 来年放送の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)への出演が決まり、東京新聞の記者・望月衣塑子氏の著書『新聞記者』(KADOKAWA)を原案とした映画『新聞記者』で主演(シム・ウンギョンとのW主演)を務めることも発表された。 10月17日に30歳の誕生日を迎えた松坂桃李だが、俳優業と同じぐらい好調なのが、「デュエリスト」としての活動である。 松坂桃李はカードゲームアプリ『遊戯王 デュエルリンクス』に尋常ではないハマり方をしており、無課金のままプレイヤーのランクのうち最高位である「キング」までのぼりつめているほど。 ちなみに、「デュエリスト」というのは、『遊戯王 デュエルリンクス』でカードゲームに参加しているプレイヤーのことを指す言葉だ。 松坂はただひとりでゲームを楽しむだけでは飽き足らず、つい最近、『遊戯王 デュエルリンクス』内のチャット機能を使って仲良くなった人と「オフ会」まで行ったらしい。 「週刊女性」(主婦と生活社)2018年12月25日号に掲載されたインタビューで松坂は嬉しそうにこんなコメントを残している。 「ドラマ『この世界の片隅に』の撮影が終わった段階で、お休みをいただいて。 ついに、(ゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』の)オフ会に行ってきました!! 男性2名とお会いしたのですが、仕事柄、テレビや映画がなかなか見れないようで僕のことを知らなくて。 楽しかったなぁ……。 来年はもっとオフ会に行けるといいなと思ってます(笑)」 出演作品が途切れず、松坂はかなり忙しい毎日を送っているはずだが、彼のツイッターアカウントを見ると、映画・ドラマ・舞台出演の告知、撮影現場でのオフショットといった仕事の話題に混じって、しばしば『遊戯王 デュエルリンクス』の話題が出てくる。 『遊戯王 デュエルリンクス』の話をする松坂桃李に抗議の声 これに対して現在ちょっとした議論が起きている。 ツイッターのリプライで『遊戯王 デュエルリンクス』の話をする松坂に抗議の声が届き始めたのだ。 <桃李くん、ファンのみんながみんなゲーマーでもデュエリストでもオタクでもない中でこの手のツイ。 どうしていいか戸惑うわ。 他にないの?あるはずだよねぇ?> <楽しそうだけど、またまた分からないツイートですね> こういった一部のフォロワーの声に対し、また別のフォロワーからは「プライベートの一面を公開してくれている松坂のファンサービスに水を差す行為」だと非難の声が起きて炎上状態となっている。

次の

『デュエルリンクス』“キング”こと松坂桃李がデッキを公開 まさかの“ブラマジデッキ”に「ロマンがあって最高」|Real Sound|リアルサウンド テック

松坂 桃李 デュエリスト

『遊戯王』ガチ勢・松坂桃李やらかす… オープニングトークが終わり、いよいよ松坂さんが登場します。 過去4回の出演は、自分でタクシーを拾ってラジオ局まで来ていたという松坂さん。 しかし今回は、事務所の車で送ってもらえたそうです。 なので、仕事としてちゃんとオファーされて来たと言い張る松坂さんは、「しっかりと遊戯王の話をしなきゃいかん」とコメントし、周囲を笑わせました。 しかし、菅田さんから「違いますよ、先週映画公開されましたでしょ?」と冷静なツッコミが入ります。 菅田さんによると、松坂さんが出演する映画『蜜蜂と遠雷』が10月4日から公開されました。 さらに公開中の映画『HELLO WORLD』にも、声優として出演しているとのこと。 菅田さんに促され、ようやく映画の宣伝をする松坂さん。 しかし、映画『HELLO WORLD』の説明をする際に、「ざっくり言うと、映画『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』みたいなもんですよ」と、早速「遊戯王」に例えて説明してしまいます。 ガッカリする菅田さんをよそに、自分の映画ではなく、『遊戯王』の映画を熱く説明し始める松坂さん。 一生懸命説明してくれるのですが、菅田さんにはいまいち伝わりません。 どうやら松坂さんは、やらかしてしまったようで、この放送を聴いているのは、全員"デュエリスト" 遊戯王をプレイする人 ばかりだと思っている様子。 松坂桃李、安定の「何言ってるか分からない」でトレンド入り 『遊戯王』の話を熱く語った松坂さんですが、最後には「最近ハマっているんです、幽遊白書」というセリフを残し退場。 菅田さんから「最後にまた新しいの出すなよー! 笑 」とツッコミを入れられました。 ネット上では、番組を聞いたリスナーから「全然まともに番宣しない松坂桃李、デュエルの話しかしない松坂桃李、今回も最高だ…」「安定の何言ってるかわかんないwでも桃李くんが楽しそうでなにより」「松坂桃李回は必聴」などの声が上がりました。 松坂さんのいきいきした様子が感じられた今回の放送。 是非またゲストに来てほしいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。 今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。 (文:藤峰あき).

次の