電子 レンジ アース つけ ない。 コンセントにアースが無い! そんな時はビリビリガード

電子レンジの近くにアース取り付け口がない場合

電子 レンジ アース つけ ない

電気製品の中で、水気のある場所とか湿気の多い場所で使用する 家庭用機器や、屋外に設置の機器や、使用電圧の高い機器には アースを取り付けるように決められています。 例えば、洗濯機,冷蔵庫,電子レンジ,エアコン,自動販売機などが あります。 そのそもアースの目的は、電気製品の絶縁が劣化や不良により、 金属の外郭に漏電して電圧が発生し、大地に立っている人が その漏電部分に触れると、電流が人体を通り大地に流れ感電 災害を起こすことになるのを防ぐことです。 ですから電子レンジは、必ずアースする必要があります。 「アースする必要は?」の質問は、この知恵袋で何回も出てきております。 メーカーや電器屋さん、工事屋さんや電気の知識のある人は、必ず 「必要です。 」と答えます。 これは本当であり建前で、もし「必要ない。 」 と答えて、事故があった場合、責任を問われるからです。 知恵袋の回答で、「事故はほとんどないから、自己責任で付けなくても 良いよ!」の意見も多くあります。 いずれにするかは自分で決めてください。 家庭用電子レンジの入力は商用コンセントからの100Vです。 内部ではマイクロ波発振管のマグネトロンを動作させるために 5000Vの高電圧を作っています。 もちろんこの高電圧を作るトランスやコンデンサー、ダイオード、 それらを接続するケーブルなどは厳重に絶縁材料で覆われて います。 しかし長期の使用中にそれらにクラックが入ったり、高電圧に 引き寄せられて集積したほこりの塊が水分を吸ったりして絶縁 劣化を起こすことがあります。 万一 この高電圧被覆の劣化した部分が電子レンジの筐体に 触れたり、接近したりしますと筐体に高い電圧がかかることに なります。 このとき 電子レンジの筐体がアースされていますと、このコンセントに つながる分電盤内のブレーカーが瞬時に切れて大事に至りません。 しかし、アースされていませんと筐体に高電圧はかかったままで、 もし、調理のために電子レンジに触れますと感電することに なります。 したがって電子レンジは勿論のこと、水回りで使用する食洗機、 洗濯機などは万一のことを考えてアース線を接続しておくのが いいのです。 感電事故に遭ってからメーカーに責任を追及しても後の祭りに 過ぎません。

次の

電子レンジの近くにアース取り付け口がない場合

電子 レンジ アース つけ ない

電気製品の中で、水気のある場所とか湿気の多い場所で使用する 家庭用機器や、屋外に設置の機器や、使用電圧の高い機器には アースを取り付けるように決められています。 例えば、洗濯機,冷蔵庫,電子レンジ,エアコン,自動販売機などが あります。 そのそもアースの目的は、電気製品の絶縁が劣化や不良により、 金属の外郭に漏電して電圧が発生し、大地に立っている人が その漏電部分に触れると、電流が人体を通り大地に流れ感電 災害を起こすことになるのを防ぐことです。 ですから電子レンジは、必ずアースする必要があります。 「アースする必要は?」の質問は、この知恵袋で何回も出てきております。 メーカーや電器屋さん、工事屋さんや電気の知識のある人は、必ず 「必要です。 」と答えます。 これは本当であり建前で、もし「必要ない。 」 と答えて、事故があった場合、責任を問われるからです。 知恵袋の回答で、「事故はほとんどないから、自己責任で付けなくても 良いよ!」の意見も多くあります。 いずれにするかは自分で決めてください。 家庭用電子レンジの入力は商用コンセントからの100Vです。 内部ではマイクロ波発振管のマグネトロンを動作させるために 5000Vの高電圧を作っています。 もちろんこの高電圧を作るトランスやコンデンサー、ダイオード、 それらを接続するケーブルなどは厳重に絶縁材料で覆われて います。 しかし長期の使用中にそれらにクラックが入ったり、高電圧に 引き寄せられて集積したほこりの塊が水分を吸ったりして絶縁 劣化を起こすことがあります。 万一 この高電圧被覆の劣化した部分が電子レンジの筐体に 触れたり、接近したりしますと筐体に高い電圧がかかることに なります。 このとき 電子レンジの筐体がアースされていますと、このコンセントに つながる分電盤内のブレーカーが瞬時に切れて大事に至りません。 しかし、アースされていませんと筐体に高電圧はかかったままで、 もし、調理のために電子レンジに触れますと感電することに なります。 したがって電子レンジは勿論のこと、水回りで使用する食洗機、 洗濯機などは万一のことを考えてアース線を接続しておくのが いいのです。 感電事故に遭ってからメーカーに責任を追及しても後の祭りに 過ぎません。

次の

アース線が必要な理由は何?その役目は

電子 レンジ アース つけ ない

スポンサーリンク 電子レンジのコンセントのアースの付け方 アース付きコンセントはアース線を ネジを締めて固定するタイプと挿し込むだけで固定 できるワンタッチタイプ等の種類があります。 ネジ式の場合はドライバー等でネジを緩めアース線が裸でむき出しの場合には束ねて ねじりネジに巻き付けるように固定します。 金属の挟み込むようなプレートが付いている場合にはネジを緩めるとプレートが浮き 上がるのでプレートの下に挟み込んでネジを閉めて固定します。 アース線が裸ではなくU字の接続金具が付いている場合も同じように固定することが 出来ます。 アース線を裸のまま使用したくない時はホームセンターなどにU字の接続金具が販売 されていますから金属の線の部分を束ねて接続金具に取り付けるだけで使用できます。 最近のコンセントはワンタッチ式も増えているようです。 アースターミナルへのアース線の接続の仕方 スポンサーリンク 電子レンジのアースがない場合 住宅の家屋が建築された年代によってコンセントにアースがない場合もあります。 そもそもアースというのは? 家電などを使用する時に濡れたりした手で触っても感電しないようにするためのものです。 家電が発生する磁気や地場のようなものを軽減する効果もあるようです。 湿った場所や水に濡れた手で扱ったりしなければ感電する可能性はとても低くなります。 コンセントに アースがなく設置したい場合には電気工事を行う業者に依頼してアースを 設置することが出来ます。 電子レンジに関してはアースがしてないケースでの事故例は数十年間でも稀だそうです。 ビリビリする漏電が不安な場合はアースの代わりとまた意味合いは違いますが漏電防止用 のコンセントやタップを使用してみるのも方法のひとつかも知れません。 まとめ アースがある場合は安全のためにアース線を接続するようにしましょう。 アースを接続しないと家電が使えないといった事は無く極めて危険な状態と言うものでも ないと思います。 アース付きのコンセントの形状も様々なので使い方が分からない時はメーカーに確認する ようにしましょう。

次の